[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.1314    カメ   2009年9月16日(水) 19:08   
度々お世話になります。
上の右4番だけ抜歯し矯正し、約1年立ちます。
歯並びもよくなり嬉しいのですが、右側だけ抜歯
したため右側に歯が寄り気味になり正中があって
いません。そんなに気になる程度ではありません
が、リバーサルミラーでみたら、右側だけスッキリ
していて左側が窮屈そうな歯並びになっており気になってきました。
あと半年ぐらいかかると言われたのですが、
その間に治る可能性はありますか??
実際に見てもらわないと分からないことでは
あると思いますが・・お願いします。

No.1317 切端咬合の矯正の必要性について   まゆみ   2009年9月27日(日) 10:41   
先ほどメール致しました22歳女子です。
写真があった方が先生もわかりやすいと思い、掲示板に再度書き込んでおります。
私は数ヶ月前ぶつかっていた右上下前歯を削り、噛み合わせが不安定になりました。
受け口傾向で口を閉じにくいこともあり、矯正をするか迷い矯正専門歯科に相談に行きました。
口呼吸や舌の癖もあり、「早急にしなければ将来歯がもたない」と言われそこまでひどいのかと怖くなってしまいました。
全体的に歯根が短いなですが、この程度なら治療可能だということでした。
切端咬合や舌の癖のせいで前歯の歯根が細くなったり、短くなったり影響が出るとその先生に聞きました。
一般歯科では「歯並びは少し悪いけど、こまめにクリーニングすればいいし矯正しなくてもいいんじゃない?」と言われていたのに急にそのようなことを言われて本当に怖いです。
やはり、早急に矯正を開始するべきなのでしょうか?

No.1320 まゆみさまへのおこたえ   好田先生から   2009年9月29日(火) 22:21    HP
お待たせしました。準備してまいりました。
早速お答えします。

>早急にしなければ・・・

緊急性があるかどうかの判断です。
一枚目の写真、あなたが投稿されたお写真ですが、下あご前歯の根っこの部分の歯ぐきに丸印をつけました。
その部分を人差し指の腹の部分で押さえてみてください。
そして、前歯でカチカチと噛んでみてください。
その時に、歯がグラグラする感じが骨をとおして指に伝導してくるくらいなら、
信号は黄色とお考えください。
放置していますと本当に歯がグラグラになって、あなたが相談された医師の言うとおりになる可能性が高まります。
この部分の骨はもともとごく薄く、名刺の紙の厚み程度しかありません。
上の歯から異常な力を受けるとすぐに歯がグラグラになります。
骨は薄くてその力を支えることができないので、非常によくない状態になります。
ひどくなると、その部分の歯ぐきが異常に退縮してしまっている人もあります。
そうなると信号は完全に赤となります。

いや、先日削ったからそんなにグラグラしてない、ということなら当面は大丈夫でしょう。といっても何年もというわけではなく、せいぜい1年まででしょう。
削ることで解決するのはあくまで急場しのぎの方法です。
それを繰り返した例をお示しします。
2枚目、3枚目の写真は別のある患者さんです。
この方は前歯のかみ合わせが強すぎて、下の前歯を2本削ることを繰り返していました。
そうしたら、削りすぎて歯髄(歯の神経のこと)が死んでしいました。
死ぬと歯が茶色に変色してしまいます。
このようなことにもなりますので、何度も歯を削るようなことを繰り返しても仕方がないですね。

>やはり、早急に矯正を開始するべきなのでしょうか?

下の歯の骨を通してのグラグラ感がなければ、”早急に”ということはありませんが、
これを機会に矯正の治療で、問題点を確実に除去するような治療をお考えになってはどうでしょうか?
それをお薦めします。