[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.159 矯正しても大丈夫?歯根吸収の不安   そう子   2006年5月1日(月) 18:08   
はじめまして。質問をさせて頂きたいのですが、
私は反対咬合で矯正を考えているのですが(28歳・女)、
同時に歯ぎしりが原因で、最近時々ですが、上の前歯を舌で押したりすると、
ごくわずかに動いてしまっています。歯の動き方は見て分かる程では
ありません。

それで、一般歯科でマウスピースを作り就寝時に使用していますが
噛みあわせが悪いのもあり根本治療にはならないそうです。

その時に、歯が少し動いていても矯正できるといわれたのですが、
本当に大丈夫なのでしょうか?歯根吸収につながったりしないか心配です。

このような場合、先に矯正で噛みあわせを直すべきか、歯ぎしりで動く歯を
どうにかすべきか(対処法はあるのでしょうか?)、
それとも矯正で歯を動かさない方がよいのか、悩んでいます。

わかりにくくて申し訳ありませんが、どうぞ先生のご意見、
アドバイスをよろしくお願いいたします。

No.160 そう子様 へのおこたえ   好田先生から   2006年5月1日(月) 19:31    HP
回答です。

結論からいうと断固、矯正治療に踏み切るべきです。
細かなご心配はもちろんのことですが、矯正治療の妨げになる程度のものではありません。

>上の前歯を舌で押したりすると、ごくわずかに動いてしまっています。
>歯の動き方は見て分かる程ではありません。

その程度では問題は全くございません。
矯正の治療を受けておられる方にはすぐにお分かりになることですが、
矯正の治療途中では、歯がグラグラした感じがするはずです。
先にそのようになっていても問題はありません。

>歯根吸収につながったりしないか心配です。

現在は外傷性咬合になっています。
今のままでなにもしないで放置しているほうが、歯根吸収の可能性が高いと思われます。

>歯ぎしりで動く歯をどうにかすべきか(対処法はあるのでしょうか?)

あります。
それがあなたの現在受けているナイトガードによる方法です。
(あなたがマウスピ−スと表現しておられる装置のことです)
あくまでも、対症療法でしかないですが・・・・。

>それとも矯正で歯を動かさない方がよいのか、悩んでいます。

断固として、矯正治療に踏み出すべきです。
お悩みになる理由はなにもありません。
いまのままで何もしないほうが、よほど悪い結果になると思われます。



No.161 お尋ねします   あすみ   2006年5月1日(月) 21:47   
はじめまして。お聞きしたいことがあり、書き込みさせていただきました。
よろしくお願いします。

私は、矯正を始めて、1年程になります。
最近、右耳の上に痛みがあり気になっています。 
右耳の上の辺りを指で押すと、痛むのです。例えれば、肩こりみたいな感じです。
先生に相談したら、筋肉が痛んでいるのではと、言われたのですが・・・。

今、かみ合わせたとき、上下で正中はほぼ合っています。しかし、口を大きく
開けると、下顎がまっすぐ下に開くのではなく、少し右下に開くため、口をあけた時は、正中は、下前歯1本分位、右にずれています。
顎の関節が、左右で違う気がするのです。

食事時に、関節が痛むことはないのですが、右の耳の上を、指で押した時の痛みが
気になります。この痛みは、何なのでしょうか?
顎の関節の状態が良くないのでしょうか?

No.162 あすみ さまへのおこたえ   好田先生から   2006年5月1日(月) 23:38    HP
お答えです。

>先生に相談したら、筋肉が痛んでいるのではと、言われたのですが・・・。

その通りだと思います。
耳の上の圧痛なら側頭筋の痛みとみて間違いないでしょう。
これは顎関節症のひとつの症状の出方とみて間違いないでしょう。
側頭筋に出ることは私の経験ではとても珍しいです。

>顎の関節が、左右で違う気がするのです。

顎が右下に開くということは、右の関節の動きが悪いことを示しています。
だからといって右の関節の動きが悪いことと、右側頭筋が痛いことと関係があるのかどうか?
これを判定することは困難です。
痛みがあるから動きが悪くなったのか、動きが悪いので痛くなったのか?
また、全く二つが関係なく現在の状況になったのか?
考え方は色々ですが判定はできないです。

急にはよくならないです。
原因がはっきりしないで悪くなったものは、原因がはっきりしないうちに治るものです。
OO症とつくのはそのようなあやふやな状況なのです。

これといった、対処方法はとくにありません。
タオルで温めてみて血行をよくしてみてください。
やさしく指でもんでみてください。
姿勢を良くしてみてください。
ストレスをためていませんか?
仕事、友人、恋愛、困ったことがありませんか?

顎の関節の良し悪しがどうというよりも、精神的なストレスが問題を起こしていることもあります。
あまりに痛ければ、歯科で鎮痛剤。
内科で筋弛緩剤、の処方を受けてください。


No.163 装置で切れた舌   まき   2006年5月3日(水) 21:54     Mail
矯正装置の針金で舌が切れ、数箇所飛び出してしまいました。装置が取れてから日数が経ちましたが、このまま放っておいて治りますか?
何科での治療になるでしょうか。

No.164 まき さまへのおこたえ   好田先生から   2006年5月4日(木) 20:40    HP
おこたえです。
よくわからない内容がありまして、とんちんかんな答えをするかもしれません・・・。

>数箇所飛び出してしまいました。

ワイヤーや装置がとび出しているなら、なんらかの処置が必要に思います。
そうでないと、舌が切れたり頬っぺたの内側がきれたりすることがあります。

>装置が取れてから日数が経ちましたが・・・

治療中に装置が取れているなら早く修膳しないといけません。
その装置が取れているから、舌がいたのでしょうか?
なおさら修繕が必要です。

それとも、矯正装置を撤去して保定に入っているのでしょうか?
日数が経っている、とのことですのでそのようにも解釈できました。
ということは、舌の一部分が数箇所にわたって飛び出ている、と解釈すべきなのでしょうか。

そうであると仮定して回答を考えますと、
機能を大きく阻害するほどの大きさのものなのでしょうか?
それならば、口腔外科にて手術的に摘出すべきでしょう。
機能を阻害する程度でないならそのまま放置して、
段々と大きくならないかを注意していれば良いでしょう。
段々と自己増殖して大きくなるようなら摘出を考慮すべきかもしれなくなります。
大きくならないようなら放置でかまわないと思います。




No.167 有難うございます   あすみ   2006年5月6日(土) 16:59   
先生のお答え、よく分かりました。
先生の治療では、このような痛みが起こるのは、珍しいと書かれてありましたが、
この部分の痛みは、治療のやり方の違いで起こる可能性もあるのですか?


また、かみ合わせた時と、口を開けたときでは、正中の状態の違いですが、
そのような顎の状態は、矯正治療では、治らないもでしょうか?

かみ合わせが正しくなると、顎の状態も良くなると聞きますが・・・。

No.168 あすみ さまへのおこたえ2   好田先生から   2006年5月6日(土) 18:57    HP
お答えです。
具合はいかがでしょうか?
少しはましになりましたでしょうか?
この回答を読めば、関節が痛くなるかもしれません・・・・。

>この部分の痛みは、治療のやり方の違いで起こる可能性もあるのですか?

あるかもしれませんが、はっきりと断言はできないです。

>顎の状態は、矯正治療では、治らないもでしょうか?

残念ながら、治りません。
左右で関節の動きに差があります。
普通、左右差が見られることが多く、左右に全く差がないことなんてまずないでしょう。
関節の動きは、関節の骨の形や関節円板や周囲の靭帯等の状況で制限が加わってまいります。
歯並びを治したからといって、顎関節の状況が治る、と考えるほうが無理があります。

>かみ合わせが正しくなると、顎の状態も良くなると聞きますが・・・。

私はそのような過度な期待を持たせるような説明はしていません。
矯正が治せる範囲のみを治療効果の範囲として解説しています。





No.165 鼻下のでっぱり   たつや   2006年5月4日(木) 21:05   
 はじめまして、福岡在住のたつやと申します。
 
 下記のけいこさんと同じで口元が出っ張っている症状なのですが、段々と症状が悪化してきて痩せている事もあり今では、異常に口元が飛び出しています。私もなんとか口元を引っ込めたいのです。
 
質問なのですが、ミニスクリューで「歯体移動」をするとした場合、
 
 1)抜歯の有無
 2)短期間での骨格改造が可能とありますがその所要期間
 3)ミニスクリュー1本、10500円とありますが、その総治療費

 が、気になります。治療費が安く半年〜1年位の期間なら前向きに検討したいと思います。

No.166 たつや さまへのお答え   好田先生から   2006年5月5日(金) 10:42    HP
お答えします。

>異常に口元が飛び出しています

とお書きになっていますので、抜歯をすることは可能性が高いと思われます。
更に、”異常に”とお書きですので、外科的手法の併用も考慮しないといけません。
治療期間は、治療計画によって少しずつことなります。
抜歯の場合は2−2.5程度の治療期間が必要になるでしょう。
”異常に”ということであれば、さらに時間が必要になる可能性も念頭に置くべきでしょう。
ミニスクリューの併用は、上記の治療期間を短縮できる可能性を秘めています。
0.5−1.0年程度の短縮を可能にしてくれるかもしれません。

費用は下記のページをご覧下さい。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kohda-or/fee.htm
ミニスクリューを単独で使用して治療ができるわけではございません。
通常の矯正治療に併用してゆくものです。

通常の矯正の治療費用は、
検査料5.5万円 矯正料60万円 再診料3500円
となっています。
新型装置の導入にともない少し改訂を行いました。

>治療費が安く半年〜1年位の期間なら・・・・

治療費はともかく、お書きの内容からして
ご希望の期間では少々無理ではないかと考えられます。

No.169 ありがとうございました   あすみ   2006年5月9日(火) 14:38   
分かりやすく説明していただき有難うございました。

その後、状態は変化ナシです。もともと神経質な性格なので、ちょっとした変化
にも気になってしまって。先生のおっしゃる通り、ストレスもあると思いますし。

先生に相談に乗っていただいただけで、かなり楽になった気がします。
有難うございました。

No.170    好田先生から   2006年5月9日(火) 21:33    HP
おしまいですね。

クヨクヨ考えずに矯正の治療をがんばってください。


No.171 どちらの選択   大野   2006年5月13日(土) 16:39   
中学2年生の娘の歯について、ご相談申し上げます。
娘の歯は、上下とも歯と歯の間に隙間があり、また、前歯の一部が前後に出っ張ったりしています。
思春期を向かえ、何とかしてやりたいと思っています。
なるべく短期間に治療できることが本人の希望です。
矯正か抜歯かの選択になると思いますが、上記の状況ではやはり長期間の治療を要しますか?

No.172 大野様 へのおこたえ   好田先生から   2006年5月13日(土) 18:59    HP


お答えです。

上記の左の写真をご覧下さい。
上下とも歯と歯にすき間があるならこのような症例になるはずですが、
ちがいますでしょうか?

右の写真は治療が終わったところです。
この間は、約1年程度の治療期間で到達します。

>矯正か抜歯か・・・・

なぜ抜歯なのでしょうか?
凸凹がひどいのでしょうか?
抜歯をして、差し歯にするとそのときは良くても、何年もしてからあとから
問題がでてきて後悔したりすることにはなりませんか?

たとえ時間がかかったとしても、ご自分の歯を大切にして上げていただきたいです。
ともかく、美しくなるにはご本人と周囲の努力が必要です。
私の矯正歯科治療は、一種の”美術工芸品”のようなものです。
丁寧に仕上げるには時間をかけないといけないものです。




No.175 わかりました   ema   2006年5月15日(月) 0:29   
ご回答ありがとうございます。
納得いたしました。

決して今の装置が悪いとは思っておりませんし
(先生大絶賛のスマートクリップにちょっと興味が…。)
効果に際立った差がないなら、今のままで満足です。

では、これからもよろしくお願いします。

No.176 ema さまへのおこたえ2   好田先生から   2006年5月15日(月) 21:42    HP
無理やりに納得させてしまったみたいで、
すみませんです。
ご希望あればいつでも交換します。

さて、少し雑談をしましょうか。
あなたの装置をつけた時のことを思い出してみてください。
青い光を当てて接着剤を固めました。
光を照射した時間はどれくらいだったか覚えてますか?
各歯あたりに10秒づつでした。
他社の小型機では各歯40づつの照射が必要です。
3Mヘルスケア社の大型照射機を使用したから時間が短くて済みました。
患者さんはそれだけ口を開いている時間が短くなり楽になります。

もうひとつ、写真のようなパッケージに装置が入っていたことを覚えていますか?
APC PLUSというシステムです。
3M社は世界一の接着剤メーカーです。
さすがに接着剤メーカーで装置に最初から接着剤がついていて、
一個一個で遮光パッケージングされています。
(普通は装置と接着剤は別にバラバラになっているのが常識でした。)
まず、とても清潔です。
処置の直前に開封するので、人の手が触れないからです。
また、接着剤の量が一定なので、均質な接着条件が実現されます。
作業の準備が簡単なので、スタッフや術者のヒューマンエラーが少なくなり、
医療事故を減らすことに効果があります。
購入時はコスト高ですが、エラーが少なくなるという点で患者さん術者ともにメリットが大きいです。
このシステムはもう少しでパテントが切れるので、他社がこぞってまねをすると思われます。

米国3MUnitek 社の考え方は、米国人らしく徹底的に合理主義を貫いています。
治療手順を簡略化してヒューマンエラーを少なくし、
医療事故を減らす考え方はとても進んだ考え方と思います。
トータルの考え方が非常に先進性があるのですばらしいと思います。
あなたの装置システムはこの会社の製品です。

No.173 スマートクリップについて   ema   2006年5月14日(日) 1:03   
いつもお世話になっております。
貴医院の患者です。

スマートクリップについて質問です。
”歯に優しい、痛くない、動きの速い治療”というのは
すべての歯に、この装置を使用してこそ得られる効果だと
思っているのですが、いかがでしょうか?

私は、数ヶ月前にすでに装置をつけていただいており
しかも前歯はセラミックブラケットなので
新型装置の導入については興味を持ちつつも
まぁいいか…と思っていました。
しかーし。
先生があまりに絶賛なさっているので
ちょっと損した気分だったりもします。
(他にもそう思っている患者さんいらっしゃるのでは?)
部分使用でもメリットはあるのでしょうか?

No.174 ema さまへのおこたえ   好田先生から   2006年5月14日(日) 17:11    HP
いつもお疲れ様です。
治療にご協力をいただき、ありがとうございます。

スマートクリップは現在のところ完全なメタルブラケットで、
審美性に著しく欠けるので、前歯には使用は困難です。
メーカーは、来年には前歯に使える審セラミック製スマートクリップが発表される、と言っています。
すでに開発は行われているようです。
それに期待しています。

ご指摘のとおり前歯の装置が開発されてこそ、より効果的であることは間違いないです。
今しばらくは前歯は従来型のセラミックで行くほかないでしょう。
(いくら良いからといって、金属では気の毒ですねェ)

>数ヶ月前にすでに装置をつけていただいており・・・

そうですか、少しの差であったわけですね。
その当時は、新型装置の情報がなかったのでしかたがなかったですが・・・。
誠にすみませんねェ。
もし、気になって新しい装置の気分を味わいたいというご希望なら、
付け替えてもいいですよ。

>あまりに絶賛なさっているので・・・

そうです。
久しぶりに興奮しました。
1985年当時のセラミックブラケットの出現以来のことです。
スマートクリップはそれ以来ですね、これだけの興奮を覚えたのは。

スマートクリップの良い点のひとつには、
従来の装置との同一のシステムで互換性があることです。
だから、従来装置の良い点をそのままに使うことができるのです。
同業他社が類似装置を開発していますが従来型とは互換性がなく、
従来型の良い点を捨ててしまっている部分がありました。
それを残念に思いました。

>ちょっと損した気分だったりもします。

これはすまないことです。
でも、従来装置も一級のブランド商品です。
決して悪いものではありませんので残念がらないで下さい。
従来のものがすべて悪いわけではありません。

それでも、ご希望ならいつでも新型に変えてあげます。




No.177 おしらせ   好田先生から   2006年5月29日(月) 13:55    HP
kokoro というハンドルネームのお母様へ

せっかくのメールでのご質問でしたが、お書きになりましたメールアドレスに誤りがあり返信ができません。
もし、このページをご覧になりましたら、再度正確なアドレスをこちらまでご送信下さい。

No.178 抜歯の場所について   まみ   2006年5月29日(月) 23:39   
はじめまして。
矯正を始めるところなのですが、上顎2本の抜歯と診断されました。
(下顎の位置は悪くないようです。)
少しだけ、上の歯が出ている状態なのですが、少し下げて、奥歯を前にもってくるようです。
抜歯の場所は、上顎4番か5番なのですが、左右とも多少4番の虫歯が大きいです。(5番にも虫歯は有ります。)
治療期間は、5番の方が早く済むそうです。
明確な差があるのでしたら、選びやすいのですが、迷っています。
この場合、先生でしたらどちらの歯の抜歯をご選択されるでしょうか?
又、4番、5番で歯の移動距離による負担、治療、調整のしやすさ等に差はあるのでしょうか?

先生が治療された症例の説明が、とても理論的でわかりやすいので、ご意見をお聞きしたく思いました。
よろしくお願い致します。



No.179 まみ様へのおこたえ   好田先生から   2006年5月30日(火) 20:27    HP
お答えです。

上顎2本の抜歯と診断を受けて、上の奥を前に持ってくるために
5番目の歯を抜歯する。
とてもよくわかる内容です。
このような場合に4番目を抜歯すると、
上の前歯が入りすぎて上下の前歯の先と先が当たるようになり、
まるで受け口のように見えてしまうこともあります。

4番を抜歯するのが常識的で扱いもしやすいのですが、
あえて5番目を抜歯する診断を受けているにはそれなりの深い理由があるからです。
少々のカリエスの治療跡のことなら辛抱しないといけません。
こまかなことを言い立てると、治療全体で大きなメリットを失うことにつながります。
ご注意下さい。

元々の歯の大きさは4番のほうが大きいので、これは5番抜歯の有利な点となるでしょう。