[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.1076 下顎後退を伴う矯正   はなこ   2008年7月6日(日) 22:54   
はじめまして。

以前から口元が出ているのが気になっており、2ヶ月前から矯正を前向きに
考え、本やインターネットで色々調べ、
矯正専門歯科で検査を受け、昨日その診断を聞きました。

上顎前突及び下の前歯の叢生です。
初めに先生から一言「難しい症例です」と言われました。
確かに顎の大きさに比べ、歯が大きいが、歯の模型を見る限り、
特別歯が出ているわけではないとのこと。

ただ、下顎がかなり後退しているので、口元が出ているように見えてしまう。
骨格の問題なので、これを矯正だけで解決するのは限界がある。

矯正をして口元を引っ込めることは出来るが、鼻から顎にかけてラインが斜めになり、別の問題が出てくるかもしれない、とのことでした。

同意書には「難しい症例のため矯正治療で治せる範囲内とします」
となっていて、前向きな気持ちがしぼみました。

矯正するなら、上4番下5番の計4本抜歯だそうです。
下5番の理由は、下顎があまり後退しないようにとのことです。

他の方への回答に「5番抜歯は失敗のリスクが高くなる」ようなことを書かれていましたが、それも少し心配です。

私のような症例は今まであったかを尋ねましたが、無いようでした。

私は44歳です。きれいなEラインを望んでいるわけではありません。
ただ、口元が少し引っ込めば、オトガイが少し出来たように見えるかな
くらいに思っていました。
それも無理でしょうか。
この程度には変化するというような治療後が見えないと、さすがに尻込みしてしまいます。好田先生はこのような症例はご存知でしょうか。

それをお聞きしたくて投稿いたしました。



No.1077 はなこ さまへのおこたえ   好田先生から    2008年7月7日(月) 17:24    HP
お答えします。

>「難しい症例です」と言われました。

疑問!
どこが難しいのか・・・・、簡単な症例のように思います。

>特別歯が出ているわけではないとのこと。

疑問!
歯が出ています。
上下とも出ていますね。それもかなり・・・。

>別の問題が出てくるかもしれない、とのことでした。
>難しい症例のため

主治医は何か自信がないのでしょうか・・・?
それよりも問題なのは、あなたが気にしている”前突感”を
主治医はそれほどたいしたことない、出てはいない、と言っているわけです。
これは重大な意見の不一致ではないでしょうか?
あなたのご希望は、前歯をへっ込めることですね。
そのあなたのご希望を、主治医は”出ているわけでない”と切りすてています。
これでは、あなたのご希望を満足させる治療結果につながらない可能性が高いですね。

>前向きな気持ちがしぼみました

その残念なお気持はよくわかります。

>上4番下5番の計4本抜歯だそうです。
>下5番の理由は、下顎があまり後退しないようにとのことです

そういう診断もあるかとは思います。
でも、この症例では上顎の前歯を後退させることが治療の前提となります。
それには、下後の前歯を後退させることが必須の条件です。
その時は下4番抜歯をしないといけないように思えます。
(写真の判断だけですが)
下5番の抜歯は、下顎前歯が内側に入る量が少なくなるので、
上顎前歯の内側への入る量も自動的に少なくなります。
これは、あなたのご希望を満足させるには足らない治療計画である可能性があります。
それは、あまりにも、治療ゴールの設定が低すぎるように思われます。

>「5番抜歯は失敗のリスクが高くなる」

それは、上5抜歯のことと思います。
このケースとは意味が異なります。
しかし、このケースでも下5抜歯は不適切のように感じます。

>私のような症例は今まであったかを尋ねましたが、無いようでした。

まさか・・・・。
こんな症例ばっかりじゃあないですか!!
年間30−40人はこんな症例ばっかりです。
ほんとに矯正専門医の診断をお受けになったのでしょうか?
すごく疑問に感じました。
偽歯科医とは申しませんが、よほど経験がないようですね。
別のところで再度初診をお受けになるか、
いまの検査資料を借りて、セカンドオピニオンを受けられたらどうでしょうか?
このままで、あきらめてしまうのはあまりにも惜しいと思います。

もっと、積極的に計画を考えてくれて、明るい未来を与えてくれる先生を
探すべきです。
でないと、2−3年をがんばれないと思います。








No.1078 いちばん奥の歯   ピンキ   2008年7月10日(木) 17:13   
現在、矯正中なのですが、いちばん後ろの歯(7番)は
噛み合わなくても良いものなのでしょうか?
ワイヤーを通すときもあるのですが、通さない時もあったりで
顎関節症になる危険がある?とかで院長はあまり
7番の歯を噛み合わせに参加させたくないようです。
しかし、それでは歯の存在する意味がないと思うのですが
いかがなものでしょうか?
よろしくお願いいたします。

No.1079 ピンキさまへのおこたえ   好田先生から   2008年7月10日(木) 20:57    HP
おこたえです。

>いちばん後ろの歯(7番)は噛み合わなくても良いものなのでしょうか?

いいえ、そうは思いません。
しっかりと咬ませるのが現在の常識的治療です。
日本矯正歯科学会は専門医制度を創設しました。
その専門医試問に課せられる条件は、奥歯をしっかり咬ませることです。
HPで調べてみてください。
写真も出ています。
これが日本の標準的治療ということになります。

>顎関節症になる危険がある?

ならないと思います。
私は全症例、奥歯をしっかり噛ませて治療を終えてきました。
しかし、それが原因で顎関節症になった例は一度もありません。
ただしまあ、何かの特別な理由があってそのようにしているのかもしれないので、
一般的な話としては、ということにしておきます。

>しかし、それでは歯の存在する意味がないと思うのですが

私も全く同感ですね。


No.1080 ありがとうございます   ピンキ   2008年7月11日(金) 1:48   
お返事ありがとうございます。聞いてみたら
前歯を後方に移動させるためにワイヤーを奥に引くとき
7番で奥に引くのは、やりにくいので
6番のところで引いてるとのことでした。
また、7番を治療の途中に噛ませなくても
自然と伸びてきて下の歯と当たってくるとのことだったのですが
本当でしょうか?
今までずっと放置してますが下へ伸びてくる気配を感じません。
歯は空いているスペースに勝手に伸びてくるものなのでしょうか?
何度もすみません。よろしくお願いします。

No.1081 ピンキさまへのおこたえ2   好田先生から   2008年7月11日(金) 21:51    HP
お答えします。

困ったことですね。

>やりにくいので

やれやれ、大したことじゃないですがね・・・。

>自然と伸びてきて下の歯と当たってくるとのことだったのですが
>本当でしょうか?

まったく、嘘とは言えないですが、何十万円も請求する仕事とは思えないです。
納得がゆかないですね。

>下へ伸びてくる気配を感じません。

そんなに勝手にうまくゆくものではないです。
だから装置をつけないといけません。

ところで、抜歯の治療をされてますか?
7番目の歯を使わないと、6番目の歯はすぐに前に出てしまいます。
抜歯した空隙はすぐになくなってしまいます。
もし、出っぱでその治療なら困った結果になりますよ。





No.1082 ありがとうございました   ピンキ   2008年7月12日(土) 1:11   
度々の御返答ありがとうございます。

> やれやれ、大したことじゃないですがね・・・。

そうなんですか…。
奥の処置は、やり難そうにしてましたから技術的な問題ですかね…。
比較的、若い先生なのですが不器用なのかな…。
ちなみに院長(認定医)ではなく雇われてる先生です…。

> 何十万円も請求する仕事とは思えないです。

もう百万以上支払ってます…。
ちなみに表側…。
こんなものなのかなと思ってましたが、
最近、他院と比較してみたら
高めの料金設定ということに気付きました…。

> ところで、抜歯の治療をされてますか?

非抜歯です…。
だから前歯を下げるというより傾斜を正した程度ですかね…。
ちょっぴり口元が盛り上がり気味です…。
もう、納得がいくまで再矯正する気力も時間もお金もないので、
これも運命と思って受け入れるしかないです…。

> もし、出っぱでその治療なら困った結果になりますよ。

もともと上顎前突&過蓋咬合でした。
抜歯してでさえそうなら、私の処置は
好田先生からしたら、まさに困ったケースかもしれません…とほほ。。(泣

愚痴ってばかりですみません。
色々分かったので今後どうするか自分なりに検討してみます。
ありがとうございました。

No.1084 ピンキさまへのおこたえ3   好田先生から    2008年7月14日(月) 19:37    HP
お答えします。

>もう百万以上支払ってます…。

あれあれ、高いから良いとはがぎらないってことですか・・・。

>納得がいくまで再矯正する気力も時間もお金もないので

残念なことですね。
最初によくよく選ばないとだめでしたね。
どのような治療結果になるのか、よく考えておくべきでした。





No.1085    たか   2008年7月20日(日) 3:00   
ご回答よろしくお願いします。

矯正終了後について。

1、後戻りを防ぐ保定装置は2年位は付ける?と思うのですが、この装置は
極端に言えば一生涯付けても良いのでしょか?

2、良い場合は、定期的にその装置は有料にて作り直して頂けるものなのでしょうか?
5年も6年も、まして何十年も同じ装置って使えませんよね。
 
3、保定期間(2年?)終了後も引き続き装置を付ける場合、例えば寝る間
(1日8時間前後)だけ、とかでもある程度の効果はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。


No.1086 たかさまへのおこたえ   好田先生から    2008年7月20日(日) 22:32    HP
お答えします。

リテナーのことに関するご質問ですね。

>極端に言えば一生涯付けても良いのでしょか?

はい、結構ですね。
そのほうが良い状態を維持できることになります。
当院はそれをすすめています。

>作り直して頂けるものなのでしょうか?
>5年も6年も、まして何十年も同じ装置って使えませんよね。

はい、ご希望あればそのようにしています。
丁寧に扱っていただければ、5−6年は大丈夫です。

>例えば寝る間(1日8時間前後)だけ、
>とかでもある程度の効果はあるのでしょうか?

それは大変によいお考えです。
最初から8時間ではたりませんが、ある一定の期間を過ぎると
その程度で十分な方が多くなります。
夜だけでも装着していただきますと、5−7年はほとんど変化なく
維持できています。
もし、あなたがそのお立場にあるなら、そのようになさいますことを
お薦めします。




No.1087    たか   2008年7月21日(月) 0:06   
自分の努力次第では、後戻りを極力減らす事も可能
なようで、少し安心しました。

休診日にもかかわらず、親切なご回答
ありがとうございました。

No.1088 nick   nick   2008年7月29日(火) 14:18     Mail
dG6tee hi! hice site!

No.1089 教えてください   てるぞー   2008年7月30日(水) 0:18   
お世話になります。No.826で質問させていただいたものです。
矯正開始から約1年経ち、徐々に歯並びが良くなってきました。
そこで、いくつか質問があります。

@上顎右側4番のみ抜歯し矯正をしていますが、その隙間は差し歯にするしかないといわれました。(画像1参照)
素人考えですが、歯を少しずつ動かして隙間を埋めることが1番理想かと思います。

A過蓋咬合ということもあり圧下を行っていましたが、4ヶ月くらいで「かぎ状」に曲げてある圧下するためのワイヤーを外すことになりました。これには、何か理由があるのでしょうか?最初の状態より1〜2ミリくらいは下がりましたが、まだ全体的に平になっていません。まだ圧下させる必要があるように思うのですが、いかがなものでしょうか?また、圧下には限界があったりするでしょうか?
ちなみに、4番目と5番目の境に下顎前歯が突出していて、5番目の歯は、かなり内側に傾いています。(画像2参照)

B仮に今の状態で圧下が終わり、歯の整列ができたとしても、下顎が奥にずれている為、食事をするときに(特に麺類)うまく噛み切れない不具合が解消されないと思うのですが、外科的な手術を受けたほうが良いのでしょうか?


お忙しいとは存じますが、先生のご意見を乞いたいと思います。

No.1090 てるぞーさまへのお答え8   好田先生から    2008年7月31日(木) 22:57    HP
お答えします。
1年ほど前のことでしたね、以前の内容を読み返していました。
これが通算で8回目のお答えになります。

以前、問題があって今のところに転医されたのでしたね・・・。
それが今回もご満足のいかない結果になりましたか・・・。

@について、あと少しの空隙のようです。
なんとか矯正で詰まるようにしてもらいたいですね。
同感です。

Aについて、圧下がある程度効果があったのでそのカギを外したとも思います。
このお写真では、前歯のかみ合わせの程度がわからないので判断できません。
下の歯列はまだまだこれからのようです。
もともと、下あごにはデコボコがかなりあったのではないですか?
それを抜歯しないでならべていますね?
問題はそのへんにありそうです。

Bについて、下あごが奥にずれている? それは何を指しておられるのでしょうか?
このお写真では判断できませんでした。