[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.843    satyu   2007年8月24日(金) 21:53   
わたしは出っ歯なんですが矯正以外で治す方法はないんでしょうか??
できれば矯正以外の方法で治したいです。

No.847 satyu さまへのおこたえ   好田先生から   2007年8月26日(日) 10:18    HP
お答えします。

矯正以外の方法では、手術のみで行う方法があります。
すべて手術なので、細かな点に無理が多く、
その無理をカバーするために差し歯を多くしないといけません。
それでも、期間は数ヶ月と短いので矯正をしたくない方には良いかもしれません。
美容外科で行われます。費用は100万以上程度ではないでしょうか。
差し歯が多くなると費用がたかくなります。

別の方法では、差し歯のみで行う方法があります。
これは普通の歯科で行われます。
歯の見えている部分は内側に傾斜するのでその部分の改善は早いです。
しかし、歯根部分の骨は全く変化がありません。
つまり、鼻の下の部分には変化がないので、
効果は限定的です。

いずれの方法も差し歯を多数使います。
ご自分の歯でなくなります。
そのことの覚悟をしてから治療を受けてください。


No.837 はじめまして   あきら   2007年8月18日(土) 14:57   
三年間、非抜歯で矯正をしているものです。
下記のご回答の中で、気になることがありました。
私も二級の噛み合わせでした。下の方と同じように、六番の歯にバンドをつけて歯並びを動かしていました。
奥歯は、全く何にもしていません。
質問なのですが、バンドをつけている六番の歯が内側に傾斜してきました。
バンドをはめた六番の歯が内側に左右ともに傾斜しています。
そのようなことがあるのでしょうか?
バンドをはめている歯も矯正力がかかり、内側に傾斜することがありますか?
主治医にいったら、又下の歯列を広げてそれにあわせて上の歯列を広げると
いいました。
しかし、これ以上、上の顎を拡大すると口がしまらなくなりますし、
下の歯列も前の歯がこれが限界で唇に近すぎますし、拡大すると外側に開きすぎになると私自身は危惧します。
そこで質問なのですが、七番の奥歯にバンドをつけて六番の歯の少し内側に傾斜している歯を起こすことは可能なのでしょうか?
それならば、上の顎を拡大することはないと思うのですが、
そのようなことは可能なのでしょうか?
どうすればいいのか、本当に困っています。
よろしくお願いします。

No.842 あきらさまへのおこたえ   好田先生から   2007年8月19日(日) 10:32    HP
お答えします。
お尋ねは上顎のことと文面から推測しました。

>そのようなことがあるのでしょうか?
>バンドをはめている歯も矯正力がかかり、内側に傾斜することがありますか?

詳細な事情はわかりませんが、バンドの歯にも当然力がかかりますので、
ご指摘のような不都合も起こりえますね。

>非抜歯で矯正をしているものです
>上の顎を拡大すると口がしまらなくなりますし

非抜歯の治療なら当然できる結果です。
それをなんとかしようと3年の努力がなされているようです。

>七番の奥歯にバンドをつけて六番の歯の少し内側に傾斜している歯を起こす
>ことは可能なのでしょうか?

当然できます。
本来、そのようにすべきと思われます。
今回のような問題の有無にかかわらず、本来最初から7番目に装置をつけるのは当然のことと考えます。

>どうすればいいのか、本当に困っています。

お気の毒ですが、診断と治療方針に深く関与している問題のように思えます。
ここでそこまで判断することはできないですね。
もう一度主治医の先生とご相談になることをおすすめします。








No.834 顎関節の障害について   椎谷(しいたに)   2007年8月15日(水) 16:45   
お盆のお休み中に失礼します。高校1年生の娘が三年前ほどから、硬いものを噛み切れないと訴え、1年ほど前から、発声にも支障が出ています。病院では、精神的緊張等で強く噛んでいる状態が続き、顎の筋肉がこわばった状態になっているとの診断をされています。いわゆる、舌足らずのような発音で、よく聞き取れません。食事の時に、よく噛めないため飲み込むのが辛いらしく、胸が苦しいと訴えることもあります。レントゲンでは異常はないとのことですが、素人考えですが、顎が微妙に外れた状態なのではないかと思うこともあります。見ていて可哀想です。何か、ご教示いただければ幸いでございます。よろしくお願い申しあげます。

No.835 椎谷様へのこたえ   好田先生より   2007年8月16日(木) 10:41    HP
お答えします。
毎日暑いですね。

さて、ご心配なことになっていますね。
発声にまで障害ですか・・・・。

>病院では、精神的緊張等で強く噛んでいる状態が続き、顎の筋肉がこわばった>状態になっているとの診断

筋肉が強く収縮することが続いていると口の開閉がしにくくなります。
発音や発声も口の周囲が硬くなっていればしにくいこともあるかもしれません。
たとえば、あなたが急に腕立て伏せを100回連続でするとします。
今日の午後か明日の午前には、筋肉にカチカチになって上手に動かせなくなるでしょう?
同じ状態が生じているものと推測でします。
それではその原因は何であるのか?

お書きの精神的緊張?とは何でしょうか?
この診断は歯科的に行われたのか、心療内科的に行われたのでしょうか?
何らかの精神的なストレスがあるように推測されますがいかがでしょうか?
ストレスの原因を取り除けばよいのですが、何がストレスなのかわからないことが多いです。
そこで対症療法的には、筋弛緩薬で多少の症状の改善はできると思います。
消炎剤でも効果はでるものと思います。
投薬によってしばらく経過を見ておいてから、次に歯科的な治療もお考えなればいかがでしょうか。
顎関節症に似ているとも思われます。
なんとかなるのではないでしょうか。

No.829 ありがとうございました   てるぞー   2007年8月13日(月) 9:21   
好田先生、ありがとうございました。
これから先はながいですが、頑張りたいと思います。

No.826    てるぞー   2007年8月10日(金) 9:33   
好田先生、いつもお世話になります。先生とのやり取りで不安が解消されるので、本当に助かります。そこで、また質問があります。
私の上顎の5番目の歯(添付ファイル参照)は、180度回転しています。いま通っている矯正歯科の先生に指摘されてはじめて気付きました。その先生いわく、矯正で直そうと思えば治りますが、きっちり今まで噛み合っていればその必要は無いでしょうとのことでした。その場は、それで納得しましたが、本当にそれでよかったのかと思い質問することにしました。この歯は、治したほうがよろしいのでしょうか?また、それを治すと治療期間も延びますか?それから、装置も今着けているものとは別な物を着けたりするのですか?
見た目的には、側面と内面が入れ替わっているため、歯が少し小さく見える程度です。
ちなみに私は、34歳(男)なので歯が動きにくいということもあり、全治療期間は約2年〜2年半位と言われています。
色々と不安がありますが、先生に相談するとなんだかホッとします。
お忙しいとは存じますが、ご回答よろしくお願いします。

No.828 てるぞーさまへのお答え7   好田先生から   2007年8月11日(土) 21:10    HP
お答えします。

なるほど、小臼歯は180度回転していますね。
主治医の先生のご判断で良いと思います。
原理原則では回転を修正すべきですが、無理すると回転させている間に
いろいろと別の問題が発生して治療全体を失うことになってはいけません。
あなたの場合は、最初の失敗もあったわけですからここは無難な選択を
されるべきと思います。

男性は咬合させる筋肉の力が強いので矯正力がなかなか及ばない傾向が感じられます。
2年を超えることも考えに入れておかないといけないですね。

まあ、がんばってください!


No.821    mayu   2007年8月7日(火) 14:11   
お返事有難うございます。
抜歯ですが左下の4番の抜歯に追加で7番も抜歯する事になりました。
親知らずを7番に移動するのはやはり期間的に長いのですね…。
道のりは長いですが最後まで頑張りたいと思います!

No.824 mayu さまへのおこたえ2   好田先生から   2007年8月8日(水) 22:57    HP
希望の持てる話なので少し明るくなれます。
がんばって治療に臨んでください。

No.820    てるぞー   2007年8月6日(月) 10:47   
好田先生、いつもありがとうございます。
「成人症例の公開 > 問題症例(その1)」の件ありがとうございました。
再来週、診てもうら予定なので一番奥に装置を着けない理由を聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

No.823 てるぞーさまへのお答え6   好田先生から   2007年8月8日(水) 22:55    HP
転医したところで新たなご心配でたいへんですが、
辛抱してくださいね。

No.819 がんばります   なな   2007年8月5日(日) 23:24   
好田先生が謝る必要はありません。
専門家と言えどもレベルは様々で、人のすることですし、
選択を誤った自分にも責任があります。
それに大人になったら全て自己責任で誰も守ってくれませんからね。
矯正をして幸せな人生を歩むはずだったのに、、悲しい結果を招いてしまいましたが
自分の運の無さを嘆いてばかりいてもしょうがないので
なんとかがんばります!

No.822 なな様へのおこたえ3   好田先生から   2007年8月8日(水) 22:53    HP
頑張って下さい。

No.817 ありがとうございます   なな   2007年8月5日(日) 19:07   
ありがとうございました!
ホントにホントにバカバカしいですが再矯正の検討していきたいと思います。

No.818 なな様へのおこたえ2   好田先生から   2007年8月5日(日) 22:29    HP
ほんとに済みませんでした。

下顎の位置のこともおたずねですが、それを云々するレベルの治療ではないですね。
残念なことですが、まことに申し訳ないことですが、治療レベルがあなたの満足行くレベルに引き上げることが先決のようです。


No.803 傾斜移動   なな   2007年8月1日(水) 15:00   
某矯正歯科で(専門医)2年半ほど矯正して
そろそろ終わりだと言われているのですが
先日、レントゲンを借りてセカンドオピニオンをしたら
5番の歯が前の方に傾斜しているようでした。
元の担当の先生は許容範囲というのですが、
セカンドオピニオン先の先生は傾き過ぎだと仰いました。
抜歯をして矯正したので5番の歯冠だけ矯正力で引っ張られて
歯根の方が取り残されたような状況だと思うのですが
このような事は、致し方ないのでしょうか?
歯を平行に移動する事を歯体移動と言うそうですが
歯根は動きにくいとは聞いていたので、
多少はしょうがないのかなとは思うのですが
素人目に見ても、尋常じゃない傾斜角度なんです。
なので噛み合わせもシックリといきません。
噛む度に歯が痛いです。ちょうど、斜めに生えた釘を
トンカチで叩いているような感じです。
そのうち、歯が折れてしまうんじゃないかと心配です。
そこでお聞きしたいのですが、
抜歯をして矯正をすると誰でも同じようなことになるのか?
それとも技術不足で下手だからこのようなことになるのか?
本当に歯体移動というのは難しいのか?
また、前歯の角度も平均値より歯先が舌側に傾斜していて
舌が窮屈な感じです。前歯の歯体移動も難しいのでしょうか?
ご教示していただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

No.816 なな様へのおこたえ   好田先生から   2007年8月4日(土) 23:50    HP
お待たせしました。
お答えします。

>レントゲンを借りてセカンドオピニオンをしたら
>素人目に見ても、尋常じゃない傾斜角度なんです。

あなたは現在までの治療に何らかのご不満をお持ちになって、
他院でセカンドオピニオンを得られたようですね。
ともかく、素人の方が目で見ておかしい、と言っておられるくらいなので
よほどの下手なことになっているようです。
それを許容範囲と一言で片付けるのはいかがなものか、疑問に感じます。

抜歯の治療では、抜歯前後の歯を平行に移動して抜歯空隙を閉鎖します。
これはパノラマレントゲンで正確に把握できます。
この歯根の平行性をしっかりとしておかないと、治療を終えたあとで抜歯部分に隙間が生じてしまいます。

歯根が動きにくいことはあなたのご指摘のとおりです。
しかし、そのことは主治医は知っているのは当然のことですから、
その部分はしっかりと治さないといけないです。
じっくりと時間をかけて、正確なワイヤーの技術で達成できる内容となります。

>抜歯をして矯正をすると誰でも同じようなことになるのか?
>それとも技術不足で下手だからこのようなことになるのか?

誰でもがなりがちです。
でも、そのことは専門医は知っています。
だから技術のある人でないといけないのですね。
下手?
まあ、そうかもしれないね・・・・。

>前歯の角度も平均値より歯先が舌側に傾斜していて・・・・

前歯全体も内側に傾斜しすぎているのですね・・・・・。
前歯の歯体移動でも同様のことが言えます。
歯の移動の速度が速すぎたり力の調整を誤ると歯体移動しないで、
ご指摘の状況となる可能性があります。
下手?
まあ、そうかもしれないねえ・・・・。
そのようになる前になんとかしないといけないですけどね・・・・。
技術よりも何よりも、主治医にそれをなんとかしよう、というモラルと義務感があるかどうかですね。
それのある人なら、何とかしてくれる可能性もありますが、
それのない人にいくら言ってもなかなか埒が明かないですね。

主治医の今後の対応が問題となりそうです。
誠意がなさそうに見えるなら、転医されることも視野に入れるべきと思いますよ。











No.810 抜歯について   mayu   2007年8月3日(金) 19:20   
先生始めまして。上下顎前突の為近々矯正する者です。今、一般歯科で悪い歯の根の治療をしています。
下顎の左7番の根の治療を2ヶ月程していました。しかし状態が良くならないので本来は上下4番を抜歯する予定だったのですが、左下は7番を抜歯し、親知らずを移動するという形になりました。7番を抜歯することにより、通常より矯正時間が長くなることはありますでしょうか?また、左下のみ7番抜歯するという
ことなので、噛み合わせが悪くなったりするなどなにか悪影響を及ぼすことはあるのでしょうか?後、仕上がり後の差は出てきますか?心配症で色々考えてしまいます…。宜しくお願いいたします。

No.815 mayu さまへのおこたえ   好田先生から   2007年8月4日(土) 23:32    HP
お待たせしました。
お答えします。

左下4番抜歯の代わりに7番の抜歯ということでしょうか?
左下4番抜歯に追加で7番抜歯でしょうか?
文章からは前段の内容と考えました。
まあ、カリエスなので仕方がないですね。
それでよい歯を抜かないですむわけですから良い選択になると思います。

ただし、オーソドックスな治療ではありませんのでやや時間は必要と感じます。
最終の仕上げもなんらかの工夫が必要と思います。
その辺は主治医の腕の見せ所となるでしょう。
うまく治せばよい咬合ができると思いますよ。



No.813 矯正装置の着け方について   てるぞー   2007年8月4日(土) 2:09   
好田先生、いつも適切なご回答ありがとうございます。お忙しいとは存じますが、またまた質問があります。
先生のホームページのなかで「成人症例の公開 > 問題症例(その1)」というものを見ていて思ったのですが、私も、一番奥の歯は装置がついていません。
矯正をスタートしたばかりのためなのか、理由はわかりませんが上顎左右とも一番奥から2番目の歯にリング状の固定する装置がついています。また、下あごに関しては、過蓋咬合のためか、まだ装置は着けていません。何らかの理由があると思いますが、先生のホームページを見るまでそのことは疑問すら感じませんでした。
ご多忙の中申し訳ありません。よろしくお願いします。


No.814 てるぞーさまへのお答え5   好田先生から   2007年8月4日(土) 23:25    HP
お待たせしました。
おこたえします。

過蓋咬合で前歯の咬み合わせを浅くしてゆくためには、
一番奥歯の装置は必須でございます。
私の意見は、成人症例の公開 > 問題症例(その1)で公開しているとおりです。
あなたの治療は始まったばかりなので、これから装置を作る予定なのかもしれないです。
また、過蓋咬合の程度が軽いのでいらないと、と主治医が判断しているのかも知れませんが、
将来に不安を残すような気がします。

最近はインターネットで治療の状況が写真で公開されることが多くなりましたので、
装置を付けていないと”なぜ自分の治療は装置がついていないのか? ”と疑問に感じる患者さんが増えるのはあたりまえです。
すぐにわかるような手抜き、または手抜きと疑われる行為はまずいですね。


No.804 適正な顎位について   ひろ   2007年8月1日(水) 15:56   
某歯科にて矯正治療を開始して、そろそろ終わりそうなのですが
噛み合わせた時の下顎位が、安静位から少し顎を後ろに引かないと
しっくりいかないのが気になっています。(特に顎が痛いというわけではない)
仰向けで寝たりしてる時は、重力で顎が自然と下がるので
その引いた位置でも楽なんです。
しかし、勉強をするときなど椅子に座り机に向かって、ほんの少し下を向きますが
そういう時は少し下顎が前に出るので、前歯が干渉してイライラします。
なんだか、どこが自分にとって適正な顎位なのか分からなくなってしまってます。
いったい、適正な下顎位というのはどういう状態の時に判定されるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。