[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.943 ありがとうございます   たまご   2007年11月21日(水) 21:33   
好田先生、早速のお返事ありがとうございました。

移動開始とリテーナーの件、よくわかりました。
次回は白いけっさつ線も試してみたいと思います。白いワイヤーは抜歯して歯のすきまが開いているところは金属より目立ちますよね。もう少し歯がそろって隙間がつまってきたら、白いワイヤーのよさがもっと出るような気がします。リテーナーはやっぱり透明にしようかなと。まだまだまだ先ですが。

今日は友達と食事をする約束があったので、「白いワイヤーに気づいて何か言ってくれるかな〜♪」と自分からは触れずに黙っていたら、全く気づいてもらえずでした(笑)意外と他人は気にしていないのかもしれませんね。

そう、「たまご」なんです。しもぶくれの輪郭からそういうあだ名がついたんですが、矯正してあごが小さく?なったら、脱「たまご」です☆


No.944 たまごさまへのおこたえ2   好田先生から    2007年11月21日(水) 22:50    HP
お答えします。

>もう少し歯がそろって隙間がつまってきたら、
>白いワイヤーのよさがもっと出るような気がします。

ご意見ありがとうございます。
なるほどその通りですね。
それでは、歯のない部分の白い樹脂を削り落せばなおよいことになりますね?
一度考えてみましょう。

>全く気づいてもらえずでした(笑)

ということは、目立たないという意味の目的を達成したわけです。
相手の方はわからなかったわけですからね。

>しもぶくれの輪郭からそういうあだ名がついたんですが・・・・

あれあれ!
また失礼なことをいいますね。




No.941    たまご   2007年11月20日(火) 22:06   
好田先生へ 

こんばんわ。いつもお世話になっています。
今日は急な申し出にもかかわらず、白いワイヤーをつけていただきありがとうございました。目立たなくなった気もするのですが(いや、絶対そうなんですが)、まだ見慣れなくて不思議な感じです。今までは金属結さつ線のねじった先が唇によく食い込んでいたんですが、それは解消されたようで嬉しく思っています。

今日も診察中にいくつか質問させていただいたのですが・・・
矯正を始めたのが休職中のことで、装置をつけた状態で仕事(一日中大きな口を開けて話し続ける)をしたことがないんです。そろそろ仕事を始めようかと思い、この状態で今後仕事に支障がないかいろいろ不安に思っています。できるだけ早く矯正装置をはずせるようになりたい!いつ頃になったらはずせるんだろう?と気になっています。

そこで質問なのですが、
1.いろいろな患者さんの治療開始○ヶ月という場合、抜歯を始めた段階からなのですか?それとも上下ともワイヤーが入ってからのカウントされているんですか?

2.透明リテーナーの方が話しやすいとのことですが、標準のリテーナーは大きな口を開けて話すには厳しいものなのでしょうか?昼は透明(話したやすさ・見た目)で夜は標準(噛み合わせが狂って欲しくない)と、2つのリテーナーをお願いするなんてことも可能なのでしょうか?

無茶なお願いなのですが、できるだけ仕事に影響がないような方法を考えてみたので、教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。







No.942 たまごさまへのおこたえ   好田先生から    2007年11月20日(火) 23:22    HP
本日は遠路はるばる、お疲れさまでした。

白いワイヤーお気に召されたでしょうか?
白いワイヤーを使用するときには、透明のモジュール(ゴム)でとめることにしていますが、
白いけっさつ線も使用することがあります。
次回はそれにしてみましょうか?

1.についてのおこたえ 
普通、移動開始の月つまりワイヤーをセットしたときから移動開始としているのが業界の考え方です。
抜歯をしてからワイヤーまでそれほど期間が開いていないわけなので(せいぜい一か月以内)、それほど大きな期間の差にはならないのではないですか?

2.についてのおこたえ
標準のリテーナーでも問題なくお過しいただけます。
特に御希望なら。クリアーリテーナーも併用いただけます。

そう、あなたは”卵”なのですね。




No.938 好田先生 有難うございました   あきこ   2007年11月10日(土) 13:35   
好田先生、お返事有難うございました。 訴訟の件は、先生のご回答から、金銭的、時間的にも難しいので、転院先で再治療に専念することにしました。
歯は、戻ってこないし、引越しをこれ以上延期できないので、悔しいけど・・・
諦めるしかないですね

今回、学んだ事は、悪徳歯医者に、ひかからないように、患者も下調べをして、納得のいく歯医者を見つけることが重要だと思います。
  

転院先は、専門医で、指導医もお持ちの先生で、信頼して治療に、専念出来ると思います。 

好田先生、本当に有難うございました。 

No.939 あきこさまへのおこたえ8   好田先生から    2007年11月10日(土) 21:42    HP
長い間疲れさまでした。
きっと、悔しいお思いばかりがお残りでしょうが、
希望に満ちた新しい生活が待っているわけですので、
がんばって立ち直っていただきたいところです。


No.936 N.920 あきこ です   あきこ   2007年11月9日(金) 0:51   
好田先生へ

あきこです。お世話になっております。転院手続きで、かなりもめました。
自分はミスはしていないと言い張っていました。リテーナーは、未使用なので、その分は返金してもらいました。 矯正の看板はなく、写真も一度も撮っていませんでした。セカンドオピニオンで、治療のレベルが低すぎると言われましたが、歯科医なら、矯正の専門でなくても、治療はできるのですが?

運悪く、矯正の専門医ではなかった為、乱暴に歯を斜めに削られ、軸は曲がり、歯がまっすぐに
くっつかず、すきっ歯になってしまいました。 最初に削られた時に、あまりにも
醜く削られていたため、 この歯の隙間は埋まるんですか?ときいたら、
歯医者が隙歯にするわけないだろ! 同じこと20回も聞くな!と怒鳴られました。
その時に質問をしたのが、初めてなのに、暴言を吐かれました。
その後に、隙間が埋まらないので質問をしたところ、今度は自分は削ってない
と、責任逃れのために、嘘をつかれました。
結局、ひどい治療のやり直しと、乱暴に削られた前の隙間のために、転院をしました。このような悪徳歯医者は、許せません。 矯正をする前より、100倍も歯の隙間がコンプレックスになってしまいました。 削られた歯は、元に戻らないので、
悔しいし、悲しいです。 今回は、歯を削ったのが、院長と、矯正医の2人です。お互いが、削ったのは自分ではないと責任逃れをしています。 
見た目が前よりも悪くなり、訴訟を考えています。 この場合は、どのようにすれば良いでしょうか? 悪徳歯医者には、こりごりです。


No.937 あきこさまへのおこたえ7   好田先生から   2007年11月10日(土) 0:00    HP
お答えします。

おひさしぶりです。
その後の書き込みやメールがなかったものですので、すべて解決に向かったものと思っていましたが・・・・・。
訴訟ですか。

訴訟は費用がかさみますよ。
公判を維持するための費用は、弁護士費用をふくめて300−400万円位と聞いています。
それで仮に100%勝ったとして、いったいいくらの損害賠償あるいは慰謝料を獲得できると思いますか?
せいぜい10万円程度ではないかと思います。
命がかかっているわけではないので、せいぜいその程度ですよ。
相手にも辣腕の弁護士がつきますし、損害保険会社がバックにいますよ。
そろ盤には合わないですね。

弁護士への相談をなさいますか?
いきなり公判にならなくても裁判所の調停もあります。
しかし、弁護士への相談の費用も簡単ではありません。
相談だけなら安いですが、いざとなると
損害賠償請求額に応じて相応の着手金として数10万円が必要になります。
これもそろばんに合う話ではないでしょう?

あなたのお住まいの地域の都道府県の歯科医師会に相談されてはいかがでしょうか?
そのような医事相談の窓口が作られているはずです。
これは費用がいらないと思います。
中に入って仲裁してくれるかもしれません。
解決金を少しもらえることになるかもしれません。

相手を裁判所の被告の席に引きずり出したい、との執念と怨念があるなら、いくらお金と時間と気力を裁判闘争に注いでもいいでしょう。
悔しい思いを晴らして、仕返ししてやりたいならそれも良いかもしれません。
しかし、そのようなことをしてもあなたの歯は元にはもどりませんよ。
エネルギーも無駄にはなりませんか?

今回のことは残念で悔しいことですが、別のところでやり直しの治療も始まっているようなら、
それに集中された方が良いのではないですか?

>歯科医なら、矯正の専門でなくても、治療はできるのですが?

できることになっています。
しかし、これにはいろいろと問題が多く、
この掲示板でも過去多くの相談が寄せられてまいりました。
そのような世の中の要求から、日本矯正歯科学会は”専門医”をいうライセンスを作ったわけです。
あなたもそういうライセンスを持っているひとのもとで治療を受けるべきでした。
このライセンスを持つ人は、基礎教育だけでなくかなり高度な手技を持っています。
そして同時にそれなりのプライドと倫理意識、義務感を持っていると思いますので、
今度のような愚かな治療にはまずならなかったと思います。




No.935 N.920 あきこ です   あきこ   2007年11月9日(金) 0:17   
好田先生へ


No.933 リテーナーの装着について   ゆうな   2007年11月7日(水) 1:24   
はじめまして。
15歳の子どものことで、質問させていただきます。

小学6年生から始めた矯正治療で、先日矯正の装置がすべてとれて、
保定の期間に入りました。
透明のリテーナーを食事のとき以外装着するよう言われています。
装着時は話しにくいなどあるようですが、我慢できています。
ただ、取り外しするときにすごく痛がります。
このまま我慢していたら、慣れてくるものでしょうか?
それとも受診が必要なものなのでしょうか?

やっと装置がはずれて、ほっとしたのも束の間、
リテーナーの手入れや痛みなど、かえって大変に感じます。
2年ぐらいこの状態で過ごさないとと思うと気が重いようです。
何かうまく乗り切る方法はありますか?
よろしくお願いします。

No.934 ゆうなさまへのおこたえ   好田先生から    2007年11月7日(水) 20:39    HP
お答えします。

治療完了おめでとうございました。
これからの保定処置も大事ですので、がんばってください。

>取り外しするときにすごく痛がります。

それはよくないです。
調整の余地がありますので主治医に頼みましょう。

>リテーナーの手入れや痛みなど、かえって大変に感じます。

まあ、すぐに慣れますよ。
矯正装置が付いているよりはよほど楽だと思います。
たいしたことないと思うんですがねえ。

>何かうまく乗り切る方法はありますか?

何か別の良くない理由がありそうですね。
主治医に急いでご相談いただかないといけないように感じます。
保定装置は本来それほど厳しいものではありませんので、
少し変だと思います。

No.931 虫歯かもしれないときは   さる   2007年11月4日(日) 22:48   
時々、HPを拝見させていただいております。

今、装置を付けて一年半ぐらいです。
昨日あたりから、ブラッシングの際、奥歯の金属のワッカをつけている歯の手前の歯が『キーン』という感じでシミル感じがします。鏡でみたら、茶渋のようなものが付いているようなかんじもします。知覚過敏かもしれないし、虫歯かも知れないと思い、心配になってきました。次の診察までは2週間くらいあるのですが、今すぐにでも、一般歯科の方に行ってみてもらったほうがいいのでしょうか。それとも、二週間ぐらいだったら、虫歯だったとしてもそのままにしておいて大丈夫でしょうか。
せっかく、矯正してきれいな歯並びになろうと思っているのに、虫歯だったらショックですが。

No.932 さる さまへのおこたえ   好田先生から    2007年11月4日(日) 23:27    HP
お答えします。
HPへのご訪問をありがとうございます。

>奥歯の金属のワッカをつけている歯の手前の歯が『キーン』という感じで・・・

輪っかの装置を”バンド”といいます。
ご存じのとおり、知覚過敏を一番に疑うところですね。
歯と歯の間に原因となるカリエスがあるのかもしれません。
バンドの歯が原因なのか、それともその前の歯が原因なのか?
それによって処置の内容が変わってまいります。

バンドの歯が原因なら、バンドを一時的にはずして歯科治療をする必要がでてまいります。
いきなり歯科に行っても原因の特定は難しいです。
ここは矯正歯科での判断を先にしてもらう方が妥当であると思います。
これは推測ですが、そういうときの大部分は知覚過敏が原因でしたね。

ご心配なら、次の予定を早い目にしてもらうのが良いと思います。



No.929 7番、8番の矯正   問題児   2007年11月2日(金) 11:03   
はじめまして。
左顎の6番を虫歯で随分前に失くしてしまいました。
後ろから親知らずが生えてきており(半分埋没状態)、
レントゲンで見ると7番が押されて倒れてきております。
8番は虫歯にはなっておりません。
5番と7番の間隔が狭くなっており、インプラントも難しいとの事。
歯医者では、将来的な事を考えてブリッジを勧められています。
虫歯が多く、歯を削るのはかなり抵抗があります。
金銭的な問題もあり、希望は下顎の矯正か部分矯正です。
(実際に診断していただかないと決められない事だと思いますが・・)

この様な状況で、矯正治療が可能かお伺いしたいのと
もし、私と同じ様な状況の方で、治療の症例がございましたら
HPに載せていただけないでしょうか?

お忙しい中、お読み頂きありがとうございました。
ご回答の程、宜しくお願い致します。

No.930 問題児さまへのおこたえ   好田先生から    2007年11月3日(土) 23:30    HP
お持たせしました、お答えします。

>左顎の6番を虫歯で随分前に失くしてしまいました。

惜しいことしました。
親知らずがあるのでなんとかできそうですね。
しかし、奥歯の移動は簡単なことではありません。
MTMでできる範囲なのか、全体矯正になるのか、その他の部分との
兼ね合いで決まる内容です。
ここで簡単にお答えは難しいですね。
費用の問題があるのなら、今は入れ歯にしておくことも可能かもしれません。
1本のみの義歯になります。

同じようなケースを治療中ですが、まだ結果がでていませんので写真で提示はできないのは残念です。