[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.215 ありがとうございました   ペコ   2006年7月6日(木) 0:22   
さっそくのご回答、ありがとうございます。

やはり歯並びと、骨格とは別ですよね・・・
あわよくば的な考えでしたが、これは改めます。
でも矯正については、良い結果が出せるように、
頑張ります。色々不安はありますが・・・。
虫歯?かもしれない歯については、とりあえず
そのまま様子を見てみますね。
また検査の時、宜しくお願いします。

ありがとうございました!

No.213 よろしくお願いします。   ペコ   2006年7月4日(火) 23:34   
こんにちは。
先週金曜日の14:15に矯正のご相談に伺った者です。
上下顎前突との診断でした。
週末色々と悩んだ結果、やはり好田先生の所で治療を始めたい
と思い、今日お電話で検査の予約をさせていただきました。
(7/15の同じ時間です)

学生の頃から前歯と、口元全体が出ているのが悩みだったので、
頑張って治療して綺麗な口元と横顔になりたいです!

矯正を始める前に、2点ほどお伺いしたいのですが、

1. 右上の奥から2番目と3番目の間に黒い影があって、虫歯に
 なっているような気がします。検査の前に治療しておいたほうが
 いいでしょうか。

2. カウンセリングの際、私の顔には歪みもあり、左右違って見える
 とおっしゃっていました。手術するほどではないとのことでしたが、
 これは歯を矯正することによって幾らか改善されたりするものなので
 しょうか。

以上よろしくお願い致します。

No.214 ペコ様へのおこたえ   好田先生から   2006年7月5日(水) 20:36    HP
先日はお疲れ様でした。
がんばって良い治療結果になるようにお互いに協力してがんばろう!
さて、お答えですが、

歯の間の影のように見える部分は、必ずしもカリエスとは限りません。
横の金属の色が映っているだけまもしれません。
また、かつてカリエスであって進行がとまり再石灰化している状態で、
表層は硬くなっている状態。
このような場合には黒や茶色に見えてもすぐには治療はいらないです。

お顔の歪みのご質問ですが、骨格は手術をしない限り大きく動くことはありません。
しかし、骨の上にのっかっている軟組織は歯の移動で多少は変化します。
このために、お顔の歪みが変化して見えることもあるかもしれません。
だからといって、こればかりに過度な期待感をお持ちになることは良くないと
思います。

以上です。

No.217 質問。   やまぴ   2006年7月11日(火) 23:06   
こんにちわ。はじめまして。

28歳、独身のメガネ男子です。
私は、上下ガタガタの歯で矯正を考えています。

先生に質問です。

 →月一度の検診の際は、具体的にどういった治療になるのでしょうか?
  例)器具の調整、歯・器具のお掃除等

よろしくお願いします。


No.223 やまび 様へのこたえ   好田先生から   2006年7月12日(水) 22:14    HP
お答えです。

月一回の再診時には、ワイヤーの調整、ワイヤーによる力の調整、
ワイヤーの新調、装置の新調、装置の修理調整、顎間ゴムの調整、
清掃指導等が行われます。
上で例としてお書きになったとおりです。

あまりに細かくて何が書いてあるかわからないでしょう?
ご質問があまりに漠然としすぎていて、回答に窮してしまいます。


No.224 歯列矯正についての質問   TANAKA   2006年7月18日(火) 4:04   
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答お願いいたします。

1.子供のころから気になっていたのですが、歯の裏に歯のようなものがあります。画像で矢印がついているところです。これはなんでしょうか?矯正をはじめたら取り除かないといけないですか?もし取り除くとしたら大変でしょうか?

2.前歯が2本曲がったように生えています。しかも、歯の傾きは出っ歯のようではないのですが、画像のように、歯茎がにゅーっと前に出ています。下の歯茎もそうです。そのせいで口元が出ていて口が閉じにくいです。これは矯正によって改善できるのでしょうか?前歯だけ治しても歯茎が前にでているのはかわりませんよね?歯茎ごと後ろに下げたいときはどんな処置をとられるのでしょうか?

よろしくお願いします。

No.229 TANAKA様へのおこたえ   好田先生から   2006年7月19日(水) 23:40    HP
お待たせしました。

一つ目のご質問からお答えします。
歯の裏面には基底結節といって、歯のくびれた根元が少し膨らんでいます。
反対側やその他の切歯のすべてに、目立ちませんが同様の形態があります。
名称は”切歯結節”となずけられていて、歯の分類上は異常結節のひとつになっています。
しかし、それほど異常というわけではなく、通常は取り除く必要はありません。
矯正の治療をする上でも、歯の外側からの治療だと問題にならないことのほうがほとんどと思われます。
歯の内側からの治療になると、一部は削らないといけないこともあります。

No.231 TANAKA様へのおこたえ2   好田先生から   2006年7月19日(水) 23:56    HP
二つ目のご質問のお答えです。

まず、症例をご覧下さい。
左は治療前、右は治療後です。上下顎前突症で上下顎4本の抜歯をしました。
元々はひどく歯が出ているということではありませんが、口元が閉じにくいのはあなたと同じでした。
歯が傾斜して突出しているわけではないので、歯の傾斜度をあまり変えないように注意して前歯をへッこめました。歯のきわの歯ぐきも一緒に後退します。
このことは写真では分かりにくいの、レントゲンでの評価を次の写真でおみせします。


No.232 TANAKA様へのおこたえ3   好田先生から   2006年7月20日(木) 0:01    HP
レントゲンでの評価です。
矯正専用のレントゲン写真を撮影して、その外形をトレースしたものです。
黒線が治療前、赤線が治療後を示します。(緑線は保定3年を示します)
治療前後をスパーインポーズ(重ね合わせ)したものです。

左は上顎、右は下顎の評価です。
上顎では、上顎前歯は平行に後退して歯の傾斜があまり変化していません。
しかし、歯のすぐ際の骨は歯について後退しています。
骨が後退すれば、それを覆っている歯ぐきも後退します。

下顎では、下顎の前歯の動きは傾斜移動が中心になっています。
元がかなり傾斜して出ていたので、そのように治療が行われました。
歯の根元のすぐ際の骨の変化を見てください。
上顎と同様に変化していますね。
口の写真ではわからない変化が、このスパーインポーズで評価できます。

あなたのお尋ねにはちょうどよい症例でした。
歯の傾斜はそれほど悪くなくても、歯ぐきが出ていて唇が閉じにくい(口唇閉鎖不全)状態なら、
抜歯によってこのような治療をすることもあります。

私の治療では、治療上の”美学”がございます。
治療が終了して美しくなくてはならないと思っていますので、このような症例は抜歯をお薦めすることが多くなります。





No.233    TANAKA   2006年7月20日(木) 1:30   
先生お忙しいところ大変ありがとうございました。
とてもわかりやすいご説明でしたし、歯茎ごと歯が移動することがわかって是非はじめたいという動機付けになり感謝しております。

No.236 TANAKA様へのおこたえ4   好田先生から   2006年7月22日(土) 23:02    HP
それでは、がんばって矯正歯科治療をお受け下さい。

No.240 過蓋咬合について      めだか   2006年7月23日(日) 22:43   
好田先生のお陰でひとつ疑問が解けました。
「上の前歯が内側を向いていて歯根が骨の外側を向いているので、鼻の下の骨の部分が前に出てきてしまいます(A)。」
子供と比べると骨のような白っぽい部分が目立ち歯茎も盛り上がっているのです。
特に下の歯のほうは治療例の方よりもずっと白く強く盛り上がっていて
自分でも気持ち悪いくらいです。
でも納得しました!

ミニスクリューの治療はホームページの表紙の方から拝見しました。
ミニスクリューを骨に入れて杭にして引っ張るのですね。
効果が高いのなら怖いですが興味があります。
上のガミーは特に目立ちますが、下のガミーにもミニスクリューなどできるのでしょうか?


No.241 めだか さまへのおこたえ3   好田先生から   2006年7月24日(月) 20:43    HP
上顎の前歯へのミニスクリューの使用は効果的です。
手ごたえを感じています。

下顎ですが、写真で見る限りそれほどひどいと思いませんので、
ミニスクリューはいらないと思います。
向かって左に犬歯が見えています。
矯正の治療のみで、この犬歯の歯頚のラインに沿うところまで、
下顎前歯のラインをそろえることができると思います。

上顎で前歯を歯ぐきにめり込ませて、ガミーを治すのが一番効果のあるやり方です。


No.235 過蓋咬合について   めだか   2006年7月22日(土) 1:45   
はじめまして。
これから矯正をはじめる予定の43歳の女性です。
この年齢までずーとすごく気になりながらも時間と費用を考えるとはじめることができませんでした。
しかし年齢とともに段々と過蓋咬合と正中のズレがひどくなり、上下の歯茎の長さも気になり
まだ人生の半分…(半分以上)歯茎の状態もあまり悪くないうちにと思い決心し
いろいろを調べているうちにこちらのホームページを拝見し
とても信頼できる先生だなと感じましたのでご相談させていただきたいと思います。
とても恥ずかしいのですが思い切って写真を添付させていただきました。
過蓋咬合(そのせいかあごの付け根辺りがとてもつかれます)、上下の正中をあわせる、出っ歯を直し、ガミーの改善が直したいと思っている点です。
過去の掲示板を拝見したところ歯を歯茎の方へ押し込むようにするのはわりと難しいという様な記載を拝見しました。
それは技術的に難しくて期間もかかるということでしょうか?
お忙しい中申し訳ございませんがどうぞよろしくお願い致します。

No.237 めだか さまへのこたえ   好田先生より   2006年7月22日(土) 23:31    HP
お答えします。
わざわざ、写真を添付していただきありがとうございました。
状態がとてもよくわかります。
あなたのご決意の強さも同時にわかります。

>あごの付け根辺りがとてもつかれます

かみ合わせの深い方の骨格によく見られる症状です。
上の前歯が下に垂れて位置しています(@)。
上の前歯が内側を向いていて歯根が骨の外側を向いているので、
鼻の下の骨の部分が前に出てきてしまいます(A)。
@Aの結果、ガミーフェイスになってしまいます。

治療は、上顎の前歯を骨にめり込ませる方向(上方)に移動させないといけません(A)。
これはすでにご存知のように、従来は困難とされてきた歯の圧下をしないといけません。
それと同時に、前歯の歯根が前方に位置しているのでこれを後方に後退させないといけません(B)。

このAとBを達成しようとすると、上顎の歯列全体を後方移動するか、または上顎の小臼歯抜歯してスペースを空けないと上の前歯が動きません。
これは、下顎の歯列との関係も考慮して行われます。
下顎にも若干の叢生(凸凹)がみられるようです。
診断ではこの辺を総合的に判断しないいけないようです。

No.239 めだか さまへのこたえ2   好田先生から   2006年7月22日(土) 23:38    HP
それでは、治療例をごらんいただきます。

全く同じではありません。
この方のほうが、内容が単純で易しい症例です。

上顎前歯が下に垂れるように下方に位置して、内側に傾斜していました。
治療によって上顎前歯の位置は改善されました。
下の前歯も見えるようになりました。
この症例は抜歯はしていません。
治療期間は10か月でした。

このような症例では、最近の新しい治療技術でミニスクリュー(インプラント)を使用する方法があります。
写真を準備していますのでもうしばらくお待ち下さい。



No.247 めだか さまへのおこたえ4   好田先生から   2006年7月26日(水) 23:26    HP
お待たせいたしました。写真を探しておりました。

あなたにひったり一致というわけではありませんが、
前歯の咬みあわせが深くて、上の歯が下の歯を完全に隠していて、
治療では上顎前歯を上顎の骨にめり込ませる(圧下する)必要のある症例です。
左は治療前、右は治療中です。

犬歯の前の部分にミニスクリュー(インプラント)を使用して、上顎前歯と犬歯を上方に持ち上げたところです。
引き続き上顎前歯6本を抜歯スペースに後退させる目的で奥にもミニスクリューを使用しています。
新しい技術をふんだんに使用して治療に成功している一例です。
この症例ではスクリューを使用開始から半年ほど経過したところです。
従来法に比べると治療期間が短くなっています。
従来のワイヤーのみによる治療では、この種の移動様式は”最も困難な移動”とされてきました。
治療にも長い期間が必要で、それを回避するために外科手術を併用することもありました。

しかし、このミニスクリューの登場は従来の矯正治療を根底から覆しました。
いままで困難とされていたことが比較的簡単にできるようになったからです。
あなたの治療も、このミニスクリューの使用によって良い結果が得られることになれば良いと思います。



No.248    めだか   2006年7月27日(木) 6:57   
ご返答ありがとうございました。
ミニスクリューの使用例の写真では前歯の圧下の改善の様子が分かりますね。
とても利用したいです☆
ところで過去に友人が、ガミーの改善をしたいと相談したら2ミリほど歯茎を切って…
と言われたそうです。
先生はそういう治療をしたことがありますか?
それって歯周病とかになったらりしないのでしょうか?

No.263 めだか さまへのおこたえ5   好田先生から   2006年7月27日(木) 20:50    HP
ひき続きお答えです。

歯ぐきを切って・・・という意味の問題ですが、
歯の見えている部分が短いので、歯ぐきを切って歯の見える部分を長くしよう、というケースであったと思われます。
このようなことが適切であることもあります。
しかし、これはカミースマイル(ガミーフェイス)の真の治療方法ではありません。
歯ぐきを切る量によっては、歯周病の心配も出てくるかもしれません。
私は歯ぐきを短くするために切ることはしたことがありません。

No.267 好田先生さま   めだか   2006年7月28日(金) 22:22   
自分の矯正のイメージがハッキリしてきました。
先生がもっとお近くだったら…と残念です。
これからもこの掲示板を拝見し、矯正に興味のある人にこちらの掲示板をぜひ紹介しょうと思います。
いつも的確な誠意のある回答を頂きありがとうございました。

No.268 めだか さまへのおこたえ6   好田先生から   2006年7月28日(金) 23:48    HP
それでは、前向きにお考え下さい。

No.265 上の奥歯なんですが…   まさる   2006年7月28日(金) 18:28   
はじめまして。
矯正歴丸3年で現在25歳のものです。
先生にひとつお尋ねしたい事があります。

ここ2週間ほど前からなのですが、上の右の歯の奥から二番目が下の歯と噛みあうと小さくミシッと音がすることに気づきました。グラグラ揺れるというわけではありませんが、噛みあえば確実に音がします。
最初は単に歯が動いているだけかと思っていたのですが、何の気なしにインターネットで同例のような症状の方を探しているうちに「歯根吸収」なるものを知り、まさか自分がこれに当てはまるのではないかと思い、とても不安になってしまいました。

私の場合、噛む度に音がするような経験は今までなかったので、何らかの問題があるのではないかと思うと心配です。担当の矯正医に連絡しようかとも思いましたが、次回の診察が一週間後で、それまで待っても大丈夫か、それとも今すぐに連絡をとって診てもらった方が良いのか判断しかねています(ちょっと前に、矯正器具が壊れたと思い込んで予定を早めて診てもらったら何も問題がなくて、担当医に取り越し苦労だと笑われたことがあったので、ちょっと言い出しづらいということもあります)。

このような状況の場合、すぐに矯正歯科に行ったほうが良いでしょうか?
お忙しいところを勝手な質問で申し訳ありませんが、ご回答いただけたらと思います。




No.266 まさる さまへのおこたえ   好田先生から   2006年7月28日(金) 21:01    HP
”あなたの取り越し苦労です!”

それが結論です。
”歯根吸収”ですか? なんら関係がありません。 
誰でも歯をきつくかみ締めて力を入れれば、歯と歯がこすれあってミシミシ音を立てます。
これは特別なことではありません。矯正とは関係なく、正常な場合でもおこりますよ。
ただし、決して好ましいことではありませんので奨励はできません。
歯が異常に磨り減るもとになります。

もし、矯正の途中であまりにも頻発するなら咬合調整といって
歯を少し削るって調整してもよいです。
矯正も終盤であるなら、装置を外せば勝手に歯が微小にうごいて自動的に調整ができることもあります。
いずれにしても、次回のアポイントまでそのままで何も問題はないと思います。