[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.1283 足りない歯について   ペコ   2009年6月1日(月) 5:12   
30代、女性です。歯の矯正を考えています。調べて
もらった所、上あごの前歯の所の歯が2本、生まれつき
足りないそうです。
対応策は、差し歯かインプラントかブリッジでした。
ブリッジは他の歯の負担が気になります。インプラントは
出来る人と出来ない人がいるそうで心配です。差し歯は
メンテナンスで大変な思いをしている人が知人にいて
とてもじゃありませんが、考えられません。

受け口でかみ合わせも悪く、矯正しなければと思っているの
ですが、この状態では無理なのでしょうか?矯正は、審美より
噛み合わせなどの機能を重視したいと思っています。
そのせいで大変な思いをしたり、年をとってすぐに駄目に
なってくるようでは矯正の意味もない様に感じます。

他に対応策はないのでしょうか?困っています。やはり、矯正は
無理なのでしょうか?回答頂けると助かります。

No.1285 ペコさまへのおこたえ   好田先生から   2009年6月1日(月) 21:19    HP
お待たせしました、お答えします。

上顎の前歯2本が先天欠如しているということ、とくに珍しいことではございません。
そういうケースは何度も取り扱ってきています。
それが理由で矯正歯科治療ができない原因にはならないです。

まず、矯正治療の一般的な考え方で、
あなたが抜歯をして治療をするのが適切な場合っであったとします。
その場合は、上顎2本、下顎2本を抜歯するのが普通です。
あなたの場合には、すでに上顎2本が抜歯されていると考えて、下顎2本の抜歯のみで済むわけです。(まさに塞翁が馬です。)
特に大きな問題はございません。

一方、あなたのケースが本来抜歯をしないで治すのが適切と判断された場合、
上顎の前歯2本が欠如しているのがマイナス要因となります。
しかし、ないものは仕方がないので、矯正治療後にブリッジやインプラントを
ご検討していただくしか方法がありません。
ごく稀に可能性があることとして、
上顎2本欠如、下顎非抜歯でまとめてしまう方法もあります。
また、同様に上顎2本欠損、下顎前歯1本抜歯という非定形な方法まとめてしまうこともあります。
ここらの判断は、矯正歯科医でも相当にレベルの高いプロ中のプロの判断を求めないといけないデリケートな内容です。

まあ、矯正の治療はできますのでご安心ください。

No.1284    ハイジ   2009年6月1日(月) 20:39   
以前矯正について質問させてもらったハイジという者です。
いつもお返事頂きありがとうございます。

今日歯医者に定期検診を受けに行ってきたのですが、以前は処置されなかった前歯の裏の根本部分の小さな黒ずみを今日は削って埋めるという処置をされました。
そこの歯の黒ずみは特にひどくなっているというわけでもなく、何回も定期検診の際に見て頂いていた歯なのになぜ今日は処置をしたのか・・・?他に虫歯が見当たらなかったのでそこを処置したのか?と疑問に思いました。
何か理由があり今日処置に至ったのだったら良いのですが、どう思われますか??気分で削ることはまさかないと思うのですが・・・考え込みすぎだと思うのですが気になったので質問させて下さい。(^^;

あともう一つ質問なのですが、「日本は少し虫歯になったらすぐ削る、削って埋めたからと言ってそこが虫歯にならないわけではない。少し黒くなっている程度だったら再石化で治る。」みたいな話を聞いたのですが、すぐ歯を削るのはよくないことなのでしょうか?
どのぐらいの程度なら再石化で治るのでしょうか?
くだらない質問ですいませんが、お願いします。

No.1286 ハイジさまへのおこたえ   好田先生から   2009年6月1日(月) 21:52    HP
ハイジ様お久しぶりです。
残念なことになりました。

>少し黒くなっている程度だったら再石化で治る。

その通りです。そこで、最近では歯科検診では先のとがって細い探査針は使わないことになっています。
細い溝や小さな穴をつっついて、再石灰化した部分を壊さないためです。

さて、せっかくの歯科治療ですが疑念が残りますね。
本当は治療が必要ない所を削られたのではないのか・・・・?
当然だと思います。

>何か理由があり今日処置に至ったのだったら・・・・

もし、それが事実なら、鏡をあなたに手渡して、
”この部分は以前から注意して見ていたが、カリエスが進んできているようなのでいよいよ今回は治療をすべきと思うが、あなたの意見はどうか?”
と、あなたに説明して同意を求めることが必要だったと思います。
それがなかったようなので、大きな問題があると思います。
少なくともあなたは、ご納得がゆかないのは当然と思います。
不信感が残るのは当然でしょう。

>他に虫歯が見当たらなかったのでそこを処置したのか?
>気分で削ることはまさかないと思うのですが・・・

証拠はありませんが、そうかもしれませんよ・・・・。
今の日本は開業歯科医師が過剰で余っている状態です。
患者総数は変わらないので、患者が分散してしまって、一医院あたりの売り上げが上がらなくなっています。
”する必要のない行為を無理やり治療としているのではないか”
そのような疑いが残ります。

No.1287    ハイジ   2009年6月2日(火) 23:37   
お返事ありがとうございます。
田舎の歯医者なのでそういう治療をしていても誰も疑問に思わず成り立ってしまう面があるのかもしれないです・・・ショックです・・・。
一応矯正の認定医の先生なんですけど、虫歯治療に関しては独自の考えや方針で治療されているのですかね(><)
どちらにしろ疑問に思ったことはすぐ聞くべきですね!!反省です。

田舎と都会だと治療をされる歯医者さん・歯科衛生士さんの知識や経験、それに設備等にも差が出てくるように思うのですが、偏見でしょうか?
田舎だと大して腕が良くなくても患者さんが来るから成り立つ・・・というような。(言い方が悪いですが)

よくわかりませんが、そんな気がしました。


どちらにしろ歯磨きもしっかりして虫歯を作らないことが一番ですね。

すいません、あともう一つ質問なのですが、虫歯予防にフッ素先口剤のミラノールが良いということを聞いたのですが、本当にフッ素先口剤は虫歯予防に効果があるのでしょうか?

No.1288 廃寺さまへのおこたえ2   好田先生から   2009年6月3日(水) 22:15    HP
お答えします。

>どちらにしろ疑問に思ったことはすぐ聞くべきですね

削られる前に、今日は何をするのか、何のために、鏡でみせて、をいうべきでしょうね。

>設備等にも差が出てくるように思うのですが、偏見でしょうか?

都会だと良いとは限らないと思います。
いいところはいいし、ダメなところはだめです。
どこでも設備の条件は同じだと思います。

>田舎だと大して腕が良くなくても患者さんが来るから成り立つ・・・

腕がどうかというよりも、田舎は結局、
歯科医師は”医者さま”なのです。
”医者さま”は偉いわけです。
偉い人は間違いがないからなんでも正しいわけで、患者があれこれいう必要はないのです。
任せておくべきで、しろうとが”医者さまに”ものを申してはならないのです。
そういうことなんだろうと思います。
同様の傾向は大阪近隣の比較的古い伝統のある近県でも同じようなことがあります。
そういうところの患者さんはみなおとなしくて、先生の言う方針をなんでもハイハイと聞いているようです。

残念ながら、日本の歯科医療はそのようなことを繰り返してまいりました。
多くの人は説明もなく勝手に歯を削られて、納得できないうちにお金を払わされていたのだと思います。
その結果、因果応報で歯科の診療報酬は何年も据え置きにされています。
歯科医師が巷に過剰になってきても誰も構う人もなく、
それどころか、ワーキングプアーと馬鹿にされるようになりました。
残念ながら、日本においては歯科医師は尊敬される職業ではなくなりました。
ほんとうに残念です。

さて、ミラノールですが、そういうことが言われています。
何もしないよりはうんと良いと思います。
当院でも、心配なひととと、若年者でブラッシングが悪い人に処方することにしています。



No.1289 T4KTRAINER(矯正器具)について   素人   2009年6月7日(日) 21:40   
はじめてご相談させていただきます。
娘(7歳)の舌突出しに起因する歯並びの矯正のため、かかりつけの歯医者にてT4KTRAINER(スターティングトレーナー ソフトタイプ)なる装置を勧められました。
インターネットでいろいろ調べてみたものの、個人差や医院によって多少の金額に差があるということは理解できました。
こちらの掲示板でも2008年2月19日の投稿に、他の方の質問が掲載されておりましたが、失礼を承知で同様の質問をさせてください。

装置金額 20万円
メンテナンス及び定期健診代金 都度1000〜8000円

と言われました。

この器具は患者の型に合わせて作成するものなのでしょうか?
だとすれば、金額にも納得がいくのですが・・・どうみても出来合いの
製品としか思えず、金額に相応しいとは思えないのです。

娘の将来にも係ると思っているので、金額の大小ではないと言い聞かせているのですが、数千円〜1万円相当という意見を目にしてしまうと20万円の根拠が気になりまして。

大変お忙しいとは思いますが、ご教授のほどよろしくお願い申し上げます。

No.1290 素人さまへのおこたえ   好田先生から   2009年6月8日(月) 11:03    HP
お答えします。
正直驚きました、と同時に心底怒りも感じました。(あなたにではありませんよ。)
そんな悪辣な話があっていいものかと・・・・。

まず、T4Kについて少しお話します。
これは全くの既製品で、5000円程度で手に入れることができます。
装置の働きは、歯を直接に動かすものではなくて、口の周りの筋肉に作用して、運が良ければ歯にも何らかの良い効果がある、という間接的な効果を期待するものです。
名前のとおり”トレーナー”ですので、筋肉の訓練装置です。
効果はなかなか目に見えて出てくるものではありません。
歯を直接的に動かせる装置ではありませんので、むしろ、効果はほとんどない、ということも多いと思います。
従って、私はそのような効果のいい加減な装置は使用しません。
もっと、効果がしっかりと期待できる装置を使用します。
でないと、高額の費用をいただくわけですから、結果を提供できないものは困りますでしょう?

次に治療の契約に関してお話しします。
治療は個人に合わせての治療なので、治療の方法や費用も異なってまいります。
また、保険治療のように内容が細かく決められていませんので、内容も費用も自由に決められます。
それはすでにご理解いただいているとおりです。

ご留意いただきたいのは、矯正の治療契約には”請負的性格”が強いので、すなわち、
”しっかりと治して初めて仕事ができてお金になる”という性格が強い内容だということです。
ある、不正咬合があって、それを治すためにある装置でやってみたら効果が悪かった。
それで、次の装置、また次の装置と努力して初めて治療効果が得られた。
それが本来あるべき矯正歯科治療の姿です。
すなわち、一つの治療装置の使用について契約するのではなくて、
ある程度の治療結果について、目標を達成する約束をする契約であるべきなのです。
そのためには、装置はひとつはなく、三つも四つも必要になることもあります。
治療費用は、装置が一つでも4っつでも同じであるべきです。
そのような治療契約の”請負的”性質のものであることです。

T4Kで治らなかったらその後どうするか? 二の矢三の矢と準備があって当然なのです。
そういう点にご留意が必要だということです。
だから、ある程度の高額の治療費がどんぶり勘定的に設定にされているのです。
治らなければ、何としても医者側の責任で、いくつでも装置を使用して治すのだと。
これが、この道で長年に守られてきた”道徳”でもあります。

今回のご相談は、上記の説明に合致しているでしょうか?
していないように思われます。
T4K一つの装置を高額で販売しているいるだけですね。
すなわち、治療効果がでなくても、
”やってみましたが、効果がなかってですね”という一言で責任逃れをするか、
”次の装置がありますのでこれでやてみましょう。あと10万円追加です”というかもしれないですね。
職人としてのど根性や魂のようなものが感じられないですね。
”この装置一つで、いくら金がとれるか”と考えているのではないか、とさえ感じられます。
これでは、あまりにも患者側が不利にすぎます。

もう、おわかりかと存じますが、その歯科での治療はお断りになるべきでしょう。
矯正歯科専門医で相談をされるべきです。





No.1291 ありがとうございます。   素人   2009年6月9日(火) 0:29   
大変お忙しい中、わかりやすく丁寧な回答をいただき誠にありがとうございました。
私の説明に至らない部分があったようですので、少し補足をさせていただきます。
まず、先日「治療計画書」というものを手交されました。内容は治療期間、矯正装置、治療方法、保定期間、備考、費用となっております。
大まかに説明いたしますと治療期間として2〜3年(少し長い気が・・・)、治療間隔は原則月に1〜2回程度。
装置の説明は「筋パターンを変えることが目的であり、改善が見られない場合はプレートを使用する」と記載されております。
なお、矯正治療費は20万+消費税(診断料及び装置使用含む)となっております。
注意書きとして・・・
・来院毎の処置料が1000〜8000円程度。
・矯正治療中に生じた虫歯及び補綴処置等に要する費用は、上記治療費に含まれない。
・矯正装置の破損または紛失については再製料を徴収する。
当然のことながら改善が見られない場合に使用するプレートは別途費用がかかるそうです。

ようするに私が申し上げたいのは、先生が仰るような道義的責任に基づく医者と患者の信頼関係がこの計画書からは構築できないということなのです。
今回の治療の対価として、はたして20万円の価値があるかどうか・・・娘の治療全般(2〜3年間)にかかるトータル的な治療費として請求しているものでないことは計画書を見れば一目瞭然です。
来院毎の処置料を徴収する・・・と記載されている訳ですから。
では、装置を受け取った日の診察料金が20万円かかったのか?
先生のお話では装置の単価は5000円程度であるとのこと。
では、型を取ったりレントゲンを撮るのに19万5000円かかったのでしょうか?
詳しい内訳も明細もなくただ診断料と装置使用代としか書かれていない計画書を見れば、不信感を持つのはいた仕方ないと考えております。

私といたしましては、今回の治療方針には納得できないことから同意を致しかねる。
ということでお断りさせていただこうかと思っているのですが・・・そこで先生にお尋ねしたいのです。
治療計画書(同意書)及び矯正治療費についてはまだ当該歯科に渡していないのですが、(1週間程度)先行で矯正装置(T4K)を娘が使用してしまっているのです。
このような場合、治療計画を白紙に戻すことは可能なのでしょうか?
もっと具体的に申し上げますと
「T4Kを返却すれば矯正治療費(20万円)は払わなくてもよい」
「すでにT4Kを使用しているので、装置の実費だけ支払う」
「診断まで行ったうえで装置を使用しているので全額支払う」
上記のどのパターンになるのでしょうか?
もしくはどれにも該当しないパターンがあるのでしょうか?

治療計画を白紙撤回する方向では考えているのですが、どのように当該歯科に申し入れをしたらよいのか見当もつきません。

良い知恵があればぜひ参考にさせていただきたいと思っておりますので、ご多忙の折大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

No.1292 素人さまへのおこたえ2   好田先生から   2009年6月9日(火) 22:15    HP
困ったことになりましたね・・・・。
もうすでに治療が開始されている、つまりは契約を交わしたわけです。
もう少し前に相談をされたらよかったですね。
かといって、契約を途中で解約できないわけではありません。
一方的に解約しても、患者さんにはその権利があると思います。
普通の契約とは違うと思います。
ましてや、開始から1週間しかたってないわけですからね。

>改善が見られない場合に使用するプレートは別途費用がかかるそうです。

先にも述べましたように、それでは患者さん側に不利にすぎると思います。
20万円というどんぶり勘定のなかには、T4Kで治らなかった場合の担保が入るべきだと思います。

>「T4Kを返却すれば矯正治療費(20万円)は払わなくてもよい」

それには無理があるでしょう。
いくら返却しても、他人にまわして使用できるわけではないですから、
医院側には装置の費用の損害が発生します。

>「すでにT4Kを使用しているので、装置の実費だけ支払う」

それは良いと思います。
契約を破棄するわけですから、ここまでの必要経費を支払うのは当然でしょう。

>「診断まで行ったうえで装置を使用しているので全額支払う」

そんな必要は全くないでしょう。
全治療期間を2−3年と設定されているわけですから、ここまで1週間なら
支払うことはないと思います。

さて、それではここまでにかかった必要経費を医院側はどう考えるでしょうか?
検査や診断はどうなったんでしょうか?
別途、それなりにレントゲン検査等をして検査料をお支払いにっていますか?
もし、お支払いにっているなら今回の20万円には検査料や診断料は入っていないことになります。
したがって、今回はほとんどお支払いにならなくてもいいことになります。
ところが、検査料や診断料を一切払ってないという場合、
20万円のなかには検査料や診断料が入っているので、ここで中止しても10万円位は請求されるかも知れません。
ここのところは、情報がありませんので判断に困るところです。

ともかく、一番の幸運はまだお支払いになっていないわけですから、
相手には何も言わないという手もあります。
ところで、写真に出しましたように、
こんな安ぽい既製品の装置であることをご存じだったんでしょうか?

まあ、今回は騙されたとあきらめて、少しは授業料を出さないと仕方がないとおもいますよ。
でもね、まだこれならましなんです。お金で済んでいますからね。
高いお金を払わされて、ろくでもない治療とも呼べない内容で、最初よりもめちゃくちゃに悪くされてから再治療の相談においでになる場合が少なくありません。
そのような状態をみると、”治療しないでお金だけ取られている方がまし”にみえることが多いです。
ひどくされると、元にも戻らないような例もございます。
幸いにして、今回はそのような悲惨さはありませんので救われますね。
そう思えばラキーだと言えますね。




No.1293 T4Kによる矯正治療について 3   素人   2009年6月10日(水) 0:27   
お世話になっております。
また、度重なる説明不足をご容赦ください。

実際の診断と検査に伴う料金は支払いを行っておりますので、20万円の内訳には含まれないと考えております。
ちなみに当該の矯正治療に伴う検査は当日に行った、型とりとレントゲン1回のみです。
その日は8000円の診察費でした。
さらに添付していただいたような商品説明が記載されているチラシは一切受け取っておらず、外国語を直訳したような簡単な説明書(図や写真はなし)と治療計画書(同意書)のみ手交されました。


私の中の結論としましては
「装置の実費は支払う」
「本契約に伴う1週間分の診察料?契約金?(実際には1度も診察を受けていませんが)は支払う」
上記2点です。
ただ、今ひとつわからないのが20万の内訳です。
・矯正治療に対する検査等は1度しか行っていないうえに、その診察代は別途発生してる。
・治療開始から定期的に診察を行った都度、診察料を払う事になっている。
・装置が破損等した場合は別途料金が発生する。
・治療に対し改善が見られない場合は、プレートを使用するが別途料金が発生する。
以上の点を鑑みましても20万円=装置代としか取れないのです。

昨日記載をさせて頂いた通り、治療計画書には代金に「診察代を含む」となっておりますが、この意味するところが不明なのです。
今週末に治療中止=契約解除を申し入れるつもりですが、その際に請求される金額は幾らなら妥当なのか?
また仮に「15万円です」と請求された場合はどのような対応をとるべきなのか?


私たち素人(患者)は専門家ではありませんので、治療やそれに伴う装置等の価値は計りかねる部分が少なからずあります。
一回の治療が、わずか10数秒で終わるような場合でも「1500円です」と言われれば支払うしかありません。
同様にどこから見てもただのゴムでも、今後どのような診察を行うかたいした説明を受けていなくても「20万円です」と言われれば「そうなのか・・・高いけどしょうがないか」と思ってしまうのが、先生の仰るような一部の医者と患者の関係なのだと思います。(話を伺うと確かに傷が浅くてよかったと思います)
当然そうではなく良好な関係を築いている、先生のような方もいらっしゃるでしょう。

実際、私の相談にのっていただいた所で、先生にメリットは何一つ無いわけです。
誰のために、何のために相談の掲示板を開設しているのか私には知る由もありません。
患者のため、僅かな心無い医者のために苦労をしている同僚や仲間のため、もしくは業界のためかもしれません。
いずれにしましてもボランティアで患者の不安を少しでも和らげようと、時間を割いてまで相談にのっていらっしゃることに対し敬意と感謝の意を表するとともに、先生のような方が増えてもらうことを切に願って止みません・・・

本当にありがとうございます。

No.1294 ご報告   素人   2009年6月13日(土) 23:23   
お世話になっております。
T4Kの矯正治療について、一応決着がつきましたのでご報告いたします。

結論から申し上げると「2万円」で済みました。
診断を行う前ということもあり、低料金ですんだようです。

先生の仰る通り勉強代としてありがたく支払わせてもらいました。

いろいろとご迷惑ならびにアドバイスを頂きましたことを改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

No.1295 素人さまへのおこたえ3   好田先生から   2009年6月24日(水) 21:35    HP
そうですか、以外に安くて簡単に済んだようでよかったですね。

それにしても、装置を渡して装着を開始しているのに、
”診断を行う前”なんて、専門家でなくても首をかしげるような話だなあと感じます。
そもそもからして、科学的な根拠に基づいた治療のであるとは到底思えないですね。

矯正歯科の治療を矯正の素人の一般歯科で受けようとされたことについて、あまりにも無謀なことだと思います。
今後もご注意が必要です。