[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.298    スー   2006年9月1日(金) 20:27   
初めまして。今高1の女です。歯科検診で歯並びの欄で引っ掛かり、診断書を貰いました。前に虫歯の治療で歯医者に行った時にも矯正を勧められました。私の歯並びは上の前歯の1本がもう1本の歯に少し重なる感じで、その横が少し凹んでいて、その横が両方とも八重歯です。そして噛み合わせも少しずれています。(分かりにくい説明で申し訳ありません)その場合の矯正ってどの様な治療法でどのぐらいの期間がかかるのですか?

No.299 スー様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月1日(金) 22:47    HP
お答えです。

まずよく似た写真を探してみました。
左は治療前、右は治療後です。

No.300 スー様へのおこたえ2   好田先生から   2006年9月1日(金) 22:48    HP
治療に当たって、なぜこのような不正咬合になっているのかという、
成り立ちを考えないといけません。

あなたの歯が大きかったり、歯のならぶべき顎の骨の大きさが小さかったりすると、歯が凸凹にならんでしまいます。
もし、歯を小さくすることができれば並べることは可能になるでしょう。
でも歯を小さくすることは、歯を削ることになるので普通ではできないことです。
もし、顎を大きくすることができれば歯を並べること可能になるでしょう。
でも、年齢にかかわらず顎の骨が簡単に大きくなるわけではありません。

ではどうしましょうか?
抜歯という手段を用います。歯は小さくはなりませんが、歯の成分を少なくすることができます。
簡単にいうなら歯を間引くのです。
写真の治療例は、上下合計4本の歯を抜歯する治療を行いました。
歯を抜いたすき間は残っていますか? 残っていませんね。
ちゃんと最後まで矯正の治療をすれば、ここまで治るのです。
もし、あなたが写真のケースほどに凸凹でなければ、抜歯をしなくても治療ができるかもしれません。
その差は凸凹の量の評価によって生じます。

実際の治し方ですが、歯の表面にブラケットという装置をのりでつけます。
この装置にはスロットとよばれる細い溝が切られています。
このスロットにアーチワイヤーとよばれる矯正専用のU字型の金属線を装着します。
一度装着すると1ヶ月程度の間隔をおいて次のワイヤーに交換してゆきます。
これを繰り返してだんだんと太い金属線に交換して治療をすすめます。
抜歯をする場合は2−2.5年程度、抜歯しない場合には1.0−1.5程度の治療期間が必要です。

最近の装置は見えにくい装置が主流となっています。
ブラケットはセラミック製の半透明なもの。
アーチワイヤーの金属線は、白い塗装されたものが出現しています。
また、更にもっと新しい装置として、
インプラントまたはミニスクリュー等の呼び名がありますが、金属製のネジを骨に埋め込んで治療に役立たせる新しい方法も考案されています。
この方法は治療を効果的にする優れもので、治療期間を確実に短くするツールとなります。
また、これも最新の装置として、
セルフライゲーションブラケットといって、金属線とブラケットのスロットとの摩擦を少なくして、
より弱い力で歯に無理なく歯を移動させることが可能な装置ができています。
装置の形がスマートにできているので、患者さんが痛くなくて歯ブラシもしやすくできています。
今後の治療では、この新型のセルフライゲーションブラケットとインプラントの組み合わせの治療によって、治療期間を短縮できるようになると思われます。

当院では、上記のすべての内容を準備して来るべき新時代の矯正治療に備えています。

No.301    みなみ   2006年9月1日(金) 23:15    HP
はじめまして。30代・女性。
約3年前より膠原病の疑いと言われ、だるさ、疲れやすさ、倦怠感、微熱等が続いており
昨年頃から、皮膚の乾燥、両足ふくらはぎの重だるさ、左手の握った感触が何かおかしい感じが時々あります。

今年2月より、左の顎が時々、痛みます。初期の頃は物を食べる度に痛みがありましたが
今は口の開け方の角度によって、痛みはありますが、以前程の痛みはありません。

16歳の頃、左奥の上の歯が神経だけになっており、痛みはなく
神経を抜かずそのままにした方が良いと言われ、今まで放っていました。

同上歯科受診し、左の奥の神経を抜いて入れ歯にした方が良い言われました。
入れ歯にすれば、左の顎の痛みは緩和されるのでしょうか?

膠原病担当医は、シェーグレン、皮膚筋炎を疑っておられるようです。
顎関節症は、どちらの病気しても、ある様なのですが
もし膠原病から来る顎関節症だとすれば、この顎関節症は治らないのではないでしょうか?

No.302 みなみ様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月1日(金) 23:21    HP
お答えです。
困ったことになりましたね。
膠原病の治療経験が私は全くありません。
知識不足で誠に申し訳なく思います。

>もし膠原病から来る顎関節症だとすれば、この顎関節症は治らないのではないでしょうか?

治療経験が全くありませんので、何も申し上げることができません。
大きな病院の歯科口腔外科を受診されればどうでしょうか?
口腔外科医は治療領域上、医科に近いところに位置していますし、
顎関節症の治療も行われています。
矯正歯科でご相談になるよりも、よい答えをくれると思います。

お役に立てず誠に申し訳ございませんでした。

No.303    スー   2006年9月2日(土) 18:47   
ありがとうございます。私の歯はちっちゃい方だと思うのですが、顎が小さいので歯並びが悪くなったと思います。凸凹の大きさは写真よりもマシで、前歯がもう少し出てる感じです。
そんなに色んな治療法があるのですね!実際、セルフライゲーションブラケットとゆうのはどんな装置なのですか?写真を載せていただければ有難いです。

No.305 スー様へのおこたえ3   好田先生から   2006年9月2日(土) 23:42    HP
おこたえです。

セルフライゲーションブラケットは、一見すると普通の装置と同じようにみえます。
しかし、機能は高度な機能を示します。
通常の装置の横にクリップのような部分が見えますね。
この部品が”ライゲーション”(矯正線と装置をとめること)の機能をはたします。
矯正の100年の歴史の中でいままで、ごく細い針金で装置の周囲を取り囲むようにとめていました。
最近は新しい考えから、上記のような装置にライゲーション機能を備えたものが出現してきました。
この装置は、歯の移動に無理がなく、痛みも少ないし歯の移動も早いと感じられます。

詳しい解説をHP中の”スマート”クリップ”にしていますのでご覧下さい。

好田矯正歯科では全員の方に標準的にこのタイプの装置を使用しています。


No.304 はじめまして   さき   2006年9月2日(土) 21:04   
以前、矯正するか悩んでいたことがあり、その時は4番目の歯を上下抜歯と言われました。抜歯すると聞いて親に猛反対されたので、諦めたんですが、、、やはり抜歯するリスクは大きいのでしょうか。私の場合上の二番目の歯が少しへこんでます。それほど気にならないしかみ合わせも悪くないと言われたのですが、美容面で矯正したいのです。抜歯してかえってかみ合わせ悪くなったり、何十年か経って歯に隙間でてきたりするのなら恐いなと思います。

No.318 さき 様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月3日(日) 15:37    HP
おこたえです。

>抜歯するリスクは大きいのでしょうか。

いいえ、そのようなことはありませんよ。
抜歯して治療を行う場合はとても多いです。
日本人の場合は、凸凹が多いことと上下の前歯が前突していることが
併発していることが多いです。
したがって、抜歯をして治したほうが美しく治療が終了できます。
治療を最後までしっかりとしてメインテナンスもきちっとすれば、
一度治した歯並びは大きくはくずれません。

>抜歯してかえってかみ合わせ悪くなったり・・・・

しっかりと治療をすれば、そのようなことはないはずです。
途中で止めたりすると良くないです。

>何十年か経って歯に隙間でてきたりするのなら恐いなと思います。

うーん、何十年ですか・・・。
そんな先のことまで言えないけど、そこまで先のことなら老化への挑戦になりますね。
矯正をしてもしなくても、抜歯をしてもしなくても、そのくらいの先になれば、
歯列にはなんらかの老化の問題が出てきますね。

No.319    さき   2006年9月3日(日) 22:10   
ありがとうございます。抜歯のリスクはあまりないようなので安心しました。私の4番目の歯がけっこう大きいんですが、完全に歯の隙間が目立たなくなるまで、やはり時間はかかりまか??矯正中、前歯も隙間ができる時期はあるんでしょうか。

No.320 さき 様へのおこたえ2   好田先生から   2006年9月3日(日) 23:09    HP
お答えします。

>完全に歯の隙間が目立たなくなるまで、やはり時間はかかりまか??

うーん、それは仕方がないですね。
一気にすき間は埋まらないですね。

>前歯も隙間ができる時期はあるんでしょうか。

それがあなたの治療を担当する主治医の方法に関わることと思います。
前歯にすき間が開かないようなやり方もありますし、
あえて前歯にすき間をあけてバラバラにすることもあります。
これはその治療場面の判断となります。
もちろんあなたのご希望もその時点で反映されないといけないことは言うまでもないことです。

>4番目の歯がけっこう大きいんですが

悪いことばかりではありません。
それはあなたにとって有利なことになるかもしれませんよ。
確かに抜歯した当初は抜歯スペースが目立つかもしれません。
しかし、抜歯スペースが大きいということは歯を動かす自由度が高くなります。
このことは私たち矯正歯科医師にはありがたいことなのです。
もし、あなたの前歯が前突していたら審美的な改善を大きくできるチャンスが増えるのです。
ほんとうは、良いことなんですよ!




No.321 小児矯正について   しゅくこ   2006年9月6日(水) 9:51   
はじめまして。
娘(9才)の前歯の歯並びが気になり、他の矯正歯科で相談しました。
顎が小さく歯が大きいので、プレートを使って歯列を拡大し、永久歯の生えるスペースを確保するとの事でした。
好田先生の医院での小児矯正も、やはりプレートを使っての治療でしょうか?

また、こちらでの小児矯正は2〜4年で終了という事ですが、治療の終了というのは、具体的にどのような状態になった時でしょうか?永久歯が生え揃った状態ですか?永久歯がまだ生え揃っていなくても、年齢的に12才位になれば終わりという事になるのでしょうか。

No.322 しゅくこ 様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月6日(水) 22:56    HP
おこたえします。
小児矯正に関するお話ですね。

>顎が小さく歯が大きいので・・・・

問題はその程度を判断しないといけません。
歯列の拡大はいくらでも可能というわけにわまいりません。
限界を超えますと害がでてまいります。
そこで、その限界を超えないといけないほど顎が小さいのかどうか?
それを判断しないといけません。

もし、問題の程度が軽ければ歯列の拡大は有功でしょう。
しかし、限界をこえると予想されるものは小児矯正で歯列拡大しても
将来永久歯の抜歯をして歯列を縮小(小さくする)しないといけないことも
あります。
そのような場合は、治療が2重で不合理なことになってしまいます。
矯正歯科専門医による慎重な判断が必要でしょう。

>年齢的に12才位になれば終わりという事になるのでしょうか。

特にそのような取り決めはしていません。
大体その程度の年齢まで経過をみてから終了するようにしています。
問題がなくなって安定するまで続けています。


No.324 透明の矯正?   ナオ   2006年9月12日(火) 20:34   
私は、中学1年生で、出っ歯が気になるので矯正をしようと悩んでいます。けど、前歯なのですごく目立つのがいやなんです。けど、透明の矯正があると知りやりたくなりました。その透明の矯正は、どこの病院でもやってくれるんでしょうか??

No.325 ナオ様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月12日(火) 21:53    HP
お答えします。

透明の装置とは、すなわちセラミック製またはコンポジット製(プラスチック製のこと)をさします。
セラミックのほうが品質が安定で、変色や耐摩耗性もあります。
コンポジット製は柔らかくて頼りないです。

さて、いずれも簡単に使用することのできるものです。
ハードルになるようなものはありません。
どこでも使用しているのが普通だと思います。
ただし、費用については色々で別途費用を請求される所もあるようです。
金属性装置とさほどに費用が変わるわけではありません。
その点もご注意いただきたいです。


No.327 上顎前突   ゆうき   2006年9月15日(金) 19:39   
僕は今、高校で周りの人から前歯のことで冷かさたりしています。中学一年生頃から前歯が気になっていたので、中学の時に、母に相談したのですが金銭的な問題で駄目と言われました。しかし、今年から高校生になったのでアルバイトができるようになりました。でも、そんなに高収入が得られるはずもなく、よくて四万円が良いところです。普通の矯正はお金が無理だと思うので、部分的な矯正を考えています。かなり前歯2本がでていて、あとその隣の歯2本も少し出ているので、その歯4本を部分矯正したいのですが、できるのでしょうか?もしできるのであればおよその値段を教えてください。

No.330 上顎前突のゆうき さまへのおこたえ   好田先生から   2006年9月16日(土) 22:42    HP
お答えします。

きれいな写真を付けていただきましてありがとうございました。
状況が良くわかります。
的確なお答えになるでしょう。

>今年から高校生になったのでアルバイトができるようになりました。
>でも、そんなに高収入が得られるはずもなく、よくて四万円が良いところです。
>その歯4本を部分矯正したいのですが、できるのでしょうか?

偉いですね!
高校生なのにアルバイトして、ご自分の歯を治そうなんて、
しっかりとした方ですね。
治療は簡単です。
3ヶ月から半年で効果が上がります。
上の前歯のみのMTMという一部矯正が選択できます。
費用の詳細は、HP中の費用のページをご覧いたたいのですが、
40万円程度で通常の全体の矯正の5割引の費用になるでしょう。

しかし、その治療であなたは十分な満足を買うことができるでしょうか?
歯列の形はV字型です。
前歯4本を並べても、今より少し内側に入るだけで不満が残ることにならないでしょうか?
そして、何年か後に、歯列全体の治療をやり直すことにならないでしょうか?
そうなると、お支払いになる費用は、1.6倍になってしまいます。
最初の治療費がムダになりますね。
これは合理的ではありません。
あなたのケースは、MTMでも一部の改善は可能ですが、
歯列全体の治療のほうがうんと効果が上がります。
そのほうもお考えになるべきと思います。
なるほど、費用は高くなります。
でも、治療結果への満足度の大きさが全然違います。
当院でのその治療では、総額75万円程度が必要になるでしょう。
今のあなたのお手持ちの費用ではできないかもしれません。

でも、あなたの大事なお金です。
ムダのないように大事に使ってほしいのです。
いまからアルバイトを続けます。
1年に20万円貯金しましょう。
3年で60万円ですね。
それだけあれば治療開始できます。
のこりの費用は、一度に必要になるわけではないのでなんとかできると思いますよ。
ご両親にもお金のご心配をかけないですむと思います。
あと少し、ご辛抱することはできませんか?



No.328 リテーナー   大江紋   2006年9月16日(土) 0:15   
リテーナーをつけて一年です
元々上の前歯の左横の歯がすごく奥にはいっていて、その歯の前に重なっていた歯を抜き前歯と並ぶように引っ張ってきたのですがその歯だけ小さくておかしいのですがどうにかならないのでしょうか
またその歯が後ろへもどりつつあり、リテーナーにバネのようなものをつけその歯を後ろから固定しているのですが、全体的に歯を見るとそこだけ歯抜けのように見え、先生に話すと一部再治療でまた費用がかかると言われたのですが腑に落ちません。一般的に一本再治療するにはいくらかかりますか?

No.331 大江紋 様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月16日(土) 22:53    HP
お答えです。

せっかくの矯正治療が残念なことになりました。
元々、前歯は凸凹が厳しかったようですね。
おまけに、2番目の歯が小さかったのですね。

リテーナーの使い方で、裏側にバネを使用するのは良いアイデアと思います。
しかし、効果が上がらないと仕方がないです。
効果が上がらないと、再治療をするのも良いかもしれません。
そういう場合の再治療の費用は特に定めがあるわけではありません。
先生のお気持ち一つでしょうか?

好田矯正歯科では、その程度なら装置の費用は医院もちで再診料のみ患者さんに持っていただきます。
治療は数回はかかるので、再診料の積算で材料費はカバーすることができます。
次のリテーナーは裏側から接着するタイプのものがよさそうです。
また、歯の小さいのがおいやなら、小さい歯の左右に空隙を開けて、
歯を大きくする方法もあります。
このことは、一回目の矯正時に当然検討されたはずと思います。


No.332 再診料   大江紋   2006年9月17日(日) 1:22   
昨日、後戻りのことで相談させていただき返信いただきありがとうございました。
好田先生のところでは再診料はいくらかかるのでしょうか
また現地点から先生にみていただき、後もどりをしていると思われる他の部分を治療しただけるとしたら、費用はどれくらいかかるのでしょうか

No.333 大江紋 様へのおこたえ2   好田先生から   2006年9月17日(日) 13:51    HP
引き続きお答えします。

>好田先生のところでは再診料はいくらかかるのでしょうか

3500円でございます。これは通常の矯正の方です。
リンガル矯正は例外でございます。

>費用はどれくらいかかるのでしょうか

いままでのお話の内容からの判断では、上顎のMTMが適応なようです。
元々からの当院の患者さんではありませんので、総額で40万円程度の治療費用ではないかと考えられます。
(やり直し治療で気の毒なので、多少費用のことは考慮はいたします。)
しかし、今の主治医の先生で続けて診ていただいた方が費用は安く済むと思いますよ。
再度の治療なので、それほどの費用を請求されるはずはないと思います。
高くてもせいぜい5万円程度ではないかと思います。(私の感覚ですが)

これは私の考えですが、
矯正治療の基本料金(つまり矯正料)には、患者さんへの”責任料”というものが含まれていると思います。
今回のご相談の場合は、1回目の治療での”責任料”を現主治医にお支払いになっているわけなので、
装置撤去後1年でしかもリテーナーを指示通りに装着している患者さんの再治療は無償(再診料程度)で応じるべきと思います。


No.336 抜歯について   ロンダ   2006年9月20日(水) 6:26   
はじめまして。
これから矯正をしようと思っているのですが、少し悩んでいます。
矯正するにあたって、上下4番の歯を抜くと言われました。
歯を抜くことは、覚悟しています。
実は、以前に歯医者さんのチェックアップで
左下5番の歯がしみると言ったところ、
歯と歯茎の間にフィルムを張られまして、
それからあまり調子がよくありません。歯が外側に倒れているせいか、
歯茎も後退しているように見えます。どうせなら、この5番の歯を
抜いて欲しいと言ったところ、時間は掛かるけれども出来るとの
お返事を頂きました。上は4番で下は5番を抜くようです。
もし、そうするとすれば、
下がった歯茎の五番の歯の後、4番の歯がそこに移動した時、
歯茎はどうなるのでしょうか?歯茎はもどるのでしょうか?
下がったままのところに移動するなら、やはり4番の歯を抜いたほうが
良いのかなとも思っています。出来るだけ健康な歯を残しておきたいのですが…。
今アメリカに住んでおり、私の語学力では細かな話がよく伝わらなくて…
お手数ですが、お返事お待ちしております。

No.334 上顎前突   ゆうき   2006年9月18日(月) 13:22   
昨日のお答えでもう部分ではなく、歯列全体を矯正するためにがんばろうと思います。でもあと三年ですか...ちょっと厳しいですね。精神的には多分ぎりぎり耐えられるとは思いますが、長いです。矯正に必要な総額を分割で支払うことは無理でしょうか?

No.335 ゆうき 様へのおこたえ2   好田先生から   2006年9月18日(月) 20:11    HP
お答えです。

>歯列全体を矯正するためにがんばろうと思います。

ご理解をいただきましてありがとうございました。

>精神的には多分ぎりぎり耐えられるとは思いますが

それほどにお困りなんですね?
それでは、すぐにでも治療が開始できるように何か努力をしないといけないですね。

>矯正に必要な総額を分割で支払うことは無理でしょうか?

矯正治療の基本となる費用は、60万円(消費税含む)いただいています。
これを三分割にして1年でお支払いいただくようにしています。
これは大人の方での条件ですが、その条件ではいかがでしょうか?
ご提案あればお話下さい。
費用のことはご両親にご相談いただいて、一時的にお立替を願うこともお考え下さい。

なお、あなたはしっかりとした方とお見受けしましたが、あくまで未成年の方でいらっしゃいます。
治療の開始や費用の分割等の治療契約に関することは、ご両親のご承諾をいただかないといけません。
あらかじめ、よくご相談のうえご決断下さい。

No.342    はみせん   2006年9月28日(木) 16:13   
好田先生おはようございます。メール相談でお世話になった島松で
す。たいへんご迷惑をかけ申し訳ございませんでした。先生のお返
事で勇気づけられ、とても助かりました。別のところでセカンドオ
ピニオンを受けてみることにします。先生のこれからのご活躍を心
からお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

No.343 はみせん さまへのおこたえ   好田先生から   2006年9月28日(木) 16:18    HP
なかなか申し上げにくいこともあり当惑気味でございましたが、
ご理解をいただいたようで良かったです。
良い結果につながりますようにお祈り申し上げます。


No.339 はじめまして。   ナオコ   2006年9月24日(日) 1:24   
はじめまして。
もうすぐ20歳になる女です。
私は、上の歯が出でいて、いつも気になっています。さらに、前歯に隙間もあります。
親は矯正する必要はないと言いますが、数年後には社会に出て行くので、やはり歯並びは綺麗にしておきたいと考えています。
矯正の費用はギリギリ、貯金で何とかなりそうです。なので、これを機会に矯正をしようか悩んでいます。
私の場合、上の歯だけ、歯並びが悪いと思うのですが、
このような場合、部分矯正でいけますか??
それとも全体に装置をつけたほうが良いですか??
貯金で何とかなりそうとはいえ、今後、何かとお金がかかりますので・・・
写真だけでは分りづらいところもあると思いますが、よろしくお願いします。

No.340 ナオコ 様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月24日(日) 17:34    HP
お答えです。





矯正歯科の治療費用が高くて申しわけないことです。
あなたのようにお若い方には大きな金額であろうかと思います。
それゆえに、大事に慎重にお考えいただき思い切りよくご決断いただきたいです。
ご両親にご理解をいただけないのは残念です。
あなたくらいの前歯の突出なら、ぜひ矯正治療をお受けいただきたいです。
美しいお口元を実現したいただきたいですね。

さて、上の前歯に若干のすき間があります。
このすき間を利用して、MTM(一部矯正)によって上顎前歯の角度を一部修正することは可能です。
幾分かの改善はできるでしょう。 それでご満足の域まで到達すればそれで結構なことです。
でも、その治療結果でご満足いただけなかったときは全体の治療に移行しないといけないですね。

写真を1枚掲載しています。
これは上下顎全体の治療を行った例です(費用は総額で75万円程度)。
当院でのオーソドックスで定型的な治療結果です。
費用はMTM(総額で40万円程度)にくらべると高くはなりますが、
この方のような上の前歯の角度に近くならないと100%にちかいご満足を得られないのではないかと心配します。
MTMではこの角度まではとうてい到達はしません。

お迷いなら、最初はMTMで治療を開始してみて、結果をみて満足できなければ、
全体の治療に移行してもかまいません。時間も費用も大きなロスにはならないでしょう。

327のご相談内容もご覧下さい。




No.337 抜歯について。。。続き   ロンダ   2006年9月20日(水) 6:58   
何度もすみません。
画像を添付し忘れてました!

No.338 ロンダ 様へのおこたえ   好田先生から   2006年9月20日(水) 21:17    HP
お答えします。
矯正の抜歯部位に関するご質問ですね。

>下がった歯茎の五番の歯の後、4番の歯がそこに移動した時、
>歯茎はどうなるのでしょうか?歯茎はもどるのでしょうか?

問題ございません。
現在の4番の歯ぐきのままで4と6がくっつきます。

4番と5番の抜歯の意味の違いをご理解しておられますでしょうか?
5番には若干の知覚過敏があるようですが、この写真の程度の歯肉退縮なら4番抜歯もありえる診断と思われます。
矯正治療の最終の仕上げの段階で、上下のかみ合わせの調整をします。
この際に、5番を残すことが良い方法で4番では圧倒的に不利になります。
5番は歯が大きくて形が後ろの6の大臼歯に似ています。
4番は大きさが小さくて、前の3の犬歯に形が似ています。
4と5では意味が全然異なるのです。
少しくらいの問題なら簡単に5を捨てるべきではありません。

問題は、現在の5番の症状です。
この重さがすべてを決定することになるでしょう。
写真は鮮明ではないのいで分かりにくいですが、我慢できる範囲なら5番を残したほうが長い将来で有利になると思います。