[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.1221 責任は誰に   ピピン   2009年1月5日(月) 15:05   
とある矯正歯科にて、治療を受けて3年程経ちましたが、
微妙な噛み合わせ調整がなかなか上手くいかないと思ったら
どうも、6番のクラウンの幅がやけに大きい事に気付きました。
当然、6番にはバンドが嵌ってるのですが、
3年前を振り返ってみると、最初にバンドを嵌めるために
セパレートゴムを入れている最中に、一般歯科にて虫歯の治療を
受けたのですが、どうやらその時に、隙間が開いた大きさに合わせた
クラウンを作ってしまったようなのです。
当然、矯正歯科で作っておいたバンドは嵌らず、再度、型を取って
セパレートゴムをつけてバンドを嵌めたのですが、
当時は、全く知識もなにも無かったので、されるがままでした。
つまり、2度に渡ってゴムを入れたので、片方の歯列が全体的に
少し近心に移動してしまったわけです。
なぜ、あの時、指摘してくれなかったのだろう?
してくれれば、小さいものに作り直したのに…などと思ったのですが、
このような場合、誰に過失があるのでしょうか?
ゴムを入れている最中に虫歯の治療をした患者が悪いのか
矯正中であることを知りながら、大きめのクラウンを作った一般歯科医なのか
バンドが嵌らずクラウンが大きくなったことに気付いているはずの矯正専門医なのか、
いまさら、悪者探しをしてもしょうがないし
過ぎ去った時間は帰ってこないのですが、
噛み合わせを治したいと思って時間とお金を費やした患者の心情としては
どうにも残念でなりません。
以前、6番のクラウンを小さくしなくてもよいか?
と担当医に伺ったことがあったのですが、
もうバンドを嵌めているからできないと言われて
そのままないがしろにしてしまったのですが、
ここへきて、そのツケが回ってきたとしか思えないのです。

No.1222 矯正について   すず   2009年1月5日(月) 20:02   
はじめまして。よろしくお願いします。

私は出っ歯で矯正を考えている者です。
いくつか先生に質問させてください。

歌の勉強をしているのですが、矯正装置をつける事によって発音しにくくなるなど悪い影響はあるのでしょうか?(通常の外側矯正で考えています)

また、好田先生の所へ通えれば良いのですが、神奈川に住んでいるので不可能です。
そこらじゅうに歯科医院があって選ぶのに迷っています。医院、先生を選ぶ時に、ここは注意しておいた方がいいなどチェックするポイントはないでしょうか?


No.1223 すずさまへのおこたえ   好田先生から   2009年1月5日(月) 22:32    HP
お答えします。

>矯正を考えている者です。

それは良いお考えです。
良い治療を受けられますようにお祈りします。
さて、お歌のお勉強ですが、問題はその程度というかあなたにとっての重要度ということになります。
矯正装置は、普通の生活をする分にほとんど問題はございません。
しかし、あなたのように声楽を専門的に学んでおられたり、
舞台の俳優を目指している方にとっての発声は我々素人にはわからない
微妙で難しさがあるのではないかと思われます。
多少の影響は出てくることをご考慮されるべきと存じます。

それはさておき、矯正歯科選びですが、
@矯正歯科専門医院で治療を受けること。
歯科はたくさんあります。矯正歯科を併設しているところがありますが、
それは専門医院ではありません。ご注意ください。
A日本矯正歯科学会が認めた”専門医”資格を持つところであること。
”認定医”だけでは少し足らない、とお考えください。
(Aの条件がクリアーされれば自動的に@もクリアーできます。)
B治療前の説明が論理的で納得ゆく説明であること
(”私に任せておけば大丈夫”式の説明は論理性がありません。)
C料金が明瞭であること
D主治医と肌があうこと

くらいでしょうか。
Aは日本矯正歯科学会のHPで名簿が公表されています。
その中から探せば間違いありません。
いくつかリストアップして、相談にでかけて気に入ったところを探せば
よいと思います。

頑張ってください。



No.1224 ありがとうございます。   すず   2009年1月5日(月) 23:41   
早速ご回答頂きましてありがとうございます。
調べて良い所を見つけたいと思います!
またお世話になる時はよろしくお願いいたします。

No.1225    クリーム   2009年1月7日(水) 23:34   
こんばんは! 以前相談させてもらった1172のクリームです。
歯茎の見え方を無くす為、歯の圧化をしてもらう予定ですが矯正用のインプラントを2本する事になります。歯茎に穴をあけて力を加えるのは歯茎に負担が掛かりそうなので調べてたら感染症になる可能性があるみたいですが・・・
これはどのくらいの確率でしょうか?
折角なので綺麗に仕上げたいですが一番は歯と歯茎を長持ちさせたいです。

・・・でもし感染症になってもインプラント矯正を止めれば問題はないのでしょうか? それとも感染症になれば歯周病とか歯茎は治りにくいのでしょうか? 
40代の矯正なんで戸惑ってます。
アドバイスがあればよろしくお願い致します。

No.1226 クリームさまへのおこたえ3   好田先生から    2009年1月9日(金) 21:50    HP
お答えします。
長らくの治療お疲れ様です。
いよいよ、矯正用インプラントをすることになったのですね。
おめでとう。
成功は間違いなしです。

>感染症になる可能性があるみたいですが・・・
>これはどのくらいの確率でしょうか?

私がここまでに行ったのは170例ほどです。
感染になった例はただの一つもありません。
今のところ確率はゼロですね。

そりゃ、もちろん今後感染を起こす可能性はあります。
しかし、それが歯周病と関係することはなさそうに思います。
インプラントを使用する部位が異なるからです。
まあ、ご安心ください。





No.1227 楽しみです!   クリーム   2009年1月11日(日) 13:05   
有難うございます。

先生の返答で後押しされ、迷いは無くなりインプラント矯正できます。

心強いお言葉 感謝です!!


No.1228    カメ   2009年1月12日(月) 20:12   
いつもお世話になっております。
少し気になることがあるので質問させてください。
抜歯したほうの顔がたるむということはありますか?
右4番を抜歯し、4ヶ月ほど経過し、隙間も徐々に埋まってきているのですが
なんとなく抜歯していないほうに比べ張りがないような気がします(特に眼など)
抜歯したほうであまり噛んでないことに気づいたのですが、
そのことも関係あるのでしょうか?

くだらない質問ですいませんが、よろしくお願いします。

No.1229 カメさんへのおこたえ6   好田先生から   2009年1月12日(月) 21:31    HP
お答えします。
治療はうまくすすんでいますか?

お顔のたるみですか・・・・。
頬がやせる、頬がこける、等のご相談を受けることがあります。
その種の問題は研究がなされていないのではっきりしたことは言えませんが、
矯正中は、しっかりと咬めないことがあるので
それが原因で、咀嚼筋とく咬筋が委縮するため、と言っている人があります。
科学的証明はなされていませんが、なるほどとおもうこともあります。
筋肉が委縮して皮膚がたるむことはあるかもしれません。
しかし、個人差がかなり多いことですし、加齢変化かもしれないので
あなたもそうだとは断言はできないです。
また、矯正が終わってしっかりと咬めるようになると、
元に戻る可能性もありますね。



No.1230    カメ   2009年1月13日(火) 23:02   
ありがとうございます。
抜歯したほうでもなるべくよく噛むようにしてみます。

おかげ様で矯正前の床矯正保定時と比べ、歯並びもよくなってきました。
まだまだかかりそうですが、頑張りたいと思います(^v^)