[Return]
2005年 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

No.364 お答えありがとうございました!!   たなか   2006年10月29日(日) 23:49   
お答えありがとうございました。大変助けになりました。
実は、このことは今年の1月からずっと親とも歯医者の方とも話してもめていました。親は先生の意見に賛同しており、セカンドオピニオンをとりたいといっても親にも反対され何もできませんでした・・・・。
そして、また別な歯医者に通うことになったら再びお金をだしてくれるということは厳しいので悩んだ末諦めて自分でまた再治療をしようと決断しました。
もし、歯肉の退行などがあった場合、回復は可能でしょうか・・・??
その場合再び矯正というのはできますか??

たくさん助言をもらったのに、こんなことですみません。

No.365 たなか 様へのおこたえ2   好田先生から   2006年10月30日(月) 16:51    HP
お答えします。

ご両親のご理解もいただけないわけですね。
未成年としては苦しいお立場になりました。
四面楚歌というわけですか。
せめてご両親のお味方さえあればね。
今回のこと残念でした。
一旦、治療を終えるほかはなさそうですね。

しかし、治療を諦めないといけないわけではありません。
次のチャンスに希望をかければ良いのです。
大学に進学されて、アルバイトでお金を貯めてから次の治療にチャレンジしてください。
目標ができてよいでしょう。

>歯肉の退行などがあった場合、回復は可能でしょうか・・・??

幸い問題は何もない、ということにしておきましょう。
まだお若いのですぐに悪くはならないことに賭けましょう。
再治療はいつでも可能であると思われます。
望みを持って時をお待ち下さい。


No.362 再治療   たなか   2006年10月28日(土) 22:43   
はじめまして!!たなかと申します。私は現在高校2年生で矯正は1年生の4月から矯正を始めました。症状は出っ歯のためです。
私はもともとアーチがとても狭くそのせいで、歯が前にでているということなのでまずアーチを広げてから、器具をつけるとのことでした。
そして抜歯をすることなくアーチを広げ去年の10月やっと器具をつけました。
しかし、歯並びはきれいになったのですがいまだ少しはが出ています。
それを聞いてみたところ「もうスペースがないので引っ込まない。しかも、でているのはあなたの思い込みが激しいから」とまで言われてしまいました・・・。でも、ケータイで写真をとってみてもあきらかに口元も少しでているし、歯も少しでています・・・。
抜歯をお願いしても、そんなのは絶対だめといわれあきらめてこのまま矯正を続けることにしました。
でも、納得いかないので私は大学生になってバイトをしてお金がたまったらもう一度矯正をしようと思っています。
その場合、再矯正というのはできますか?今の矯正によって歯肉への悪影響などあるでしょうか?
あと、歯が少しでているとっても結構いいところまでさがった状態で抜歯をした場合口の中が狭くなりすぎたりしないでしょうか・・・??

何かわかることがあれば教えていただけるとうれしいです。

No.363 たなか 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月29日(日) 22:40    HP
お答えします。
せっかくの治療がだいなしになり残念なことになりましたね。
最初にもっと十分にあなたのご希望を伝えるべきであったと思います。
治療はいまのところ1年半ほどですので、これから抜歯の治療に切り替えるチャンスはいくらでもあります。
現状が治療中であることが条件になりますが、
あなたの主治医が抜歯に反対するなら、他院でセカンドオピニオンを受けられるべきっだと思います。
再治療を考えるのではなく、今の治療でなんとかあなたの希望をかなえられるように努力すべきでしょう。
簡単にあきらめるべきことではないでしょう。
もし、他院で”抜歯治療も可”あるいは”抜歯すべき状態”と判断されれば、
あなたは現主治医に、治療方針に納得がゆかないことを理由に転医を申し出るべきです。

これは、あなたの患者としての当然の権利です。 
あなたが納得できない内容であるのにかかわらず、主治医が強要することを受け入れる必要はありません。
お金も当然返金されるべきです。(全額は無理ですが)

>ケータイで写真をとってみてもあきらかに口元も少しでているし、
>歯も少しでています・・・。

ご本人がそうご指摘ですので、かなり出ているものと推測されます。
納得がゆかないなら納得がゆくように説明してもらいましょう。
あなたが子供だと軽くみられているかもしれませんので、
ご両親と一緒に説明を受けましょう。

>だめといわれあきらめてこのまま矯正を続けることにしました。

あきらめるべきではありません!

>再矯正というのはできますか?

当然可能です、そのよう例は多いです。
私の治療では抜歯をすることが他院より圧倒的に多いと思います。
(これは”自分の仕事は美しくなければいけない”という美学によるものです。)
しかし、今治療中であるならここは踏ん張りどころです!

>今の矯正によって歯肉への悪影響などあるでしょうか?

その判断が一番難しいです。
無理無理に非抜歯治療が行われていたのなら、歯の外側の骨と歯ぐきにはダメージが与えられています。
歯の外側には骨は十分になく、歯の内側には骨は潤沢にあります。
したがって、歯列を大きくする治療より歯列を小さくする治療のほうが、
より安全な治療ができます。
このことは、CTによる診断を行っている経験が長いので自分ではよくわかっているつもりです。
たしかに、口の中が狭くなることはそのとおりです。
しかし、今お書きの内容から、狭くなりすぎるようなことにはならないような気がします。

以上、お答えします。




No.360    kou   2006年10月25日(水) 20:36   
はじめまして。今年の1月よりリテーナー生活に入ったkouと申します。
現在、第2子を妊娠中で前置胎盤のため来月より1ヶ月の管理入院を経て帝王切開での出産予定です。
出血があった場合の全体安静指示や手術直後など全く身動きがとれなくなることも想定されるのですが、リテーナーはどれくらい外してしまうと元に戻ってしまうのでしょうか?
ここまで頑張ってきたのに…と思うととても心配です。
何かアドバイスいただければ幸いです。

No.361 kou 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月25日(水) 20:46    HP
お答えします。

せっかくのおめでたいはずのお話が、たいへんなことになってしまいましたね。
ご家族の方もさぞやご心配のことと拝察申し上げます。
さて、手術中はおくちの装置を外すように求められる可能性があります。
それには従ってください。
その後はできるだけリテーナーを装着されるようにお勧めします。
手術直後で動けないのは数日のみなので、その間はしかたがないとしても
あとはできるだけすべきと思われます。
装置を外して1年も経ってないわけですので、歯は動きやすい状態とお思い下さい。
1週間も外しているとリテーナーが入らなくなることもございます。
帝王切開だから、といってご自分に甘えることがないようにしていただきたいです。
せっかくのご努力の結果ですので大事になさってください。

以上、お答えします

No.358 歯科矯正後のあごの音   とも   2006年10月17日(火) 15:00   
3年前から歯科矯正を始め昨年の2月に終了しました。
現在、就寝時にリテーナーをしています。治療前はなんでもなかったのですが、矯正装置を外してから食事の時に物を噛むと右あごが「ゴキゴキ」となり痛みがあります。そのことを通っている矯正歯科で相談し実際に音を聞いてもらったところ、「特に問題はない」と言われ心配な様であれば専門の病院を紹介しますとだけいわれました。

別の病院で矯正をしている方は「あごに異常があった場合はすぐに知らせてください」と言われてると聞き心配になりました。

自分の通っている歯科では何もしてもらえないようなのですが、矯正後のあごの痛みなどはどのように対応するべきなのでしょうか?このまま放っておいたら身体に影響するとも聞きました。心配です。
今すぐ病院に行くべきなのでしょうか?その場合どのような病院へ行けばよいのでしょうか?

No.359 とも 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月17日(火) 21:25    HP
お答えします。

状況は顎関節症のようです。
この症状は、痛み、関節雑音、開口障害の三つの症状を含むものをいいます。
原因はあいまいではっきりとこれというものはなく、複合的要因によって発症します。
一度発症すると、症状がきえるまで一ヶ月程度はかかります。
何かわからなうちに出てきたものは、何かわからないうちに消えてゆきます。
そのような性格の症状のものです。
精神的なストレスが大きければ、発症するように経験的思いますね。
あなたもそうではないでしょうか?

特にご心配になることはございません。
関節雑音のみであれば、治療は必要ございません。
重度のお痛みがあれば治療をお考えになってもかまいません。
歯科または口腔外科での治療をお考え下さい。
治療は保険診療なので、矯正歯科の治療の性質には合いにくいです。
お薬を飲んでいただくか、あるいは一時的にプレートを使用することもございます。
いずれにしても、たいしたことではございません。
それを”病気だ!”と思ってクヨクヨしていると、よけいに顎関節症はよくならないです。
楽天的にお考えいただいた方が治りは早いです。

No.356 裏側矯正について   澤田   2006年10月15日(日) 20:49   
こんにちは。
私は出っ歯で裏側矯正をしようと思っています。
私は面長で鼻の下は短くもなく長くもなく、という感じなのですが、矯正後に
鼻の下が間延びした、という話を聞いたことがあります。このようなことは
起こりうるのでしょうか?もしそうであれば、解決策はあるのでしょうか。
見た目の改善も重視しているので気になります。教えてください。

No.357 澤田様へのお答え   好田先生から   2006年10月16日(月) 18:00    HP
お待たせしました。
早速、お答えします。

>矯正後に鼻の下が間延びした、という話を聞いたことがあります。
>このようなことは起こりうるのでしょうか?

はい、残念ながらそのようなことが生じることもあります。
受け口の治療では起こりにくいですが、出っ歯の治療でおこりやすいトラブルです。
最初の状況から避けがたくて仕方なしに生じる場合と、
完全な術者のエラーで生じることもあります。
結局の所、上手な先生を探していただくことにつきると思います。

>解決策はあるのでしょうか。

ございます。
このHPの中で、ミニスクリュー(インプラントまたはTAD)を紹介しています。
このTADを上手に使うと、その問題点は回避できるものと考えています。
ところがこのTADは日本での歴史は新しく、
当院ではすでにこの1年で50症例ほどこなして自信をもって使用できるレベルに到達しましたが、
成人の矯正の治療例が少ない矯正歯科では、一般的には普及はまだまだのようです。



No.354 再治療   大江   2006年10月13日(金) 0:45   
奥に入り込んでた歯を前へもってきていたのが、後戻りをしていると同時に歯茎の中へ入っていって歯が短くなっていて、担当医にもこんなことは始めてだといわれました
再治療だと前6本で12万円、リテ-ナ-を作り替えて短い歯にゴムをひっかけるようにして下へおろしてくるのだと無料。ただゴムだけだと歯の歪みは治せないので歯が歪んでおりてくるかも知れないと言われました。どちらの治療がよいでしょうか。また再治療の費用がこんなにもかかるのは普通なのでしょうか。もう少し費用がなんとかならないかどう話せばよいでしょうか。

No.355 大江 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月13日(金) 21:14    HP
お答えです。
せっかく治療が終わったのに、とんだことになりましたね。
まあ、この治療は後戻りが生じることは珍しいことではありません。
問題はその後戻りの程度であると思います。

当院でも再治療については特に取り決めはしていません。
業界としても慣例や常識的な取り決めは何もありません。
過去に2例ほど再治療を行いました。
一人目は、リテーナーをしっかりとしなかったという患者さん側のはっきりした原因がありましたので、
10万円いただいて下の前歯6本と奥歯に装置をつけました。
再度のリテーナーの費用もこの中に含まれています。

二人目は、装置撤去後2か月程度で下の前歯がずれてきたので再治療になりました。
患者さんはリテナーの義務を果たしていたので、すべてこちらの責任ということで費用負担で治療をしているところです。
リテーナーの再製もこちらで負担しようと思ってます。
一回目に高額な金額をいただいていますので、この程度のことはして差し上げるのが筋でないかとは思います。

さて、あなたの例ですが12万円という金額が相応かどうかです。
リテーナーはしっかりとしていたのですか?
してなかったら強くはいえないですよ。
あとは主治医の先生のお心一つではないかと思います。
患者さんを気の毒と思ってくれるかどうかだとおもいますよ。
材料代もリテナーの外注料もさほどにお高いものではございません。

とりあえず、無料にしていただいている範囲での再治療をしてみてください。
その結果を見て、次の段階の再治療をお受けいただくことをご検討下さい。
他院へいけば一からの費用と思われます。
致し方ないですねェ。
満足度低いですねェ。


No.352 部分矯正などは可能でしょうか?   K   2006年10月12日(木) 19:15   
僕は今矯正をしたいと考えているのですが費用がとても高く悩んでいます。

下あごの歯が傾いて角の部分が上の歯に当たっているので、上の歯の真ん中がへこんでいます。

相談ですが、下あごのの四〜六本程だけを部分矯正などは可能でしょうか?
その場合の料金や、他の良い方法などやあれば是非教えてもらいたいです。

よろしくお願いします。

No.353 K 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月12日(木) 20:28    HP
おこたえです。
MTMの関するご質問のようです。
MTMは歯列全体の治療ではなく、一部歯のみを移動する治療方法です。

ご希望は下顎前歯の叢生(でこぼこ)の問題点ですね。
MTMでの治療は可能です。
ただし、歯をきれいにならべる空間が少ないので、
かわりに下の前歯1本を抜歯して空間を得ないといけないと思われます。
したがって、下の前歯は3本になってしまいます。
費用は40万円くらいで期間は6ヶ月程度でしょう。
難しいことではありません。

しかし、はならびの問題はその他の部位にもありそうですがどうでしょうか?
上顎前歯の2本目の歯が両方供に内側に入ってしまっています。
犬歯は(写ってはいませんが)きっと八重歯のようになっているのではないかと推測します。
このケースはどうやら上下の歯列全体を治療を考えてもよい症例のように思います。
全体の治療費用の総額は75万円程度です。

どちらをお選びになるかはあなたのご自由なご判断にお任せします。

No.349 上顎前突   43才おばさん   2006年10月9日(月) 2:58   
こんにちは はじめまして
ここに質問を寄せさせていただきました。
よろしければ、ご返事ください。
43歳 主婦です。
 上顎前突 出っ歯 過去に美容形整外科にて6oのずれといわれました。
 奥歯は下はすでに被せ(金属)になっています。
土台の歯がほとんどありません。
上顎にも2箇所ほど差し歯になっているところがあります。

矯正を過去(20年前)に考えましたがかみ合わせが悪く、きれいには
ならないかも?といわれ半ばあきらめていました。
しかし 大人の矯正がかなり増えて技術的にもかなり進んだとネット等で調べまし
た。

ここで質問です。

@普通の矯正だけで上顎前突の症状まで改善されますか?人によりさまざまと思いますが、私の場合6oのずれが有りといわれ大変迷っています。

A43才ですがワイヤーをつけている期間はどれぐらいで終わるでしょうか? 

Bスピード矯正 コルチコトミーなら半年から一年でほぼ完了し、上顎前突も かなり改善されると聞きました。しかし私の町は田舎で矯正歯科も一軒しか ありません。当然コルチコトミーやミニインプラントを処置できる医院が近 くにありません。 このような条件ですが矯正の意思はあり、今後の判断と して 通常矯正かスピード矯正(コルチコトミーやミニインプラント )ど ちらを選択するか? 迷っています。 

 
大変お忙しい中、色々質問してしまいましたが、
よろしければ返事ください。
私の勇気の決断にアドバイスをお願いします。 

No.351 43歳のおばさんへのおこたえ   好田先生から   2006年10月9日(月) 18:36   
お答えします。
お写真の添付をいただきありがとうございました。
状況がよくわかりました。

上顎前突症例であることは間違いないようです。
上下の前歯の前後的な落差が、9−10mm程度ありそうにみえます。
奥歯のかみ合わせが判りませんが、写真に写っている範囲ではきれいな歯をしておられるように見えます。
奥歯の少々の金冠の歯や差し歯は、なんら問題ではございません。
そのようなことが矯正歯科の治療に障害になることはありません。
ただし、そのようなカリエス治療済みの歯が多ければ、
矯正装置を作るうえで手間がかかります。
しかし、そのようなことは矯正歯科医師の努力で何とでもなることです。

>考えましたがかみ合わせが悪く、きれいにはならないかも?
>といわれ半ばあきらめていました。

全く同意できない話です。
特に難しい症例とはとうてい思えません。
むしろたいしたことのない簡単な症例のようです。
ご相談になれれた所が悪かったものと思います。

@通常の矯正治療で十分です。このHP中の症例と比較してください。
あなたが特別でないことは簡単におわかりになると思います。

A2−2.5年と思います。

Bミニインプラントの使用をお勧めします。これは効果が大きい割りにリスクがとても少ないです。とても良いものです。
コルチコトミーはいけません。絶対に止めてください。
歯ぐきと骨へのダメージが多すぎます。
歯周病の悪化の心配があります。
それが理由で、コルチコトミーは一般的ではありませんが、
ミニインプラントは世界中での潮流となっています。
好田矯正歯科では、ミニインプラントの使用を標準化しており、
治療期間短縮の効果が出始めている所です。
今年開始の方の約半分の方に使用しています。

地方の先生では、ミニインプラントをまだ導入されてないところもあるかもしれません。
でも、数年前まではなかったものですので
従来どおりの方法でもできるわけですので、はがんばって治療をお考えいただきたいです。
仮にミニインプラントがなくても相当程度の治療結果は得られると思いますよ。

がんばってご決断下さい。
43歳というお年も最近では珍しいことではありません。
当院の患者さんの平均年齢は35歳くらいではないかとお思います。
あなたが特別に問題があるとはとうてい思えません。




No.350 追加写真です。   43才おばさん   2006年10月9日(月) 3:00   
うまくPC操作できずごめんなさい。
写真2枚追加しました。

No.348 ありがとうございます   しか   2006年10月5日(木) 16:29   
お忙しい中、何度も有難うございました。

舌トレーニング、効果は気持ちの問題のようですね!
あまり気にせず、子供の成長を見守りたいとおもいます。

有難うございました。

No.346 ありがとうございます   しか   2006年10月5日(木) 9:43   
少し安心しました。
でも、舌クセは、なかなか取れないとのお言葉にはショックを受けています。
あまり、口うるさく言わないほうがいいと言う先生の注意を守って、しばらく様子を見ていきたいと思います。(しかし数日前から、うるさくまでは言っていないけど、注意していました)

実際には、今すぐ治療を、などとは言われていません。やはり気をつけながら、様子を見る感じです。

口うるさい注意はいけないとのことですが、何か、舌のクセを治すような方法はありますか?たとえば、舌の体操とか、何でも結構ですので、あるなら教えていただけませんか?

No.347 しか 様へのおこたえ2   好田先生から   2006年10月5日(木) 16:12   
引き続きのお答えです。

>ショックを受けています。

はっきりと申し上げて失礼しました。
それを信条としておりますので、悪しからずご了解をいただきたいです。

舌のトレーニングを治療に組み込む考え方がございます。
不良な舌癖を取り除き歯並びへの影響を少なくすることが目的です。
ただし、治療としてどれほどの効果があるのか疑問に思います。
何もしなくても同じかもしれないのです。
そういうことで、当院では舌のトレーニングは行ってはいません。

小児歯科ではそのようなことに取り組んでいるところもあるかもしれません。


No.344 子供の歯並び   しか   2006年10月4日(水) 11:01   
子供の歯並びについて相談させてください。
6歳の小1年です。今現在の歯は、上は前歯2本が永久歯、下前歯4本が永久歯、奥歯は4本とも6歳臼歯が生えた状態です。

いつも定期検診で通っている小児歯科、矯正歯科で、先日出っ歯になっていると言われました。今、下の永久歯の4本は各所の隙間があり犬歯が生えるとき、隙間が閉じるのを待っています。上の永久歯2本も真中に隙間があります。これも2番目が生え変わる時に隙間が閉じてくるだろうと言われています。

しかし、先生に舌で歯を押すクセを聞かれ、子供にも確認したところ、どうやら押している様です。そのためか、かみ合わせた時、上下で前歯がかみ合わさっていないと指摘されました。そのように言われて確認すると、かみ合わせた時、上の前歯が
少し出ているように感じますが、先生に指摘されたものの、素人からは、出っ歯とは感じない程度です。

ここでお聞きしたいのですが、6歳の今の歯の生え変わり状態で、出っ歯なんて起こるものですか?舌で押すと歯が出てくることは理解できますが、これから、したのクセを気をつけることで、出っ歯は防げますか?今、なってしまった出っ歯はおさまりますか?家系に出っ歯はいないです。

No.345 しか 様へのおこたえ   好田先生から   2006年10月4日(水) 21:26   
お答えです。

>6歳の今の歯の生え変わり状態で、出っ歯なんて起こるものですか?

もちろん、ありえますよ。受け口だってありますよ。
ただし、今すぐに治療しなさいと言われている訳ではないのでしょう?
しばらくは何もしないで良いですよ。
せめて上の前歯4本と下の前歯4本がそろうころ、つまり3−4年生程度からの開始で十分に間に合います。

>舌のクセを気をつけることで、出っ歯は防げますか?今、なってしまった出っ歯はおさまりますか?

舌のクセが関与しているならなかなかそのクセはとれないので、出っ歯を防ぐことは難しい気がします。
あまりお子様に舌のことをやかましく言わないでください。
子供というものは、言われるとよけいに気にして舌を前歯の裏側に当てるようになるものです。
やかましく言うことで逆効果になることもあります。

しばらくは何もしないでいるのが良いのではないでしょうか。
だんだんと前歯の出ているのが軽減されることもあります。
様子見ではいかがでしょうか?