[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.596 ありがとうございました   アズサ   2007年2月28日(水) 23:21   
万が一、床矯正で治ればと思ったのですが…(金額的な面と、出来れば抜かずすめばと) やはり娘のようなケースは難しいのですね。でもお聞きできて良かったです。 やはりできれば写真を見ていただきたいのですが、我が家にはパソコンが無いので、携帯からアクセスしているので、このフォームからはどうしても添付できません(私のやり方が悪いのでしたらすみません)これ以外に先生に写真をお送りする手段があれば教えて頂けるとありがたいです。 よろしくお願いします。

No.597 アズサ様へのおこたえ2   好田先生から   2007年3月1日(木) 0:00    HP
お答えします。

写真の添付ですが、携帯からは送れないようです。

まことに申し訳ありませんが、HPのTOPからメール相談のページにお入りいただき、
メールアドレスをお送りください。
すぐにこちらよりお返事しますので、そちらのアドレスに写真をお送りください。




No.593 埋伏歯と歯列矯正の手順   エース   2007年2月26日(月) 0:24   
初めまして。11歳の息子ですが左の5番の乳歯が抜けず永久歯が斜めに埋まっている状態です。今日初めて矯正歯科へ行きました。レントゲンを一枚撮り問診の結果 プランを説明していただきました。<おそらく埋伏歯はきれいに出せる><歯並びの中心腺やかみ合わせに問題は今のところ無い><親知らずが3本あり(右上なし)、どれもきちんと生えるのは困難。いずれ抜歯>
<(問診票で○をしていた点)口を少し開けていたり舌が見えるし唇が出ているので同時に歯列矯正した方がいい><埋伏歯を見てからだが4番の歯を4本抜くのがベストだろう>概要はこのようなかんじでした。あくまでも同時にを強調されてました。次回の検査の結果次第ですが、来年受験も予定しており 出来るだけストレスを避けるためまず埋伏の処置のみと言うことは不可能なのでしょうか?また抜かずに処置する方法は無いのでしょうか?ご助言の程よろしくお願いいたします。(素人目にはほとんど気になりません)

No.595 エース様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月26日(月) 21:49    HP
お答えします。
何らかの永久歯の萌出異常があるようなのですね?
それなら、その先生のおっしゃるとおりにしないと仕方がないようですね。
いますぐに始めても、将来永久歯の4本抜歯があると予想されている、とのこと。

また、お受験のご予定とか、でお忙しそうですね。
その旨は十分に先生にお伝えになって、あまり通院しなくてもよいようにしてもらって、
できるだけ簡単な装置で何とかやっていただくようにお願いされればよいと思います。

私の子供も、一人は中学受験を終えたところ、もう一人は高校受験を前にしているところです。
毎日心配で心配で仕方がないですね。
できれば矯正なんかしないほうが、ストレスがなくてよいと思います。



No.591 ご相談です   アズサ   2007年2月24日(土) 21:10   
初めまして。娘(11才)の口元の骨格、歯並び、粘液嚢胞、及び矯正治療についてご相談致します。 口元は全体的に前に出ています。奥歯を噛んだ状態で前歯上下がくっつきません。そのためか口が閉じづらい状態です。最近右側の上に八重歯も生えてきてしまいました。
かかりつけの歯科医では矯正は専門外であり、また永久歯が生えそろってからで遅くないと言われておりますが、私としては女の子ですし早く治してあげたい思いでおります。
また、下唇内側に粘液嚢胞ができ紹介の口腔外科で摘出手術をうけましたが、抜糸から10日で同じ場所にまたできてしまいました。歯が前に出ているからできるのなら、早急に矯正の必要があると言われました。
矯正をするとしたら、方法と費用と期間はどのようになると予測できますか?また、知人に「床矯正」という矯正が、安くて歯も抜かずにすみ良いと聞きましたが、娘のように口元全体を引っ込めたいようなケースには、この矯正はどうなのでしょうか?
できましたら、娘の口元の写真を見ていただきご判断を仰ぎたいと思いますが、携帯から写真を送る事はできますか? それではどうぞよろしくお願いしたします。

No.594 アズサ様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月26日(月) 9:14    HP
お待たせしました。お答えします。
矯正の開始時期のお話ですね。

>永久歯が生えそろってからで遅くないと言われておりますが、
>私としては女の子ですし早く治してあげたい思いでおります。

結論から申し上げれば、永久歯列完成まで待つことも悪いことではありません。
そのほうが、よい治療結果が得られることもあります。
いくら早く始めても早く終われるわけではありません。
上の前歯が出ているなら抜歯をしないといけない可能性があります。
(これは程度によります。)

しかし、程度が軽度であれば小児の矯正のみでうまくゆきよい結果が得られることもあります。

”床矯正”ということですが、そのような治療方法に過度な期待をお持ちになることは誤りです。
この方法は、せいぜいできても歯列を拡大させることができるだけです。
つまり、前歯は今以上に前に出ることはあっても、へっこめる治療にはならないです。
前歯が出ているお子様には床矯正は向きません。

写真での判断をご希望の際には、掲示板に添付していただくことは可能です。





No.590 お早い返事ありがとうございます!!   ヨウ   2007年2月23日(金) 0:35   
あの、説明不足で申し訳ないのですが、抜いたのは上の一番奥です。
それでも、やっぱり状況はまずいでしょうか・・?
奥歯を抜いた歯医者の先生はレントゲンを見て親知らずが抜いた奥歯と親知らずがほとんど大きさや形がにているため、もうほとんどだめな奥歯を残しとくよりは親知らずを自分の歯にした方がよいとのことで抜きました。
レントゲンではちゃんと親知らずがうまっているのを自分の目でもみました。

やっぱりそれでもまずいですか・・・???

No.592 ヨウ さまへのおこたえ2   好田先生から   2007年2月24日(土) 22:55    HP
お答えします。

下ではなかったのですね?
やれやれ、少し安心しました。
上顎の第二大臼歯の抜歯なら、なんとかそのままでいけるかもしれません。
こちらもあわててしまいました。

それでも何年もそのままで大丈夫と言っているわけではありません。
下の第二大臼歯が伸び上がらないかどうか、しっかりと見ておいください。


No.587    ヨウ   2007年2月22日(木) 21:58   
はじめまして。現在高校生で、大学入ったら矯正を考えている者です!
私は、この前虫歯で1番奥の歯をぬいてしまい、そこに親しらずがはえてくるのをまって、親知らずがはえてきたらそれを自分の歯にしてしまうということになったんですが、でもいつ生えてくるかわからないと言われてしまいました。
奥歯が1本足りなくても矯正というのはできるでしょうか?

No.589 ヨウ さまへのおこたえ   好田先生から   2007年2月22日(木) 23:07    HP
お答えします。

さて、困ったことになりましたね。
抜いたものは戻しようがありませんが、残念なことになりました・・・・。
下あごの第三大臼歯(親知らず)は存在が確認できていますか?
(これがなければお話になりません。)
もし、存在が確認できているとしても楽観はできません。

第三大臼歯の萌出は18歳以降になります。
遅い人はもっと遅くなります。
この間、上顎の第二大臼歯は咬合する相手がいないわけです。
どんどん伸び続けて下あごの肉を咬むようになってしまいます。
一旦こうなると後が大変です。
なかなか元には戻せなくことが多いです。

何とかして上顎の第二大臼歯が延長しないような手段を考えないといけません。
なんらかの予防的処置が必要になってしまいました。
大学といわずに今すぐに治療を決断する必要があります。
今すぐです!
半年もおけば黄色信号。1年もおけば赤信号です。
なんとか手を打つ必要があります。

今すぐに治療ができないのなら矯正歯科で事情を説明して、
1−2年程度現状を維持できるような方法を考えてもらいましょう。
何かよい手段はあるはずです。
(入れ歯様の装置もあります。)

奥歯を簡単に抜いてしまって放置すると、ほんとうに奥歯の咬合はめちゃくちゃになりますよ。

これは警告とおかんがえいただいて結構です。
これは警告とおかんがえいただいて結構です


No.586    彩   2007年2月21日(水) 21:56   
先生ご丁寧にかつ、分かりやすく教えてくださりありがとうございます。
他の先生に聞いたところ、やはり大学病院の検査の診断を進めるのは良くないと言われました。
下顎を前にしてもやはり先生のおっしゃる通り後ろに戻ってゆきます。
このままにしようと思いました。
ありがとうございました。

No.588 彩 さまへのおこたえ2   好田先生から   2007年2月22日(木) 22:56    HP
お役に立てましてよかったです。

No.583 ありがとうございました。   ティア   2007年2月20日(火) 21:10   
以前、困った内容を記載したティアです。
その後ですが・・主治医を信じて治療を進めていくことにしました。
私の思い込みだったようで、主治医は真摯に治療に専念してくださっています。私情を加えていたのは私の方でした。人の感情は難しいですね。
色々と聞いてくださって有難うございました。

No.585 ティア様へのおこたえ5   好田先生から   2007年2月20日(火) 22:49    HP
それでは、治療にご専念ください。

No.582 ありがとうございます!   メグミ   2007年2月20日(火) 17:55   
ありがとうございます!
納得しました。
よく検討したいと思います。
矯正費用を貯めて、すぐに伺いたいです!
ありがとうございました。

No.584 メグミ様へのおこたえ2   好田先生から   2007年2月20日(火) 22:48    HP
ゆっくり、しっかり、お考えください。
お待ち申し上げております!

No.580 はじめまして   メグミ   2007年2月19日(月) 18:19   
はじめまして、こんにちは。
歯列矯正を考えてる29歳です。
私はまえば3本がかぶせではなくて、つながってる差し歯です。
歯茎から前にでてますのですごく気になります。
差し歯でも矯正はできますか?
また、他院のホームページで「デーモンシステム」というのを見たのですが、そちらで行っている「スマートクリップ」という治療法とどう違うのでしょうか。
お忙しいところすみませんが、よろしくお願いします。

No.581 メグミ様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月19日(月) 20:33    HP
お答えします。

前歯の連続している人工の歯は、矯正に先立って分割しないといけません。
それで矯正歯科治療可能となります。
差し歯でも天然歯でも移動は同じです。

デーモンシステムでもスマートクリップでも基本はまったく同じです。
矯正であることには違いはありません。
治療方法は同じです。
あくまで道具です。
その装置だからうまくいって、それを使わないからうまくゆかない、
なんてものではありません。
あくまで術者の”腕と頭と経験”にかかってきます。

矯正歯科選びの難しいところですが、
装置ばかりを宣伝して売り物にしているようなところはやめたほうがいいです。


No.578    かなえ   2007年2月18日(日) 19:17   
ありがとうございます☆見た目は今お使いのセラミック製の装置と変わりはないのでしょうか??歯の動きがスムーズになるということは、治療期間の短縮につながりますか?以前相談に行かせて頂いたときは、私は2年から2年半ということでした☆

No.579 かなえ様へのおこたえ2   好田先生から   2007年2月18日(日) 23:33    HP
お答えです。

大きくは変わりませんが、よく見ると少し違いますね。
完全に真っ白のセラミック装置ですが、白っぽく加工した金属
部分が前にでてきます。
(これをクリップとして使用します)
機会があればHPで装置のあれこれとして公開しますが、
こればかりは見ていただいて納得していたかないといけないですね。

期間の短縮というよりも、歯に優しい装置で痛みが軽減している、という
ほうが効果が大きいようです。
痛みを訴える方がうんと少なくなったように思います。
期間の短縮はTAD(ミニスクリュー、インプラント)の使用によるほうがはるかに大きいです。
こちらで最大6ヶ月くらいは短くしたいと思っています。

しかし、現時点であなたの治療期間をここでお約束するわけにはまいりません。




No.574 ようやく・・・♪   かなえ   2007年2月17日(土) 23:42   
ようやく矯正費用もたまり、親にも同意してもらえたカナエです。お久しぶりです。以前の質問で、スマートクリップについてお伺いしたところ、「スマートクリップを使用開始してから半年です。
装置周辺がスマートにできているので、ブラッシングにはとても利点があります。
歯の移動も抵抗が少ないように感じます。
また、チェアータイムがうんと短くなるので患者さんは楽だと思います。
この装置は金属製装置です。
メカーの日本代理店は、来年の夏ごろに開発コードが”ジェイド”とよばれる
セラミック製のスマートクリップタイプが発売される、と情報を寄せています」というご回答を頂きました。ここまで矯正を待ったからには、最新でよい装置で矯正治療をしたいと考えています。今年の夏に発売はされるのでしょうか。今現在使用されている、セラミック装置より、見た目や大きさなどは目立ちにくいものでしょうか?美容系の接客業なので・・・。

No.577 かなえ様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月18日(日) 18:35    HP
お久しぶりです。
お元気でしょうか?

3Mユニテック社からの回答は、お書きのとおりです。
今年の夏ごろからの販売と聞いています。
さきごろ、モニター使用で2症例の提供の話があったのですが、
米国との直接交渉して個人輸入になるのが面倒なので断りました。
というわけでこの装置はもうしばらくお待ちください。

国産でトミー社が、クリッピーCという新製品を昨年秋に発表しました。
セルフライゲーションでセラミック製装置はこれが日本初です。
5症例ほど手に入れて使用を始めました。
こちらもよさそうな印象を受けています。
これが国内での標準になるのではないか、とも感じられます。
普及のスピードで次の標準仕様の争いになっています。
興味深いところです。

今すぐにでも開始なら、この装置でもいいですね。



No.572    彩   2007年2月17日(土) 18:48   
はじめまして。
H.P拝見させていただいております。
先生に質問があります。教えてください。

成人になってからの抜歯矯正が終わりました。が、顎位に問題があるようで、
元の診断で発見できなかったのか、元々顎のづれもしくは顎関節症があったようなのです。。そして現在は上顎の歯列の方が小さい様で、下顎を出すように再矯正しなくてはならないといった診断を大学病院での検査でされました。
 他の同じような状況の方とお話できる機会がありました。その方も同じような状況で再矯正を試みたそうですが、歯が思うように動かないようで現在再矯正を中断しているということでした。
 診断はできても、歯を上手く動かす技術があるドクターはそういった風に見分ければよろしいでしょうか?
(もちろん歯の状態もありうまく動かないといったこともあるとは思うのですが)
どうか教えてください。
宜しくお願い致します。

当方関東ですので、先生に一度診ていただきたいのですがそういったわけにもいきません。

また、顎の検査が無しに矯正してしまうと、もしくは検査が無くとも顎間接の以異常に気づかず治療を進めてしまった場合、このような結果になってしまう。と矯正医の方のHPで拝見しました。

 それとどなたかの質問で歯科医師会で弁護士を立てて等ございましたがそれはやってくれるものなのでしょうか。

No.576 彩 さまへのおこたえ   好田先生から   2007年2月18日(日) 18:25    HP
お待たせしました、お答えします。
まず、

>下顎を出すように再矯正しなくてはならないといった診断を・・・・

そのことが正しいといえるのでしょうか?
おそらく、関節円板が前方転移していることで
下顎を前に出せば関節頭が円板に乗りやすいうことからそのようなことを言っているのだと思います。
しかし、そのような中途半端な位置に歯並びを作り直しことは口で言うほど簡単ではありません。
むしろ”臨床を知らない青い意見だなあ”と感じます。
ためしにあなたの下あごを数ミリ前に出してみてください。
その位置で顎が安定するでしょうか?
顎はすぐに後ろに戻ってしまいますよ。

関節円板は前方ではなく前下内方にずれることがわかっています。
MRIをとれば一発でわかります。
しかし、なぜずれるのかその理由がわかっていません。
また、いったんずれ始めた円板をとめることはほとんどできません。
年齢とともに円板のずれは進んで、完全にずれ切るまですすみます。
そうなるとさほどの症状はでなくなります。

今、仮にあなたの治療をその大学の方針で100%できたとしても、
さらに数年後には円板はまたずれて3回目の治療の必要もありえるわけです。
そうなれば、2回目の治療は何も意味がありません。

そこで、関節をどう考えるのか?
下顎は最後方位にして歯並びを作らないと仕方がないのです。
あなたの1回目の治療は誤りではないのです。
円板がずれることを考慮しても、実際には治療には生かせないのです。


No.575    よこいち   2007年2月18日(日) 0:04   
ご丁寧なお返事ありがとうございます。サイトなどで色々な情報を知り不安になっていたのですが、先生が長期に渡り抜歯をされて異常ないとのことで安心しました。正直抜歯はしたくないですが、口元の審美的改善の為には然るべき処置なのですよね。審美的にとはいえ健康に害を被ってしまえば意味がないですが被害がないのでしたら問題は特にないですよね。ありがとうございました。

No.571 小臼歯の抜歯について   よこいち   2007年2月17日(土) 15:48   
初めまして。質問のですが、第一小臼歯を抜歯すると、下顎の位置がずれてしまい、顎関節を支える筋肉や靭帯の働きに歪みが出たり、顎の関節事態の位置がずれてきたり咀嚼機能が落ち他の歯に負担がかかると聞いたのですが、第一小臼歯というのは重要な歯なのでしょうか?抜歯は第一小臼歯が多いと思うのですが、第二小臼歯とではどちらが抜歯に負担は少ないのでしょうか?宜しくお願いします。

No.573 よこいち さまへのおこたえ   好田先生から   2007年2月17日(土) 21:05    HP
お答えします。

第一小臼歯の抜歯をさほどにお気になさることはございません。
確かに、

>第一小臼歯を抜歯すると、下顎の位置がずれてしまい、顎関節を支える筋肉や>靭帯の働きに歪みが出たり、
>顎の関節事態の位置がずれてきたり咀嚼機能が落ち他の歯に負担がかかると

そのような意見もあります。
それは抜歯をして放置するとそのようなことも生じる可能性はわずかにあります。
しかし、矯正治療がすすんでその前後の歯の位置が整えば、
全体としてバランスの取れた機能が発揮されます。
なんら問題はありません。

ながらく20年以上抜歯をしてきていますが、そのような問題点を感じたことはないですね。

第二小臼歯の抜歯を選択することもあります。
しかし、矯正治療の最終の仕上げになりますと、第二小臼歯の抜歯はやや不利な点もあります。
オーソドックスな治療方法が一番よい結果につながると思います。


No.569    ちい   2007年2月16日(金) 8:18   
力強いお答えありがとうございました!
受け口の私に舌側矯正は無理なんだろうなとおもいこんでたので、すごく心が楽になりました><☆

あとブラケットの組み合わせについてなのですが、私は下の歯の方が目立つので、下の歯を裏側の装置、上の歯は表からの装置という組み合わせも可能ですか??

No.570    好田先生から   2007年2月16日(金) 21:12    HP
答えします。

可能です。
でも、上の外側と下の内側では、前歯が反対咬合の状態では、
装置同士が干渉する可能性が一番高いですね。
あえてそのような選択をしなくても、上下ともに裏側にすればよいのでは
ないでしょうか。


No.565    ちい   2007年2月15日(木) 8:49   
先生お久しぶりです。
前回こちらの掲示板で舌側矯正のデメリットについて質問したものです。
先生がお答えしてくれたのもかかわらず、失礼ながらお礼を言うのを忘れていました。ごめんなさい。
あの時は本当にありがとうございました!

私の歯のことでひとつ質問があるんですがよろしいでしょうか??
私は受け口でして舌側矯正希望なのですが、少しかみ合わせが深いのか下の歯のブラケットがつく場所に上の歯がかぶさっています。
その場合は舌側矯正は厳しいでしょうか??



No.568 ちいさまへのおこたえ2   好田先生から   2007年2月15日(木) 19:50    HP
丁重なご挨拶、痛み入ります。

さて、お答えします。

>下の歯のブラケットがつく場所に上の歯がかぶさっています。

そういう方もおいでになります。
下の前歯の裏側に装置をつけたときに、上の前歯の先端が下の前歯の裏側の装置に当たってしまいます。
奥歯は上下が当たらなくなってしまうこともあります。
でも心配はいりません。
その状態をうまく治療に生かすことができるのです。
ご心配は無用でございます。



No.561 何度もありがとうございます。   ティア   2007年2月10日(土) 22:44   
いいえ、違うのですよ。○○なのは、私の方なんです。
だから、ドクターズハラスメントにはなりません。

それから、たとえ、治療費を全額返還してもらっても、抜歯した歯が戻ってくるわけでも、治療前に戻り、新しい医院で1から治療方針を聞いて診療を受けれるわけでもありません。だから、お金を戻してもらっても、何の解決にもなりません。リセットは出来ません。だから、良い結果につながるとも思えないし、希望などありません。治療をお願いしたのだから、責任を取って欲しいですが、その場合も裁判になるのですか? やはり、矯正するべきでは無かったです。転医先で、違う治療方針の医師に治療されると考えると、それも嫌です。そう考えたら、嫌でも今のまま通うしか道は無いかもしれません。

それに、転医が大変なことをお聞きして、途中で止めるわけにもいかないので、そのまま様子をみながら通院しようかと考えています。仕方が有りません。そのまま置いておくわけにもいきません。主治医には、毅然な態度で接していますが、内心は、そんなことはないので、複雑です。本当は、ひとりの医師に治療してもらいたいですが、どうしても無理ならば、途中で何も言わずに去ろうと思います。話をして、もめるのは嫌ですし。そんなことをして、歯は、どうなるのか分からないけど、不運なのだと思うしか有りません。

No.564 ティア様へのおこたえ4   好田先生から   2007年2月14日(水) 22:19    HP
お答えです。

それならそうと先におっしゃていただければ・・・・・。
先の私の回答がまったく的外れでした。

あなたの先生はきっとあなたのことも心配して、よい結果になるように
お考えになってくれていると思います。

No.562    ジョー   2007年2月12日(月) 2:21   
おはようございます。
今週行きますので、上下裏側保定でお願いします。

No.563 ジョー様へのおこたえ2   好田先生から   2007年2月14日(水) 22:16    HP
おこたえです。
そのように決まってるのですか?
その回は、装置作製の型取りになりますよ。
出来上がりは次回になります。


No.559 転医を考えた訳   ティア   2007年2月9日(金) 23:08   
個人的な感情を治療に持ち込まれたので、不信感が沸きました。矯正を始めなければ良かったと後悔しています。でも、始めてしまっているので、やめるわけにもいきません。どうすることも出来ません。
そのまま何ヶ月も装置がついた状態で放置していても、問題は無いですか?

一旦、引き受けてもらった治療なので、真摯に適切な治療を最後までして欲しいと思うのですが、今後も同じように治療してもらえるのか、不安が出てきました。それを面と向かって確認する訳にもいきません。そのようなことは、聞けません。

抜歯もして、一大決心をして治療に望んでいるのに、矯正医としてのプロ意識が低いのかもしれません。医師としての義務感を感じてないのかもしれません。

今のところ、治療に不満があるわけでは有りません。でも、感情が治療に入るのは、どうかと思います。そのまま通っても良いのか疑問です。
だから、悩んでいます。

転医に当たっては、そのようなことから、円満には行かないと思います。
でも、装置も作りかえたりするのですね? 大変な労力ですね。ますます矯正をしなければ良かったと思います。
当分、このことで悩んでしまいそうです。

No.560 ティア様へのおこたえ3   好田先生から   2007年2月10日(土) 0:03    HP
そうでしたか・・・・。
個人的感情ですか・・・。 (00だっ、て言われたのかなあ・・・・。)
いずれにしても、困りましたね。

それでは、診療時に第三者を脇において診療を受けるのはどうでしょうか?
あなたの異性の友達やご両親を横に入っていただければどうでしょうか?
相手に同意を求める必要はありません。
堂々と、今日から横につかせていただきます、と宣言すればいいのではないでしょうか?
それほどの決意と意思を示すべきです。

もし、相手がそれ以後真摯な態度で診療しないようになれば、
明らかに民法の違法行為になります。
医師という立場を利用して、患者に治療以外のことを要求したり強要したりすることは違法行為です。
たとえば、宗教や商品を勧誘したり売りつけたりする行為は違法行為になります。
あなたの場合もそれに近くはありませんか?

主治医の感情を受け入れないと、今後まともに治療が受けられないとご心配を感じたなら、
それはあきらかにドクターズハラスメントになります。
法律の問題ですね。
(私の知人にも確かにそういう人もいましたね。そいつは、ばちが当たって早く死にましたよ。)

そういう事情なら、あなたに非はないし治療上のトラブルでないなら、
転医先は簡単にみつかると思います。
今のところで続けたいなら、主治医へのなんらかのプレッシャーが必要です。
毅然として対応しないといけないです。

大阪府なら大阪府歯科医師会にそのような問題の解決のための相談窓口があります。
弁護士も立ち会います。費用はいらないようです。
各市町村にも歯科医師会があります。
そちらにも相談してみるのもいかがでしょうか?
あなたが個人的に弁護士に相談してもいいですが、費用が高くかかりそうで心配です。

主治医はどのように反応するでしょうか?
怒るでしょうか?
恥じて態度を正すでしょうか?
それをみて今後の判断をされてもいいのではないでしょうか?
相手が怒るのであれば、治療費を全額返還要求してもいいんじゃないでしょうか。

くよくよしていても仕方がないので、誰かにご相談になってはいかがでしょうか?

>ますます矯正をしなければ良かったと思います。

そんなことはありません。
必ずよい結果につながります。
希望をおもちになってください。
治療を受けたくても諸般の理由でままならない方も多いのですよ。


No.557 追加   ティア   2007年2月9日(金) 18:19   
すみません。続けて質問させてください。

転医の際には、現在のところで、装置をはずす必要がありますか?また装置を付け直しすることになるのでしょうか?

新しい医院には、これまでの治療過程・矯正前の状態などの情報を持って行く必要がありますか?

そのまま今の矯正歯科に行かないというのは、不可能でしょうか?
悩んでいる間、今の装置をつけたまま、通院しないという行為は止めた方が良いですか?

また、今の医師と大きく変わらない治療方針を持つ矯正医を探すには、どのようにすればいいですか?

No.558 ティア様へのおこたえ2   好田先生から   2007年2月9日(金) 21:47    HP
おこたえです。

転医は円満な場合とそうでない場合のふたつにわかれます。
円満な転医は初診の資料や治療経過が手に入りやすいですが、
そうでない場合には資料等の入手は困難になります。

資料はあるにこしたことはないですが、上記の理由でないことも多いので
ないならないでなんとでもできるものです。
それはご心配には及びません。

現状の装置がついているかどうかも、大きな問題ではないです。
しかし、転医先では新たに装置を作り直したい、ということになりがちです。

>今の矯正歯科に行かないというのは、不可能でしょうか?
>悩んでいる間、今の装置をつけたまま、通院しないという行為は止めた方が良いですか?

悩んでいるのに行くのも気が重いでしょう?
しばらく休んで、他の医院をあたってみればよいではないですか?
ご自分の足で探すほかないと思います。
また、インターネットで探して問い合わせるのもよいと思います。
そのほうが時間が楽かもしれません。
相談に真摯に乗ってくれるほうがよいでしょう。

だけども、何がご不満でお悩みなのか書いておられないのでわからないですねえ。
恥ずかしいですか?
でもね、それがわからないと、通り一遍のことのみで適切なアドヴァイスにはならないです。

>また、今の医師と大きく変わらない治療方針を持つ矯正医を探すには・・・・

あれあれ、いまの方針になにか問題があるから転医をお考えなのではないのですか?
逆に同じ方針ならいやなんじゃないのですか? (わからないけど・・・・)
それとも、その先生個人が人間的においやになった、とか?





No.556 ありがとうございました。   ティア   2007年2月8日(木) 23:52   
最初に矯正歯科を選ぶだけでも大変だったのに、転医になると、もっと大変ということですね。それを読んで愕然としました。
治療から考えても、安易に転医は勧めないということですね。
再度、よく考えます。
ちなみに、現在の主治医は非抜歯派では無いようです。

No.554 転医について   ティア   2007年2月8日(木) 18:42   
治療を開始してからの、医院変更の弊害について教えてください。

No.555 ティア様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月8日(木) 21:15    HP
お答えします。
転医はかんたんではありません。
現状の問題点が、客観的にみて妥当性があるかどうか?
ということが一番になります。
あなたが転医を希望しても、受け入れるところがなくてはなりません。
それを自分で探さないといけないこと。

運よく受け入れ機関が見つかっても、費用が再度必要になることがほとんどです。
旧医療機関での治療契約をどのように解約して治療費の返還をうけるかも大きな問題点になるでしょう。

最近は転医でお越しになる例が年数例になってきました。
(当院からの転医はありません)
皆様、現状の治療に不満がたまって我慢できなくなってお越しになるようです。
最初のドクター選びがとても大事になりますね。

下記にもありましたが、非抜歯治療を強要される例が多く相談寄せられています。
あなたもご注意ください。



No.552    ナナミ   2007年2月8日(木) 11:06   
私は下顎がかなりずれているため左右の横顔が別人のように違います。
おそらく、歯科矯正を受ける際には外科矯正に必要があると思います。
そこでそうなった場合についての質問をさせてください。
鼻にプロテーゼを入れる整形を受けたことがあるのですが、手術はできるのでしょうか。
歯科の先生に告白するのは少々ためらってしまうんです。

No.553 ナナミ様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月8日(木) 15:59    HP
お答えします。
問題はございません。
下あごのみの手術なら問題はありません。
上あごの手術があるときは、多少考慮が必要です。

矯正歯科の先生には特に何も言わなくても、矯正歯科専用のレントゲンで
すぐにわかってしまいます。
かならず聞かれると思います。
言ってもいわなくても同じことです。

気にすることではありません。
堂々としておられればいいと思いますよ。


No.548 舌側矯正のデメリットについて。   ちい   2007年2月6日(火) 8:59   
はじめまして。
成人式が終わったのを気に矯正を考えています。
外側からの矯正も考えていたのですが、やはり見た目がすごく気になるのと、接客業なので舌側矯正を考えています。
そこで質問なんですが、以前こちらの質問欄に舌側矯正のメリット・デメリットについて書かれてましたが、そのなかに<舌側矯正は表からの矯正より治療効果が落ちる場合がある>と、ありましたが具体的にどのように治療効果が落ちるのでしょうか??
舌側矯正に適さない歯並び、あるいは適する歯並びもやはりありますか??
あと、舌側矯正の弱点や得意分野などはありますか??
文章力のない文で本当に申し訳ありません。


No.550 ちいさまへのおこたえ   好田先生から   2007年2月6日(火) 22:37    HP
ご成人おめでとうございます。
立派な社会人として、大人として、ご活躍されますことを期待しております。

さて、舌側矯正のデメリットに関することですね。
@歯の裏側は術者からも見えにくく、操作性がわるい。
A歯の細かな移動の操作がしにくい。
 (これはstbという小型の装置が開発されて、多少は改善しました)
Bブラッシングがしくくて、歯茎の状態が健康に保ちにくい。
C費用がたかくなる
D術者が不慣れな場合が多く、治療が効率的に行われにくい。

以上でございます。
舌側矯正は発展の過渡期にある治療方法です。
ここ数年以内に画期的な方法が考案される可能性もあります。
そうなると上記の記述はまったくことなるものになる可能性もあります。


No.547 再矯正?   ろこ   2007年2月6日(火) 0:12   
丁寧なご回答をありがとうございました。

矯正歯科医は、非抜歯を売りに地元で成功した人です。戻りについて聞いた時も
再矯正には消極的で、だったら歯を削ったほうが時間もかからないし整うといった
ようなことを軽く言っていました。
非抜歯を売りにしているようなところでは、抜歯での再矯正は望めませんよね?
Eラインのことを聞いた際に笑われたことから、同院に不信(というか不安)も
抱いています。その場合はやはり他院で再矯正ということになるのでしょうか。
両親が再矯正に乗り気でないため、学生の私は金銭面を考えると憂鬱な気持ちで
いっぱいです(これは何とか説得する以外に方法はありませんが・・・)。

口元の突出感も気になりますが、アゴが長いのに出ていないこと(梅干しは
口元の突出、アゴの後退、両方が原因ですか?)、少し曲がっていることも
気になっています。(矯正歯科では、まあ少し曲がっているけど大丈夫だろう
というような反応でした。顎間接症もあります)抜歯矯正でアゴのラインは
きれいになるのでしょうか。

No.549 ろこさまへのおこたえ2   好田先生より   2007年2月6日(火) 22:27    HP
お答えします。

>非抜歯を売りにしているようなところでは、抜歯での再矯正は望めませんよね?

その可能性が高くなるでしょう。

>Eラインのことを聞いた際に笑われたことから

なぜ笑うのかさっぱりわかりません。
他院での再矯正は致し方ないようです。
学生さんでいますぐにできないのなら、しばらくがまんしておきましょう。
自分のお金ができてから他人の意見を気にせずに、ご自分の責任で
おやりになればいいことじゃないでしょうか。
何事もご両親を頼らなくてもいいですよ。

下あごのオトガイ部が下に長ければ、カバーするための軟組織がより必要になるので、
お口を閉じるためにより以上にオトガイ筋の緊張が必要となります。
したがって、面長の方ほど梅干ができやすいことになります。
曲がっているのはお写真では確認できませんでした。

抜歯の矯正では、上記の問題を改善する方向の歯の移動が実現されます。
それは確かです。
しかし、全員が100%理想形の口元になるわけではありません。




No.545 舌側矯正治療について   よしかず   2007年2月4日(日) 1:36   
好田先生、ご回答ありがとうございます。
今度主治医の先生に言ってみることにします。
先生の、「終わったも同然、いつかは必ず終わりがやってくる」というお言葉に、俄然やる気が湧いてきました!
今年の春から就職し、いろいろと生活上不便に感じることも多いと思いますが
がんばって綺麗な歯並びを実現させたいと思います。
ありがとうございました。

No.546    好田先生から   2007年2月5日(月) 22:33   
きっとよい結果になるでしょう。

No.541 舌側矯正の治療について   よしかず   2007年2月3日(土) 0:16   
はじめまして。私は現在歯列矯正を初めて1週間の者です。

舌側矯正なのですが、上下の歯をかみ合わせるときに、上の前歯の
裏側の矯正装置に下の歯があたってしまうため、リテーナー?の様なもの
(入れ歯みたいなもので奥歯から3本目まで)を矯正装置に下の歯があたらないように、歯磨き以外の時はずっとはめています。

この装置は、普段はぜんぜん気にならないのですが、食事のときに
そのリテーナーのようなものが、自然な歯のように上の歯とガッチリかみ合わず、上下の歯に対して、1点だけしかあたっていないような状況で、
思ったように噛み砕くことができません。あまり噛み砕けていないものを
飲み込むわけですから胃への負担も気になります。
皆さんは、このような状態で矯正期間を過ごされているのでしょうか?

理解しづらい文章になってしまいましたが、
ご回答よろしくお願いいたします。

No.544 よしかず様へおこたえ   好田先生から   2007年2月3日(土) 22:23    HP
おこたえします。
治療開始おめでとうございます。
これで終わったも同然です。
かならず終わりの日がやってきます。

下顎の装置はバイトプレートとよばれるものです。
作り方か調整がすこしまずいようです。
咬めば上顎歯列全体がすこしずつプレートにあたるようにならないといけません。
そうでないと全然咬めないでしょう?

主治医に言って、全然咬めないので調整しなおししてもらってください。

まあ、最初は慣れるまでいろいろと問題がでてくると思います。
しばらくはご辛抱が必要です。
気長に構えないといけないですね。



No.540 再矯正?   ろこ   2007年2月2日(金) 23:46   
初めまして。再矯正を考えているのですが、ご意見を伺いたく書き込みします。。

私はもともとひどい乱ぐい歯で、中学から高校にかけて非抜歯で矯正を行い、
リテーナーによる保定の後、約4年前に「親知らずが生えるまでいったん終了」と
言われました。
ですが、その間に(写真ではわかりづらいかもしれませんが)上の前歯2本が
ずれて出てきたこと、下の歯中央4本がずれてきたこと、そしてなにより口元の
突出感と特に下唇が突き出たようになっており、口を閉じると梅干のようなシワが
できること、下アゴのラインが急で綺麗に出ていないという口元のコンプレックスが
まったく治っていないことに対する不満を抱いています。

親知らずが生えたためこの前当該矯正歯科に行ったのですが、下の歯は左側親知らずが
横向きに生えているため口腔外科で取る必要があるが、あとの歯並びは今の状態で
骨格に適応しているため直さなくて良い。口元は審美の問題でEラインも美容のもの
だから矯正とは関係がない、と言われました。

両親も再矯正は必要ない、私の気にしすぎだと言います。果たして本当に
私には再矯正は必要ないでしょうか?写真を添付しましたので、ご参考にして
いただければと思います。

No.543 ろこさまへのおこたえ   好田先生から   2007年2月3日(土) 22:17    HP
お待たせしました、お答えします。
良くわかる写真を添付していただきありがとうございました。

せっかくの我慢の矯正が現状のような結果でとても残念でえしたね・・・・。
お口元の写真を拝見いたしますと、上下唇の出方を気になされるのは当然です。
上の前歯の先端が下の唇をおすので今のように見えてしまいます。
オトガイの梅干は、歯が出ていて唇が閉じないのを無理やりに閉じようとするので、
オトガイ筋が過緊張して梅干状に硬くなって口元を著しく悪くします。
解決法は、上下の歯の位置を内側に変えないといけません。
それには抜歯による矯正治療が一番適切であったと思われます。

前回の矯正の際にも同様のアピールをなさいましたでしょうか?
中学生のときにはそれはできないですね。
あなたが審美に関する自我が芽生えるときまで治療開始をすべきでなかったのでしょう・・・。

それはさておき、非抜歯治療で無理やりに歯列を拡げて歯を並べても、
何年かすると必ずこのように崩れてしまいます。
抜歯をしないからこのようになるのです。

審美と歯列の健全性の両方のために、次こそは抜歯による矯正治療をお受けいただくことをお薦めします。

>歯並びは今の状態で骨格に適応しているため直さなくて良い。
>口元は審美の問題でEラインも美容のものだから矯正とは関係がない、と言われました。

バカか、というような話です。
今の状態が骨格に適応していないことは一目瞭然です。
ほんとうに一致していれば、下の歯列が元に戻るくらいに凸凹にならないです。
真に骨格に適応すれば、歯列は安定するし、審美性も達成されます。
したがって、審美性の達成は安定性の達成でもあるわけです。

スポーツで体を鍛え上げた人の体を思い起こして下さい。
筋肉が発達して運動機能が普通のひとよりも向上しています。
そのような人の体は美しいですね。機能美とでもいいますか・・・。
健全に機能する姿は審美性も兼ね備えているということです。

口元の問題こそ矯正の真髄で、E-ラインこそが矯正治療が達成すべき目標です。
どちらも矯正歯科が一番に大事にする問題です。
機能と審美の両面を同時に達成すことが目標です。
それを無視して、自分の都合の良い治療を患者に押し付けるのは良くない行為です。

私の考えとあなたの治療を行った医師との考えは、天地ほど開きがあるようです。
機会があれば、あなたの自由な意思で治療を再度お受けいただかないと、
今のままで矯正が終わったことにされることは我慢がならないでしょう。



No.542    よしかず   2007年2月3日(土) 0:21   
重複申し訳ございません。
入れ歯のようなものは下の歯にはめております。

No.538 保定処置と隙間   ジョー   2007年2月1日(木) 22:49   
 1月19日に矯正が取れ、保定処置の期間に入り新たな戦いが始まりました。
先生の患者の中で一番タバコを吸っているジョーでございます。慢性肺気管支炎になる前に 病気になる前に辞めます。
先生の高度な技術で綺麗な歯を獲得しました!!ありがとうございます。

しかし13日後、上前歯の3、4本目の間に約0.6mm位の隙間ができていたのです!
1日、合計約3時間半は外していると思います(食事 歯磨き30位等)
噛む力が強いんでしょうか?
この隙間をなくしたいんですが、保定処置で可能ですか?
僕の考えは、1年間は完全に固定してをいて、それ以降は取り外しに切り替えたいと思っています。取り外している時に歯は動き 噛む力によりさらに動くような気がして不安です。
歯の裏側による保定処置は喋りやすいですか?裏側のメリット デメリットを教えてください。
そして僕の友達が 裏側矯正をしたいといと言っています。
右奥歯 上下2本ともかなり(外 内に)傾いていて、その傾いた歯で口の中をよく切るそうです。その内先生の所に行くと思います。


No.539 ジョー様へのおこたえ   好田先生から   2007年2月1日(木) 23:10    HP
お答えします。
そう、一番タバコを吸っているジョー君でしたか。
このたびは長らくの治療、おめでとうございました。

すき間が少し開いてしまったのは残念です。
そういうことがおこらないように最終段階で十分時間をかけて手を尽くしていたのに残念です。
でも、がっかりすることはありません。
そのすき間は少ないので、時間が経つと歯がもとに戻るってなくなることもあります。
歯は海をただよう船のように思えるとときがあります。
しばらくそのままでお待ち下さい。
もう少し時間がたてば少し落ち着きますので、それから次の手を考えます。

>噛む力が強いんでしょうか?

男性ですとそういうこともあります。

>取り外している時に歯は動き 噛む力によりさらに動くような気がして不安です。

今は撤去直後ですので、歯がグラグラして頼りない感じがします。
ご指摘のとおりです。
しばらくするとだんだんと歯がしっかりとしますので、もうしばらくご辛抱下さい。
どうしてもご心配なら、歯の裏側からの固定する保定装置に変更してもいいですよ。
しゃべりにくいのは、今の取り外し式よりも軽減されます。
しかし、歯周病の予防の観点からはデメリットとなります。
一長一短ですね。

>裏側のメリット デメリットを教えてください。

裏側矯正のことでしょうか?
外側の矯正にくらべて、
1費用が高い
2期間がかかる
3治療効果が落ちることもある
とデメリットがあります。
メリットは見えないことです。

以上です。