[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.88 矯正   優   2006年2月7日(火) 14:02   
はじめまして、今年5年生になる娘の歯について質問します。
右の歯は写真のように生え始め、左の歯も2日前に抜け、はばも狭い為同じ様に生えてくるように思います。矯正が必要でしょうか?部分的の矯正は可能でしょうか?

No.90 矯正 優 様へのおこたえ   好田先生より   2006年2月7日(火) 21:15    HP
現時点では必要ないと思います。
確かに犬歯は萌出に必要なスペース不足に見えます。
実際の治療は犬歯が完全に萌出してからでも遅くはないので、
完全に犬歯が出てくるまで待ちましょう。

それから判断しても遅くないし、位置異常が目立たないように出てくるかもしれません。

No.89 前歯の微妙なずれ   AX   2006年2月7日(火) 16:00   
歯列矯正を始めて2年経ちます。
今通っている矯正歯科の先生のおっしゃることにどうも納得できなくて、投稿させていただきました。

歯並び、かみ合わせはほとんど揃ってきたのですが、上の前歯が一本だけ(写真青矢印)、ほんのわずかに前に出ています。
コイルでその歯の左右にスペースを開けると、出っ張りはなくなるのですが、コイルを外してワイヤーを普通にかけると、左右のスペースが閉じるのとともにまたこの歯が出っ張ってきてしまいます。
以前この状況に陥ったとき、今通っている矯正歯科の先生の意見では「これは歯の形によるものでこれ以上は揃えられない」と言われました。

でも、どうしても納得できず、もう一度コイルをつけて左右スペースを作ってもらうと、やはり歯は引っ込みました。そして先週コイルを外して普通にワイヤーを掛けると、また左右のスペースが閉じてくるとともに、前に出っ張ってきてしまいました(この写真が今の状況です)。

歯の形のせいでその歯だけ揃えることができない、ということがあるものなのでしょうか?
この歯の出っ張りはあきらめるしかないのでしょうか。

No.91 私も納得がゆきません。   好田先生から   2006年2月7日(火) 21:46    HP
左の写真の問題の歯の左右に黄色の矢印を入れています。
この部分のワイヤーに手を加えます。
右の写真はワイヤーを模式的に表現しています。
ワイヤーの2箇所で屈曲を入れています。
この屈曲の部分は左の写真の黄色の矢印部分とお考え下さい。

問題の歯は何の苦もなく内側に入ります。

>「これは歯の形によるものでこれ以上は揃えられない」・・・・

納得が行きません。それどころか信じられない会話だと思いました。
確かにご指摘の歯は前に出ていて左右対称ではないように見えます。
これで納得が行く人は少ないと思います。

>この歯の出っ張りはあきらめるしかないのでしょうか。

いいえ、この程度は出来て当然です。
ワイヤーの着脱に3分、ワイヤーの調節に30秒下さい。
一ヵ月後には完全にそろえることができます。
何も難しいことはありません。
私も納得がゆかないですね。



No.92 No.89 の質問の件   AX   2006年2月7日(火) 22:17   
具体的な対策も含めたご意見、ありがとうございます。
自分だけが気にしすぎなのだろうかとか、でもなんとかきれいしたいとか、ひとりでひたすら悶々と悩んでいたので、こういう場にもかかわらず、明快なご回答をいただけて、ほんとうにうれしいです。
もし差し支えなければ、かかりつけの矯正歯科へ、先生のこのイラストを印刷して持っていってもう一度相談したいのですが、よろしいでしょうか?


No.93 AX 様   好田先生から   2006年2月7日(火) 22:49    HP
>よろしいでしょうか?

それはお考え直しください。
そのイラストをあなたの主治医に見せると、主治医はご機嫌が一挙に悪くなりませんか?
あなたに対する態度はきっと冷たくなりますよ。
もとより、あなたのことを大事に考える人だったら、最初から起こる問題ではなかったはずです。

主治医は矯正歯科医院の先生ですね?
それならイラストごときの内容は明々白々で誰もが知っている基本的内容です。
それなら、なぜあなたのためにしてくれないのか?
”やる気がないから”その一言でしょう。
やる気のない人にイラストを見せたりするとよけいに怒り出すに決まってますよ。
そんなことしたら、元も子もないのではないですか?
決裂覚悟されているのでしょうか?

穏やかな方法はないでしょうかね。
あなたの歯科の主治医の先生に言っていただくのはどうでしょうか?
もし、歯科からの紹介で矯正歯科へ行ったのならこの方法はとても効果的です。

ともかく、もめそうですね。
もめごとの原因を作ったのは私ですか・・・・。
私の行為が恨みを買いそうな雰囲気ですね。

AXさんが困っておいでなので何も包み隠さずお教えをいたしましたが、
今度はわたしが困ってしまいます。
今後、正しくお答えすることに躊躇してしまいます。


No.94 大変失礼しました   AX   2006年2月7日(火) 23:04   
今の矯正歯科は、歯科から紹介ではなく、自分で探した所で、歯科の主治医という方はとくにいないので、歯科の先生からお話いただくという形はできないのです。

もちろん「これは好田先生のご意見です」と先生のご身分を私の矯正歯科医に明かして話すつもりはありません。
2年間今の所で治療してきて、今更決裂したくもありませんし。。。

考えが足りずに、すみませんでした。

しかし、かといってこのままあきらめるのも辛く、どうしたものか、また悶々と悩むことになりそうです。
失礼致しました。

No.95    好田先生から   2006年2月7日(火) 23:16    HP
ともかく、穏やかになさってください。
粘り強く訴えてゆくしかないと思います。
でも、他でそのように説明された、と言ってもらってもいいですよ。


No.96    ☆彡   2006年2月27日(月) 16:36   
私は今18歳なんですが、小学校の頃から受け口で悩んでいます。
母に相談すると、母も子供の頃受け口だったそうです。
でも気がついたら、治っていたそうです。
確かに今の母は受け口ではありません。

母のように自然に治ることは、珍しい例なんでしょうか?
すごく悩んでいるのでぜひ回答をお願いします。

No.99 ☆彡 さまへのおこたえ   好田先生より   2006年2月27日(月) 22:32    HP





左の写真は、成人の受け口の患者さんの治療前の写真です。
これくらいの受け口になると、自然治癒はしません。
あなたのお母上様の場合は、成長の途上の変化の中で生じたものと思われ幸運でした。
あなたは、成人で成長の変化も終了しているはずですから自然治癒はしないでしょう。

右の写真は同じ方の治療後の写真です。
もし、このようになりたければ私の治療を受けないといけないです。

これ以上にもっと受け口の程度が強ければ、外科的矯正治療といって
手術を併用して骨格から治療をしないといけないこともあります。