[HOME]矯正歯科”新”掲示板
この掲示板は、矯正歯科(歯並び、歯列、かみ合わせ)に関するご質問についての日本矯正歯科学会専門医&認定医 好田春樹がお答えします。
 携帯等の画像を掲載することができますのでご利用いただければ、より的確なお答えができるでしょう。

ご質問のある方は、右下の”|ご質問のページ|”からお入りください。

ご質問のページ検索
No.2208    ゆま   2017年3月18日(土) 22:55   
度々すみません、画像が貼れなかったため圧縮して添付します。

No.2207 歯列矯正の横顔の変化について   ゆま   2017年3月18日(土) 13:55   
好田先生、早速のご返答ありがとうございます。

成る程ですね。確かに急ぎすぎたかもしれません、、、上顎は凸凹はありませんでした。下顎は凸凹が少しありました。
そして、矯正の先生から歯が小さいと言われたのですが、歯が小さいと4番を抜歯してもスペースがないと思うので、それも変化がわかりにくくなる原因になりますか??

No.2205 歯列矯正中の横顔の変化について   ゆま   2017年3月17日(金) 23:08   
こんばんは、30歳女性です。
ホームページをみて大変わかりやすく感動しました。是非質問させて頂きたく、メールします。私は出っ歯のため歯列矯正をして10ヶ月、上下小臼歯4本抜歯と、親知らず4本の計8本抜歯しています。そして、二週間前からインプラントを使用した前歯の後退を開始しました。そこで悩みが発生しました。
1、現時点で横顔変化があまり感じられないです。
2、抜歯跡はほとんど閉じているように感じますが、これから変化が感じられるのでしょうか?

No.2206 ゆま様へのお答え   好田先生から   2017年3月18日(土) 9:53    HP
お待たせしました。少し考えておりました。
お答えします。

推測から考えられること。
1.治療開始から10か月では前歯の後退は行えていないであろうから、横顔の変化を望むのはまだ早いのではないか?
2.これから前突の改善をするのに抜歯空隙がほとんどない、ということは前突の改善は期待できないのではないか?
3.1と2のことから考えると、元々から前突+叢生(でこぼこ)の状態であったの
 ではないか?

もし、3の状態であれば、そもそもから前突改善は期待できない。現在の状況は、抜歯して叢生の改善をしたら抜歯空隙が消費されてなくなってしまった、のではないかと推測されます。
 ただし、抜歯空隙がほとんど閉じているとお書きですが、下あごの空隙はなくなっていても、上あごの空隙がまだ多く残っているなら上あごの前突の改善は希望が残っていることになります。

以上、わかる範囲でお答しました。


No.2203 【お礼】インプラント矯正について   ナナ   2016年11月28日(月) 23:12   
お忙しい中、早々のお返事ありがとうございます。
距離が遠い為先生の治療を受けられないことが非常に残念です。

インプラント矯正をしてくれる医院を探したいと思います。
本当にありがとうございました。

No.2204 ナナ様へのおこたえ   好田先生から   2016年11月29日(火) 9:31   
良い結果が得られますようにお祈り申し上げます。
HP等でよく調べることですね。
自信をもってやってるところもあるでしょう。

No.2201 インプラント矯正について   ナナ   2016年11月27日(日) 1:26   
はじめまして。32歳女です。上顎前突とガミーが気になりインプラント矯正をしたく診察に行ったところ、通常の矯正でも効果はあるのでまず通常の矯正を行ってみて、もっと改善したい場合はインプラントに切り替えることを提案されました。このようなケースもあるのでしょうか?最初からインプラント矯正にしてもらうか悩んでいます。どうぞよろしくお願いします。

No.2202 ナナ様へのおこたえ   好田先生から   2016年11月27日(日) 21:52    HP
お待たせしました。説明用の写真を作っておりました。
お見受けしたところ、かなりのガミースマイルだと思います。
私なら、少しも迷わずにインプラント矯正を行います。そうしないと治りません。

写真をご覧ください。インプラントなしの通常の治療を行っています。
黄色の矢印の方向にゴムを使ってますね。上顎前歯はピンク方向に下がってしまいます。ガミースマイルは悪くなってしまいます。
インプラントを使って上顎前歯を上に上げないとだめですねえ。












No.2199    K   2016年11月23日(水) 20:55   
はじめまして。40歳女性です。
ご意見を頂戴したく投稿しました。
お忙しい中恐縮ですがよろしくお願いいたします。
ハーモニーで舌側矯正を始めて2年になります。
半年ほどして上の前歯(写真向かって左側)が伸び出てきました。
主治医からは伸び出たのではなく本来の長さ。隣の歯(写真向かって右側)が歯ぎしりで削れてしまっているからそう見えると言われました。その後、揃えるために右側の歯の長さを付け足されました。付け足すのではなく矯正で長さを揃えてもらいたいと言っても同じ返答です。
本当に伸び出たのではないのでしょうか。出過ぎているように感じて仕方ありません。また、矯正途中の段階で長さを付け足したりする事があるのでしょうか。
矯正前から現在までの写真を添付します。
読みにくい文章で申し訳ありません。
ご返答よろしくお願いいたします。

No.2200 K さまへのおこたえ   好田先生から   2016年11月23日(水) 22:28   
お答えします。
左右の前歯の歯茎との境目に青い線を入れました。
左右の前歯の歯茎との境目に青い線を入れました。
この線が左右で一致することが審美性で重要です。
あなたのご希望のように、左側前歯、むかって右側、を伸ばせば、青いラインが左右で一致しなくなります。しないほうがいいですねえ。
 
 私の意見なら、右側、向かって左側、前歯の緑色の部分を削ります。
もし、削らないで骨にめり込ませるように調節したとすると、青いラインが左右で一致しません。
それから、右側、向かって左側、2本目の前歯を伸ばして黄色の線まで伸ばしたほうが良いように思います。


No.2198    I さま   2016年10月21日(金) 22:54   
せっかく、メールでご質問頂いていますが、
あなたのアドレスが抜けています。お返事を返すことができません。
こちらでもよければご回答いたします。

No.2194 スクリューの落下   ぴーすけ   2014年8月19日(火) 15:31     Mail
続きになります...ここで気になるのが、下の歯はスクリューなしに重心が揃い左への傾きを修正できるのか?顎の傾きはなおるのか?です。私は只今、もう1人妊活中で、その旨も相談しております。妊娠、授乳で2年弱の期間をできれば、有効に利用し治療を進め短期間で進めたいと考えております。続きます...

No.2197 ぴーすけさまへのおこたえ   好田先生から   2014年12月7日(日) 22:24   
お待たせしています。4か月ぶりにお答えしています。

”重心が揃い” とお書きですが、これがとんと意味がわかりません。
歯の重心という概念が矯正にありません。歯列の中心または真ん中という意味なのでしょうか?
下あごが左に偏位いているとも読むことができます。
仮にそうであるとしたとして、下あご全体の変形は矯正だけでは治らないです。
歯の移動は左右にある程度は可能です。
しかし、顎の変形やお顔の変形を矯正だけで治すことは不可能です。

No.2195 質問です   KK   2014年12月2日(火) 19:27   
お忙しいなか、いつも懇切丁寧にレスを書かれている好田先生の返答が途絶えているのが気になっています。
営業はされていますか?

No.2196 KK様へのおこたえ   好田先生から   2014年12月7日(日) 22:15    HP
KKさま お待たせしました。
営業は同じようにしてますよぉ。
夏から家族が入退院を繰り返しているので、そちらばかりを心配しておりました。
失礼しました。
少しづつお答えしてゆきます。

No.2193 スクリューの落下   ぴーすけ   2014年8月19日(火) 15:06     Mail
始めまして、先ほどは失礼致しました。メールが投稿されておりませんでしたので、改めて書かせて頂きます。
只今、歯列矯正2ヶ月目 福岡在中 女 です。
ご相談させて頂きたいのは、下の歯の矯正はスクリューなしに歯の重心を揃え並ぶのかです。(顎も歯も左に傾いています。)

当初、上下ともに6 7の間にスクリューネジを4本埋め込みました。(上下とも5 抜歯です。)早い段階で左上、右下のスクリューが落下しました。そうすると先生の処置で上顎にパラタルアーチ?なるものをつけました。
右上のスクリューは残った状態です。
そうすると最近になり左下のスクリューも落下したのです。調べると歯の骨が弱い人は落下することもあると知りました。
先生の判断は、なにもなければこのまま下の歯はスクリューなしですすめましょう。とのことでした。続きます...

No.2192 スクリューの落下   ぴーすけ   2014年8月19日(火) 14:45     Mail
続きになりますが、32歳 女 です。

No.2191 上下の歯 矯正 圧下    匿名希望   2014年7月30日(水) 21:38     Mail
矯正開始前にレントゲンなどによって、何ミリくらいづつ上下の歯を圧下できるかわかりますか?それで下顔面高がどのくらい短くなるかわかりますか?

No.2186    ちはる   2014年6月6日(金) 11:01   
お返事ありがとうございます。私は上下の歯茎が前に出ていて思いっきり笑うとガミースマイルになります。もし外科手術が必要か必要でないかは精密検査で分かりますか?

No.2187 ちはる 様へのおこたえ2   好田先生から   2014年6月9日(月) 22:36   
お待たせしました。

矯正の検査を受ければ、外科手術を含めてどのような治療になるかを決定できます。

No.2149    ちはる   2014年6月4日(水) 1:01   
お忙しい所ありがとうございます。あと、矯正をすると頬がこけたり顔が長くなって法令線で老けたようになったりといったデメリットは実際にありえるのでしょうか?

No.2184    好田先生から   2014年6月5日(木) 21:44   
お待たせしました。お答えします。

ネット上ではそういった苦情を書いてる人がいるみたいです。
実はどうかわからないです。
矯正治療は年単位です。年単位でお顔も変化すると思います。
通常は経年的変化がありますので、それを矯正のデメリットというのはどうかなあと思います。
私の患者さんで、このことが大きな苦情になって帰ってきたことはないです。

No.2141    ちはる   2014年6月3日(火) 2:04   
上顎の歯茎をアンカ−スクリューで上に引き上げる矯正をしたいのですが、最終の保定時のあと戻りが心配です。上顎は取り外しではなく固定式のリテーナーは無いでしょうか? 金属アレルギー用のリテーナーはありますか? よろしくお願いしますm(_ _)m

No.2142 ちはる 様へのおこたえ   好田先生から   2014年6月3日(火) 22:43   
お答えします。

>上顎は取り外しではなく固定式のリテーナーは無いでしょうか?

あります。当院では時々使っています。

>金属アレルギー用のリテーナーはありますか?

これは難しいです。一口に金属アレルギーといっても皆同じではありません。
金属の種類でいろんなアレルギーが存在します。
今のところ、ニッケルアレルギーが一番多く治療の対応が付きやすいです。
しかし、リテーナーは固定式しかできないでしょう。樹脂のもので固定するかベーターチタンというニッケルフリーの金属で固定するしかないと思います。
まずは、どの金属に感作するのかを調べないといけません。


No.2130    ナゴ   2014年5月13日(火) 21:58   
お返事ありがとうございます。大変勉強になりました。
顎について、先生のおっしゃる通り検査が必要な気がします。
顎関節症のような症状に若干心当たりはありますし、顎の歪み
もあります。今後、歯医者さんに相談してみようと思います。
そしてまた質問で恐縮なのですが、開咬は専門的に見て矯正
の必要性がかなり高いのでしょうか。私は恐らく最大7年半ほど
開咬を放置しているのですが、良くなかったでしょうか。私の
場合は特に顔貌に悪影響が出ているようなのですが、放置した
結果現在のような状態となってしまい後悔しています。今後、
矯正するかどうか判断が必要なので、是非専門家である先生の
ご意見をお伺いしたいです。

No.2128 開咬   ナゴ   2014年5月9日(金) 23:34   
初めましてこんばんわ。
早速ですが、質問です。
恐らく、15か16歳ぐらいから開咬になってしまったようなのですが、歯医者さんに診察していただいたところ、矯正の必要はないと診断されました。
身長の伸びはほとんど止まっていたので、顔の骨格にも影響はないだろうと思い
ほっておいたのですが、結局かなり顔が長くなってしまいました。今後、矯正でこの症状の改善の余地はあるのでしょうか。もしくは私の思い違いでしょうか。身長は止まっているのに顔の骨だけ成長するのはおかしな気がします。
ちなみにもうすぐ23歳になります。
お返事いただければ幸いです。

No.2129 ナゴ さまへのおこたえ   好田先生から   2014年5月11日(日) 23:02   
お答えします。

>矯正でこの症状の改善の余地はあるのでしょうか。

開咬の治療は矯正だけで治す方法と手術を併用する方法の二つが考えられます。
”この症状”とお書きの内容が、歯だけのことをさしておられるなら矯正だけでも可能である可能性があります。もし、お顔全体が長いのを短くということなら手術併用を考えないといけないかもしれません。

>身長は止まっているのに顔の骨だけ成長するのはおかしな気がします。

そのとおりです。おかしいですねえ。何かほかの理由があるかもしれません。
もし、お書きの内容なら顎関節を調べる必要があるように思います。



No.2126 子供の矯正   A   2014年4月9日(水) 10:29   
















近所の歯科で定期検診をした際、矯正をしないと歯が並びきらないと言われました。別の歯科でレントゲンを撮ってもらいましたが、下の大人の歯がゆがんではえてくるかもしれないが、今すぐに始めなくてもいいと言われました。
画像を添付します。
私は大人になってから、好田先生のところで矯正をしていただきました。
できれば様子を見てみたいですが、今すぐにはじめた方がいいでしょうか?

No.2127 A 様へのおこたえ   好田先生から   2014年4月14日(月) 11:12   
お待たせしました。お答えします。
レントゲンから、乳歯の後から生える永久歯は重なって見えている部分が多く、近い将来にはデコボコの状態になりそうに予測されます。
そこで、対処の方法ですが以下の二つが考えられます。

@小児の矯正をしない。
現状のままで様子を見ておきます。そのうちに永久歯列が完成します。第二大臼歯までそろってのことです。中学生から高校生くらいだと思います。そのころから治療を開始します。デコボコが多ければ永久歯の抜歯を必要とします。デコボコが少なければ抜歯はしません。そのほか、お口元の出方も考慮して抜歯をするかを決めます。治療期間は2-3年です。この治療は、お母様がすでにお受けになりましたのでよくお分かりのことと思います。この治療の利点は、治療結果のレベルが高いこと。治療期間が比較的短いことです。欠点は小臼歯の抜歯をしないない可能性が高いことです。

A小児矯正をする。
歯列に歯を並べるスペースがすくないのでこれを増やすように努力します。取り外し式装置で歯列を拡大するようにします、うまくゆけば、永久歯列がそろいかける小学6年から中学にかけてのころに、治療レベルは高くはありませんが歯列がなんとかデコボコなく並ぶ可能性もあります。これがこの方法の利点です。欠点は、小児矯正だけで治療が終わらない可能性もかなりあるという事実です。拡大はしたけれど、やっぱり八重歯になってしまって、永久歯列の治療をして抜歯に至ったということもよくある話です。(むしろこれが多いかも)そうなると治療期間がうんと長くなります。これが最大の欠点です。

小児矯正の開始は、将来のことまで考えて総合的に判断をしないけないので難しいところです。Aの治療は、”カケ”のようなところがあります。
お母様が様子見でゆきたいとおっしゃるならそノ判断で結構だと思います。

No.2125 矯正装置について   ラッキー   2014年3月29日(土) 20:27     Mail
初めまして。矯正装置についてお尋ねしたいのですが、そちらではプレート型アンカー(SMAP)を使ったインプラント矯正は行っていないのですか? 大幅な遠心移動を、予知的に行う場合には、一般的に普及しているスクリュー型アンカーではなく、プレート型アンカーが必要とされる場合がほとんどだと聞いたのですが・・・。 スクリュー型アンカーでも大幅な遠心移動などは可能ですか?

それとそちらではデーモンはどのバージョンを取り扱っておりますか?

No.2123    ゆめ   2014年3月21日(金) 21:26   
唇がでています、治す方法はありますか?
自分で口全体がでているのか、下唇がでているのかわかりません。
でも、受け口ではありません。

回答おねがいします。

No.2124 ゆめさまへのおこたえ   好田先生から   2014年3月22日(土) 21:03   
お答えします。

すべてはわかりませんが、骨格は受け口のように見えます。
上の前歯は、前突しているような感じは受けないです。
抜歯をして上下前歯を内側に入れるのか、抜歯しないで上下歯列全体を内側に移動させるのか、はたまた何もできないのか。
今とのところ言えるのはその程度でねえ。

No.2121 ブリッジのある歯列矯正   ゆな   2014年3月10日(月) 1:29   
好田先生、早速のご回答、どうもありがとうございました!!大変参考になります。

>この場合は上顎4番目のみの抜歯でしょう。下顎は、5、6、7番のブリッジ(ということは6が欠損ですね?)なので、抜歯をしなくても空隙があります。

上顎の4番だけの抜歯だけで済むと聞いてほっとしました。欠損しているのは、おっしゃる通り、下顎左右6番の歯です。もう一つだけ質問させていただきたいのですが、下顎は左右のブリッジをカットし、6番の空隙を閉鎖することが可能とのこと。通常抜歯する4番、5番の歯に比べると空隙のスペースが大きいと思いますが、矯正後の噛み合わせや矯正期間などに何か影響は出てくることはあるでしょうか?

No.2122 ゆな様へのお答え   好田先生から   2014年3月10日(月) 18:25   
引き続きお答えします。

>矯正後の噛み合わせや矯正期間などに何か影響は出てくることはあるでしょうか?

それを出ないようにするのが主治医の実力と言えるでしょう。
このようにオーソドックスでない場合、スペシャルな場合を十分にカバーできるかどうかですね。

No.2119 ブリッジのある歯列矯正   ゆな   2014年3月9日(日) 12:55   
好田先生、初めまして。
現在、歯科矯正を考えている37歳女性です。
歯並び自体はそれほど悪い方ではなく、下顎の左2番が若干ねじれているぐらいです。ただ、長年、唇の突出感とオトガイの後退が気になっており、歯列矯正で改善できればと思っています。上下の歯茎も若干前に出ているような印象がありますが、普段はそれほど気にした事はありません。
唇の突出感やオトガイの後退は、上下2本づつ、計4本の抜歯後、歯列矯正でその隙間を埋めることで改善されるという先生の回答を拝見しました。私もおそらくその治療法が自分に一番合っているのではないかと感じていますが、問題は下顎の歯です。写真では分かり辛いかと思いますが、左右5、6、7番の歯はセラミックのブリッジが入っており、土台となっている右5番の歯の状態があまり良くありません。ブリッジを入れてもらった歯科医院では、歯がほとんど残っておらず、根の状態も良くない為、ブリッジしても長くはもたないだろうとのことで、もしブリッジがダメになった場合、5、6番はインプラントになるということでした(インプラントの治療に関しては、私も賛成しています)。
通常、歯列矯正による抜歯を行う場合は、上下左右4番目の歯を抜歯するのが理想的だと思うのですが、私の場合、下顎は5番の歯をいずれ抜歯しなければならなくなる為、健康な4番の歯は残して、5番を抜歯したいと思ってます。
もし、下顎左右5番の抜歯による歯列矯正が可能なのであれば、下顎の左右のブリッジを外すことになると思いますが、欠損している左右6番と被せ物が必要な左右7番の歯はどうすれば良いでしょうか?6番の欠損はインプラントで補いたいと考えていますが、歯列矯正をするのであれば、インプラントは矯正が終わった後にする方が良いのでしょうか?7番はクラウンになるかと思いますが、こちらは歯列矯正を始める前に治療しておくべきでしょうか?また、私のような前顎全突症を歯列矯正で改善したい場合、4本の抜歯が最善の方法でしょうか?調べてみると、歯の側面を削り隙間を作る非抜歯の歯列矯正もあるようですが、こちらでの改善は難しいでしょうか?できれば、抜歯による歯列矯正の方が見た目の改善にも効果があるかとは思いますが、下顎のブリッジの事を考えると非抜歯による矯正の方が楽なのではないかとも思っています。
色々質問して申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

No.2120 ゆな様ヘのおこたえ   好田先生から   2014年3月9日(日) 22:00   
お答えします。
あなたのケースを抜歯で治療することを前提としているという条件でお答えします。
この場合は上顎4番目のみの抜歯でしょう。
下顎は、5、6、7番のブリッジ(ということは6が欠損ですね?)なので、
抜歯をしなくても空隙があります。
だから抜歯をしません。ただし、空隙の位置が4とちがって6のあるので、
それなりの工夫が必要ですが下顎は抜歯しないのが正攻法と思います。
従がって、ブリッジをカットしてダミーになってる歯のみを取り除きます。
空隙は閉鎖して終わりになります。
そうしたら、歯科用インプラントは必要ないでしょう?

あれこれとご心配になっていっぱいお調べになったんだろうと拝察申し上げます。
もっと早く聞いといたら、こんなに心配しなくても良かったのにねえ。


No.2118 出っ歯とガミースマイル    ボボ   2014年2月26日(水) 22:23   
こんばんは。解説ありがとうございました。
良く理解出来ました。
カウンセリングの予約を取ります。
その時にはよろしくお願い申し上げます。


No.2115 出っ歯とガミースマイル 写真   ボボ   2014年2月25日(火) 16:07   
好田先生
こんにちは。
資料を準備して下さっているとの事で、ありがとうございます。
写真を添付いたします。
よろしくお願い申し上げます。

No.2116 ボボ様へのお答え2   好田先生から   2014年2月25日(火) 22:46   
お答えします。
お写真の添付ありがとうございます。少しガミースマイルですねえ。
まずは、2094の記載をご覧ください。

上顎前突症の治療では、上顎前歯を後退させる際に上顎前歯が下に下がってくることが起こりがちです。
通常の矯正治療でも起こりがちです。これを裏側矯正治療するとよけいにその傾向が強く出ています。
そのような治療の失敗は世の中でかなり起こっているようで、当院で再治療になっている症例も少なくありませんし、セカンドオピニオンを受けに相談に来る例がひっきりなしです。
ガミースマイルは、前歯を上に上げないといけないのです。

あなたもそうならないように賢い選択をしてくださいね。

No.2117 ボボ様へのお答え   好田先生から   2014年2月25日(火) 23:07   
つづき。

ガミースマイルノ方の治療例テです。
見ての通りでだいぶと改善しています。これで3mm上の前歯が上がっています。
裏側から治療して3mm下がったとしたら、6mmの差になります。
全然治療結果が異なってしまいます。
インプラントを使って、上顎前歯を上に(骨に)めり込ませています。
このような治療結果を期待したいのなら、私の言うことを聞いていただかなくては治りません。

No.2113 ガミースマイルと出っ歯   ボボ   2014年2月24日(月) 1:23   
好田先生
はじめまして。31歳女性です。
そちらには自宅から電車で1時間程の距離に住んでいる者です。
自宅近くにも診療所は沢山あり、カウンセリングも4個所受けましたが、決めかねている所、先生のホームページに辿り着きました。是非一度先生に見て頂きたいと思い、先にメールにて失礼致します。
私は出っ歯とガミースマイルです。歯も傾いています。
理想は口元を引っ込め、綺麗なEラインになりたいです。笑っても歯茎が見えないようにになりたいです。そこで、ガミーを治すにはインプラント矯正が大変有効な事が解りましたが、私は出来れば、裏側矯正を希望しています。
限界まで口元を引っ込ませたいので抜歯は構いません。ちなみに親知らずは上2本は抜歯済み、下2本が残っています。
裏側矯正でもインプラント矯正を用いてガミースマイルを治す事は可能でしょうか?
上顎にインプラントを打つというような記事を読みました。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願い申し上げます。

No.2114 ボボさまへのおこたえ   好田先生から   2014年2月25日(火) 9:23   
ただ今、資料を準備しています。
もうしばらくお待ちください。

No.2111 先日はありがとうございます。   向こう   2013年12月19日(木) 23:51   
先日、診察していただいたものです。
渋滞にみまわれ遅くなったにも関わらず快く見て頂いてありがとうございます。

少し質問させて頂きたいのですが、先日のお話によると、検査をしてから場合によると矯正が出来ないこともあるとおっしゃってましたが、もし、出来ないと言われた場合でも検査料は、発生するのでしょうか?

それから矯正して頂ける場合、
上の歯を二本治すように言われたのですがどこをどう言う風に治してと説明が出来ません。どのように伝えたら良いでしょうか?
ちなみに、今、虫歯を治療してもらっている病院があり、その病院で矯正を予定していたため、まだ契約はしてない状態で矯正するであろうとの準備で装置が付けれるようにと仮歯を作られました。
これで装置はつけられるので、後は返事だけと言われました。

私としては、是非好田先生にお願いしたいのですが、この仮歯はのけてもらった方がよいのでしょうか?

もし、好田先生の方でお願い出来るのなら、他の近くの歯医者さんで先生の言われた通りに治してもらおうと思うのですが。

長くなって申し訳ありません。

お忙しいとは思いますが、是非回答お願いします。

No.2112 向こう 様へのおこたえ4   好田先生から   2013年12月20日(金) 21:45   
お待たせしました。
返事はメールにて行いたいともいます。
あまりに個人情報が出すぎています。

No.2109 ありがとうございます!   めめこ   2013年12月13日(金) 22:40   
好田先生、お返事をありがとうございます。
先生が下さったコメントを読んで、今の担当の先生に出会えたことを本当に幸運なことだと再確認することができました! まだ時間はあるので、担当の先生とじっくり話して良い選択をしようと思います。ありがとうございました。

No.2107 治療法の選択のアドバイスをお願いします。   めめこ   2013年12月12日(木) 23:02   
こんばんは。めめこと申します。以前に、「顔の長さと矯正の関係」について不安なことを質問させて頂き、先生に写真付きの詳しい解説をしていただきました。ありがとうございました。その後、私の不安をしっかりと受け止めて親身に対応してくださるすばらしい先生に出会えて、晴れて治療を開始することになりました! 

そこで、担当の先生から二つの治療方法を提案されました。どちらかを決めかねているので、他の先生のアドバイスをも参考にしたくて、ここに質問を投稿させて頂きます。お願いいたします。
 治療の内容は、上下左右4番目の歯を抜歯し、下前歯のがたがたを治しながら、上下の歯を後ろにひっこめて口元をすっきりさせることです。
 
★方法A:アンカースクリューを用いて、4番目の抜歯スペースに、前歯を最大    限ひっこませる。

◆方法B:アンカースクリューを用いないで、親不知とその前の臼歯を4番目の    抜歯スペースに前に移動させながら、前歯をひっこめる。

★方法Aについての先生のコメント:
・口元を最大限に引っこませることができる。6ミリ引っ込む。2ミリの差は結 構大きい。
・数値から判断して、最大限ひっこめてもまだ平均には届かず、口が引っこみす ぎる心配はない。
・アンカースクリューの用い方によっては、臼歯を圧下させ、顎関節を閉じる方 向に回転をさせられる可能性もある。

◆方法Bについての先生のコメント:
・口元は4ミリ引っ込む。
・奥歯を前に移動させることによって、誤差の範囲ではあるが、顎関節が閉じる 方向に回転し、理屈上は顔が短くなる可能性がある。(目で見てわかるような 程度ではないけれども。)

担当の先生のおススメは方法Aとのことでした。でも、顔の長さが変わらないのはどちらかというとBの方、ということでした。
そこで、次の3つの質問をさせて下さい。

質問1:アンカースクリューを用いると、抜歯スペースよりも後ろにある歯はそ の場から移動しないということですが、力がかかるだけで歯がていしゅつして 長くなるということはありませんか?

質問2:方法Bでは、臼歯が前に移動する際にていしゅつしてきて、結局、顎関 節が開く回転をしてしまうことはないですか??

質問2:顔の長さが長くなるのを避けられるのはどちらですか?いいかえれば、 顔が長くなる心配なしに治療できるのはどちらですか? 

よろしくお願いいたします。

No.2108 めめこ 様へのおこたえ3   好田先生から   2013年12月13日(金) 22:22    HP
お答えします。

>親身に対応してくださるすばらしい先生に出会えて、晴れて治療を開始することになりました! 

それはよかったですね!
それではその先生の言うことを信じてやっていただきたいです。
お顔が長くなるのはいやなので、しかるべく処置をしてほしい旨お伝えになればよろしいかと存じます。


No.2105    さえ   2013年12月7日(土) 14:53   
先生に診て頂きたいのですが遠いので無理そうです。
失礼な事をお聞きしますが、名古屋あたりでインプラント矯正をしていて信頼のおける矯正歯科をお教え頂けませんか?宜しくお願いします。

No.2106 さえ 様へのおこたえ   好田先生から   2013年12月7日(土) 22:55    HP
お答えします。
今時は、矯正歯科はどこにでもあるし、インプラントを併用しているところもほとんどです。使っていないところを探す方が難しいでしょう。
 しかし、本当に実力があって物を使いこなしているのか?
それを見極めなければなりません。
 また、あなたの治療に対して熱意を持って臨んでくれるのかどうか、この点も見抜かなければなりません。
 あなたが、あなたの足で歩いて探すほかはないです。人が良いと言っててもあなたに良いとは限りません。

No.2098    向こう   2013年12月5日(木) 20:15   
回答ありがとうございました。
近いうち相談に伺いたいと思います。その時はよろしくお願いします。

No.2099 向こう 様へのおこたえ3   好田   2013年12月5日(木) 21:35   
お待ちしています。

No.2095 回答ありがとうございます。   向こう   2013年12月5日(木) 18:40   
分かりやすい回答ありがとうございます。
ここまで詳しく教えて頂けるとは思わずとても驚きました。
ホームページを読んだ感じや先生の対応を見させて頂いて、先生に治して頂けたらなと思い始めました。
しかしうちは神戸市西区でかなり遠いなと思ったりします。
もし、治療して頂けるようなら初めは短い頻度で通わないといけなかったりしますか?
ちなみに、私の書き方が悪かったのですが、ガミースマイルを外科手術でとすすめられる訳ではなく、出っ歯が8ミリ以上出てるようで歯を一本ずつ抜いても7ミリだそうで完全には治らないかもしれないとのことでした。
外科治療でしか無理といろんなとこで言われてたため完全にとは思ってませんが、出来れば完全に治ると嬉しいですが。
見ないと分からないといわれそうですが、こんな私でも引き受けてもらえる可能性はありますか?
遠いので少しでも引き受けて頂ける可能性があるなら相談に伺わせて頂きたいと思って質問させていただきました。

No.2096 向こう 様へのおこたえ2   好田先生から   2013年12月5日(木) 19:46    HP
お答えします。

治療が軌道に乗れば、月一回の通院となります。
それまでは、月2回ということもあるかもしれませんが、毎週お越しいただくようなことはありません。

>こんな私でも引き受けてもらえる可能性はありますか?

その可能性は有ると思いますが、今の時点では何の情報も有りません。
ことは医療の内容ですので、判断材料がないと何とも申し上げられないのです。
先にお返事したのは一般的な話ですのでご理解ください。

”何ミリ”という数字にはこだわらない方がいいです。
7ミリも入れば、完全な治療でなくても相当量の変化なので満足度は高いものと思われます。

No.2092 教えて下さい   向こう   2013年12月5日(木) 13:11   
始めまして。
私はかなりの出っ歯です。どこの歯医者さんにいっても外科矯正をすすめられます。
しかし、子供も小さく入院などが無理なので完璧には治らないかもしれませんと言われましたが、今よりマシになるかと思いいずれかの歯医者さんで矯正治療をお願いしようと思ってます。
しかし、今も思いっきり笑うとガミースマイルなのですが、もっとガミースマイルになるかもしれませんと言われました。
矯正するとマシになるかと思っていたのですが、ショックです。
もしガミースマイルになるのだったら、ネットでインプラントで治す方法があるとみたのでガミースマイルは治らないのですか?治す方法はないですか?と聞いたのですが、「ん〜」といった感じで無理そうでした。
矯正審美歯科と名乗ってる歯医者でもインプラントを使ったガミースマイルの治療をしてない歯医者さんがあるのでしょうか?
ちなみにもし矯正中に同時にガミースマイルの治療を行った場合普通費用はガミースマイルのインプラントをプラスしただけになるのでしょうか?
もしそうであると矯正が終わった後になるとインプラント代プラス治療費みたいな感じになるのかな?と思って質問させていただきました。
わかりずらい文章ですみません。
よろしくお願いします。

No.2094 向こう 様へのおこたえ   好田先生から   2013年12月5日(木) 17:32    HP
お答えします。
出っ歯+ガミースマイルでお悩みと拝察申し上げます。

 解説をいたします。まず、上の写真をご覧ください。
ある、出っ歯の治療前の写真です。これに矯正装置が付いているものとしてお考えください。
従来型の矯正治療では、出っ歯の人には青線の方向にゴムを掛けて治してゆきます。ゴムの力は、緑線の方ベクトル方向に力がかかるので、上顎前歯が後退します。これで出っ歯が治るのです。

 ところが、同時に黄線方向にも力が掛ってしまいます。この力は上顎前歯を下に引っ張りますので、ガミースマイルはよけいに酷くなってしまうのです。
この治療方法は、世界中でも日本でも一般的に何十年も使用されてきた方法なのでごく普通のものです。
だから、従来型の矯正治療ではガミースマイルに効果的な治療にはなかなかなりませんでした。あなたが初診を受けても、どこの医師もいい顔をしないのはそういう理由があるからです。

 ここ数年で歯科矯正用アンカースクリュー(インプラント他表現はいろいろあります。)が出現して、矯正治療は毎年毎年大きく変わりつつあります。
それでは下側の写真をご覧ください。
これは、あなたとは違ったタイプかもしれませんが、出っ歯で上顎前歯の骨がもっこり盛り上がっているガミースマイルの人です。
 
 アンカースクリュー(インプラント)を併用して上顎前歯を上方に骨にめり込ませるようにしています。従来型では上の前歯は下にさがりますが、これは上に上げるのです。
この方法であれば、ガミースマイルを改善することができます。
治療の詳細は以下をご覧ください。
http://kohda.jp/class2-12.htm
ただ、この方法は適応できる場合と適応できない場合もあります。
あなたもこれが適応できればいいのですが・・・・。
3mm程度上に上がると見た目には全然違った印象になりますね。

 このように当院では、ガミースマイルの治療を可能な場合には、積極的に患者様にお話ししています。
費用は、歯科矯正アンカスクリュー(インプラント)の費用は、矯正料に含まれていて別の費用は必要ありません。

No.2091 お返事おりがとうございます。   YT   2013年11月9日(土) 23:29   
やはり改善は望めないのですね。

今のところ息子自信があまり矯正に乗り気ではないのです。本人がこの先歯並びを気にしだして「やりたい」と言った時がそのタイミングかなと思います。

その時は先生のところにお世話になるかと思いますので何卒よろしくお願いします。

No.2087 教えてください。   YT   2013年11月9日(土) 20:45   
本日、先生の医院で小学5年の息子を診ていただきました。
ありがとうございました。

質問しそびれたことがありますのでよろしくお願いします。

下の歯並びですが今後の下顎の成長によって少しでも改善するするようなことはあるのでしょうか?

素人の質問で申し訳ありません。

No.2090 YT様へのおこたえ   好田先生から   2013年11月9日(土) 22:55   
本日はお疲れ様でした。

残念ながら、勝手に治ってゆくことはあまりない様に思います。
すみません。

No.2086    ながさわ   2013年11月6日(水) 20:43   
私は下顎骨前突症で矯正をしているのですが、
私の歯は動くのが少し早いみたいで、この1ヶ月で動かしたい歯が1日で動き、
埋めたい隙間がなくなりました!
ここで、おもってしまったのが、治療を早く終わらせたいので、次の調整の日を
早めたいと思ったのです!
迷惑な話だとは思うのですが、可能だと思いますか…?

No.2089 ながさわ さまへのおこたえ   好田先生から   2013年11月9日(土) 22:53   
お待たせしました。お答えします。

あまりむちゃしない方がいいですよ。
歯の移動は最初に歯の頭の部分(見えてる部分)が動きます。
そして、後から時間をかけて歯の根っこの部分(見えない部分)が動きます。
予約の間隔を詰めすぎると、歯の根っこの部分が歯の頭の部分の移動に付いていけなくなります。
あまり急がないで、しっかりと待つことも必要です。

No.2085 ありがとうございます!!   めめこ   2013年11月3日(日) 0:44   
さっそくのお返事をありがとうございます。しかも図つきでこんなに詳しく(@。@) そして、最初の3行に心を打たれました! 感激です!
矯正することは顔を長くすることと引き換えになるのではなくて、むしろその逆さえありうるのですね! それは希望が持てるお話です。ああ、やっとくらいトンネルから抜け出た感じがします。ありがとうございました。

No.2088 めめこ 様へのおこたえ2   好田先生から   2013年11月9日(土) 22:48   
良い結果につながりますようにお祈りします。

No.2083 顔の長さを変えずに矯正したいです。   めめこ   2013年11月1日(金) 23:55   
こんにちは。私は矯正を始めたいと思っています。30代女性です。いくつかカウンセリングを受けましたが、自分でいろいろと勉強していくうちに、大きな不安が出てきて、治療の開始を踏みとどまっています。

私は下の前歯のがたがたを直し、上の前歯を今よりもひっこめ、そして口元をも今よりもひっこめたいと思っています。今までのカウンセリングでは、どこでも、4番目の歯を抜歯をしての治療になるといわれています。

しかし、矯正した結果顔が面長になったという体験談を複数見つけ、治療の開始を踏みとどまっています。私は目から下が長い長方形の顔なので、これ以上顔が長くなるのはどうしても避けたいからです。
臼歯がていしゅつしてくるとか、顎関節の時計周り回転するとかによって顔が長くなり、またそれらは噛む力が弱い人に起こるとか、非抜歯で治療するために奥歯をより奥に移動させた場合に起こるとかいうことを複数の情報源から今のところ、理解しています。また、直近でお会いした先生は、自然の状態では、歯は全くの平面ではなくてお椀状にカーブしながらならんでいるが、矯正するとそれが全くの平面になってしまうから、顔の長さは多少は変わるとおっしゃいました。

そこで、以下に質問したいことがあります。
・そういう、“顔が長くなる条件”にあてはまる治療の場合にのみ起こることなのでしょうか? それとも、歯を移動させる際にはどんな人にも突発的に原因不明で起こってしまうものなのですか? 
・歯並びを綺麗にすることは、顔が少し長くなることと引き換えでないといけないものなのですか?
・あるいは、奥歯をいっさいさわらずに、前歯だけを部分的に治すことは可能ですか?
・顔が長くならないように工夫しながら治療してもらうのは専門医じゃないとできないような難しい技になりますか?
・また、装置の種類によって、顔が長くなりにくいものや長くなりやすいものがあったりしますか? 
 
ちなみに、長い顔に加えて、エラもけっこうはっていて、ドリコフェイシャルとかいう顔タイプではないと思います。かむ力が弱いかどうかは知りません。

なんだかいろいろいっきに質問してしまいまして申し訳ありません。
お忙しいところ恐れ入りますが、気になってしかたがないので、教えていただければ幸いです。よろしくおねがいいたします。


No.2084 めめこ様へのお答え   好田先生から   2013年11月2日(土) 22:20    HP
お答えします。
よくお調べになりました。お見事です。
そして、よくぞ私の元までたどり着きました! とても幸運なことでした。
お答えします。

凸凹があって、前歯が出っ歯で抜歯を必要としていて、面長さんのお顔つき。
日本人によくあるお顔ですね。

@“顔が長くなる条件”にあてはまる治療の場合にのみ起こることなのでしょうか?
私もそのように教育を受けてまいりました。しかしそれがほとんどエラーによるものであると確信するに至りました。技術によってカバーできる内容です。

A歯並びを綺麗にすることは、顔が少し長くなることと引き換えでないといけないものなのですか?
全く違いますね。
それどころか、下顎が反時計回りに回転移動して(オートローテーションとも言われています)顔は短くなってオトガイが前に出てくる治療が可能となってきています。参考までに絵を見てください。

B奥歯をいっさいさわらずに、前歯だけを部分的に治すことは可能ですか?
あなたの場合はだめですね。私ならお断りです。

C顔が長くならないように工夫しながら治療してもらうのは専門医じゃないとできないような難しい技になりますか?
当然です。専門医でも怪しいものです。専門医中の専門医でないとだめです。

D装置の種類によって、顔が長くなりにくいものや長くなりやすいものがあったりしますか? 
あります。リンガルはその代表です。

E装置の種類によって、顔が長くなりにくいものや長くなりやすいものがあったりしますか?
装置の種類と言うよりも。装置の使い方ひとつなんです。
ドクターの腕にかかっているんです。

図の説明
治療前後のレントゲンのスーパーインポーズ。治療前は黒 治療後は赤
下顎の位置の変化に注目されたい。下顎は反時計回りに回転している。
オトガイは前方へ、顔は少しだけれど短くなっている。
日本人はオトガイが後方に回転しているケースが多いので、オトガイが前に出ることはとても喜ばれる治療結果になる。
これがは反対に後方に回転すると、出っ歯がひどく見えるだけでなく顔が長くみえてしまう。 


No.2081 矯正を考えているのですが、、   あや   2013年10月28日(月) 1:30   
はじめまして!
こんにちは。
わたしは高校1年女子です。
矯正をしたいと考えているのですが
不安なことがあるので
質問させていただきます!

私は歯がデコボコしていて
そのせいで写真のように
あまり歯が見えずうまく笑えないのが
コンプレックスです。

矯正をすればもっと歯を見せて
笑うことは可能になりますか?

また、
私は歯並びのせいで
口が写真のように出ています
歯並びは関係ないですが
鼻の下が長いのも気にしています

もし歯並びを治したら
鼻の下が真っ直ぐになり
鼻の下が矯正前よりさらに長く見えてしまいますか?


質問は以上です。
写真や説明などに不十分な点がありましたら
すみません(;_;)
お願いします。

No.2082 あや様へのおこたえ   好田先生から   2013年10月28日(月) 13:29    HP
お答えします。

>あまり歯が見えずうまく笑えないのがコンプレックスです。
>矯正をすればもっと歯を見せて笑うことは可能になりますか?

可能であると思います。
コンプレックスで、とはっきりとお書きですので、
歯並びが改善されればお気持ちはきっと楽になると思います。

>口が写真のように出ています
>鼻の下が長いのも気にしています
>もし歯並びを治したら鼻の下が真っ直ぐになり鼻の下が矯正前よりさらに長く見えてしまいますか?

横顔のお口元は前に出ていると思ってられるでしょうか?
歯も一部凸凹しています。
ひょっとすると、抜歯をして治そうということになるかもしれません。
お口元はへっ込みます。
鼻の下はまっすぐになる方向に行くと思います。
鼻の下が長く見えることはないと思います。

鼻の下が長く見えるのをいやがっておられますね?
歯の露出度を気にされてのことでしょうか?
もっと歯が見える方が良いとお考えのように文章を拝読いたしました。
となると、抜歯はしない方がいいのか?
無理やりにでも非抜歯にした方がいいのか?
考えてしまいました。





No.2079 返信ありがとうございました   yk   2013年10月11日(金) 22:19   
お返事ありがとうございます。
下の歯は上の八重歯が直ったら装置を着けるようで、来年の年明けに全ての歯に着くそうです。
下の歯の抜歯は特に言ってなかったので、受け口になるように進めているようですね。
受け口になるのは憂鬱ですが、手術まで頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

No.2080 yk 様へのおこたえ3   好田先生から   2013年10月11日(金) 22:26    HP
がんばってください!

No.2077 返信ありがとうございます。   yk   2013年10月11日(金) 10:23   
術前矯正の件で相談したものです。
写真が添付できなかったので再度送らせていただきます。
顔の歪みもあると思うのですが、今動かしている八重歯が後ろに収まると、受け口になりそうな感じもしています。
何度もすいません。

No.2078 yk 様へのおこたえ2   好田先生から   2013年10月11日(金) 12:28    HP
お答えします。

下顎は装置がないですがどうするんでしょう?
もし、下顎は抜歯なしで配列すれば下顎の前歯は今よりも前に出ます。
上顎は抜歯をしてあるので、上の前歯は今よりも内に入ると思います。
そうなると、前歯はうけぐちになります。
でも、そういう計画ではないですか?
どのような計画での治療なのかここではわからないので、主治医にお尋ねのなることが大事に思います。

No.2073 術前矯正中の受け口の度合いについて   yk   2013年10月8日(火) 10:47   
はじめまして。術前矯正中の者です。
最初に矯正歯科に相談に行き、CT(?)を撮ったところ、左右で顎の付け根の長さ・形状が違っているらしく、顔が歪んでいる状態と、顎関節症でもあります。
現在は矯正を開始してから1ヶ月ほどたっており、八重歯の裏の歯を両方抜き、後ろに動かしている段階です。矯正歯科の先生からは1年2,3ヶ月かかると言われております。
外側から見るとEラインにはなっている様なのですが、やはり手術前は受け口になるのでしょうか。。一時的ではあると思うのですが、どの程度なのかわからなくて不安です。
矯正歯科では少し聞きづらいのでここで聞いてしまいました。
お忙しいところすいません、よろしくお願いします。

No.2075 yk 様へのおこたえ   好田先生から   2013年10月10日(木) 19:52    HP
お待たせしました。
お答えします。

矯正治療の開始おめでとうございます。
始めればいつかは終わりが来ますので、辛抱してがんばってください。
さて、受け口で手術の矯正になってるのでしょうか?
そのように文面から判断いたしました。

もし、骨格の受け口を手術で治すのなら術前矯正終了時には受け口をひどくしておかなければなりません。
しかし、E−ラインにお口元が成っているということは、受け口を治療する目的ではないのですか?

残念ながら、お写真の添付がありませんので(なぜ添付できないのかわからないのですが)、少々わかりずらいですねえ。


No.2074 さきほど質問したものです   yk   2013年10月8日(火) 11:04   
写真が添付できていなかったようなので再投稿させていただきます。

No.2072 補足させて下さい。   ハク   2013年4月23日(火) 15:58   
たびたびすみません。
先生、下の質問でうまく表現出来なかったので補足させて下さい。

***
歯を上下で噛み合わせると、左上の第一小臼歯が左下の第一小臼歯と第一大臼歯に噛み込みません(接触してません)。
リテーナーを付けていても外していてもです。
リテーナーになったばかりの頃は接触していたと思います…。
いつの間にか上下に隙間が出来てしまったようです…。
***
補足は以上です。
よろしくお願いします。

No.2069 教えてください。   山田   2013年3月25日(月) 23:26    HP Mail
こんばんは。よろしくお願いいたします。

私は今18歳で歯並びについてなやんでます。

私の歯はディープバイトです。

でもディープバイトは気にならず歯のガタガタを治したいです。

歯の写真やレントゲンをとった所私の下顎の親知らずは横に向きに埋まっています。

矯正をするために抜歯は全然いいのですが、親知らずをとりたくはありません。

あと目立たせたくもないので、マウスピースか舌側矯正がを望みます。

歯を綺麗に見せる為に何かいい方法はないでしょうか?

No.2070 山田さま   好田先生から   2013年3月28日(木) 22:28    HP
お待たせしました。
お答えします。

>歯を綺麗に見せる為に何かいい方法はないでしょうか?

楽をして綺麗になる方法はありません。
HPでお見せしているような治療結果になりたければ、オーソドックスな方法を選ばなければなりません。
そうすれば、オーソドックスな治療結果が得られます。
治療開始にあたって、あれはダメ、これもダメと言われては、術者は困ってしまいます。

No.2064    ゆめ   2013年2月20日(水) 2:03   
初めまして。
私は高校3年生の時に矯正をし、
現在25歳です。

矯正内容は前歯がすきっぱなのと
少し上の前歯が出ていて
噛み合わせが悪かったので
それを治しました。

すきっぱを治すとともに
前歯も後ろえ下がり、
前歯だけで物をちぎれるようになり
満足してました。

1年くらいで、大まかな治療は終わり、
最終的には
前歯6本位を後ろで
針金のようなものでつっぱるような
形だけになりました。
その状態になってから
1.2年くらい経った時に
その突っ張ってた針金が
とれたので、同じ歯科医に行き
治してもらいました。
その時にやはりその針金が前歯を後ろに
戻す働きをしてるのが
すごくわかりました。

それから数年経って、
またその針金が歪んだ瞬間を
感じました。
そしたら、前歯が少し前に出てきて
噛み合わせが悪くなりました。

そしてまた同じ歯科医に行き
説明をすると、
何も歪んでないと言われ
レントゲンを取り
前歯が少し前に出てきてますねと
説明をうけ、
これを治したいならまた
費用や治療が必要と言われました。
私は考えますと言って
病院をでましたが、
納得いきません。

担当医も違ってました。

これはどの歯科医に
行っても
つけなおしはしてくれないのでしょうか?

No.2068 ゆめさまへのお答え   好田先生から   2013年3月8日(金) 22:40    HP
お待たせしました。
お答えします。

せっかくの結果が残念なことになりました。
こういう場合は、
@装置を外して何年たっているのか?
A保定装置をずっとつけていたのか?
B保定期間中は定期的に通院していたか?
そういうことが条件になるような気がします。

装置を外して10年くらいたっていて、保定装置は付けないし壊れてもほったらかし。定期検診も受けに来ない。
そのような場合には費用請求を受けると思います。

一方、保定装置はきっちりとつけていて、定期検診もちゃんと通ってたら、
費用請求を受けることは少ないように思います。
条件でさまざまな対応になると思います。

No.2066    めるる   2013年3月8日(金) 16:49   
好田先生

お返事いただきありがとうございます。
おそくなり申し訳ありません。
とても参考になりました。

美容整形は矯正が終わってから考えるようにします。

あと二点質問させてください。

矯正の変化はだいたいどれくらいから
自分でもわかりますか?
装置を取らないとあまりわからないでしょうか?

それと、ボトックスを考えているのですが
矯正に差し支えがあるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。


No.2067 めるる様へのおこたえ   好田先生から   2013年3月8日(金) 22:27    HP
お答えします。

>矯正の変化はだいたいどれくらいから自分でもわかりますか?

治療が効果的にいっていたら、上の抜歯スペースの半分が閉じてくれば
目に見えてくると思います。

ボトックスのことはよく知りませんが、軟組織皮膚につかうものなので
矯正には関係が少ない様に思います。

No.2063    めるる   2013年2月15日(金) 16:20   
よろしくお願いします

歯茎全体がでていて、ガミースマイルで現在矯正半年経過の者です。

自分の横顔がコンプレックスで、整ったEラインを目指しています。

矯正の最中ですが、より美しいEラインの為に鼻を高くする美容整形も考えていますが、矯正が終わった時点で決めた方がいいでしょうか?

あと、
歯茎のへっ込め加減はある程度調整可能なのでしょうか?
それとも、MAXへっ込めれるだけへっ込めてしまうのでしょうか?

例えば、へっこませすぎて顔のバランスがおかしくなりそうな時は
MAXにへっこませず、ある程度加減するものなのですか?

個人的には、へっ込めすぎじゃない?というくらいを希望しているのですが…

あと、美容形成外科の先生に
矯正だけでは顔の形は変わらない。歯並びは整うけれど、整ったEラインは骨切りもしないとだめです、と伺いました。

だけど、ネットで私と似たような口元の人が矯正後に綺麗なEラインになっている写真を何枚も拝見しました。
人によってまちまちだということでしょうか?

それとも矯正だけでは整ったEラインを目指すのは無理なのでしょうか?

完璧とは言いませんが、ある程度くらいは望んでいます…

美容外科の先生のいう事が本当なら、なんの為に矯正を始めましたのかわかりません…

ご意見をお聞かせください。

No.2065    好田先生から   2013年2月20日(水) 21:17    HP
お待たせしました。お答えします。

矯正の治療、お疲れ様です。

>矯正が終わった時点で決めた方がいいでしょうか?

その方がいいと思います。装置が付いていると唇の感じも違います。装置を外してから美容外科をお考えください。

>歯茎のへっ込め加減はある程度調整可能なのでしょうか?

どの程度へっ込めるかは診断で決まると思います。加減の調整もできます。
しかし日本人の場合では、へっ込みすぎというようなことはほとんどありませんね。

>人によってまちまちだということでしょうか?

そうですね。方向性は同じ目標で治療しても誰もが同じような横顔になる訳ではありません。
皆さま条件がちがいますね。
それは、矯正に限らず美容外科でも同じだと思います。
過度に期待されるといけませんね。

>矯正だけでは整ったEラインを目指すのは無理なのでしょうか?

全員が全員、達成できるわけではないと思います。
しかし、私のところの患者さんで治療後に治っていない等の厳しいクレームを受けたことがありません。皆さま満足していただいているものと思います。
矯正の先生にだって上手下手があるし、治療結果への”志”の高さの違いもあります。
そういう差は意外と多いかもしれません。

特にガミースマイルを治すことになれば、インプラントを併用することになるし、現時点では相当な積極性のある先生でないと治せない内容だと思います。




No.2062 ありがとうございます   TS   2013年2月12日(火) 21:59   
早速のお答えありがとうございました。
とりあえず、弟が通院している矯正歯科に行ってきました。
好田先生の仰るとおり、歯根吸収という現象のようです。(確実なことはCT及び精密検査後だそうです。)
横たわっている犬歯を抜歯して、前二本を残す方法を勧められました。
正直、不安も戸惑いもありますが、
予め好田先生にご解答いただいたおかげで、
多少は冷静に聞くことができました。
ありがとうございます。

No.2060 教えていただけないでしょうか   TS   2013年2月9日(土) 19:56   
 はじめまして。
 中学1年の男子です。
 普段行く歯科医院で定期健診の際、生え変わりの遅い乳歯があり、レントゲンを撮りました。
 その結果、歯茎の中で永久歯が横向きに生えており、他の永久歯に干渉していると伝えられました。
 この場合、どのような治療となるのでしょうか。
 いずれ矯正歯科を受診する予定ですが、予め知識が無いと不安です。
 よろしくお願いします。

No.2061 TS様へのおこたえ   好田先生から   2013年2月10日(日) 22:04    HP
お答えします。

普通、犬歯が埋伏している場合にはその犬歯を使えるかどうか、つまり引っ張り出すことができるかどうかを判断しないといけません。
このくらいの位置関係(このレントゲンだけの判断ですが)であれば、牽引して犬歯を出すことを第一に考えると思います。
この症例は、それほどに凸凹はなさそうですな、だから抜歯の矯正はしないのではないでしょうか?
そうなら、この犬歯を助ける努力をすることになります。

ところが、犬歯の前側の歯2本んの歯根が吸収していないでしょうか?
犬歯によってそのような反応が起こってるかもしれません。
運悪くそういうことなら、少し難しい判断が出てくるかもしれません。
それは相談先の矯正歯科でご相談ください。

No.2057 好田先生へ   れぃ   2013年1月25日(金) 23:22   
お返事いただきましてありがとうございます。
ちなみに、上下小臼歯と親知らず(計8本)は抜歯済みです。
主治医の先生には相談済みです。
横から見たセファロ?は完璧なEラインだと豪語しています。
私としては上顎を手術しなかったせいか、突出感ばかり気にしてしまいます。
もちろん、先生に話していますが、再度上下で手術するのは厳しいし気にすることではないですよ、としか言われません。
あとは気になるようならオトガイ形成と言われています。
好田先生からみて、この状態からオトガイを伸ばしたりすると少しでも正面からの様子は変わると思いますか?
ご意見お願い致します。

No.2058 れい様へのおこたえ2   好田先生から   2013年1月27日(日) 22:29    HP
お答えします。

上下前歯の傾斜は良好に見えます。
小臼歯の抜歯も済んでということで、その効果が歯列に現れているようです。
治療の努力がうかがわれる内容と思います。
主治医の先生が、うまくいってると豪語するのも理解できます。
オトガイ形成はオトガイを前に出して鼻との線を前に出すようするわけです。
相対的に口元が内側に入ったように(ように)見える訳です。
しかし、オトガイ形成は横から見たときの評価なので、正面からの評価はわからないと思います。

現在は装置が付いた状態なので、装置を外すと少し唇が閉じやすくなると思います。

No.2055 上顎前突&下顎後退 去年2月に下顎を出す手術済み   れぃ   2013年1月25日(金) 18:00   
はじめまして!意見をお願い致します!!
かえ
私は今22歳で大学4年生です。
私は矯正装置を19歳の頃につけました。
(大学病院での治療、また顎変形症のため手術適用の歯列矯正)
術前矯正→外科手術→術後矯正→保定期間(プレート除去手術また必要に応じてオトガイ形成)
画像は今の状態のものです。
今は上記の術後矯正中です。
(前は、下の歯がかなりガタガタでした。)
ゴムかけをして噛み合わせを安定させている最中です。
手術をしてから正面の顔がオラウータン、ゴリラみたいな顔になりました。(上唇?いや、上顎が突出しているようにみえます)

No.2056 れい様へのおこたえ   好田先生から   2013年1月25日(金) 22:56    HP
お答えします。

治療中ですね。
オトガイ形成術があるそうなので、それで横顔は少しは改善できそうですね。でも、だいぶと先の話みたいですね。
上下小臼歯の抜歯は済んでるんでしょうか?
もし、抜歯なしでここまで来ているのなら、これから抜歯を考慮してもよいと思います。
ご本人がそう言ってるのだから間違いのない話です。
主治医の先生と相談されたらどうでしょうか?
装置を外してから文句を言っても通りませんのえ、装置のあるうちに申し立てをするべきです。

No.2054 有難うございます   あかか   2013年1月15日(火) 19:07   
お答え有難うございます。

もし、隙間が広がって目立ってきたら、隙間に詰め物をして目立たせなくする
方法と、前6本に再度装置を付けて、隙間を目立たなくする方法があると、通っている医院でも伺いました。

どちらも嫌なのです。

なので、これ以上隙間を広げたくないのです。

でもやはり多少は動くものなのですね〜。
残念です。矯正直後の綺麗な並びがずっと続くのが願いなのですが・・・。


少しでも動きたくないのであれば、今後もリテーナーは続けた方がいいでしょうか?
上は、取り外しリテーナーだけにするより、固定式も付けておいた方がいいでしょうか??


No.2051    くまっこ   2013年1月14日(月) 7:13   
前歯一本が悪くなってしまい抜歯することになりそうです。抜歯することになれば矯正治療は無理でしょうか。数年前に一度矯正済みなのですが、下顎が小さく口元も出ています。下顎が小さい為口元が目立ってしまうのか、口元が引っ込めば下顎が気にならなくなるのか、あるいは両方なのか、わかりませんが、仮に上記のような場合、どのような治療法があるのでしょうか。回答お願い致します。

No.2053 くまっこ さまへのおこたえ   好田先生から   2013年1月15日(火) 10:43    HP
お答えします。

前歯の件は残念なことになりました。
その歯は失われるとして話を進めることにします。

以前の矯正のことですが、抜歯はされたのでしょうか?
すでに抜歯済で矯正が行われたのであれば、再度の矯正で抜歯はやりにくくなります。
その時には、前歯の歯を失ったものをカバーするのは難しいと思います。
再度の矯正は可能と思いますが、前歯のないところは最後にインプラントやブリッジを考えないといけないと思います。
もし、以前の矯正で抜歯をしていないのなら、再度の矯正で前歯の歯のないことをカバーする方法があるかもしれません。

現時点ではこの程度のお話になります。

No.2050 矯正後   あかか   2013年1月14日(月) 0:30   
はじめまして。
教えていただきたいことがあります。
宜しくお願いします。

私は、矯正治療が終了してちょうど5年が経過しました。
今でもまだ上下共、歯の裏から固定式のリテーナーを付けています。
上の歯だけは、ホーレー型のリテーナーも持っていて、今は週に1度だけ装着して睡眠しています。

治療後5年経過して、歯並びは・・・今でもほぼ満足な状態を維持していますが、少し悩みがあります。

上の歯の、前歯と2番目の歯の間に少し隙間が出来ています。
矯正終了後は、隙間は全く気にならなかったのですが、2年くらい前から、
うがいをした時、前歯と2番目隙間から、水がもれている感覚があります。

今でも1年に2度ほど、矯正歯科に経過を見てもらいに行くのですが、歯並びは老化でも多少変化してくるので、動くのが嫌ならば、リテーナーは続けたほうが良いと言われ、今に至っています。


ですが、最近は、固定式のリテーナーを外したくなってきました。
歯石も付きやすいし、上の歯の固定式リテーナーは、下の歯に微妙に当たって
気になりだしたら、ずっと気になってしまって。


先生の医院では、上の歯は、ホーレー型のみで固定型は使用されないとリテーナーのページで見ました。

最近は、固定式を取ってもらって、ホーレー型のみで歯並びを維持していきたいと思っているのですが、前歯の隙間が広がらないか心配です。

先生の医院では、治療後5年以上経過してた方たちは、みなさんどのように管理され、歯並びは維持されてるのでしょうか?

歯並びは、多少動くのは仕方のないことなのでしょうか?

No.2052 あかか 様へのお答え   好田先生から   2013年1月15日(火) 10:36    HP
お答えします。

>歯並びは、多少動くのは仕方のないことなのでしょうか?

誠に申し訳ないのですが、その通りなのです。
すごくうまく安定する人とそうでない人と差が出てまいります。
リテーナーを一生懸命に頑張る人とそうでない人の差もあります。
また、固定式と可徹式(取り外し式)のリテーナーの差もあります。
あなたの場合は、上下とも固定式で上のみ可徹式が併用されてるのですね。
重厚なやりかたでよいと思います。

私も最近はそのように変更しています。HPの記述は古く昔は上顎は固定式を使いませんでした。
最近では、あなたがお使いと同じように使っています。
それは安定がよろしいからです。
上の前歯に少しスペースが生じてきているなら、そこにプラスチックをたしてスペースを閉鎖するようにすればどうでしょうか?
その方法なら簡単で歯を削らないし費用も特段生じないのではないでしょうか?


No.2048 床矯正について   あき   2012年12月13日(木) 19:31   
はじめまして。17歳の高校3年生です。
私はもともと歯並びが悪く、少し受け口で、顎も歪んできています。
矯正歯科で相談をしたら、外科的矯正の手術ではなく、普通の矯正を進められました。
まずは床矯正をして、顎の骨を広げていくそうです。
レントゲン写真を見ながら先生の話を聞いていると、私の場合は歯のアーチが狭く、下顎が長いそうです。
なので床矯正などをすると、歯のアーチが広がり、下顎が小さくなって美人になれると言われました。
今17歳なのですが、床矯正で本当に下顎が小さくなるんでしょうか。
骨が縮むとは考えられなくて、疑問に感じています。
また、受け口も矯正で直る場合はあるんでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

No.2049 あきさまへのおこたえ   好田先生から   2012年12月13日(木) 22:01    HP
お答えします。
”矯正歯科”でご相談になられたことに間違いはないでしょうか?
ということは専門医院に相談されたわけですね。
それを前提でお話をします。

まず、誤解をしておられるように思います。
床矯正だけであなたの治療はうまくまいりません。下顎を小さくすることなんか不可能です。
あなたは下顎前突症のようです。受け口の骨格ですね。
こういう方は、上顎が比較的小さく、下顎が大きく成長していることが多いです。
そのために上顎の凸凹が強くなってることが多くなります。

このような症例では、上顎を拡大する必要があります。
床矯正はそのために行われます。だから上顎に最初に使います。
数か月使用して、上顎がある程度拡大されたらブラケットとワイヤーの矯正に移行してゆきます。
下顎は先にブラケットとワイヤー矯正になってるかもしれません。
上下をワイヤー矯正にしたら、ゴムを使用します。
上顎奥歯と下顎の前歯をゴムでつなぎます。
そうすると、ゴムの力で下顎の前歯が内側に傾斜で入ってゆきます。
これを数カ月続ければ、下顎は奥に入って小さくなります。

すなわち、上顎は拡大され、下顎は後退して小さくなります。
下顎の骨自体は小さくは成りませんが、歯列はちいさくなるので、
受け口は治り下唇は内側に入ってお口元の変化が得られます。
おそらく、審美的にもご満足ゆく結果になると思いますよ。

そういう話だったのではないですか?
どうやら、あなたの誤解だと思いますよ。
もっと、しっかりと話を聞いておかないとだめですねえ。

もし、
矯正歯科専門医院でないところへ相談に行っていて、
しかも床矯正だけで治す、という話ならそこで治療をしてはなりません。
そんなことでは治りません。
ちゃんとした矯正歯科専門医院へ行ってくださいね。

No.2046 親切かつ具体的なご回答ありがとうございました   愛   2012年11月21日(水) 2:33   
好田先生へ

お忙しいところ、すみません、丁寧なご回答ありがとうございました。

上下小臼歯を抜歯のお話し、非常に興味深く拝見いたしました。
はい!あきらめないでがんばります。

ありがとうございました。




No.2047 愛さまへ   好田先生から   2012年11月21日(水) 11:06    HP
望めば必ず得ることができます。
望まなければ夢がかなえられることはないでしょう。

No.2044    ササ   2012年11月16日(金) 23:31   
先生ありがとうございます。
とても参考になりました。

今思うと、抜歯はするかしないかは本人がどの程度の理想を求めるか治療しながら
一緒に考えていくとゆうことだったようで

私は最初からこの様な状態になるなら最初から抜歯矯正したかったです。

次回、担当の先生に抜歯をして再矯正をしていただくことにします。
先生色々と本当にありがとうございました!

あと、最後に一つ教えていただきたいのですが、
歯茎が抜歯をしてもこのままなら先生にインプラント矯正をお願いできたらなと思うのですが、県外から通うとなると無理があるでしょうか?

No.2045 ササ 様へのおこたえ3   好田先生から   2012年11月17日(土) 23:27    HP
今の先生のところでがんばってください。

No.2042    ササ   2012年11月15日(木) 23:05   
好田先生ご返答ありがとうございました。

この様な方の症例を拝見できたことで少し安心しました。
他の掲示板で悩みを相談したところどの先生も手術のアドバイスをされたので不安でした。
先生の掲示板に出会うことができてとても救われました!

私もこの方のようにはならないかもしれませんが見ていただけますでしょうか?
あと治療期間はどれくらいかかるのでしょうか?

今はこの写真の他に歯のデータ、横顔のレントゲン写真があります。
よろしくお願いいたします。

No.2043 ササ 様へのおこたえ2   好田先生から   2012年11月16日(金) 23:10    HP
お答えします。

拝見しました。現在の治療には問題はないように思います。
べつにこれで特に問題があるわけではありません。
ただし、初診時に抜歯をしようという話にならなかったのでしょうか?
上の前歯の状況は現在と初診時はほとんど変化がない様に見えます。
お口元はほどんど変化していないと思います。

抜歯を望まない場合や、お口元の変化が必要のない場合なら今回の治療で全く問題はないと思います。
もし、お口元の変化を期待するなら今からでも遅くないので、上下顎小臼歯4本抜歯に転換すればよろしいかと存じます。
今後の治療期間は2年はかかるものと思います。
来年の結婚式には残念ながら間に合わないですが、高い満足度を求めてがんばっていただきたいと思います。

No.2039 ガミースマイル改善方法   ササ   2012年11月15日(木) 20:38   
好田先生はじめまして。
現在、非抜歯矯正中のササです。

矯正してちょうど一年経過したところで、あと一年で歯の出ている感じと
ガミースマイルが治るのか気になったので先生に相談した所

歯列矯正では無理だと言われました。

先生は歯を下げたいだけなら抜歯をしてならできるが
ガミースマイルがさらに目立つ可能性がある事を言われ

歯も下げたい、ガミースマイルも改善したかった私はどうしたら良いかわからなくなりました。

来年結婚するのでコンプレックスを改善したく矯正を始めたのに
絶望感でいっぱいでした。

今はインプラント矯正も検討中ですが、こんな私でもインプラントで改善できるのでしょうか?

二枚目の写真は最大限に笑った時の写真です。(お見苦しい写真で申し訳ありません)
全部隠れるまでの改善は期待していませんが、せめて半分くらいは
見えなくなりたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

No.2041 ササ 様へのおこたえ   好田先生から   2012年11月15日(木) 21:57    HP













お答えします。

せかっくの矯正だったのに、しかも来年ご結婚なのに、残念なことになりました。
添付のお写真はなぜか一枚です。情報は限定的なのでわかる範囲でお答えします。
確かにガミースマイルですね。ほとんどの人はこれを治したいと思ってられます。あなたもそのおひとりであることは理解できます。

しかし、上下前歯の傾斜の情報が必要です。
その情報がなければ判断はとても難しいところです。

ご参考までに、当院で2008年から2011年まで治療したガミースマイルだったケースの写真を添付しておきます。
これはインプラント矯正によって改善したということで、今年の近畿東海矯正歯科学会と日本矯正歯科学会で発表したケースです。

これと同じような方法をとればあなたも同じ結果を得られるのか、
このケースとあなたは元々状況が違うので同じ結果を得るのは無理なことなのか、
その判断をするにはあまりにも情報がなさすぎます。
これ以上は言えないんですね。

No.2038 はじめまして   愛   2012年11月2日(金) 16:05   
はじめまして、愛と申します。

添付した写真からわかる様に、上歯茎ま下歯茎も
前傾していて、口を閉めにくいです。

呑気症でもあり、よく空気を呑み込んでしまい苦しくなります。

まだ学生でお金がないのですが、何か良い改善策はありますか?

よろしくお願いいたします。

No.2040 愛様へのおこたえ   好田先生から   2012年11月15日(木) 21:41    HP
大変お待たせしました。お答えします。

お写真だけなので情報が限定できですが、わかる範囲でお答えします。
口の中は右側だけですが、奥歯の上下のかみ合わせはよさそうです。
しかし、上下前歯の傾斜はどちらもやや強い傾斜がありそうに見えます。
(矯正の検査では、この辺をきっちりと数字で評価することができます。)
お口が閉じにくいということは、上下前歯の傾斜の強さと関係が深いです。
上下小臼歯を抜歯して、上下の前歯を傾斜で内側に入れると、お口は戸時や数方向へ変化します。
呑気症が改善できるかどうかはお答えは難しいですが、歯のほうはある程度満足ゆく結果を得られるものと推測できます。

お金のことですが、まずは学業をがんばってください。
そして、できる範囲でアルバイトをがんばってください。
少しずつお金をためて、就職されたら具体的にお考えのになればいいのではないでしょうか?
この計画でも25歳くらいまでには治療が終わるのではないでしょうか?
長年の長期の計画であきらめないでがんばってください。

No.2037    S   2012年10月8日(月) 21:00   
ご回答有難うございます。

表側の矯正になるんですね。また無理に裏側からすると自分の希望に沿わない場合もあるんですね。勉強になりました。

No.2034 歯列矯正の期間   S   2012年10月6日(土) 14:47   
はじめまして。京都在住の36歳男です。

出っ歯とガミースマイルで矯正を考えています。普段の横顔も下唇が上の歯を覆うように閉じる為すごく不機嫌な表情になります。
NO.2008の経過写真をみて矯正ですごく変わるんだとびっくりしています。

質問なのですがホームページのTADのページ2.3の歯を上方に移動させるのは表側からしかできないのでしょうか?
36歳という年齢なので周囲にわからない様に裏側矯正したいのですが?
NO.20008やTADのページの症例では矯正期間はどの位でしょうか?


No.2036 S 様へのお答え   好田先生から   2012年10月7日(日) 22:58    HP
お答えします。

ガミースマイルの効果的な治療は外からでないといけないように思います。
特に、あなたは出っ歯とお書きですので、外側でないといけないように思います。
裏側からの矯正は、上顎前歯をへこませるときに前歯が下に落っこちるように動きがちです。
落っこちるように動くということは、よけいにガミースマイルがひどくなることを意味します。
元々、裏側矯正はそれほどに治す能力がない装置ですので、大きな治療効果を期待したい場合、ガミースマイルを治したいような場合には全く向かないと思います。
裏側矯正をしていた人がガミースマイルがひどくなって、当院で外側でやり直しの矯正をしている人もかなりいますよ。

No.2033 前歯の圧下   ころん   2012年10月2日(火) 15:51   
早速のご回答、ありがとうございます。

私の場合、犬歯のみの圧下ではなく、下前歯1-3両方とも計6本の圧下が必要なようです。すなわち、がたがたのころは、両下3がななめに近く寝ており、両上3もこれにちょうど当たらない感じで傾斜していました(寝転んでいた下3番にこういう必然性があったとわかっていれば、そもそも矯正なんてしなかったのに、と今、複雑な難治症例になってから本当に思います)。

不安なのは、圧下がこの方法でいいのか、ということです。ワイヤー治療ですが、これがはじまってから両下3番が内側に入ってきて(倒れ気味に)しまっているような感じです(前歯はすくなくともこれ以上下げないことを希望し、そのようにいわれているのですが)。圧下状況はかんばしくありません。、「装置の位置を上下変えてつけかえたり」というのはどういうものでしょうか。
おしえていただけるとうれしいです。


No.2035 ころん様へのおこたえ2   好田先生から   2012年10月7日(日) 22:53    HP
お答えします。

>装置の位置を上下変えてつけかえたり」というのはどういうものでしょうか。

圧下が必要な場合というのは前歯のかみ合わせが深くなっているからです。
上の前歯が下の前歯を隠しているでしょう?
下の前歯に装置がなかなかつかないですね。
正規の位置から下のほうに付かざるをえません。
はじめはそのようにつけて、圧下が成功すればだんだんと正規の位置につけるようにしながら治療をすすめてゆきます。
そういうことを言っています。


No.2031    ころん   2012年9月26日(水) 10:56   
こんにちは。

先日もご相談させていただきました。

別の方のご相談に対する先生のご回答で「下顎前歯を下の方向に骨にめり込ませるように」とありました。また、先生の御症例提示のなかにも同様のものがあり、「これが難しい」と書かれていましたが、施術後はきれいになっておられましたのですごいなあ、とお思いました。

私は、下顎前歯を圧下させなくてはならない状況で(両3-4間に3o以上のギャップがあり、奥歯で咬めません。上の歯が下がっているのでなく、治療過程で、水平になっていた下両3番を起こしたら、前6本が奥歯に比して非常に高かったという状況です)、現在「まずこれをなおそう」といわれてこれについて治療中ですが、普通にブラケットを装着されているだけで、まったく下がりません。両3が内側にいき、がたがたになっただけです。主治医のいうこともころころ変わるので非常に不安です。どうも経験があまりないようです。

いろいろ調べていると、下顎前歯の圧下はとても難しいとわかりました。普通にワイヤーをまっすぐつけているだけでいいのだろうか、と不安です。
そこでしつもんですが、先生のご治療(特に先生が症例提示されていた例も含めて)、普通に下顎にブラケット装着されているのでしょうか。あるいは、前2−3間か3-4間で針金をくいっと曲げておられるのでしょうか(そんな例が別の医院でのっていました)。それとも、下顎前歯圧下用の特殊な装置をつけておられるのでしょうか(これは複数の医院のHPにのっていました)。

なにとぞよろしくお願いします。




No.2032 ころんさまへのお答え   好田先生から   2012年10月2日(火) 9:42    HP
お待たせいたしました。
先週は学会へ行っておりました。

さて、治療中ですね。下顎前歯、今回は犬歯の圧下ですか?
下顎犬歯を動かしたら初期では傾斜で動くのが普通なので、犬歯が伸びあがってしまうことがあります。
今回のように、犬歯のみが高くなって奥歯が噛まないようなこともあり得ます。
それがまずい状況であるのは主治医は承知されているようで、”まずこれをなおそう” とされているのはよろしいことかと存じます。
方法ですが、装置の位置を上下変えてつけかえたり、ワイヤーのある部分に屈曲を入れたり(ご指摘の通り)、ワイヤー全体にカーブを付けたり、選択肢はいろいろあります。ただ、目的は一つです。
まあ、技術論でありますので主治医にお任せにならないといたしかたがないことかど思います。
まあ、急に動く話ではないので気長に行かないとだめですね。

No.2030    めざせ横顔美人   2012年9月16日(日) 18:05   
お返事ありがとうございました。
また先生に会った時に聞く事にします。

No.2027 相談です。   お悩みさん   2012年9月15日(土) 16:29   
歯並びは問題なく、上下の歯茎が突出しています。エラが下に長く、顔が長いです。開口すると、下顎の関節がポキッとなります。骨切りの形成術で、口元を引っ込めることができればと悩んでいます、これは、保険適応で矯正手術できる範囲でしょうか?よろしくお願いします。

No.2029 お悩みさん   へのおこたえ   好田先生から   2012年9月15日(土) 22:38    HP
お答えします。
誠に申し訳ないのですが、このケースなら上下小臼歯4本抜歯のケースであろうと推測されます。
外科的矯正治療は適応は難しいと思われます。

通常の矯正治療で十分に効果が上がる内容ですので、お考えください。

No.2026 質問です!   めざせ横顔美人   2012年9月15日(土) 14:37   
好田先生こんにちわ

先生の所でお世話になっている者です。

質問があります!
前回、上顎の奥にバンドが入ったのですが、
虫歯治療など(もしあった場合)先にしておかなくて
よかったんでしょうか?

それと、バンドは歯が動かないようにするために付ける
ものだとネットで書いていたのですが、
私の場合次の診察までに下顎を二本抜いてきてとの事
だったのですが、バンドは上顎についているのは大丈夫なんでしょうか?
( 下顎じゃなくていいのかどうか?)

いつも緊張していて聞きたい事も聞けず終いなので
この場をお借りしてよろしくお願いします。

No.2028 めざせ横顔美人 さまへのおこたえ   好田先生から   2012年9月15日(土) 22:34    HP
お答えします。

カリエスの治療は最初にすべてしないといけないとは限りません。
矯正を進めながらそれに合わせてカリエス処置したほうがいいことも多いです。

バンドの意味をお考え違いされているようです。
上顎にバンドをして下顎にバンドをしないのはそれなりの意味があってのことです。

あなたがどなたかわからないので、個々の話は個人情報保護と守秘義務がございますので、ネット上でこちらからオープンにするわけにはまいりません。
以上でございます。

No.2024    まりこ   2012年6月25日(月) 12:06   
好田先生ありがとうございます。軽い開咬の場合、歯科矯正だけで食事時のねじれもよくなりますか?もし外科手術なしならば、インプラント矯正を考えているのですが違う矯正歯科に相談しましたら、私の場合、鼻の下がながい(顎が長い)そうでインプラント矯正はしないほうが良いと言われました。(違う矯正歯科ではインプラント矯正は親知らずを抜きそこに全体を下げると言われましたが)
そこの先生には、あなたの場合かなり難しいのでうちではできません、とも言われました。私がインプラント矯正をするとガミースマイルや、顎のうめぼし、Eラインは改善しにくいのでしょうか?

何件も相談にいっているのですがどうしていいのかわかりません。真剣に悩んでいます。
私は、手術なしで治るでしょうか?その場合、自分の舌を押し出す癖を直すトレーニングをしたいと思っています。また、手術を受けないと治らない場合は保険適応の範囲にはいるのでしょうか?よろしくお願い致します。

No.2025 まりこさまへのおこたえ2   好田先生から   2012年6月25日(月) 22:03    HP
お答えします
以前に以下のようにお答えしています。

通常の矯正治療のみで改善できる範囲でいいということなら、
おそらく、上下顎の歯をどこか抜歯して前歯を内側に移動させる治療になると思われます。
その際には、矯正用インプラントを併用すれば効果が上がりやすいと考えられます。
矯正治療のみである程度の満足の結果は出せます。
ただし、横顔のEラインの改善度合いや、ガミースマイルの改善度合いは、外科的矯正治療が勝ると思われます。

答えは同じです。
写真で判断できるのはこの程度しか言えないです。
これ以上の詳しい説明には、検査して治療計画を立てないと何とも言えないです。

No.2021 続き   まりこ   2012年6月23日(土) 10:13   
こんにちは。昨日画像が添付できていなかったので添付します。
私は、普通に噛んでといわれれば一旦はよそ行きの普通の噛みあわせができます。ただ、本当はねじれているみたいでなにかを食べるときはねじれています。
画像1と画像2がそうです。

やはり、この状態ですと外科手術も受けないと治らないでしょうか?
ガミー、Eライン、前歯2本がでているのが気になります。

よろしくお願いいたします。

No.2022 まりこさまへのおこたえ   好田先生から   2012年6月25日(月) 11:05    HP
お待たせしました。
お答えします。

まず、この程度なら”開咬”という表現は当たらないように思います。
開咬の程度は軽度のように思います。
咬合が2か所で行われてるのは機能的にはよくないので、このさい治療で改善されるほうが良いと思います。
ガミースマイルの歯ぐきの露出程度も、お写真の範囲内ではわからなかったです。
Eラインでの評価はよくわかりました。

上顎前突症であろうと推測されますが、下顎が後下方に後退している状態を含んでいます。
もし、治療後の横顔でオトガイが前にでた欧米人の横顔をご希望になる場合は、外科的矯正治療で下顎を前に出す手術をしないと改善できないと思います。
外科的矯正治療をお望みではなくて、通常の矯正治療のみで改善できる範囲でいいということなら、
おそらく、上下顎の歯をどこか抜歯して前歯を内側に移動させる治療になると思われます。
その際には、矯正用インプラントを併用すれば効果が上がりやすいと考えられます。
矯正治療のみである程度の満足の結果は出せます。
ただし、横顔のEラインの改善度合いや、ガミースマイルの改善度合いは、外科的矯正治療が勝ると思われます。

No.2023 まりこさまへのおこたえ   好田先生から   2012年6月25日(月) 11:07    HP
お待たせしました。
お答えします。

まず、この程度なら”開咬”という表現は当たらないように思います。
開咬の程度は軽度のように思います。
咬合が2か所で行われてるのは機能的にはよくないので、このさい治療で改善されるほうが良いと思います。
ガミースマイルの歯ぐきの露出程度も、お写真の範囲内ではわからなかったです。
Eラインでの評価はよくわかりました。

上顎前突症であろうと推測されますが、下顎が後下方に後退している状態を含んでいます。
もし、治療後の横顔でオトガイが前にでた欧米人の横顔をご希望になる場合は、外科的矯正治療で下顎を前に出す手術をしないと改善できないと思います。
外科的矯正治療をお望みではなくて、通常の矯正治療のみで改善できる範囲でいいということなら、
おそらく、上下顎の歯をどこか抜歯して前歯を内側に移動させる治療になると思われます。
その際には、矯正用インプラントを併用すれば効果が上がりやすいと考えられます。
ある程度の治療結果は出せます。
ただし、横顔のEラインの改善度合いや、ガミースマイルの改善度合いは、外科的矯正治療が勝ると思われます。

No.2020 開口とガミーフェイス   まりこ   2012年6月22日(金) 20:37   
こんにちは。私は、開口とガミーフェイスに悩んでいます。
前歯は二本差し歯で、もともと少しでています。そして歯茎のラインも前歯の所だけが上がっています。矯正治療をして治るものなら治したいのてすが、わたしの場合顎がすこし長いみたいで、開口で左右にねじれています。インプラント矯正もできませんか?外科手術をしなければ改善されないでしょうか?また、顎が長い人がインプラント矯正をして引っ込めたとしても口元は改善されませんか?

No.2018 非抜歯矯正後の再矯正について   ちひろ   2012年6月20日(水) 13:32   
はじめまして、4年前に開口が原因で非抜歯矯正をしました。
歯並びかみ合わせは問題ないですが、口元の突出感と口元が自然に閉じられない事に悩んでいます。

以前の矯正歯科では口元を下げることはできるということで、抜歯+インプラントでの矯正になると言われました。
その後何件か矯正医院に相談に行きましたが、「元々上顎骨が出ている、唇が短い、オトガイが後ろに下がっている」などと言われ、「抜歯してもあまり変化がないと思う」と言われ、非抜歯で矯正した先生と反対の意見の為心配になってきました。

でも口元がゴリラのようなので、それでもどうにかしたい気持ちがあるのですが、外科矯正は考えていないので抜歯矯正で口元を下げたいです。
実際口の中をみないとわからないとも思いますが、画像のような横顔でも少しはひっこめることができますか?

よろしくお願いします。



No.2019 ちひろ さまへのおこたえ   好田先生から   2012年6月20日(水) 21:01    HP
おこたえします。
せっかくの矯正治療が残念な結果になりました。
非抜歯ではあなたと同じことが原因で、再治療になることが多いです。
一回目の治療のときにもっと考えておくべきでしたね。

さて、それはそれとして、
このお口元を拝見した時に、抜歯をしないといけないことは明白と思います。

>「抜歯してもあまり変化がないと思う」と

といった先生は自信がないものと推測されます。
(結局、腕がないということ)
だから、あなたにあきらめるように仕向けているのでしょう。

あなたの場合は、抜歯によって大きく変化すると思われます。
期待していただいて大丈夫です!

No.2014    しずちゃん   2012年6月1日(金) 20:40   
こんばんは。

いつもこの掲示板で歯のことを色々勉強させてもらっています。

私は、ガミースマイル(上顎が前に出ている)や下顎が前に出ていることに強いコンプレックスを感じています。

自分なりに考えてみたのですが、歯列の傾斜(?)が平坦なことがひとつの原因ではないかと考えました(普通、人の顎は後方に行くほど上方向に傾いていますよね?)。

そこで、傾斜角度をつけることによって下顎を後方に動かすというようなことは矯正の範囲で可能でしょうか?
また動かせたとしても限度があるかと思いますが、最大でどの位動かすことが可能でしょうか?

わかりずらい説明で申し訳ありません、回答できる範囲でアドバイスお願い致します。

No.2017 しずちゃん へのおこたえ   好田先生から   2012年6月12日(火) 23:03    HP
お待たせしました。

治療によって上顎前歯の位置を変えて、ガミースマイルや前歯の角度を改善することは可能です。
しかし、そのことと下顎の位置を変えるというのはどういう意味なんでしょうか?
どのような治療効果をお考えなのか良く分からないのです。


No.2015 乱杭歯(特に前部分)の矯正について   きらら   2012年6月12日(火) 17:09   
先月、矯正相談にお伺いさせて頂いたものです。その節は有難うございました。
方向音痴で迷ってお電話でご迷惑おかけしました。
一度行けばわかりやすく通いやすい道で、綺麗で雰囲気がよいなあと感じました。

私の場合、一般的な出っ歯と逆パターンのひっこんだ歯並びということと、比較的前後奥歯の歯並びは整っているとパッと見の診断でみて頂いたのですが、前部分前後の部分矯正というものは可能でしょうか?

また、矯正の過程で、前歯4本のどれかを抜歯するという選択があるかもしれないとお話もあったのですが、前後4本は残したいなあとあの後考えております。
以前テレビで見た芸能人で、「あれ、前歯の横1本がなくて不自然な感じがする人だ」と思った人がおり、前後4本は見栄え的に残したいと思いました。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。
時間もお金もかかることで、じっくり考えて納得して、とりかかりたいと思っております<(_ _)>

No.2016 きらら様へのおこたえ   好田   2012年6月12日(火) 22:57    HP
お答えします。
先日は、お疲れ様でした。

まず、あなたの場合はMTM(一部に限局した矯正)では不可能です。
そのような中途半端な治療法では問題の根本を解決することはできません。
後から後悔するようなことになりますんので、できないですね。
オーソドックスな治療が必要です。

抜歯については何か勘違いされているように思います。
そのことは除外してお考えください。
正しく伝わっていないようです。


No.2010 追加質問です。   トトロ   2012年5月15日(火) 14:38   
もうひとつ、質問です!

ガミーの場合インプラント矯正(TD?)を使用するそうですが
単純な説明をすれば歯を圧下させるという理解でいいですか?

そして、歯を圧下させすぎて逆に笑った時に歯が見えすぎなくなって
しまうことはあるんでしょうか?

そうであれば、そうならないように好田先生の腕しだいということになりますか?

何度も申し訳ありませんがお願いします!

No.2012 トトロさまへのおこたえ2   好田先生から   2012年5月16日(水) 23:28    HP
















お答えします。

ガミースマイルの治療で、歯が圧下されすぎて見えなくなる、まで治療は行かないです。その後心配はご無用ですね。

写真は、ガミースマイルの治療前後です。

No.2009    トトロ   2012年5月15日(火) 13:41   
こんにちわ。

ガミースマイルと顎がないことに悩んでいます。

この掲示板で、
奥歯が圧下したことで結果的にオトガイが出てきたとありましたが、
基本的に矯正をする場合、奥歯は圧下させないのでしょうか?
「結果的に」ということは、
たまたまオトガイが前に出たということでしょうか?

それともオトガイがない場合は奥歯を圧下させて前に出すように
計画して行うのでしょうか?

私の口元は口元がこんもり出ていて、尚且つガミーとオトガイ無しなので
口元を奥にへっ込める+前歯を歯茎へ圧下させる+奥歯を圧下させ、
オトガイをだす、、、ということは可能なのでしょうか?

大変高度で難しいことだとは思いますが、どうしても自分の口元が
嫌いで、美しい横顔になれるために藁をもすがる思いです。

よろしくお願いします。


No.2011    好田先生から   2012年5月16日(水) 23:20    HP
お待たせしました。お答えします。

>基本的に矯正をする場合、奥歯は圧下させないのでしょうか?

その歯の動かし方は、いままで一番難しいとされていた動かし方の一つでした。しかし、最近では矯正用インプラント(TAD)の出現によって、矯正の有り方が大きく様変わりしていところです。
あなたのように、オトガイがないような場合には、上顎奥歯を圧下して下顎を前方に出すような工夫をしています。
ガミースマイルでは、上顎前歯を圧下する治療方針をとります。

>口元を奥にへっ込める+前歯を歯茎へ圧下させる+奥歯を圧下させ、オトガイをだす

可能ですね。
図をごらんください。
治療前後の変化をスーパインポーズしています。
前歯は内側に入り、上顎奥歯は圧下、オトガイは前方へ、と変化しています。
この人は、上顎前歯の圧下はしていません。
(ぴったりのケースではなかったですね。)


No.2007 初めまして☆   m   2012年5月5日(土) 4:05   
私は、唇の突出感とオトガイが目立たないことが悩みで矯正を考えています。
調べたところによると、上下顎前途というケースにあたると思うのですが、
写真からわかる範囲で結構ですので、私の場合は矯正による治療で効果を得ることは可能なのでしょうか?

このケースの場合、上下4本の抜歯をされている方が多いようですが、
抜歯の料金はどのようになっているのでしょうか?
そして、装置ですが、セラミック製ブラケットと白いワイヤーを使用したいと考えています。ワイヤーの変更でどの程度金額が変わるのでしょうか?

また、唇が分厚いことと、笑ったときに歯茎が見えることも悩みです。。
矯正を通じて、今より薄くなることは期待できるのでしょうか?

長くなりましたが、よろしくお願いします。

No.2008 m様へのおこたえ   好田先生から   2012年5月8日(火) 22:40    HP














お待たせしました。お答えします。
まず、添付した写真からごらんください。あなたに似た方を探していました。
右が治療後。 左は治療前です。

診断名はともかくとして、歯列はきれいにならんでいても抜歯をすべき症例です。
上下で4本の小臼歯を抜歯して治療します。
治療結果は写真の通りです。あなたも少しは改善を期待してよいでしょう。
ただし、唇そのものを薄くすることはできません。
ところが、矯正で歯が内側に入ると唇は薄くなったように見えてきます。
これはよくある治療結果です。
というのは、歯が前に傾斜して出ていると、唇は外側にめくれるようになります。
だから、矯正で前歯を内側に入れると唇は薄く見えるのは確かです。
上記の写真では、その傾向は顕著ではないですけどね。

抜歯の料金は当院では矯正の費用にはいれていません。
これは歯科へ抜歯を依頼しています。
白いワイヤーは1回の使用で1500円の追加です。治療の中で使用の機会は10回くらいですでの15000円追加ということで。
めちゃくちゃに高いものではないので、試しにお使いください。

No.2005    春うらら   2012年4月14日(土) 21:31   
はじめまして。ガミースマイル(前歯も奥歯も歯茎が長い)に悩む25歳女です。
過去の質問で、インプラント矯正によってガミースマイルの改善は出来ても、顔の長さに変化はない、といった回答があったかと思います。

そこでご質問なのですが、前歯の圧下と同時に奥歯の圧下も行い、歯茎全体の長さを短くするという方法は理屈から考えてあり得ないことなのでしょうか??

ご回答お待ちしております。

No.2006 春うらら 様へのおこたえ   好田先生から   2012年4月14日(土) 22:42    HP
お答えします。

お尋ねの内容ですが、理論的にはありえますね。
写真をごらんください。
このケースは、上顎前歯だけでなく大臼歯も圧下されてしまっています。
その結果、オトガイが前上方に出てきています。
オトガイと鼻の下までの距離が短くなっています。
これは計画してできた結果でなくて、たまたまこのような結果になりました。

従いまして、お尋ねのような結果を計画して得ることが理論的に可能であろうと思います。

No.2003 左上5先天欠   がんび   2012年4月6日(金) 23:34   
はじめまして。現在、息子が矯正歯科医院で、一期(小児)矯正をしています。反対咬合のため始めたのですが、それはリテーナーを着け始めて1ヶ月ほどでよくなり、今は床拡大をしているところです。(矯正を始めて、半年経ちました。)矯正を始める際、レントゲン検査で、永久歯が1本少ない可能性があるため、一期矯正で顎を広げても、二期矯正(マルチブラケット)がほぼ必要な症例だと言われました。実際、顎を広げ始めても、スペースがなくて後ろから生えてきた永久歯が前に動いている感じはなく、一期矯正は、二期矯正を楽にするための前準備になりそうだと諦めていました。(勿論、希望は一期矯正だけで、きれいな歯並びになってくれることなのですが。)

そんな時、知人のお子さんがT4Kという矯正器具を使っていることを知りました。その歯科医では、ブラケット矯正をしなくても、T4Kだけで十分綺麗な歯並びになれる、と言っているようです。既に一期矯正のお金は払ってしまいましたが、もしT4Kを使う事で、永久歯が欠損している我が子のような症例でも、ブラケット矯正をせずに済むのならば、矯正方法を変更してもいいと考えています。息子の歯の状態がわからないと、コメントしにくいと思いますが、一般論で、T4Kの効果がどの程度か、教えて頂けると嬉しいです。
ちなみに我が子は、乳歯が8本抜けていて(前上下4本)、上に2本、下に4本の永久歯が生えている状態です。宜しくお願い致します。

No.2004 がんび さま   好田先生から   2012年4月7日(土) 22:09    HP
お答えします。

>ブラケット矯正をしなくても、T4Kだけで十分綺麗な歯並びになれる

そんなケースはほとんどありません。
T4Kなんかそんな大したものではありません。
何か宣伝に騙されているのではないですか?
矯正歯科専門医でも使っている人はそれほど多くはないと思います。
T4Kは既成の装置で、そんなものですべての治療ができるわけなんかありません。
既成の装置で簡単に矯正を始められるので、矯正歯科の知識のない歯科医が扱っているようです。
簡単に口に乗らないほうがいいです。


No.2001    マーチ   2012年4月1日(日) 8:23   
初めまして。23歳女です。
私は開咬で、歯並びが悪く、受け口ぎみな口元です。
上下とも、出っ歯ぽくはないんですが、歯茎の根元が前にボコッと出てる感じがあります。

この歯並びがずっとコンプレックスで、矯正を考えています。
これって矯正をして、正常な位置に歯が動いた場合、口元はどんなふうになりますか?
Eラインに憧れています。
それと、保険適用になりそうですか?画像だけじゃ判断つかないとは思いますが、
予想でいいので教えてください。

No.2002 マーチ 様へのおこたえ   好田先生から   2012年4月1日(日) 22:23    HP
お待たせしました。
写真を用意してました。
まず、上顎左側の犬歯が無いように見えます。
だから、上顎前歯が左側に偏位してますね。(お顔の中心から左にずれてること)
上顎の歯が1本足らないことが原因で、上顎前歯が内側に傾斜しているようです。
その結果、上顎の歯ぐきが出て見えるのではないでしょうか?

お写真を2枚添付しました。
これは治療後の予想写真ではありませせんのでご注意ください。
まず、赤い線は現状のお口元にEラインを書いてみました。
評価はさほどに悪くありません。
それよりは、オトガイ部分が長いですね。下に伸びています。
もし、可能なら青い線で描いたような横顔になればご納得ゆくのではないでしょうか?
オトガイを短く書いて、前に出すように書いてみました。

もし、このような治療結果を御希望なら、外科的矯正治療はいかがでしょうか?
その場合、保険適応の治療になります。
もし、矯正のみの治療であるなら、横顔のラインはほとんど変化しないで終了すると思います。

No.1995 質問です。   ヨウヨウ   2012年3月8日(木) 22:09   
好田先生こんにちわ。

質問させてください。

例えば、口元が飛び出している人、
芸能人でいえば、お笑いのオアシズの
大久保さんのような口元の人が、
(言い方が失礼ですがゴリラのような顔立ち)
抜歯をした上で、矯正した場合、
見た目は矯正終了後、変わるのでしょうか?

また、軽度の上顎前突でも矯正をする事に
よって変わるのでしょうか?

私はおそらく上顎前突だと思うのですが、
希望として、口元をできるだけ引っ込ませたいのですが、
矯正終了後の自分の顔のイメージが出来ません。
なにか良い方法はないでしょうか?


よろしくお願いします。

No.1996 ヨウヨウ 様へのおこたえ   好田先生から   2012年3月9日(金) 22:52    HP
お答えします。
まず、治療例を紹介します。
抜歯によってお口元を改善させた例です。

お口元は改善されたと思います。
唇の厚みやオトガイの形が変わってきます。
これをみてイメージできますか?

>軽度の上顎前突でも矯正をする事によって変わるのでしょうか?

かわりますね。


No.1993    まりめっ子   2012年2月23日(木) 20:14   
好田先生、ご丁寧な回答ありがとうございました。

ちなみにCT撮影が必要な場合とはどのような場合でしょうか?

その際、金額は別途必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

No.1994 まりめっ子 様へのおこたえ3   好田先生から   2012年2月23日(木) 22:43    HP
お答えします。

CTを必要とする場合は極めて少ないです。
ご懸念には及びません。
通常の場合、従来通りのレントゲンで十分です。

No.1990    まりめっ子   2012年2月21日(火) 19:05   
好田先生、追加で質問させてください。


エラが張っている場合でも、矯正治療には関係ないですか?

それとも、エラが張っていることによって、

矯正することにより、何らかの不具合が生じてきたりすますでしょうか?

重ねて申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

No.1992 まりめっ子 様へのおこたえ2   好田先生から   2012年2月21日(火) 23:04    HP
お答えします。

>エラが張っていることによって、矯正することにより何らかの不具合が生じてきたりすますでしょうか?

そのような不具合は生じません。
しかし、矯正治療によって、エラガ増えたり減ったりすることはないです。
(手術をすれば別です。)

>エラが張っている場合でも、矯正治療には関係ないですか?

関係はあります。
エラ、つまり”下顎角”と言いますが、これが発達している方は、
物を噛む筋肉の力が強く、前歯のかみ合わせが深くなっている人が多いです。
あなたもそうではないでしょうか?
もしそうであるなら、上下顎前歯をできるだけ骨にめり込ませるような方法をとることになります。

お顔の形は、矯正歯科治療には何らかの関係があるものです。

No.1989    まりめっ子   2012年2月21日(火) 14:26   
先生、こんにちわ。

質問です。

私は歯ぐきが上下ともでているのですが、(ゴリラっぽいです)
たとえば、初めての診察の際に患者さんの歯、あるいは
顔全体を見ただけで(もちろん正確な診察も必要ですが)
だいたいどんな風に変化するであろうと、
おおよその予想はつきますでしょうか?

ちなみに、上下歯ぐきが突き出している人は
矯正終了後の変化はどれくらいのものでしょう?
このHPで、鼻から下の写真は拝見させていただきましたが
お顔が映っていないので(もちろんですが)イメージがつきにくいです。

そういった写真がある場合、先生の医院にて見せていただくことは
可能でしょうか?

No.1991 まりめっ子 様へのおこたえ   好田先生から   2012年2月21日(火) 22:57    HP
お答えします。

>だいたいどんな風に変化するであろうと、おおよその予想はつきますでしょうか?

付きますね。付かなければプロの矯正専門医でなはいですね。

>上下歯ぐきが突き出している人は、矯正終了後の変化はどれくらいのものでしょう?

何と表現すればいいですかね?
普通、小臼歯の抜歯治療で、前歯の位置は7-10mm位後退します。

>先生の医院にて見せていただくことは可能でしょうか?

許可を得ていますので、お見せできますよ。

No.1986    ちい   2012年2月8日(水) 2:12   
好田先生、丁寧な回答ありがとうございました。上顎大臼歯を後退させられないと難しいようですね。指で確かめてみたのですが上顎も下顎もすぐ後ろは固く骨?のようでした(泣)もしこの方法がダメなら外科矯正しかないのでしょうか・・・

No.1988 ちい 様へのおこたえ2   好田先生から   2012年2月8日(水) 11:16   
お答えします。

歯の後ろが固い骨? 
それで当たり前ですよ。正常構造です。
だからこそ歯は動きます。
問題になっているのは、そこに歯を移動するだけの場所があるかどうかです。
固いかどうかではないですよ。
まだ、可能性は残されているようです。

No.1985 矯正中隙間がない   ウッチャンナンチャンLove   2012年2月7日(火) 22:46   
矯正中隙間がなくなってしまいました ストリッピングはとこの矯正歯科さんでもされていますか?削っても大丈夫ですか?

No.1987 ウッチャンナンチャンLove さまへのおこたえ   好田先生から   2012年2月8日(水) 11:12   
お答えします。

当院でもストリッピングはしています。
やりすぎでなければ問題はおこりません。

No.1983    ナッツ   2012年1月31日(火) 17:43   
上顎の1番と3番が長く綺麗なスマイルラインにすることは矯正で可能でしょ
うか?また矯正治療後に歯の形を整えたいとおもうのですかお願いすればしてもらえるのでしょうか?

No.1984 ナッツ様へのおこたえ   好田先生から   2012年2月2日(木) 18:24   
お答えします。

歯を長くしたいということでしょうか?
矯正治療の最終段階で少しの修正は可能になると思います。
しかし、歯の形はみな個性がありますので全員が同じようにはならないです。
歯の形を変えるということになれば、審美歯科等で御相談をいただくことになります。

No.1981 口元を引っ込めたい   ちい   2012年1月22日(日) 15:59   
上顎出っ歯で下顎も小さく口元のこんもりを改善したく矯正治療を受け、
1年前に治療が終わりました。
治療前よりもだいぶ口元が改善されたのですがあともう少し引っ込めば・・・と悩んでいます。
すでに抜歯矯正済みで引っ込める隙間もなくオーバーバイトもあり治療を受けた先生にもこれ以上は無理と言われてしまいました。
好田先生のご意見等お聞かせいただければ嬉しいです。

No.1982 ちい様へのおこたえ   好田先生から   2012年1月22日(日) 23:36    HP
お答えします。
せっかくの治療が残念な結果になりました。
今お書きの内容だけでは何も判断ができないので、再治療によって改善の見込みがあるかどうかを断言はできません。
そのことをお断りしたうえで、一般論を述べさせていただきます。

元々、出っ歯であったこと、
オーバーバイトがある、つまり前歯のかみ合わせが深いままである。
お口元の改善が十分でない。

その事実から推測しますと、いまだに出っ歯関係が残っているものと考えられます。
もしそうなら、上顎大臼歯を後退させられか?
できるなら何mmできるか? 3-5mmでも後退できれば十分です。
次に上顎前歯を圧下(骨にめり込ませること)が何mmできるか?5-7mmできれば十分です。
そういうことで、上顎歯列を上にあげて更に後退させます。
条件がそろえば可能です。

ただし、先にも言いましたようにこれは一般論ですからね。
あなたで絶対にできるということではないですよ。

No.1979    匿名希望   2012年1月22日(日) 7:44   
はじめまして。さっそくですが質問したいことがあります。

私は上下の真ん中の歯が2ミリほど隙間がある、いわゆるすきっ歯(正中離開?)で、去年の5月ぐらいから地元の歯科病院で矯正をしているのですが、下の矯正だけで、いまだに上の歯の矯正はしてくれません。矯正とは、下の歯と上の歯は別々に行うものなのでしょうか?お金もろくに払えていないので、なかなか「上の歯の矯正はまだですか?」と聞くことができないので、こちらで質問させていただきました。

No.1980 匿名希望 さまへのおこたえ   好田先生から   2012年1月22日(日) 10:46    HP
お答えします。

矯正の治療は一般的に下顎の治療が先にすすまないといけません。
それに合わせて上顎の治療が付いてくる感じです。
装置を上下に同時につけることもありますが、
それでも実際的には下顎の治療が先に進められることが普通です。
上顎はしばらく下顎の進みを待ってるわけです。
また、特別な例として前歯の噛み合わせがうんと深い場合は下顎に装置は付けることはできません。
そういう時は上顎が先に進んで、あとから下顎が付いてくることもあります。

さて、今回の内容がどんなわけで上顎についてないのかはわかりませんが、
一般的に下をさきにする事情があります。
お金を払えていない?
そういう事情もあるのかもしれません。

No.1977    K   2012年1月9日(月) 22:28   
好田先生、お返事ありがとうございます。

親知らず・矯正費用につきまして理解いたしました。
ただ、結構臭いがしますので自分的には抜いてしまいたいと思います。
その場合は好田先生の所で抜歯していただけるのでしょうか?
それとも紹介という形になるのでしょうか?

重ねて申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

No.1978 K 様へのおこたえ2   好田先生から   2012年1月9日(月) 23:14    HP
お答えします。

すでに、そういう問題が生じているなら何らかの処置が必要と思われます。
抜歯も選択の一つと考えられます。
当院では、抜歯につきましては口腔外科医への紹介になっています。


No.1974    K   2012年1月8日(日) 19:05   
28歳の女性です。
ご相談よろしくお願い致します。

私は歯茎がでている事が気になり、矯正を考えております。
力強く笑うとガミースマイルになります。

お聞きしたいことは、下顎の親知らずが、

●右が頭だけ少しでてきている状態
●左が埋まっており、尚且つ横向きに生えている状態

です。

この場合矯正をする以前に、抜歯を行ってから開始ということになりますか?

親知らずが原因かはわかりませんが、
5年ほど前から下顎の前歯がじょじょに前にでてきています。
揃っていたのでショックです。こちらも矯正でなんとかしたいです。

それと、費用についてですが
初診のご相談へ伺った時に、どれくらいかかってくるだろうと
ある程度の金額を教えていただけるのでしょうか?

単純に計算すると、普通の装置60万円と再診代3500円×来院日数
(そこにミニスクリューなど行う場合プラスされる)

と、いうような考え方でいいでしょうか?^^

よろしくお願い致します。

No.1976 K 様へのおこたえ   好田先生から   2012年1月8日(日) 23:21    HP
お答えします。

下顎の親知らずは、必ずしも矯正治療開始前に抜歯が必要とは限りません。
矯正の途中でもよいし、矯正終了後でもいいのです。
矯正の移動の邪魔になる場合のみ最初に抜歯すべきです。
そういうことを矯正の検査で調べてから、抜歯を治療計画に入れるかどうかを考慮します。
だから、今のところは心配していただかなくてもかまいません。

下顎の前歯が次第にデコボコになってくることを訴えル方は時々あります。
20代後半に多いように思えます。
そういう方は、矯正後でもいいので親知らずは抜歯をしておいた方が無難です。

費用はお書きのとおりです。
検査料、矯正料、再診料、各種オプションを加えて、総額で75-77万円程度になります。
これは初診の相談時に説明しています。

No.1975    COCO   2012年1月8日(日) 21:06   
丁寧に教えていただきありがとうございます。
自費診療=不透明というイメージだったものが,先生にアドバイスをいただいたことで良いほうに変わりました。
この掲示板にめぐり合えてラッキーだと思っております。

本当にありがとうとございました。

No.1972 ありがとうございます   COCO   2012年1月7日(土) 21:24   
丁寧かつ的確な回答ありがとうございます。
普通に近くの歯科へ相談に行った場合,同様に「すぐ治療すべき」といわれても,それが純粋に歯の状態を考えてのことなのか,それとも歯科とはいえ営利性を全く無視するわけにもいかないことからのアドバイスなのか,見分けがつかないのです。しかし,先生のアドバイスは,純粋に歯の状態そのもののみを考慮しての回答という点において客観性があり大変信頼できます。
歯の矯正は,確かに客観的に生死にかかわるような重大なものではありません。しかし,将来,自分の娘がもし外見上の問題で悩むことがあれば,それは本人にとってみれば主観的に非常に重大なことであるし,親としてはそのリスクを排除してあげる義務があると思っております。
先生からいただいたアドバイスを肝に銘じて付近の矯正歯科を探してみます。
当方,広島市在住ですが,もし治療を受けてもよいと思える矯正歯科がない場合,福山の先生をご紹介していただいてもよろしいでしょうか。その時は,是非よろしくお願いします。
最後に一点教えていただきたいことがあります。
日本矯正歯科学会の専門医,指導医,認定医というのは,矯正歯科を選択する際の判断基準として重要な要素ですか。専門医が一番人数が少ないようですが,矯正の技術が優れているとみてよいのでしょうか。
重ねての質問申し訳ございません。

No.1973 COCO様へのおこたえ2   好田先生から   2012年1月7日(土) 22:34    HP
お答えします。

>歯科とはいえ営利性を全く無視するわけにもいかないことからの

よくわかっておいでになります。

>日本矯正歯科学会の専門医,指導医,認定医というのは,
>矯正歯科を選択する際の判断基準として重要な要素ですか

その通りです。ただし、指導医は違います。これは症例の試験がありません。
患者さんのプラスにはならない資格です。だから、学会は指導医名簿は公開してないでしょう?
これは大学で研究指導等での資格ですので、臨床のつまり腕の善し悪しを評価するものではありません。
認定医は2500人くらいいます。専門医は250人くらいでしょう。
私は2006年に専門医に合格しましたが、その時の規定で認定医取得後10年を経過していなければ受験資格がありませんでした。
今はその基準はなくなりましたが、矯正専門開業して10年はやらないと受験をするための症例がそろいません。
だから、専門医というのはとんでもなく高いレベルのものです。
大学の教授でも専門医に合格している人は数えるほどしかないのが事実です。

できれば専門医の資格をもつ矯正歯科、なければ認定医をもつ矯正歯科
で治療をお受けになれば間違いはりません。
なお、福山の先生も専門医資格(2006年合格)をもちます。

No.1970 反対咬合について   COCO   2012年1月6日(金) 23:56   














はじめまして。
7歳8ヶ月の娘が小学校の歯科検診で反対咬合といわれました。
近くの小児歯科で診察してもらったところ,プラスティック製のヘラのようなものを渡され,「そのヘラを毎日100回位ずつ2週間噛んでみて,治ればラッキーだね」「それで治らなければ矯正治療をしたほうがいい」といわれました。

娘の歯の状態
・上の歯は中央2本の両脇の歯がまだ抜けていません
・下の歯は中央4本全て永久歯です
・噛んだ状態で,ちょうど上の前歯と下の前歯が噛み合わさっています(下の歯が前に出るまでは至っていない)

家族の歯
両親,両祖父母,兄弟,全て正常な噛み合せ

そこで,質問ですが,
1,そもそも治療をすべき状態なのでしょうか。
2,治療すべきだとして,「今」すぐにやるべきなのでしょうか。それとも中央両脇の歯が生え揃うまで待つとか,もう少し様子を見たほうがいいとかありますか。
3,「今」すぐに治療すべきだとして,病院(担当医の腕)によって治療後状態に差がでますか。出来れば貴院のような信頼の出来る病院で治療をしたいのですが,広島在住のため距離的に厳しそうです。ただ,病院選びで大きな差が生じうるのであれば,通院も検討せねばならないとは思っております。

お忙しい中恐縮ですがご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

No.1971 COCO様へのおこたえ   好田先生から   2012年1月7日(土) 12:55    HP
お答えします。

1.治療すべき状態だと思います。見た目だけでなくて、機能の問題が生じる可能性があります。もう、知らないうちに生じているかもしれません。

>そのヘラを毎日100回位ずつ2週間噛んでみて,治ればラッキーだね

20-30年以前だったらいざしらず、現代では時代遅れな荒っぽい考え方です。

2.上顎前歯2本だけでも改善しておくべきです。そこで一旦装置をはずします。しばらくして隣の2本目が生えてきます。その時にも今のように内側向きに生えることが多いです。そこで再度装置を付け直して、2本目を改善します。
そのようなやり方がよいように思います。

3.たいしたレベルの技術は必要ないので、わざわざ広島から大阪まで来る必要はありません。地元の先生でよいと思います。
ただし、”歯科”はダメです。必ず ”00矯正歯科” で治療を受けてください。両方やってるとこは矯正のレベルが恐ろしく悪いので(モラルを含めて)ご注意ください。

もし、福山まで来てもいいとおっしゃるなら、よく気のきく後輩を紹介できます。

No.1969    あられ   2012年1月6日(金) 23:19   
好田先生
とても丁寧なご回答ありがとうございました。
顎間ゴムの注意書きに英語記載でしたが、アレルギーの事が書かれていたので、気になってはいたのですが、ラッテクスアレルギーという名前を初めて知りました。
とても参考になりました。
次回の調整時に担当の先生に相談したいと思います。

本当にありがとうございました。

No.1967    あられ   2012年1月5日(木) 22:28   
初めまして
現在、矯正歯科医院に通っていて、本来、自分の先生に相談するべきなのはわかっているのですが、次の調整期間まで時間があり、自分でいろいろ調べている中で、こちらのHPを拝見し、相談させていただきたいと思いました。

大変、ばかばかしい質問なのですが、現在、妊娠しており、3ヶ月になります。妊娠していることも担当の先生にお話しております。今まで、全く気にならなかったのですが、顎間ゴムを毎日つけていて、その顎間ゴムをすることによって、そのゴムの成分等が胎児に影響とかないのでしょうか。
口にするものなので、どうしても気になってしまいました。


大変おこがましい質問なのですが、宜しくお願い致します。



No.1968 あられ 様へのおこたえ   好田先生から   2012年1月5日(木) 23:11    HP
お答えします。
妊娠おめでとうございます。健康な赤ちゃんのご誕生をお祈り申し上げます。
貴重なご意見をいただきありがとうございました。
今まで考えていなかったことです。

口の中のゴムは、ラテックスゴムでできています。植物性天然ゴムの木から生産されます。
ラテックス中には多量のタンパク質が含まれていてラテックスアレルギーを起こすことがあります。
といっても私はそのような経験をしたことはありません。
医療従事者の中には、ラテックスゴムやそれについている小麦のパウダー(ゴムがくっつかないためのもの)にアレルギーがでることがあります。

患者さんの中にもラテックスグローブを使うと、口の周囲が荒れる方もごく少数おいでになるので、
そのときはプラスチックの手袋を使うこともあります。
さて、あなたの場合はお口の中です。
未知のたんぱく質が溶出することは十分に考えられます。
今のところ、あなたにはアレルギー反応は出ていないようですね。
それはよかったわけですが、ラテックスのタンパク質が胎児にどのような影響を与えているのか、誰もまだ知らないことではないでしょうか?
だから、絶対に安心とは言えないですね。
お口のゴムは毎日ですから、何らかの考慮をした方がいいいかもしれません。
幼時からアトピー性皮膚炎を持つ人が増えていますが、その原因も胎児の間に未知のたんぱく質に感作しているのかもしれません。

もし、ご心配なら矯正は遅れますがゴムは一時中止されてはいかがでしょうか?
また、お口に入れる前に水でよく洗ってパウダーを落とす。
ゴムを何時間か水につけておいてから使用する。
等の注意をすれば、たんぱくの溶出を減らせるかもしれません。




No.1965    もつ   2012年1月4日(水) 22:51   
はじめまして。
ただいま矯正を考えており投稿させていただきました。
早速ですが、質問させていただきます。
添付した画像のような歯並びの場合、抜歯をしないと矯正は無理なのでしょうか。
また、下顎だけの矯正は可能なのでしょうか。
最後に費用は分割払いは可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

No.1966 もつ様へのおこたえ   好田先生から   2012年1月5日(木) 0:00    HP
お答えします。

お写真は下顎の前歯のように見受けられます。
これだけですべてを判断することはできませんが、わかる範囲でいいますと、
内側に入った歯を1本抜歯する方法もあるし、抜歯しないでも並べるだけなら可能と思います。
ただし、前歯の機能は上下が一体となって機能するところです。
どちらの方法があなたに適しているのかを考えないといけないところです。
その判断は今の写真では情報不足です。

No.1964    あお   2011年12月21日(水) 22:49   
好田先生
早速の回答ありがとうございました。
そんなに大きくは動いていないのでもしかして費用も期間も少なく治せるかと思いましたが、転院するとはじめの検査から始まるので最初と同じくらいの費用もかかるのですね。
後悔しても仕方ないですがはじめにどこで治療を受けるのかを選ぶのが大切ですね。費用も期間もかかったので残念です。

No.1962 矯正後に歯が戻ってしまった場合   あお   2011年12月20日(火) 23:52   
はじめまして。
こちらで質問させていただいてよいか迷ったのですが、相談に乗っていただきたく投稿させていただきます。
10年ほど前に3年弱かけて歯列矯正をしました。
下あごの発育不良とのことで上下とも2本ずつ抜歯しました。
顔にアレルギーがでて使用しているワイヤーが原因だということがわかり固定期間が少し短くなりました。はずしてからもリテーナーは長く使用していましたがだんだん歯が動いてきた(元にもどった)ようです。
下の歯は前から2本目が内側に少し倒れています。
上の歯は前の歯が出てきたのか2番目が下がったのか段差(?)があります。
以前矯正をしたところで相談してみたのですがもっと動いてからすればいいといわれ、あまり親身になってくれる様子もなく。
できればひどくならないうちにもう一度歯並びをよくしたいです。
このような場合でもはじめから矯正するのと同じような費用がかかりますか?
もうひとつ、虫歯の治療で言った歯科で上の歯(前から2番目)にひびがはいっていると指摘をされたのですが(装置をはずすときになったようです)が、また装置をつけることは可能でしょうか?

No.1963 あお 様へのおこあて   好田先生から   2011年12月21日(水) 12:34    HP
お答えします。
せっかくの治療が残念なことになりました。

>このような場合でもはじめから矯正するのと同じような費用がかかりますか?

治療を受けられた医院であれば、何らかの特典を受けられるかもしれませんが、
他院での再治療ということなら、普通の他の人の治療と同じ費用をお支払いにならないといけないと思います。
当院でもそのようにしています。
ご了解ください。

歯のひび?
経年的変化で歯の表層のエナメル質にクラックが入ります。
これは避けようのない生理的な正常の経年的変化です。(老化ではありません。)
特にとりたてて騒ぎ立てるものではないです。
そのような状態でも矯正は可能です。



No.1961    mi   2011年12月3日(土) 10:51   
回答ありがとうございました。
私は、知覚過敏もあり、歯茎がさがってきているせいで歯が沁みることがありました。今は、そこへカバーをして応急処置をしています。
歯科矯正をしたら、歯茎の下がりも少し治るのかな?!とも期待しています。

不安だらけで歯科矯正に踏み切れない部分もありましたが、頑張ってみようとおもいます。
本当にありがとうございました。

No.1959 矯正期間と内容について   mi   2011年12月1日(木) 16:00   
歯科矯正のことで色々と調べていたらこのページにたどりつきました。
丁寧に回答してくださっているので、とても参考になります。
私は、現在31歳の主婦です。10年前から歯科矯正に踏み切れずに迷っていましたが、矯正を始めようと思っています。
そこで、質問なんですが、私のような歯並びの場合、抜歯は必要でしょうか。
それと期間はどのくらいかかりそうでしょうか?
又、半年後くらいから妊娠を考えております。
歯科矯正中に妊娠した場合、何かリスクはありますか?

見にくい写真で申し訳ありません、よろしくお願いします。

No.1960 mi 様へのおこたえ   好田先生から   2011年12月1日(木) 17:41    HP
お答えします。

この写真だけからの判断なら、抜歯なしでも治せるようにみえました。
抜歯の判断は、横顔のお口元の出ぐあいも要素になります。
お口元が出ているのが気になる方は、この程度でも抜歯をすることもあります。
治療期間は、抜歯しないなら1-2年となやくなります。
抜歯の時は、2年を超えるものと思われます。
妊娠は大きなリスクはありませんが、抜歯だけは先に済ませておいてから妊娠されれば治療期間には影響がありません。
主治医の先生と治療開始時に十分に計画を練ることが必要ですね。

No.1957 顎関節症と矯正について   もも   2011年11月27日(日) 17:59   














好田先生こんにちわ。
よろしくお願い致します。

私は横顔が魚顔で、いわゆる歯茎と歯が出ている状態だと思います。
歯並びは整っています。下顎が少し悪いです。
横顔がブサイクで、綺麗な横顔の方(Eラインが整っている方)を見ると
本当に羨ましく思います。

おまけに大笑いすると歯茎が結構見えてガミースマイルになります。
なので、人前で歯を出して笑うことがとても苦手です。
他人の目線が気になって、手で隠してしまいます。

そこで矯正を希望しているのですが、
昔、衛生士の方に「顎関節症やね」と言われたことがあります。
確かに口を開け閉めすると、耳の横がガクガクする感じがあります。
矯正するにあたって顎関節症の場合、出来ないという事もあるのでしょうか?

あと、横顔の写真をみてもらいたいです。
実際診察して頂かないとわからないかと思いますが、
写真だけ見た感じでは、私の口元はどこまで矯正が可能でしょうか?
どこまで変われるでしょうか?
写真のような女優さん(引用ですみません)の横顔に
近づくことは可能でしょうか?

何年か前に矯正の先生に相談したことがあったのですが、
「そんなに気にならないので、矯正するなら非抜歯でやる」と言われました。
自分がとても気にしているのに、プロの目線からみて私の悩みを共感してもらえなかったことが少しショックだったのと、
口元のこんもり感が気になってるのに非抜歯っていうのも???でした。
なんだか矯正しても望みは少ないのかなぁと諦め半分でしたが、先生のHPを拝見し綺麗になれるのではないか?と思いなおしました。

矯正が痛くて辛くても、見たくれが悪くてもいいです!
将来綺麗になれるんだったらいくらだって頑張れます!
人前で気にせず笑いたいです!

どうぞ、よろしくお願い致します。

No.1958 もも様へのおこたえ   好田先生から   2011年11月27日(日) 19:10    HP
お答えします。
写真のご添付ありがとうございました。お心の内、よくわかります。

>矯正するにあたって顎関節症の場合、出来ないという事もあるのでしょうか?

そんなことはありません。まず、大丈夫です。
成人の人であれば、少々の関節雑音はよくあることです。
問題ございません。

>写真だけ見た感じでは、私の口元はどこまで矯正が可能でしょうか?

それを言うのは一番難しいところです。お口の中がわかってないですからね。
この掲示板で、1916と1915の質問のところで、治療例を使って説明しています。
まず、それをご覧ください。大いにご期待に答えるものと思います。

>おまけに大笑いすると歯茎が結構見えてガミースマイルになります。

それも治療可能です。こちらも期待できます。
この掲示板の1949をご覧ください。
矯正用のインプラントを使用して、上顎前歯を骨にめり込むように移動させます。
上顎前歯の移動に従って、上顎の歯ぐきの部分が短くなります。

>写真のような女優さん(引用ですみません)の横顔に近づくことは可能でしょうか?

全く同じは無理でしょうね。改善されればこの女優さんに近づく方向の治療になりますが限界もございます。
あなたの場合は、上唇と鼻とのなす角度つまり nasarabial angle といいますが、この角度を大きくするように治療が進むと思います。
それで印象は大きく変わるものと思います。
オトガイが前に出てくればもっといいのですが、下顎の骨の形の個性があるので女優さんと同じにはならないです。
しかし、上下前歯がへこみますと唇が閉じやすくなってオトガイの形が改善されてきます。
1916のケースはその例です。

>「そんなに気にならないので、矯正するなら非抜歯でやる」

志が低いですね。技術以前の問題です。
あなたの心の悩みを理解しようとしてないですね。
プロではないです。

>将来綺麗になれるんだったらいくらだって頑張れます!

頑張れる?
治療計画は、大きな絵を描くことになります。
ついてくるんだよ!

No.1955 お世話になりました   りょう   2011年11月25日(金) 22:58     Mail
このページでいろいろと相談にのって頂き、かつ
本日実際に受診し、お会いしてお話を伺うことができて
本当によかったと思います。
ありがとうございました。

No.1956 りょう様へのおこたえ3   好田先生から   2011年11月25日(金) 23:16    HP
遠路はるばるお疲れさまでした。

No.1953 ありがとうございます   りょう   2011年11月24日(木) 6:10   
的確なアドバイスありがとうございます。

先生のお返事を頂いてから、再度息子の口の中を見ていたら、
実は上の歯よりも下の歯の方がすごいことになっていました。
パッと見では並んでるように見えたのですが、
歯が全体的に斜めにはえていたのです。
なぜ?と思い、よく見ると、歯の数が左右で1本違うことに気付き、
(第一小臼歯が無い(・_・;))
更によく中を見ると、犬歯の後ろにひょっこりとはえかけが…。

上だけでなく下も顎が小さく歯が大きい為か、入りきれてないのです。
しかも上下ともに向かって右側の歯が入れずバラバラ…。
下に至っては今から無理やり犬歯の後ろから第一小臼歯がはえてくるでしょうから、
もっとデコボコになるでしょうね…。

先生の見解では、小児矯正をすればもっと口元が出るだろうとのこと!
上下ともになので、確実でしょうね(T_T)

そこで素人質問なのですが、
縦に顎を引きのばす矯正ではなく、
横にも引き延ばしてスペースを確保することはできないのでしょうか?
(それだと前歯が出ないかなぁ?と勝手に思っているのですが…スイマセン)

やはり、小児矯正は諦めて、永久歯の抜歯を伴う大人の矯正の方が
いいのでしょうかね…。

実は近日に、下の子(出っ歯です)の矯正の相談で、
先生の予約を1枠取っています。
ついでにこの兄も一緒に連れていっていいでしょうか?


No.1954 りょう様へのおこたえ2   好田先生から   2011年11月24日(木) 22:07    HP
お答えします。

>よく見ると、歯の数が左右で1本違うことに気付き、第一小臼歯が無い(・_・;))

下顎ですよね、上顎の写真ではそうは見なかったですが・・・。

>横にも引き延ばしてスペースを確保することはできないのでしょうか?

それに類似した説明をすでに聞いておいでになるものと推測します。
しかし、それが本当できるのかどうか?
もしできるのであれば、小児から開始した人は全員横に広げれば、
前歯もへこんでデコボコもなくなってきれにならぶ・・・・。
そういうことになりますね。
それが、真実なら抜歯の治療は存在しないことになりますね。
実態は、小児から始めても抜歯に至っているケースが本当に多いということです。

No.1952 返信有り難うございます   しゅん   2011年11月24日(木) 0:44   
分かりました。詳しい回答ありがとうございます。

No.1948 何度もすいません   りょう   2011年11月23日(水) 0:08   
1枚づつなら画像が添付できました(汗)
引き続きもう1枚添付させていただきます。

話はもどりますが、
息子本人はあまり目立つ矯正は嫌だと言っているのですが、
やはり簡単にはいかないでしょうか?
おおまかな先生の見解を伺えたらありがたくおもいます。
よろしくお願いします。


No.1951 りょう様へのおこたえ   好田先生から   2011年11月23日(水) 10:53    HP
お答えします。
画像の張り付けではご面倒を掛けたみたいですね。画像の大きさに一定の制限を付けています。
さて、お答えします。

上下の前歯にデコボコがあります。歯の配列スペースが不足によるものです。
現状で小児矯正として、上下前歯を並べることはできると思います。
ただし、前歯は今以上に前突することになります。
今でもお口元は出た感じがないでしょうか?
もしそうなら、今以上にお口元の印象は悪くなる可能性があります。

それは困る。
ということであれば、永久歯の抜歯を考えないといけません。
上下顎左右で合計4本の抜歯です。
その治療を行う条件として、第二大臼歯までの永久歯がそろっていることが重大な要件になります。
年令でいえば13-15歳くらいかもしれません。
その条件がそろってから矯正を開始となります。
だから、小児矯正はしないわけです。

小児矯正で前歯を並べてみて、前歯の前突が気になるからと言って次の永久歯の治療を続けてやっていると治療期間がうんと伸びてしまいます。
ここは思案のしどころです。
いまから小児矯正するか? 抜歯は避けれないと見切りをつけて、永久歯全体の治療をするのか?


No.1949 返信有り難うございます。   しゅん   2011年11月23日(水) 0:23   
上顎前歯のみを圧下させるのではなく、上顎歯茎の全体を短くするように上顎全ての歯を圧下させるのは可能でしょうか?要するに、外科手術で上顎の歯茎をくり抜いて顔を短くするような手術がありますよね?それをインプラント矯正で多かれ少なかれできるか知りたいです。分かりにくくてすみません。返信お願いします。

No.1950 しゅんさまへのおこたえ2   好田先生から   2011年11月23日(水) 10:15    HP














お答えします。

>上顎前歯のみを圧下させるのではなく、
>上顎歯茎の全体を短くするように上顎全ての歯を圧下させるのは可能でしょうか?

写真の治療例をご覧ください。治療前後です。
上顎前歯の圧下は歯だけでなく、歯ぐきも短くすることができます。
唇からの歯ぐきの露出具合が全然違いますね。約10mmくらい圧下できていると思います。
しかし、この方法によって上顎の奥歯まで圧下できてはないと思います。
また、この方法によって顔(顎)全体が短く見えるというようなことはないと思います。

>外科手術で上顎の歯茎をくり抜いて顔を短くするような手術がありますよね?

どの術式をさしてられるのかわからないのですが、美容外科の手術にだけに期待するととんでもないことになるよ。
泣いている人いっぱいいますよ。


No.1947 画像です   りょう   2011年11月22日(火) 23:58   
とりあえず1枚だけ添付します

No.1946 小児矯正について   りょう   2011年11月22日(火) 23:21   
はじめまして!

今頃になって小6で11歳の息子の矯正を真剣に考えはじめた母です。

前歯の横の歯がはえてくるときに、隙間に入りきれずに、
結果的に前歯を押し出す形ではえてきた為に、
歯並びがガタガタになってしまいました。
(前からわかってはいたのですが、今回息子の歯をマジマジと見て愕然としました…)

小6で小児矯正は間に合いますでしょうか?

(画像を添付しようとして数回試みたのですが、
うまくいかず、添付あきらめました)

No.1943 インプラント矯正について。   しゅん   2011年11月21日(月) 8:37   
僕は、鼻下から顎にかけての長さが長く(顎がしゃくれてるわけではないです)、特に上顎が長いため鼻下から上唇までの長さが長いです。
形成外科等で鼻下から上唇までの皮膚を切って短くする手術がある様なので受けようと思っていますが、仮に皮膚を切ったとしても歯茎の長さは変わらないため口が閉じなかったり、口が閉じたとしてもガミースマイルになると思います。
なのでインプラント矯正で上の歯を全体的に圧下させ歯茎の長さを短くしてから上述の手術をしたいのですが、インプラント矯正で上の歯茎を全体的に1センチ近く短くする事は可能でしょうか。

また、そのようなことが可能で実際に行ったとしたら、上の歯茎が短くなった分下顎が上に移動し顔の縦の長さが短くなるんでしょうか?
長年、鼻下から顎にかけて長いことが悩みでした。
外科で上の歯茎を切り抜く方法しかないと考えていましたがインプラント矯正を知り、これなら安全で、理想に近づけるのではないかと思った次第です。ご返事よろしくお願いします。

No.1945 しゅんさまへのおこたえ   好田   2011年11月22日(火) 21:05    HP
お待たせしました。お答えします。

>インプラント矯正で上の歯茎を全体的に1センチ近く短くする事は可能でしょうか。

可能です。条件がそろえばできると思います。

>上の歯茎が短くなった分下顎が上に移動し顔の縦の長さが短くなるんでしょうか?

ならないです。上顎前歯を骨にめり込むように圧下できても、下顎の歯にはなんら影響がありません。だから、元々から、前歯のかみ合わせが深く咬んでいる人なら、あなたの提案はよい治療方針と言えます。
 しかし、前歯が普通のかみ合わせの状態で、上の歯のみ1cmもあげると前歯が全然かみ合わなくなってしまいます。よい治療方針とは言えないですね。

唇の上下的長さを短くすることと、上顎前歯を骨にめり込ませる治療の両面から考えて治療計画を立てないといけないと思います。


No.1941    匿名   2011年11月15日(火) 23:42   
ご回答ありがとうございます

初診の時には抜歯するかどうかは判断して頂けるのでしょうか?

No.1942 匿名さまへのお答え2   好田先生から   2011年11月16日(水) 9:15    HP
お答えします。

検査前のことですので、確定ではないということで
可能な範囲で判断しています。
抜歯かどうかはほとんど判断できます。

No.1939    匿名   2011年11月15日(火) 0:39   












こんばんは

画像の方、見難くて申し訳ありません…
写真を見る限りで上と下の歯は抜歯するべきでしょうか?
上は写真に載せている部分の所だけがでこぼこ?になっています
下は特にひどいです…

これぐらいの歯並びだと矯正期間も長いでしょうか?
ご回答お願いします

No.1940 匿名様へのおこたえ   好田   2011年11月15日(火) 20:59    HP
お答えします。
お写真はよく見えています。

もし、この写真のみの判断なら、抜歯をしなくても歯を並べることは可能です。
しかし、横から見たときの前歯の傾斜の状態や、お口元の軟組織の出具合も判断材料になります。
もし、お口元をへこめて引き締めたいということなら、写真のようにデコボコが少なくても抜歯をすることもあります。

治療期間はたいしたことはないですね。

No.1937    ひな   2011年11月9日(水) 13:49   
早速 回答有り難うございます。

通院中の歯医者でも見た目はそれほど酷く見えないのにレントゲンを見ると骨の減りが酷く重度だと言われています。

今すぐにでも初診を受けたいのですが、治療途中ですので治療が終わり定期的なメンテナンスになった時点でレントゲンを見ていただいて再度 抜歯の矯正が可能か判断して頂けますでしょうか?  (下顎の抜歯を含め)


よろしくお願い致します。


No.1938 ひな様へのおこたえ2   好田先生から   2011年11月9日(水) 23:40    HP
お答えします。

>レントゲンを見ると骨の減りが酷く重度だと

そこまではっきりと引導を渡されているなら・・・・。
まずは、治療中のところを終えていただいて、それからゆっくりと考えましょう。
ご納得のゆくようにしましょう。

No.1935    ひな   2011年11月7日(月) 21:50   
初めまして!
歯列矯正を考え色々と調べる中でこちらのHPを拝見し、症例・説明なども大変わかりやすく是非 先生に相談させて頂きたいと思いました。

現在、地元の歯医者で重度の歯周病の治療を受けています。
歯周病治療後、矯正を考えているのですが、担当の先生からは勧められないと言われてしまいました。  


○理由としては歯周病で全体的に骨がかなり減っている事。(特に上前歯)
 
○今以上にブラックトライアングルも目立つ様になる事。(今でも見ると憂鬱になるくらい酷いです)

○5年前に骨粗鬆症の薬を服用していた事。(事故で圧迫骨折をした際、骨密度が低いから服用するよう勧められたが今は飲んでいません。ちなみに当時32歳。 現在37歳)

○顎関節症がある事。


○歯茎が非常に薄い(?)らしい

などが理由でリスクも大きいからだそうです。

しかし、元々気にしていた出っ歯がさらにここ数年で出てきたのが明らかで毎日憂鬱で仕方ありません。

私のような場合は矯正は諦めないとダメなのでしょうか?

症例を拝見していて私の場合だと上の2本抜歯のみで矯正出来る可能性はないのかなと思ったりしています。

写真を添付致しますのでよろしくお願い致します。

No.1936 ひな様へのおこたえ   好田   2011年11月8日(火) 21:57    HP
お答えします。

歯周病のことはこの写真からは詳しくはわかりません。
そんなに重度には見えない気がします。
年令相応の普通の状態に見えます。
上顎だけ2本抜歯かなあ? 
下顎前歯はデコボコですね、下顎の抜歯も必要かもしれないですね。
歯周病の進行の度合いが問題となると思います。
レントゲンの診査がここでは見られないので、何とも申し上げられないです。
この写真からのみ判断すれば、矯正は可能のように思います。
写真だけの判断です。

No.1933 装置の装着について   えり   2011年10月17日(月) 22:57   
はじめまして。

裏側からの矯正を考えており、4件程カウンセリングに
行きました。

そこで、裏側の装置はオーダーメイドの為
装置を装着するのは、歯科衛生士やスタッフ(院長ではない先生)
という病院が2件ありました。

また、ほかの病院では必ず院長がすべて装着、調整をするというところもありました。

そこで、裏側矯正というのは技術が必要であるという私の知識から、衛生士やスタッフ(毎回同じ人が担当するわけではない)がすることによる不安があるのですが、先生はどのように考えでしょうか。

装置の取り付けは接着剤でつけるのみとのことなので衛生士でもお任せして
よいような作業なのでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

No.1934 えり様へのおこたえ   好田先生から   2011年10月20日(木) 17:55    HP
お待たせしました。
只今、学会より戻りました。

御相談の内容は難しいところです。
当院では、すべての仕事は私が処置します。
リンガルの装置を接着することに限らず、衛生士にはまかせていません。
それは、当院の衛生士の出来が悪いからということではありません。
患者様が不安にお感じにならないように配慮するためです。
また、矯正は高い費用をお支払いになることだしそのくらいの気遣いがあっても良いかなあ、と思います。

>装置を装着するのは、歯科衛生士やスタッフ(院長ではない先生)

合理的なやり方だと思います。(その医院にとってはね。)
だから、そのような医院では一気に同じような仕事が同時進行できるので、予約システムがうまく回るのではないでしょうか?
変更や次回の予約が比較的患者さまのご希望どおりにゆくことが多いと思います。
そのやり方が我慢できるなら、その医院で治療を受ければいいと思います。


これは、あなたが良くお考えになって、どのようなやり方があなたにとっていいのかで選択されればよいと思います。


No.1931    ばむ   2011年10月13日(木) 10:17   
はじめまして!
大学生の娘の事でご相談いたします。
舌突出癖がありこれが原因(?)でオープンバイトになっております。(少々の隙間)

幼児の頃より癖は出ているので、知り合いの歯科の勧めで口唇の筋肉を強くする器具(とじろーくん)などはやっておりましたが、長続きせず現在に至っております。

口呼吸もあるので口臭もあります。

前歯にも隙間が出てきて焦ってきています。歯科矯正をしたら舌突出は治るのものでしょうか?ご回答お願いたします。

No.1932 ぱむ様へのおこたえ   好田先生から   2011年10月13日(木) 23:14    HP
お答えします。
お娘様のはならび御心配のことと存じます。

舌突出壁が原因でオープンバイトになったのか、
オープンバイトだったから舌突出壁が出てきたのか、
また、その両方なのか、このあたりの考え方によると思われます。

しかし、治療法は大体同じです。
まず矯正で前歯を閉じる。舌が突出しないようなトレーニングをする。
口の周囲の筋肉を強めるトレーニングをする。
これらが主体となります。

いったんは治療できますが、その後がうまく安定するかが一番問題です。
予想がつかないです。
試してみないとわからない、というお答えになります。

No.1926    こば   2011年8月22日(月) 20:58   
お世話になります。
子どもの乳歯の生え変わりについて質問です。
6歳になる男の子ですが
下の前歯の永久歯が乳歯の後ろに生えてきました。
先生のHPの質問を読ませていただいたところ
乳歯の後ろに生えてくるのは正常とのことで安心したのですが
永久歯が生え始めてひと月近く経ちますが
乳歯のぐらつきが少ないように思い10日くらい前に近所の歯科医院を
受診したところ
すぐに抜きましょうと言われましたが
子どもが泣いて怖がったのでその日は抜かずに帰りました。
10日が経ちましたが未だにあまりぐらつきがありません。
子どもは、もう抜くことの恐怖を克服したようなのですが
すぐにでも抜いたほうがいいのでしょうか?
それとも自然に抜け落ちるまで
ほうっておいた方がよいでしょうか?
永久歯もかなりのぞいて来たので今後の歯並びが気になります・・・



No.1927 こば 様へのおこたえ   好田先生から   2011年8月22日(月) 21:13    HP
お答えします。
御心配かと存じます。

永久歯が乳歯の内側に生えてくるのは正常です。
乳歯間に隙間があいていますが、これは発育空隙といってこれも正常です。
ただ、永久歯の幅が大きいように見えます。これが気になります。

乳歯を抜歯するかどうか?
ここで判断は難しいですが、現時点なら僕なら見送ると思います。

No.1924    ぷれ   2011年8月20日(土) 0:47   
好田先生、先日はとても丁寧なご回答をありがとうございました。
今すぐにでもお願いしたいのですが、矯正装置に万が一のトラブルがあった場合、すぐに診てもらえない地域に住んでおり、それだけが気掛かりでいます。

好田先生のところに遠方から通っていらっしゃる方は、そういった場合どのように対処なさってますか?

No.1925 ぶれ さまへのおこたえ3   好田   2011年8月20日(土) 20:54    HP
お答えします。
ご遠方ですか? 
遠方の方は今のところ、千葉からお一人、名古屋からお二人、岐阜からお一人、福知山からお一人、島根からお一人、愛媛からお一人お越しいただいています。
確かにエラーや事故が起こると困りますが、いまのところ一度もそのような困ったことは起こっていないです。
こちらも十分に注意してますし、患者さまもご注意されているように思います。
特別な対処を他院に依頼したことはなかったですね。


No.1921    めめ   2011年8月15日(月) 16:51   
現在、歯列矯正を行っています。上の歯は裏から、下の歯は表から装置を入れています。
通いだして2年経ち、2ヶ月前から顎間ゴムを使い始めました。

私は受け口のため、下の歯を奥に引っ込める効果があるとのこと。
先生から、ゴムをかける時間が長いほど、矯正の期間が短くなると説明を受け
2ヶ月間昼夜問わずゴムを装着し、目視でも下の歯が引っ込んだことが確認できるようになり、期待に胸をふくらませて今日病院に行ってきたのですが、上の歯が少し斜めになっているとのことで、上の歯のワイヤーを細いものに変えられました。
そして、上の歯のワイヤーが細くなったから、今月は額間ゴムはお休みですと言われました。
この2ヶ月間、頑張ってゴムをして引っ込めたのに、1ヶ月間ゴムなしで過ごしたら、元に戻ってしまいますよね?

そもそも、上の歯のワイヤーが細くなったからといって、顎間ゴムをお休みしなければならない理由がいまいちわかりません。
上の歯の奥から3番目の表にフックがあり、それを下の歯の前から3番目のフックの間にゴムをかけてるので、斜めにグッと下の歯に圧力がくるような構造です。、上の歯の裏のワイヤーが細くなったからといって、下の歯のワイヤーは変えてないし、ゴムをすることで上の歯の並び方がおかしくなったりするのでしょうか?

No.1922 めめ様へのおこたえ   好田先生から   2011年8月16日(火) 10:40    HP
お答えします。
長らくの治療、お疲れ様です。

>ゴムをすることで上の歯の並び方がおかしくなったりするのでしょうか?

その通りです。この場合、上顎に予期せぬ悪い影響が出ることを避けるために、ゴムを中止したものと推測されます。
主治医の治療は適切に行われているように感じられます。
主治医を信じて治療をお続けください。

No.1916 追伸   ぷれ   2011年7月3日(日) 1:19   
先ほどの投稿でEラインと書きましたが、鼻が低いのはスルーして下さい(汗)


口元の突出および、顎のボコボコが無くしたいという切なる希望です。

余談ですが最近、歯のプロの方ではなく素人の方にボコボコの顎を不思議そうに見られ、「顎が発達しすぎ?」と言われました。

普通の口元になりたいです。

No.1919 ぶれ さまへのおこたえ2   好田先生から   2011年7月3日(日) 18:54    HP
引き続き治療例をお見せします。

下顎のオトガイ部分にブツブツがありますね?
梅干しみたいな感じでしょう。
これはオトガイ筋が過緊張してこのようになります。
上下の前歯が突出していると、お口を閉じるために軟組織が足らなくなります。
それを無理やりに唇を閉じようとすると、オトガイが過緊張を起こしてしまいます。

このケースも上下第一小臼歯4本抜歯による治療です。
上下前歯ともに傾斜移動によってを内側に入れました。
治療後のお口元の変化はいかがでしょうか?
オトガイの形がとてもきれいになったでしょう。
あなたもこうなりたいのではないでしょうか?

No.1915 Eラインが欲しい。この場合手術は必要ですか?   ぷれ   2011年7月3日(日) 0:59    HP
好田先生、お忙しいところ大変恐れ入ります。

私は上下顎前突症で、口を閉じると顎がボコボコ、唇はモゴモゴした感じになります。
(URL先に写真を4枚掲載させて頂きました)

横から見ると下唇のほうが突き出ているように見えるため不満そうな顔と誤解されたり下品な印象を与えてしまいます。

出っ歯との関係はわかりませんが、子供の頃は普通だった唇もいつの間にか初対面の方が驚くくらい分厚くなりました。
(唇を薄くする手術をしましたが薄くなりませんでした)

笑うとさらに歯が突出し唇は分厚くなり、口を閉じたまま笑っても余計に突出した口元になり、どちらにしても普通じゃないので驚かれます。

普通の人のようなEラインのある口元にしたいと切に願う毎日で、「他人から見てもわかるくらい確実な効果」が欲しいです。

私のような完全に突出した口元の場合、矯正だけで口元の突出を直す事は難しいでしょうか?

No.1917 ぶれ さまへのおこたえ   好田先生から   2011年7月3日(日) 18:32    HP
お答えします。
お悩みの程をお察し申し上げます。

でも、今日から悩むことはありませんよ。
矯正のみで治療はできます。簡単です。
上記の写真をご覧ください。
あなたと完全に一致しているわけではありませんが、よく似ていいます。
上下の前歯の傾斜度と歯根周囲の骨の膨ら見方を比べてみてください。
このケースは、上下小臼歯4本抜歯をしました。
下顎前歯は、傾斜で内側に倒しています。(舌側傾斜移動といいます。)
上顎前歯は、傾斜しないで平行に内側に移動させています。(歯体移動といいます。)
お口元もおおきく変化していると思います。
唇の赤い部分を赤唇(せきしん)と言います。
この部分の厚みが薄くなっているように見えるでしょう?
あなたは、きっとうらやましくお思いのことと拝察します。

前歯2本はセラミック製の人工歯です。そのままの状態で使いました。
このケースでは、前歯が動いた量が多いかったので、歯茎の部分で人工歯と歯の境目が露出してしまっています。
こういうことがあるので、人工歯は矯正後に再製したほうが良い時もあります。

No.1913 前歯がセラミックの義歯ですが・・・   まぐ   2011年7月2日(土) 21:42     Mail
通っている歯科医に矯正を進められ、それであればと思い、他の矯正歯科も何件か回ってみようと思い、まずは通いやすい場所にある矯正歯科へ行きました。
説明をいろいろ聞いて、いざ次回から始めるという話になったとき、前歯2本がセラミックの義歯のため、いったんプラスチックの歯に入れ替える必要があり、矯正後に再度義歯をセラミックで作り直すよう言われました。
理由を聞くと「矯正器具が歯につかないことが多く、器具が取れてしまう」との説明でした。
好田先生のところでは、セラミックの義歯でも問題なく矯正器具がつくような器具や方法がございますでしょうか。
できれば、30万円近くかけて入れた歯のため、そのままにしたいと思っています。
よろしくお願いします。

No.1914 まぐ 様へのおこたえ   好田矯正歯科 院長 好田春樹   2011年7月2日(土) 22:22    HP
お答えします。

お金をかけたセラミックの人工歯に装置を付けることができるか?
というお問い合わせですね。
答えは、はい、できます。

相談に行かれた先生のおっしゃるように、セラミック製の人工歯は器具が取れやすいのは事実です。
そこで当院では、セラミック製人工歯の表面にサンドプラスティングとシランカップリング処理を行い、接着力を高めて治療を進めています。
まあ、だいたいなんとかなります。

プラスティックの仮歯にするのも一案ですが、それも取れやすいですね。
決して良い解決法とは限らないです。
だからプラスチックの仮歯にするためにセラミック人工歯を捨てることは、
ちょっともったいない気がしますね。

まずは、現状で治療をすすめてゆき、矯正治療を終えてから考えればいかがでしょうか?
人工歯の歯を移動させますと、人工歯部分と歯の境目が露出してくることがあります。
人工歯に問題はなくても見た目が悪くなってしまいます。
そのような時には、再製した方が良いこともあります。
次の質問の方のところで写真を載せています。
ご参考に!


No.1910 費用の分割について   はな   2011年6月16日(木) 9:34   
はじめまして。

矯正を考えているのですが、費用の面で躊躇してしまっています。

HPには、2〜4回の分割が可能と書いてありますが、例えば60万の治療となると、

15万/月 ×4回 などとなるのでしょうか。

月々の負担を減らしながら払い続けることは可能でしょうか。

No.1912 はな 様へのおこたえ   好田先生から   2011年6月16日(木) 15:36    HP
お答えします。
治療費が高く、誠に申し訳ないことです。
治療費用の分割でのお支払いは、1年をめどに2−4回に分けていただきます。
例えば、今月治療を開始するとして、
H23年6月末 20万円
H23年 年末 20万円
H24年6月末 20万円
のような3回でのお支払いとなります。毎月づつというわけではございません。
また、4回御希望なら、あと1回のばしてH24年年末となってもかまいません。
ただし、これらは治療期間が2年を超えると想定される場合でございます。

以上でございます。
 

No.1906    ゆーみ   2011年4月24日(日) 21:58   
先ほどは変換ミスがあり申し訳ありませんでした。

前より少し右に顎がいって高さより右の下の小臼歯から前の面と横の側面が常に上の歯に当たり(左は側面が届いていなく)、中心から下の歯が左6本、右7本の非対象の噛みあわせになっています。

下手な説明でわかりますでしょうか?

No.1908 ゆーみ様へのおこたえ6   好田   2011年5月8日(日) 20:57   
お待たせしています。
写真の記録を見直してきましたが、お書きの内容と写真のイメージが一致しないので当惑しています。
お困りであることはわかるのですが、何をどうすればよいのか思いつきません。
誠に申し訳ないのですが、お答えがございません。

No.1899    きょうこ   2011年2月28日(月) 9:59   
娘7歳は反対咬合いです。
7歳からでもムーシールドで治ると言われましたが、可能性はあるのでしょうか?
他の病院では何かの下顎の癖で、反対になっている可能性があるとのことでしたので、下顎につける物も勧められました。
どちらがいいのでしょうか?
好田先生の方では、どのように治していくのがいいと思われますか?
下に質問せれている方失礼ですがと同じよな前歯2本が特にでています。
宜しくお願いします。

No.1905 好田先生より   きょうこ 様へのお答え   2011年4月24日(日) 18:49   
お待たせしました、お答えします。

ムーシールドは乳歯列に合わせて作られた既製の矯正装置です。
7歳の方には既製のムーシールドは無理かもしれません。
しかし、個人に合わせてつくるカスタムメイドのムーシールドもあります。
こちらは費用が高くなると思います。

さて、その効果ですが、作った人はいろいろと効果があることを謳っていますが、その効果が科学的に証明されていない部分は多いです。
ただ、前歯が反対になっているのを改善することはできます。
しかし、それだけなら、もっと簡単で本人の苦痛が少ないもので期間も早く改善できる装置もあります。

インターネット上では、ムーシールドのことがたくさん載っています。
良いことばかり書いてありますが、すべて正しいとも思われません。
ムーシールドばかりが矯正装置というわけではないので、ご注意ください。

No.1903 ご相談   ゆーみ   2011年4月23日(土) 14:22   
先日はありがとうございました。
何度もメールをすいません。
前より少し右に顎がいって下の歯が左6.右7の一本分肥大症にあれからなってきて、すごく辛いのです。高さより右の側面の方が常に当たっていて、窮屈で左の小臼歯は側面が届いてなく狭く感じていて舌も傷が付いています。
そんな6:7みたいな噛みあわせはあるのでしょうか?
やはりそれでも矯正で一本入れなくても、噛みあわせでよいのでしょうか?
とても不安でメールさせていただきました。

No.1904 好田先生より   ゆーみ様へのおこたえ   2011年4月24日(日) 18:41   
お答えします。

>左6.右7の一本分肥大症にあれからなってきて・・・
>6:7みたいな噛みあわせはあるのでしょうか?

誠に申し訳ないのですが、おっしゃる意味が良く分からないのです。
何らかのことで困っておいでになるのは理解できるのですが、私が十分に理解できない部分があって、お返事に難渋します。


No.1896 何度もすみません   おだんご   2011年2月21日(月) 14:37   
費用はどれぐらいかかりますか?

No.1898 おだんご 様へのおこたえ3   好田   2011年2月21日(月) 14:42    HP
初診料1.0千円
検査料5.5万円
第一期矯正料(小児矯正料)30万円
再診料3.5千円

でございます。

No.1895 ありがとうございます。   おだんご   2011年2月21日(月) 14:02   
リンガルアーチは慣れるまで痛みが生じ事と食事に支障が出るとネットで見ましたので、春休み3月末から開始したほうがいいのかと思うのですが、いかがでしょうか?
宜しくお願いします。

No.1897 おだんご 様へのおこたえ2   好田先生から   2011年2月21日(月) 14:39    HP
お答えします。

どのような装置でも慣れるまでには多少の時間が必要です。
それは床装置でもリンガルアーチでも同じです。
この場合、いずれの装置が治るまでの期間が短いのか、ということが選択のテーマになると思います。
治療開始は、今すぐに初診の相談に行っても、検査や結果説明で段階をふんでゆくと
3月末位から装置を作り出すことになると思います。
行ってすぐに装置ができるわけではありませんので、春休み中を慣れる期間にしようというお考えなら、そろそろ動かないといけないですね。

No.1891    おだんご   2011年2月16日(水) 20:14   
ご相談です。
子供7歳、下前歯4本、上前歯2本は永久歯です。
以前から、歯医者で下の歯が上の歯より出ていてることで、早めに治療した方がいいと言われました。
しかし、見せられた器具はかなり目立つ物で、学校にもつけて行かなければいけないとのことで、正直学校で、目立つものは・・・と思い悩んでいます。
前歯が歯変わってからは、自然にはもう治らないと言われました。
早く治療するほうがいいのか、それともまだ様子をみたほうがいいのでしょうか?
また、治療する際、目立たない治療法がありますか?
テレビで顎を広げるのに床矯正というものを見たのですが、それなら学校に付けていかなくていいとのことなんですが、先生の方でも仕様されてますか?
宜しくお願いします。

No.1894 おだんご 様へのおこたえ   好田先生から   2011年2月20日(日) 10:44    HP
お待たせしました。お答えします。

お子様の歯並びのこと、ご心配されていると存じます。
この場合は、すぐに始めるべきです。
前歯が上下逆になっています。
見た目だけでなく、前歯で食物を噛みきる機能に問題が出ていますので、
一日も早くこの部分だけでも改善するべきです。

この種の不正咬合は、床矯正でも治療できますが、
リンガルアーチと言って、もっと簡単に治る装置があります。
取り外し式ではないですが、床矯正に比べて効果が確実です。
装置は大きくないので、お子様には優しい装置になります。
裏側の装置なので、前から全く見えません。

No.1889    きく   2011年2月9日(水) 0:16   
画像無事掲載できているでしょうか??

ご確認宜しくお願いいたします。

No.1893 きく さまへのおこたえ   好田   2011年2月17日(木) 8:46    HP
お待たせしました。お答えします。

確かに上顎前歯の傾斜は特に悪いようには見えません。
”出っ歯”のイメージではないですね。
前歯のかみ合わせはやや深いようです。
矯正用インプラントスクリューを上顎に使用して、上顎前歯を上の方向に骨の中にめり込ませることも行われるようになりました。

しかし、あなたの場合はガミースマイルとは言えないようです。
笑っても上顎歯ぐきは露出していません(写真で見る限り)。
どちらか言うと、下顎前歯を下の方向に骨にめり込ませるようにしたら審美的にも機能的にも良いように見受けられます。

No.1892 すいません   おだんご   2011年2月16日(水) 20:42   
2枚目の写真は、中々撮らせないので、ひっぱりすぎて余計に下の歯が出てみえてなすが、実際は少し出てる程度です。

お忙しい中申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

No.1890    きく   2011年2月9日(水) 0:23   
何度も分けてすみません。

軽く笑った写真は、上の歯が殆ど見えなくて、下の歯茎が見えている状態です。

No.1887    きく   2011年2月8日(火) 20:56   
すみません。メールアドレスを載せてしまいました。
それと画像の掲載方法がわからなかったのですが…

No.1888    好田先生から   2011年2月8日(火) 23:24    HP
アドレスは削除しておきました。
本来、この掲示板は画像を掲示できる掲示板なんですが、
いたずらで不適切な画像が投稿されるようになったので、
画像を掲示できないようにしています。
明日までしばらくの間、掲示できるようにしておきますので
お写真を添付してみてください。

それでは、明晩までさようなら。

No.1886 過蓋咬合?について   きく   2011年2月8日(火) 20:38   
好田先生こんにちは。


2008年3月22日にも一度ご質問させていただいたことがあるのですが、


自分の笑った顔が嫌いで、口角を上げて笑うことができません。
「いーっ」とした感じになってしまい笑うと結構口が疲れます。

ガミースマイルというのでしょうか?上下の歯茎が見えてしまいます。

前回依然添付した画像は、正面のみだったので今回は角度を変えた写真も撮ってみました。


出っ歯ではないと思うのですが、上の前歯が降りてきているのか歯が完全に隠れてしまっています。
下の歯の前歯が中に引っ込んでしまっているようにも思えます。


こういった歯の治療はインプラントと呼ばれる方法になるのでしょうか??


そして綺麗に矯正することができるのでしょうか??

No.1884    ゆーみ   2011年1月17日(月) 0:54   
説明が下手なんでわかりにくくて申し訳ないです。
歯並びは見た目は綺麗に並んでいるのですが、犬歯の位置と高さの左右の違いと、前歯が当たるのが一番気になるのです。
診てもらうのが一番分かりやすいと思うので、診ていただこうと思うのですが。。。

No.1885    好田先生から   2011年1月18日(火) 9:26    HP
それでは、セカンドオピニオンでお越しください。

No.1882    ゆーみ   2011年1月13日(木) 0:19   
ご親切に調べて頂いてありがとうございます。
私の場合写真の人のように下の歯が入り込んでいなく、前歯が少し下の歯にかぶさる感じで見た目は普通の綺麗な歯並びに見えるので、どうしても奥の銀歯の入れ替えと噛み合わせと言われます。一本分だと逆にわかりづらいのかもしれません。
普通口を閉じていると、歯の上下が当たらないと言われるのですが、噛みしめていないのに、高さか?側面かも知れませんが、当たっているような感じがします。(そういうと噛みしめていたり、自分で当てていると言われてしまうのですが。)右の上の前歯の裏は下の歯が当たっていたので少し削ったのですが、左の前歯は削っていません(その事を書くのを忘れていました)
もし一本のスペースが無かったら被せ物なので埋めることは可能でしょうか?写真の人は矯正にどのぐらいの期間が掛かったのでしょうか?
開いたスペースに二本義歯を入れたのですか?
写真を見せて貰ったのですが、その人より私の場合舌が少し大きいのも気になりました。

No.1883 ゆーみ様へのおこたえ5   好田先生から   2011年1月15日(土) 23:46    HP
お待たせしています。
詳しくお書きいただいていますが、いまいち文章ではよくわからないことがあります。
申し訳ないです。お返事が難しいです。

>写真の人は矯正にどのぐらいの期間が掛かったのでしょうか?

1-1.5程度と思います。
ただし、年少の方ですので、ゆっくりと行ってはいます。

>開いたスペースに二本義歯を入れたのですか?

まさか!
今まだ治療中です。
もっと空隙を開く必要があります。
最後には、インプラントまたはブリッジとなると思います。

>その人より私の場合舌が少し大きいのも気になりました。

ということは、歯列を縮小するよりは拡大する方が有効と考えられます。
治療後に安定しやすいということですね。




No.1876 ご丁寧なお返事ありがとうございます   ゆーみ   2011年1月7日(金) 0:05   
説明するのが苦手なので、わかりづらい文章ですいません。
お忙しい所、調べて頂けるという事で嬉しく思います。
よろしくお願いいたします。

No.1877 ゆーみ様へのおこたえ3   好田先生から   2011年1月7日(金) 22:38    HP
今しばらく、お待ちください。

No.1881 ゆーみ様へのおこたえ4   好田先生から   2011年1月10日(月) 22:13    HP
お待たせしました。
写真を準備してまいりました。
あなたにぴったりとはまる内容だったらいいんですけどね・・・・。

この方は、下の前歯2本が先天欠如していました。
あなたは1本でしたね。
2本なので、あはたよりもうんと条件が厳しくなりました。

最初の写真です。初診時です。
下の小臼歯当たりをご覧ください。 うんと内側に傾斜していますね。
上の歯列には歯の欠損や欠如はないので、上顎が2本歯が多い状態です。
これでは右側でも左側でも噛めなくなります。

2枚目の写真です。初診時です。
下の前歯2本です。となりは犬歯です。
犬歯間の幅、小臼歯間の幅がうんと小さくなっています。
上下で歯列の幅が合わなくなります。

3枚目の写真です。治療中です。
下顎の歯列の側方への拡大をしています。
下の前歯に隙間が生じています。
下顎小臼歯の内側に傾斜していたものが改善されてきています。
1枚目と比べてみてください。

4枚目の写真です。治療中です。
下顎の歯列の形や幅が大きく変化しています。
2枚目の写真と比べてみてください。

しかし、まだまだ効果は十分ではありません。
下の前歯は3本分はならぶでしょうが、あと1本分の努力をしないといけません。
これが達成できれば、右でも左でもどちらでも自由に咬めるようになるはずです。


No.1879 ご返事ありがとうございます。   あさがお   2011年1月9日(日) 15:06   
好田春樹先生へ ご返事ありがとうございます。

私は矯正器具が上の歯の左右だけについている状態(他の歯は固定)で転医しました。
でもその状態でそこで治療を続けたとしても、治療を長引かされ、治療費を取られるだけだったでしょう。

前の歯科は一般歯科ですが矯正の文字を掲げていますし、どこか安心感があったかもしれません。
しかし、治療結果は最初の診断とは全く違うものでした。
顎の変形もありましたし、無理なら最初から無理と言ってほしかったですが....(できると思ったのでしょう)

失敗してみて、その歯科のホームページをみると誇大な宣伝やなと感じました。
またその歯科で矯正を受けている他の患者さんは大丈夫なのかという疑問もあります。

とりあえず弁護士は最終手段として、まずは歯科医師会などいろいろな窓口に伺ってみたいと思います。

この掲示板を見ている人は私みたいにならないでくださいね。

No.1880 あさがお 様へのおこたえ2   好田先生から   2011年1月10日(月) 22:10    HP
頑張って再治療を受けてくださいね。
そうとしか言いようがありません。
矯正歯科の治療は、矯正歯科専門医院で受けることが大事ですね。

No.1875 矯正失敗して落ち込む   あさがお   2011年1月6日(木) 23:11   
好田春樹先生へ はじめまして。ご質問があり、投稿させていただきました。

私は一般歯科のほうで矯正治療をしていましたが、途中からその治療に不信を感じ専門医の先生に相談に行くこととなりました。

なぜ不信に感じたかというと、治療終盤でも奥歯が噛み合わず、その状態で上左右の矯正装置以外をはずされ、はずした個所には歯の裏に固定装置をつけられたからです。
その先生は、その状態で「噛み合ってくる。」や「顎の動きが遅いから噛み合うのが遅いのがも知れない。」とおっしゃいました。しかし、この状態でかみあってくるわけがないですよね?


今、顎口腔機能診断施設のある専門医のほうにお世話になっています。また私の場合、顎が一定以上変形しているので、手術を含めた外科矯正が必要なそうです。
しかし、一回失敗していることもあり、不安が大きいです。先生を信頼しているわけではないのですが.......
専門医だと安定した治療ができるものなのでしょうか?

あとやはり、失敗した矯正歯科から代金の返金を求めてもよいのでしょうか?

つまらない質問が多いかもしれないですが、よければご返事ください。

No.1878 あさがお 様へのおこたえ   好田先生から   2011年1月7日(金) 22:47    HP
お待たせしました。
せっかくの治療が台無しになりましたね・・・。

>「噛み合ってくる。」

自然に噛んでくるような運の良いことはほとんどないですね。
そんな簡単にゆくならどうして何年もかかって作り上げるのか?
おかしな話です。
また、患者さまが”噛みあってない”とご自分で認識されているなら、
相当に状況は悪いものと推測されます。

>顎口腔機能診断施設のある専門医のほうにお世話になっています

それは良かったです。
きっと良くなるものと期待しましょう。
この掲示板でも何度も出てきていますが、
歯科で矯正を受けるとロクなことはありませんね。
今まであった深刻な相談の大部分は専門医によるものではありません。
素人の歯科医師によるものです。
もう少し”専門医”の意味をしっかりと考えていただきたいですね。
(これはあなたでなく、この掲示板の読者全員に言っているのです)

>失敗した矯正歯科から代金の返金を求めてもよいのでしょうか?

以前の治療は一応終了したことになっていますね。
少し難しいのではないでしょうか?
本格的に戦うお気持ちがあるなら、弁護士にも相談される必要があると思います。



No.1872    ゆーみ   2011年1月3日(月) 22:24   
お忙しい中お答えありがとうございます。
上顎の抜歯はしておりません。でも少し狭く感じる気がします。
抜歯はしてなくても狭い感じはします。上顎は自分では、上顎前突ではないと思うのですが、下顎が後退しているのですか?とありましたが、自分では、顎が不安定なので位置がよくわからなく、現在の位置でも奥歯は噛めていると思うのですが、少し無理があり噛みにくい感じで(ミリの感覚だからか、見た目は噛めていると言われるのですが)その位置で噛んでいると、顎、首、頭、が辛いのです。
下顎が中に入っていて喉が詰まった感じがあり、苦しくて前に出しているのか?上の前歯と下の前歯が、奥歯より噛み合う感じもあるのですが、そういう噛み合わせもあるのでしょうか?
顎を出さずに今の位置で噛むとやはり一番気になるのは、顎が左が一本無い分あるべき場所(特に斜め前)に顎を動かして噛むので、左に顎がズレて右も中心が左に寄っている分左より少し右へ動かさないと喉が狭く感じてしまいます。
それで舌で前へ出したり、顎を出したりしてしまうのかも知れないと思うのですが(左前歯が当たり少し長くなったような感じもあります)。
今の位置で、左右非対称な幅だけが原因ではないかとも感じています。(肩や顎等を無意識に上げて動かして噛んだり、首を傾けて噛めている感じで体まで歪んでいっている気がします)
歯列全体が、横方向にも前方向にも広がるとありましたが、顎自体は大きくすることは出来ないのでしょうか?出来たらいいのですが。もし下顎が小さく歯が大きく一本入るスペースが無ければ、少しづつ歯を削って入れると言う事も可能なのでしょうか?

No.1873 ゆーみ様へのおこたえ2   好田先生から   2011年1月4日(火) 22:37    HP
お答えします。
難しそうな症状がいっぱい書かれています。
しかし、前の返事とおなじことが問題になっていると思われます。

>下顎が中に入っていて喉が詰まった感じがあり、苦しくて前に出しているのか?

その可能性は考えられます。そういう方は以前にもいました。

>噛むとやはり一番気になるのは、顎が左が一本無い分あるべき場所(特に斜め前)に顎を動かして噛むので、

以前の回答で、”上下歯列の幅が一致していないこと”を理由に挙げました。
今回も同じことのように思います。
前歯1本の欠損なので、犬歯間幅径が小さくなっているはずです。
だから下顎は右にも左にも自由に動きすぎて咬合が定まらないのです。
そのように思います。

>顎自体は大きくすることは出来ないのでしょうか?

本当に必要なら、手術をして下顎を前に出すこともあります。
しかし、そう簡単に運ぶことではありませんので、
顎の骨はさわらないで歯列のみを大きくする方法、つまり犬歯間幅径を広げて
歯1本分の空間を開いてやれば、上下の歯は咬合がよろしくなると思われます。

>少しづつ歯を削って入れると言う事も可能なのでしょうか?

できますけれども、あなたの場合には全く意味がないですね。
歯列の大きさには何も効果はでないですね。
だから結果は今と何も変わりません。

同様のケースを扱っていますので、資料を用意してきますのでしばらく時間をください。





No.1871 ありがとうございます。   もんきち   2011年1月1日(土) 11:48   
お忙しい中、お答えくださいまして、ありがとうございます。

安心致しました。

No.1867 ご相談   ゆーみ   2010年12月28日(火) 23:08   
はじめまして、ご相談したいことがあり、書かせてもらいました。
矯正をして、2年半が経ち矯正をする時にわかったのですが、下の歯中心から左の2番目の歯が先天性欠損で一本無く、一本ない分調整は出来ると言われ、そのまま矯正をして今はリテーナーを付けています。
後は左奥歯の銀歯の入れ替えの噛み合わせとリテーナーで終わりでしたが、顎が安定しなく食事をする時に前後左右に噛んだり、食べた後顎が斜めにズレてしまいおかしいと思い、知り合いの紹介で噛み合わせ専門の先生に診てもらったら、少しズレていると言われ、噛みあわせで行けると言われて歯を削ると後戻り出来ないのでシュミレーションで歯の上に誰が見ても自分の歯のように見える被せ物を付けて試してみたのですが、やはり顎が安定しなく外す事になりました。
下の歯のアーチが狭いかも知れないとも言われました。
大きい病院の口腔外科にも診てもらったのですが、一応ある程度は噛めているけど顎が安定していないと言われ矯正科へ相談しに行けば、一度矯正をやっているので元の歯科へ行くか、補綴科へ行ってと回され、補綴科へ行けばリテーナーが取れるまで出来ないと言われ、元の歯科へ行くのは不安感があるのと補綴科は前に一度上手くいかなかったのもあるので、どうしたらいいのかわからず、そうしているうちに顎の不安定が酷くなり、喉や舌も痙攣みたいになってきて、舌が大きく下顎が小さい分舌もキズ付き、口腔外科へ相談すると薬しか出せないのと心療内科に行ってくれと言われるばかりで、仕方なく心療内科へ行き薬を飲んでも一向に変わりなく、食事をするのに左の歯の一本無いところに顎を動かしたり、左横に多く寄せて噛んだり自分では右が一本多い分右に寄っている様に思うのと、右の中心が左に少し寄っているので少し右横に寄せて噛むので、だんだん顎が出てきたり斜めに噛んだりして全く安定していません。(首や体も歪んできているように感じます)
今考えれば小さい時から一本無い悪い歯列からずっと噛んできて今に至るかも知れません。
矯正する前も顎が安定しなかったようにも思えます。
隙間が初めから無かったのですが、右の歯が少しだけ左に寄っているので、右に少し寄せて左は一本分隙間を開けてアーチを広げて一本入れると言うのは可能な事なのでしょうか?歯の大きさにもよるかも知れませんが、削ったりしてもやはり無理なのでしょうか?(診て頂かないとわからないと思いますが)
下顎が小さいので抜くことは無理だと思います。
先生のHPの親切な回答を見て相談させて頂いたのと、セカンドオピニオン外来があるのを見て診て頂けると思いメールさせて頂きました。

No.1870 ゆーみ様へのおこたえ   好田   2010年12月30日(木) 22:22   
お答えします。
せっかくの矯正が十分な結果にならなくて残念なことになりました。
なかなか難しい状況のようです。
文章からの判断なので推測してお答えします。

>顎が安定しなく食事をする時に前後左右に噛んだり・・・
>下の歯のアーチが狭いかも知れないとも言われました
>だんだん顎が出てきたり・・・・
>下顎が小さいので抜くことは無理だと思います。

上顎の抜歯はしていないですよね。
下顎は前歯が1本先天欠如ですね。
状況は上顎前突でしょうか? 
というよりも、下顎が後退しているのでしょうか?

推測ですが、上下歯列の幅が一致していないようです。
だから、下顎を右にずらすか左にずらすかしないと咬めないはずです。
左右を同時に咬ませようとすると、下顎を5−10mmくらい前に出さないと左右の奥歯が咬めないのではないでしょうか?
その位置にまで下顎を前に出していると、頬の周囲の筋肉が疲れてくるような感じがあるのではないでしょうか?
もし、2回目の矯正があり得るなら、

>一本分隙間を開けてアーチを広げて一本入れると言うのは可能な事なのでしょうか?

それも正しいようです、そうしないといけないように思います。
下顎に1本分のスペースを開くということは、歯列全体が横方向にも前方向にも広がります。
それによって、上顎の歯列との調和は取りやすくなると思います。
お書きの内容には上顎のことが書かれていませんでしたが、
上顎の抜歯をすると歯列が小さくなるので、上下の歯列の幅を一致させやすくなります。
1回目の治療で上顎の扱いがどうであったのか気になりました。

No.1868    もんきち   2010年12月29日(水) 0:28   
先日は質問にお答えくださいまして、ありがとうございました。
下の前歯が上顎のレジンに接触する件ですが、主治医に相談したところ、全く問題なく、接触さえしていませんでした。

今回の質問です。
装置を外して3ヶ月経ちます。噛んでいるうちにより噛み合わせが良くなったようで、以前よりしっかり歯同士が接触してきました。そのせいか、下の前歯と上の前歯の裏が、かすかに接触するようになってきました。前歯がかすかに接触するのは、良くないことなのですか?それとも、かすかに接触した方が正しい噛み合わせなのですか?

よろしくお願いいたします。

No.1869 もんきち 様へのおこたえ3   好田先生から   2010年12月30日(木) 18:49    HP
お答えします。

何もなくて良かったですね。
経過もよさそうです。
前歯は奥歯よりは軽く当たるのが良いと思います。
ちょうど良いようになってきているように思います。


No.1865    みこ   2010年12月16日(木) 23:11   
ご回答ありがとうございました。怖がってばかりいないで踏み出そうと決心いたしました。また質問なのですが認定医、専門医のお医者様であればどんな矯正方法、矯正装置でも大丈夫なのでしょうか?例えばデーモンシステムという装置は矯正期間が短くなり痛みも少ないというものでした。症例では乱杭歯が半年できれいに治っていました。従来の物より歯が動きやすいそうですが歯や体に影響はないのでしょうか?できれば早く治ってほしいし矯正装置も早く外したいと思ってしまいます。

No.1866 みこ さまへのおこたえ2   好田先生から   2010年12月17日(金) 20:40    HP
お答えします。
そう、ご決心いただいたのですね。
もう、これで終わったも同然ですヨ。

デーモン装置の利点はご指摘いただいたとおりです。
大きな力がかからないで歯が動くように工夫された装置なので、
歯にも骨にも負担が少ないと考えられています。

欠点もありました。
装置の厚みがあるので脱落しやすい、という時期もありました。
装置が金属色で審美性にかける、という時期もありました。
この両方の点は改善されてきています。
ただし、装置の基本構造から、歯に力がかからないようにできているので、
しっかりと力を加える必要がある場面で、それがうまくゆかないという欠点が露呈していると思います。
治療の最終段階での仕上げに劣るのではないかという意見もあります。

エーモンばかりが矯正装置ではありません。
ほかにも良いものが多数あります。
皆、それなりに個性があって使い方でツボにはまればうまく機能します。
デーモンは軽度のデコボコの歯列を抜歯しないで治す場合を得意にしている装置です。

No.1863 矯正の失敗について   みこ   2010年12月15日(水) 23:14   
好田先生へ

質問がございます。現在矯正を考えています。自分なりにいろいろ調べてみたのですが矯正でも失敗があることを知りました。酷い方は食事をするのも困難になってしまったそうです。こういうことを知って怖くて矯正に踏み切れません。このような失敗はよくある事なのでしょうか?それともごく稀なことなのでしょうか?

No.1864 みこ さまへのおこたえ   好田先生から   2010年12月16日(木) 12:27    HP
お答えします。

>このような失敗はよくある事なのでしょうか?

誠に申し訳ないことですが、”失敗”というのはあると思われます。
どの程度の頻度で生じているのか、永らくその実態はわかりませんでした。
近年、インターネットの普及で矯正歯科の治療結果が華々しく多数紹介されてきています。
その一方で、ご指摘のような困った経験されて絶望されている患者様のご心痛も表にでてきています。
そのような類の”失敗”は昔からあったものと推測されますが、矯正歯科治療が一般的なものになってきてから、
”失敗”経験者も増加しているものと推測されます。
この掲示板を昔のものからゆっくりとお読みいただければ、”失敗”一端がお分かりになると思います。
しかしながら、うまくいて満足ゆく結果に終わることも多いのも事実です。

”失敗”は、”失敗”にいたる原因もあります。
まず、医院選びの間違いにその原因が多いです。これが一番で、80%位を占めるのではないかと感じられます。
かならず矯正歯科を専門とする医療機関で治療を受けないといけないということです。
それ以外のところで受ければ、つまり普通の歯科で受ければ”失敗”に至る可能性きわめて高いです。
技術、経験、モラル等あらゆる点で劣るからです。
矯正歯科の中からお探しになると間違いは少ないです。

もっと、厳しく選ぶのなら、
”日本矯正歯科学会の専門医”が一番です。
学会が課す試験を合格した医師にのみ与えられるラインセンスとなっています。実質15-20年の経験と技術とモラルが要求されます。
”認定医”もありますが、こちらは5年でとれるライセンスなので難しさのレベルが全然異なります。
名簿が公開されています。
日本矯正歯科学会で検索していただければ、専門医と認定医の名簿が出てまいります。
専門医がいかに少ない数であるかがお分かりになります。
そこから選べばほとんど問題は生じないと思われます。




No.1861 ありがとうございます   きょうこ   2010年12月9日(木) 14:36   
好田先生、ご回答どうもありがとうございましたm(__)m
仮歯について主治医に伺ったところ、そういう調整を加えているとのことでした。
歯列全体についても、その都度調整は必要とのことでした。

正直に言って、この先、何度も削ることになるのかと思うとかなり不安で。。。。
この方法で大丈夫なんだろうか。
一般歯科での矯正に無理があるのでしょうか?
既に始めてしまったけど、今からでも、矯正専門医を探すべきでしょうか?




No.1862 きょうこ様へのおこたえ5   好田先生から   2010年12月9日(木) 22:04    HP
お答えします。

困ったことになりましたね。

>正直に言って、この先、何度も削ることになるのかと思うとかなり不安で。。。。

簡単に削るとそういうご心配をお持ちになります。
皆様そうです。
だから私ならそう簡単には削らないです。
そのあたりのことなんですね。
主治医は普通の歯科医なので、ふだんから歯を削ることになんら抵抗を感じないのでしょう。
あまりに当たり前すぎてね。
矯正歯科医は、歯を削ることを日常の仕事にしていませんので慎重に構えますね。

>既に始めてしまったけど、今からでも、矯正専門医を探すべきでしょうか?

今までの努力を捨てることができますか?
費用のこともありますよ。
かといって、これからの治療が長いのに不安を抱えたままで続けられるか?
それができるかどうか・・・。
困ったことになりました。





No.1859 矯正中の咬み合わせ調整について   きょうこ   2010年12月8日(水) 15:35   
以前に下顎の床矯正装置について質問した者です。
その節は丁寧なご回答、どうもありがとうございました。

その後、内側に傾いていた下の奥歯が起きてきたのですが、
上顎の右奥歯1本だけ強く噛むようになってしまい、
歯科医に相談したところ
上下の奥歯4本を削って調整し、当たりを弱くされました。
それらの歯のうち3本はインレーの入っている歯です。

矯正中に歯を削って調整することはよくあることですか?

後、仮歯になっているかぶせ物を一度外し、同じ物をかぶせなおしたのですが
そのようなことも矯正中によく行われますか?
どうも以前とかぶせる角度が変わって前の歯を常に押しているのですが・・
ミスということも考えられますでしょうか?

No.1860 きょうこ様へのおこたえ4   好田先生から   2010年12月8日(水) 22:32    HP
お久しぶりですね、お答えします。

>内側に傾いていた下の奥歯が起きてきたのですが、
>上顎の右奥歯1本だけ強く噛むようになってしまい

プレート装置を用いての治療なので、そのようになるのが普通です。
しかし、その方法では当該の歯を垂直的にコントロ−ルすることができません。
次の第二段階の装置を使用しないと不可能です。
かといって、今のままでは当該の歯が強く咬合してしまって、その他の部分が全く咬まなくなることもあります。
そのような場合には、当該の歯以外の部分で咬めるようにプレートに工夫が必要になります。
すなわち、当該の歯以外の部分にプラシチックを足して、全体の咬合を高くしてしまいます。
そうすると、当該の歯は咬合しなくなります。
今回はそれが行われないで、歯を削ることが行われました。
私ならすぐに削らないで上記のようにすると思います。

>矯正中に歯を削って調整することはよくあることですか?

全くないことではないですね。
しかし、治療の終盤になって仕上げをよくするための調整のようなものです。
歯の移動をスムーズにさせるために歯を削っていたらきりがありません。

>仮歯になっているかぶせ物を一度外し、同じ物をかぶせなおしたのですが

一般的ではないですがあり得るかもしれません。
特殊な事情でそうすることもあると思います。
ミスというようなことではないと思います。
角度を変えているのも主治医の意図によるものかもしれません。
まあ、ご質問されればよいのではないかと思います。

それにしても、先のご質問の方が気になります。
そんなことをしていて、患者さんが納得して治療を続けてくれるのかどうか・・・・。



No.1857 ありがとうございます。   もんきち   2010年11月28日(日) 15:33   
お忙しい中、どうもありがとうございます。
感謝いたします。

早速、主治医に相談してみます。

リテーナーを食事中は外しています。

リテーナーを装着中に、緊張していたり、何か踏ん張ったりする時に奥歯でしっかり噛むことがあり、その時に下の前歯が上顎のレジンにあたることが気になっていたのです。

No.1858 もんきち 様へのおこたえ2   好田先生から   2010年11月28日(日) 21:44    HP
早い目の方が良いと思います。

No.1855 上顎のリテーナーのレジンが下の前歯の先端にあたる   もんきち   2010年11月27日(土) 11:40     Mail
リテーナーになって2ヶ月ほど経ちます。
しっかり奥歯で噛む時に、下の前歯の先端が上顎のリテーナーのレジン部分に接触しています。頻繁に奥歯でしっかり噛むと、レジンに触れている前歯が食事の時や歯磨きの時に痛くなります。また、他の歯よりも動揺があります。現在は、リテーナーを装着しているときは、意識的に前歯があたらないように気をつけているためか、痛みは徐々になくなってきています。リテーナーを外している時の噛み合わせは特に問題は無く、しっかり奥歯で噛んでいて、上下の前歯同士は接触していません。

普通は、下の前歯の先端が上顎のリテーナーのレジン部分に接触するものなのでしょうか?
また、上顎のレジン部分を少し削ってもらった方が良いのでしょうか?

No.1856 もんきち 様へのおこたえ   好田先生から   2010年11月28日(日) 13:10    HP
お待たせしました。
永らくの治療、お疲れさまでした。

>下の前歯の先端が上顎のリテーナーのレジン部分に接触するものなのでしょうか?

普通は接触しないように調整されます。
リテーナーを入れたままでも、奥歯がしっかり噛めるのが前提です。
しかし、ご指摘のような調整をあえてする場合もあります。
それは元々前歯のかみ合わせが深い症例では、そのようなことを選択することもあり得ます。
主治医の先生の意図がそこにあるのではないかと思われます。
この件については、早い目に主治医の先生にお尋ねのなるのが良いと思います。

しかしながら、お食事の際にはリテーナーを外すのが良いのでないですか?
当院ではそのように指導しいます。



No.1852 歯の矯正と骨格について   かんな   2010年11月1日(月) 17:38   
私は、2ヶ月前から矯正を始めました。
私は、矯正をすることで顎の骨がおおきくなるのではないかと、心配になり先生のご意見を聞きたいのでこちらに質問させていただきます。
矯正では、前歯を少し後ろにさげて、残った隙間は後ろから歯を前にずらしてくる形になるそうなんですが、
例えば、小臼歯よりは、大臼歯のほうが縦の長さが長いじゃないですか?
だとしたら、もともと小臼歯のあったところに大臼歯がくることによって顎の骨に隙間?がなくなって、さらに顎の骨が大きくなったりするのでしょうか?
それとも、骨のほうが少し小さくなるのでしょうか?(うまく表現できなくてすいません)
だって、歯が小さくなることはありませんよね?
だとしたら、骨の方が融通を利かせて歯にスペースを空けてあげる状態になるのでしょうか?
ホントに微々たる変化だと思いますが、もし骨が大きくなるくらいなら矯正をやめたいくらいなんです。
私は、顔が大きいことをホントに気にしているので・・・。


よく、顎が小さいせいで歯並びが悪い人は、歯並びを整えるのと同時に、顎も作っていくってきくのですが、
それは、普通の矯正器具をつけているだけで自然と骨格が大きくなっていくものなのですか?
普通の器具でないならどんな器具をつけるのですか?
矯正の先生には、成長期が終わったひとの骨格は、大きくしようと思ってもできないものだから心配するな!
といわれたのですが、本当にほんの1ミリも大きくなったりしないでしょうか・・・
また、私と逆の悩みを持ってる人もいるといわれました。
顎が小さいせいで、キレイなアーチをつくることができない人もいると。
でも、そういう人でもほんの少しは大きくなっていたんじゃないでしょうか?
疑いだすと止まらなくなってしまいます・・・
私は、病院で検査してもらって末端肥大症でないことは確認済みです。
本当に、それが怖くてしかたないので回答よろしくお願いします。



No.1853 かんな様へのおこたえ   好田先生から   2010年11月2日(火) 22:14    HP
お答えします。

>成長期が終わったひとの骨格は、大きくしようと思ってもできないものだから心配するな!

全く、その通り!
お顔の大きさまで影響は及びません。
おっしゃるように、局部的には根の周囲では骨の添加が生じることはあるかもしれません。
しかし、それは顕微鏡レベルです。
今のお顔が大きくなることは考えられないです。

ご心配無用でございます。

No.1851 安心しました   きょうこ   2010年11月1日(月) 15:53   
好田先生、ご丁寧な回答本当にありがとうございますm(__)m
顎関節症の流れから一般歯科で安易に矯正を始めてしまったことを
少し後悔し始めていました。
先生のご回答で少し安心しました。
契約書の価格は装置の値段というより治療費と考えた方が良いようですね。
今回の矯正装置のつくり直しも含めて
担当の先生に相談してみようかと思います。
好田先生のお人柄、文面からもしっかり伝わってきます。
関西地方の方がとてもうらやましいです。
また質問させていただくことがあるかもしれません。
その節はどうぞよろしくお願いいたします。

No.1849 ありがとうございます   きょうこ   2010年11月1日(月) 13:39   
好田先生、
患者側の目線に立ったご意見どうもありがとうございますm(__)m
矯正は3ステージにわかれており、
まず第1ステージで内側に傾いた歯を起こす、
第2ステージでブランケットで歯を動かす、
第3ステージがリテナーで歯を安定させるというものです。
着脱可能な装置が15万×2個(治療段階で一度作り変える)、ブランケットが15万×2個(上下)、リテナーが15万×2個(上下)という契約になっています。先生のお返事によると
この金額は一般的なものではないということでしょうか?
ちなみに一般歯科での矯正で、
調整料は別途毎回3000円かかるとのことです。
今かかっている先生は顎関節に詳しい先生ということなのですが
ちょっと不安になってきました・・

No.1850 きょうこ様へのおこたえ3   好田先生から   2010年11月1日(月) 14:51    HP
お答えします。

いや、治療上は大きな問題はないと思います。
最初の取り外し式の装置2個で30万円、だけを聞くを首をかしげてしまう内容でした。
しかし、その後の2段階目の治療でブラケットを使用する計画であること。
それで納得いたしました。

これはご不安になるようなことを書きまして誠に申し訳ございませんでした。
今までにも費用のことで、”おかしいなあ”と感じるような内容がおおかったもので、
同じようなものと心配をしてしまいました。

そもそも、第一段階の取り外し式のみで。矯正の治療が十分に効果を発揮するわけではありません。
従って、それのみに30万円というのはあまりにも法外に高額な費用です。
ところが、第二段階のブラケット使用の治療費が30万円というのは常識外の安価です。
また、第三段階のリテーナー上下の費用で30万円というのはそれだけ見れば、法外に高額です。

つまり、治療内容と実勢の価格設定があまりにも異なりすぎです。
しかし、あなたは何も心配はいりませんよ。
最後まで治療を受ければ、治療費総額は一般的なものであるからです。
今の主治医は、単純に3で割っただけみたいです。
ちなみに、私なら90万円の分配は、5万円+80万円+5万円 位にすると思います。
それは、自分の仕事内容と対応する費用がそれくらいの分配なのでそう思います。
しかし、これには決まりがあるわけではありません。
自由診療なので、どのような契約でもいいわけです。

ともかく、ご心配には及ばないと思います。
最後まで通せばよろしいわけですからね。

初めに、”装置一個で15万円”と伺いましたので、驚いてしまったわけです。


No.1847 スクラプというものについて   きょうこ   2010年10月29日(金) 16:08   
好田先生、
お忙しい中、早速の返信、本当にありがとうございます。
治療方針は間違がっていないとのこと、ほっと致しました。
重ねての質問で恐縮ですが、
スクラプというものについてもう少し詳しく教えていただきたいのですが
装置を作り直さないと取り付けられないものでしょうか?
現在の装置に工夫を加えて取り付けるることもできるのでしょうか?
正直な話、1つの装置代が15万円程だったため、もう一度支払うとなるとキツイなぁとも思ってしまいまして。。
細かい質問で申し訳ありません。

No.1848 きょうこ様へのおこたえ2   好田   2010年10月29日(金) 23:06    HP
お答えします。

>装置を作り直さないと取り付けられないものでしょうか?

そのようなことはないですが、普通は一から型をとって作り治すことが多いです。
また、そのような短期間でクラスプが破接するのは、患者側の責任というよりも、装置の設計のまずさですね。

>現在の装置に工夫を加えて取り付けることもできるのでしょうか?

できないわけではないけれども、口の中での操作なので正確性に劣るかも。
まあ、クラスプが1本ぐらい折れても別のもので機能を補えるように
設計しておくものですけどね。

>正直な話、1つの装置代が15万円程だったため・・・・

えぇ・・・???
おかしな話です。
そんなもの一つで何でそのような金額なのか・・・?
また、その装置だけで矯正が終わるわけでもないのに・・・・?

あなたは装置を買ったのですね!
治療結果を買ったのでなないのですね?

No.1844 下顎につけた矯正装置について   きょうこ   2010年10月26日(火) 16:40   
はじめまして

顎関節症の症状がなくなったら上下の歯がほとんどかみ合わなくなってしまい、2週間前から矯正をはじめました。
下顎の左右6・7番がかなり内側に傾いているため、まずその4本を起こすために奥歯部分にバネのついたプレートのようなものを装着しています。
プレートは着脱式で食事の時のみ外すよう言われています。
月1回の受診しバネ部分を先生が調整して歯を起こしていくという矯正方針です。
私の舌側の底が浅いようで傷ができてしまい、予約外に2回受診しプレートを削って調整していただきました。
今度は、口の底には当たらないのですが、何度もはずれるようになってしまいました。
自分では、唾を呑み込む度に舌がプレートの奥歯側を押さえるような動きをしているのが原因ではないかと思います。
とくに就寝時が困っています。
プレートにはもう削れる余地もなさそうだし、再三の予約外の受診にも気が引けてしまっています。
下奥歯の傾きを治す方法はプレートを使うのが一般的ですか?
また私のように下顎のスペースが少なく舌が窮屈なケースはあまりないですか?
何か良い方法はありますでしょうか

No.1846 きょうこ様へのおこたえ   好田先生から   2010年10月26日(火) 22:11    HP
お答えします。
どのような装置なのか、おおよその予想はつきます。
私もその種の装置は選択しています。

>下顎の左右6・7番がかなり内側に傾いているため
>下奥歯の傾きを治す方法はプレートを使うのが一般的ですか?

一般的かどうかは分かりませんが、私はその治療法を支持いたします。
確かに、今しばらくはご辛抱が必要ですが、このプレートの装置である程度の結果をだしておいたら、
その後の治療は円滑に進みます。
もう少し長い目で見ていただきたいです。

>再三の予約外の受診にも気が引けてしまっています。
>とくに就寝時が困っています。

あなたの場合は、少しの舌の動きによって装置が持ち上げられてしまうようですね。
装置を歯にとめておく”クラスプ”があります。
これがしっかりと歯に入り込んで、装置が簡単に浮き上がらないように細工されていなければなりません。
今回は、その点で主治医側に工夫が必要に思います。
確かに就寝時はお困りと思います。
どんどん、とクレームをつけるべきです。
場合によっては、上記のクラスプがしっかりとしたものに作り替えていただくことも必要かもしれません。

ともかく、治療の方針には間違いがなさそうですが、細かな点では十分ではなさそうです。



No.1843 ありがとうございます   mimi   2010年10月26日(火) 0:30   
好田先生へ

早速ご返答ありがとうございました。
>笑ったときにガミースマイルにならないでしょうか?
なっています。
もう、まさに先生がおっしゃるような状態です。

>もし、そうだとしたら上顎前歯を釣り上げるように骨にめり込ますことで、
>前歯の審美感は大きく改善できます。
こんな技術があるんですね。
よかった・・・歯をすでに抜いた状態でも、引っ込ませることは可能なのだと背中を押されました。
(ちなみに親知らずは抜いています。)

ある歯医者さんに
「もう後ろにするのは無理だよ。ちょっとずつ歯を削って隙間を作って、少しさげるしかできないよ」と
言われたこともあったので・・・。
今関東在住のため、好田先生の元へいけるかどうかわからないのですが
ずっと悩んでいた再矯正をがんばってみたいと思えました。

ありがとうございました!

No.1845 mimi 様へのおこたえ2   好田   2010年10月26日(火) 22:00    HP
前向きになっていただけて良かったです。
次こそ、良い治療になりますようにお祈り申し上げます。

No.1841 矯正で失敗しています   mimi   2010年10月22日(金) 23:16   
はじめまして。
矯正についていろいろしらべているうちにここにたどり着きました。

私は28歳の女性ですが、過去中学生のころに矯正をしていました。
ですが、いまから考えると失敗であったと思います。
上顎前突とガタガタしている状態だったのですが、
4本抜いた今でも上顎前突の状態です。(Eラインにはなりませんでした)
もう歯のことはあきらめていたのですが、下の歯の親知らずが出てきたことで
下の前歯に痛みがでて、さらにまたずれが出てきました。
そこでもう一度矯正を考えております。

いくつかの矯正歯科に診察していただいたのですが、
やはりかみ合わせが深い状態です。
かみ合わせも良くないようです。
(右側が特に良くなくて、上の歯と下の歯が交互に噛み合わさるのではなくほぼ同じようにならんでいる状態だそうです)

一度4本抜いた状態であれば今から上あごを後ろに移動させることは可能なのでしょうか。
インプラント治療であればうしろに動くのでしょうか。
他に考えられる治療法はあるのでしょうか。

教えていただけるとうれしいです。

No.1842 mimi 様へのおこたえ   好田先生から   2010年10月23日(土) 22:41    HP
お答えします。
以前の治療が満足ゆく結果にならずに残念なことでした。
次の治療はしっかりとした結果になっていただきたいものです。

>4本抜いた今でも上顎前突の状態です。(Eラインにはなりませんでした)

よくある話です。せっかく、抜歯したのに期待したほどへこまなかった・・・・。
そのような話はよくあることです。

>上の歯と下の歯が交互に噛み合わさるのではなくほぼ同じようにならんでいる状態

ははー、だいたい予想がつきました。
しかも咬み合わせが深い・・・。
まず、以前の治療で上顎の奥歯が前に来てしまっていることが予想されます。
これを元に戻します。
それにはインプラント併用の矯正が一番効果的です。
もし、上顎に親知らずがあればそれを抜歯すると、もっと効果が上がります。
すでに親知らずを抜歯済みの方でも同じく効果を期待できます。
次に、前歯の部分を奥に後退させます。

>やはりかみ合わせが深い状態です。

上顎の前歯が下に垂れているような感じではないでしょうか?
ひょっとして、笑ったときにガミースマイルにならないでしょうか?
もし、そうだとしたら上顎前歯を釣り上げるように骨にめり込ますことで、
前歯の審美感は大きく改善できます。
こちらにも矯正用インプラント併用の治療が効果を発揮すると思われます。

治せる手段はありそうです!
ご期待ください。







No.1839 顎関節症の治療と矯正について   ビタミン   2010年10月17日(日) 23:21   
はじめまして。私は25歳男です。
私は、口が開きにくかったり、雑音がしたりするためマウスピースを入れて寝ています。
マウスピースのおかげか、最近は顎関節症の症状も幾分落ち着いてきました。
それで、歯の矯正を考えているのですが、矯正治療中はマウスピースの装着はできなくなってしまうのでしょうか?
矯正中、マウスピースが使用できないとなるとまた症状が酷くなりそうで不安です。
また、矯正治療をする前に、顎関節に問題があるならスプリント治療をして、それから矯正をするというロス・ソロフィー?という治療方法があるみたいですが、顎関節症の人だとやはり最初にスプリント治療から始めた方が良いのでしょうか?

No.1840 ビタミン 様へのおこたえ   好田先生から   2010年10月18日(月) 13:51   
お待たせしました。お答えします。

顎関節症ですか、症状は落ち着いてきているとのこと。
そえでは、まずまず一安心というところでしょうか。
顎関節症は、@関節雑音 A疼痛 B開口障害 の三つの症状の複合した症候群です。
AとBがあれば、プレート状の装置(スプリントやテンプレート等の呼び名がある)を入れていただいて症状が治まるの待ちます。
筋肉の炎症症状がきつければ、消炎剤や鎮痛剤が処方されることもあります。
そして、AとBの症状がなくなって@だけになると、”治癒した”との評価になります。
つまり、音だけが残っている状態は、完全に治ってはいないのですが ”治療しない” という状態になります。
音は治らないとお考えください。

さてそこで、
矯正をするなら、上記のAとBの症状が治まるのを待てばよいと思います。
通常、1カ月程度です。
矯正の治療中にも、現状のプレートを併用する治療は可能です。
治療開始時に矯正の主治医とご相談になるべきでしょう。

ロスの方法がありますが、ロスのスプリント療法は顎関節症を軽減したり治療を目的としたものではありません。
全く、顎関節症状のない人にもスプリント療法を行って、関節頭の位置を変えることが行われています。
これはあくまで矯正治療の診断の一部として行われていて、顎関節症の治療とは別のものでございます。
混同なさらないでくださいね。

No.1837 1829・1832・1834のはなこです!   はなこ   2010年9月21日(火) 22:10   
好田先生、ごぶさたしております!
M4K、聞いてきました!
やはりT4Kトレーナーのオリジナル版でした。
歯型をとり、個人にあった装置を作るそうで1か月かかるそうでした。

その他の説明は同じく、最初は軟らかめの装置を半年、半年後に硬めの装置を作り直し1〜2年ということでした。
その後はブリッジ矯正(装着は2〜6か月位を想定)
現在2年生ですがブリッジをつける頃には5〜6年生になっているそうです。
ここまでにが第1期で、主に上顎前突の治療。
金額は30万、第1期での通院費を全て含むそうです。

その後は経過観察を経て、第2期となるそうです。

いろいろありがとうございました。


No.1838 はなこ 様へのおこたえ3   好田先生から   2010年9月21日(火) 22:35   
お答えします。

そうですか、そりゃよかった!
第一期の治療の限界等の説明がなされていてとてもよいと思います。

費用のほうも妥当と感じました。
頑張ってください。

No.1835 2ヶ月に1回の矯正で大丈夫ですか?   キリコ   2010年9月2日(木) 15:38   
(歯科矯正可)の看板に飛びついて、近所の歯科医院を受診。
ところがそこの歯医者は歯科矯正ができず、2ヶ月に1回、矯正医がやってく
るということでした。
2ヶ月に1回しか矯正の先生が来ないのに、、歯科矯正は可能なのでしょうか?

No.1836 キリコ様へのおこたえ   好田先生から   2010年9月3日(金) 9:38    HP
お待たせしました。
お答えします。

>歯科矯正は可能なのでしょうか?

そう問われれば、”可能”ということになるでしょう。
しかし、サービスの質はうんと下がることになります。
通常、1か月でできることが2カ月待たないといけない訳ですから、
単純に言って、治療期間は2倍になるといっても過言ではないでしょう。

途中でトラブルが起こることもあります。
ワイヤーが折れたり、装置が脱落したりすることもあります。
その時に2カ月まっていればどうなるか?
歯が変に動いてしまうでしょう。

また、お痛みが出たとしましょう。
2か月間待てるでしょうか?
結局、出張してくる先生の元まであなたが足を運ぶことになると思います。
それなら、最初から専門医が常駐している矯正歯科専門医院で治療をおうけになることをお薦めします。

No.1834 ありがとうございます!   はなこ   2010年8月29日(日) 21:30   
インターネットという匿名の質問に親切にお答え頂き
好田先生の信用の高さがうかがえます。
本当にありがとうござました!

3週間後となります、次の通院で装置を質問してきます。
判明しましたら、せめてもの御礼としてご報告にきます。
m(__)m

No.1832 ありがとうございます!   はなこ   2010年8月27日(金) 21:40   
好田先生、ぶしつけな質問でしたのに、お時間をさいてお調べ頂きありがとうございました!

1289番も拝見させて頂きました!私もT4Kトレーナーのオリジナルでは・・・と見当で検索してきましたが、見せて頂いた矯正器具というものはT4Kと形が違うものでした。
歯の1つ1つがしっかり出来ていて、どちらかといえばキッズラインの上下がくっついた感じでした。
この装置は歯形をとり、出来上がるまでに1か月かかると聞いています。
次に行った際にもう1度尋ねてみたいと思います。

 ご心配頂いた矯正方針というのでしょうか、こちらは1289番のようにこの装置だけではなく、小2〜小4までこの装置をつけ、その後高学年になりますので半年ほどブリッジをつけてさらにそろえるそうでした。
ここまでの治療で金額は30万ということでした。
その間の通院費はこの中に含まれているそうです。

子供がアレルギーと鼻炎なので、鼻呼吸を促していく意味でもこれがいいのではないかと言うことでした。
当初は床矯正ということで話が進んでいましたが検査の結果、歯の成長を邪魔しないということで総合的にこちらがいいと提案を受けました。
また上顎前突の矯正では、下あごが成長する中学時期にも矯正が必要ということで、第2期としての矯正方針を提案されています。第2期の方は7割の方が治療し、3割の方がやめるそうでその時に判断をして下さいということでした。

現在は検査結果をうけ、治療方針を説明された段階です。 歯磨きの練習、舌のトレーニングを2回づつ受ける予定です。
これは口内環境を整え、せっかく並んだ歯がそのままの口内環境だと後戻りしてしまうのでするそうです。
舌のトレーニングをすると舌が正しい位置に戻り、鼻炎なども軽減される子もいますといっていました。
あとは姿勢、首の骨(ストレートネック)などの説明も受けました。
治療方針なども他の矯正歯科さんよりも納得のいくものでした。M4Kという装置をどなたもご存知ないのが気になっています。
先生は既製品はこの年代のお子さんがよく使う一般的なものですが、うちでは歯形をとって一人に一人に合わせて作っていますということでした。

No.1833 はなこ 様へのおこたえ2   好田先生から   2010年8月27日(金) 21:56   
お答えします。

いや、いいんじゃないでしょうか。
その装置だけでは十分でなくて、別の装置も予定に含まれている。
小児矯正だけで終わらないこともあって、第二期の治療もあり得ること。
よろしいんじゃないでしょうか。
当然すべき説明もされています。

例にあげた1289番の内容とは全然ちがいます。
矯正のプロの説明ですね。
M4Kはなんだかわからない装置ですが、まあまかせても大丈夫だと思います。

No.1829 はじめまして   はなこ   2010年8月24日(火) 20:05   
8才の娘の矯正を考えています。
何件か相談いたしましたところ、M4Kという装置を使って矯正をしようというお話を聞けました。
これは既製品ではなく、型をとってオリジナルに作成したマウスピースのようなもので主に就寝時につけて下さいということでした。
実物も見せていただきました。
自宅に帰って検索したところ、ヒットせず、気になって仕方が無くご質問をさせて頂いています。
まず軟らかめの装置を作り、慣れてきたら半年後に硬めの装置を作って、装着期間は1〜2年ほど・・・。
既製品と違って、型からつくるので、主に上顎前突を正しいかみ合わせに戻し、歯列も全体的にデコボコがなくなってくるということでした。
どのような装置かご存知でしょうか。

No.1830 はなこ 様へのおこたえ。   好田先生から   2010年8月25日(水) 23:15    HP
お待たせいたしました。
調べておりました。

M4Kは聞いたことがありません。
よく似たものにT4Kトレーナーという軟性プラスチック製の既製の装置があります。
まず、これをお調べください。
これは簡単に検索で見つかります。

M4Tですから、既製のものではなく個人にモディフアイドされて(合わせて)作成されるものではないかと推測します。
機能はT4Kとよく似たものと思われます。

これに関して以前に質問がありました。
この質問掲示板の過去ログを調べてください。
2009年6月の1289番に興味深い内容がありますよ。

ともかく、この装置のみですべてのことが解決できるとお思いになっていると
それは大間違いです。
これは矯正装置の一つですが、スーパーマンのような装置ではありませんので、これだけで十分な結果が出るとは限りません。
この装置を数年使用したとしても、将来永久歯がすべてそろったときに、
本格的な矯正を再度受けないといけない可能性は十分あります。
抜歯をしないといけないかもしれないです。
甘い言葉に騙されないようにご注意ください。

No.1824 抜歯矯正 心配しております   さくら   2010年7月30日(金) 15:57   
次のブログの見解についてお尋ねいたします。

h ttp://blogs.yahoo.co.jp/kashiba4316/41743793.html

『抜歯矯正するとなぜ歯根が吸収するのか?

1本の歯を抜くと歯槽骨の吸収(少なく、縮こまるということ)が起こります。そして1本分の隙間ができます。

 歯というのは歯冠の部分は上に出ていて、歯根の部分は歯槽骨の中にあります。平行に移動するのは至難の業です。
 しかし抜歯矯正医は平行に移動するのだと主張します。そんなものはレントゲンを見れば一目瞭然です。
ほとんどの症例で倒れています。引っ張られているので倒れないわけがありません。もし倒れたらトルクをかけて平行にしようとしているのですが、ここに無理が生じてきます。
 歯の根が吸収するのです。
歯の根が吸収することによって、歯の中を通って前身の結びついている神経が切れないように生体が反応しているのです。
 小学生ぐらいで、まだ骨も歯も成長途上で、軟らかく、新陳代謝も旺盛な時期であれば平行移動のトルクをかければ平行移動するかもしれませんが、歯根吸収は避けられないと思います。
 まして小学生では99%抜歯の必要はありません。成長力を利用して並べることが可能です。

 歯の根が吸収しても患者さんは気が付きません。倒れてもダメだし、倒れないようにトルクをかけると歯根が吸収するというのが抜歯矯正の最大の弱点なのです。

 しかし唯一、歯列が引っ込んで横顔のEラインが改善されたと喜んでいるようですがチョット待ってください。
そもそもEラインなどというのは日本だけが言っているのです。若い人は口元が膨らんでいます。そして鼻のラインから顎にかけてのうねりがチャーミングなのです。
 年令が高くなるとそのうねりは失われていって、老け顔となります。
抜歯矯正すれば、最初から老け顔を作っているのだという認識が必要です。4本も健康な歯を抜歯して、口元だけが引っ込んで喜んでいる場合ではありません。
 健康と美貌と若さを失う4本抜歯矯正は決してやるべきではないと思っています。』

上記のブログに以上のようなことが記されておりました。
私は現在抜歯による矯正治療を検討しております。
歯が倒れてしまい、健康と美貌と若さを失ってしまうのでしょうか。
心配しております。お教えください。

No.1826 さくら様へのおこたえ   好田先生から   2010年8月1日(日) 18:00    HP
お持たせいたしました。お答えします。

全然、御心配には及びません。
これを書いているのは、全くの素人歯科医師です。
自分の利益誘導で書いているだけです。
矯正歯科専門医とは違いますので、なんらご心配には及びません。

>ほとんどの症例で倒れています。
>引っ張られているので倒れないわけがありません

下手な歯科医師がすれば、つまりブログの著者の素人歯科医師がすればそのような結果につながります。
そこで、大慌てになります。 なんとかしようと無理がかかります。
歯根吸収になります。
このブログの著者の素人歯科医師は、何度もそのことを繰り返してきたのでしょう。
そして、問題を突破する解決方法を得ていない。
自分が解決できないからといって、他人も解決していないとは限らない。
ここに、この著者の人間としての器量の狭さがあります。

>平行に移動するのは至難の業です。

ぜんぜん、そんなことはありません。
私には100%可能です。
そもそも、矯正歯科専門医はそれができるようにトレーニングされているからです。
ブログの著者のように、自分ができないからと言って他人もできるはずがないという論法はいかがなものかと思います。
その人の努力が足りないだけです。

それなのに、自分の欠けている点について努力をしないで、あろうことか抜歯矯正そのもの否定しています。
そして、その解決法が非抜歯なのです。
非抜歯矯正でも、無理なことをすれば歯根吸収は起こりますよ。
歯根吸収は歯を移動する限り、抜歯であろうが非抜歯であろうが無理すれば生じる可能性があります。

そもそも、矯正の中で抜歯の治療は難しいです。いろいろと問題が生じます。
問題点一つ一つに解決方法があります。どうやら、その素人歯科医師はその解決法を知らないようです。

知らない>できない>治療の易しい非抜歯治療に逃げる

そういう図式が見え隠れします。
現状で矯正歯科医師でありながら、非抜歯をうたっている人もありますが、
上記の図式にあてはまることが多いですね。
非抜歯治療がいいというなら、そのいい点のみを言えばよいのに、
そのいう人たちは、抜歯治療の悪口を言います。
”抜歯の治療をしたらOOO症になりやすい”
”抜歯の治療をするとガンになる”というような何の科学的根拠のないことを勝手に言っています。 とても困ったことです。

そんなことを言われたら、あなたもそうですが心配になってしまうでしょう?
そう、人を心配させて、自分に利益を誘導しようとしている輩です。
まるで、霊感商法のようなものでしょう。

”非抜歯治療でないと、おまえは将来こんな不幸になるぞ!”

そのように聞こえませんか?
信用するに足らない妄言です。
あなたのための治療ではなくて、
そのブログの著者のような素人歯科医師にとって都合のよい治療を一番のものと言っているだけです。
あなたは、何も心配することはないのです。

今の治療をお続けください。
そうすると、御口元が美しくなって、明るい未来が待っています。
ネガイティブなことばかり言わないで、患者さんが希望をもてるようなことを言ってもらいたいものです。

医療とはそのようなものですね。

なお、いちど”亀戸矯正歯科”のHPをご覧ください。
非抜歯治療でどれだけ多くの人が泣いているのかよくわかりますよ。

No.1823    ちーたん   2010年7月28日(水) 20:19   
好田先生、いつもお世話になっております。
院長ブログを拝見し、私の事が出ていたので驚きました。

今回のようなケースは、さすがの好田先生もあまり聞いたことがないような
お話だったかもしれませんね。

好田先生は、私に支払い義務はないとはっきり言ってくださったので、
とりあえず安心したのですが、堂々としてれば良いものの、情けない話ですが
不安感が拭えず困惑しています。

私も70万というお金は、治療がかなりのところまで進んでいて、
しかも一定のレベルはクリアしているところでお支払いする金額だと思って
いたので、主治医から「他の所はどうだか分からないけど、うちでは
支払ってもらうようにしている。初めが一番お金がかかるんだ」
といわれた時には、今の悲惨な状態で何故一生懸命働いたお金を支払わなければならないのか?と思いました。

好田先生のブログにもありましたが、むしろこちらの方が費用を返還して
頂きたいくらいです。
実際お金が戻ってくるかこないかは別として、私が今考えているのは
主治医の脅迫から逃げずに(脅迫といっていいですよね?)
やれることはやっておこうと思っているところなのですが、
そこでお聞きしたいのですが、現在の治療の進度や、達していなければ
ならないレベルなどを明記した診断書のようなものを専門医から
頂くことはできるのでしょうか?
主治医の方から今後何か言われたら、それを提出してプレッシャーを
かけたいと思っているのです。
ただそうすることによって、専門医にご迷惑になる可能性があるので
心配ではあるのですが、好田先生も専門医でいらっしゃるのでご意見を
伺えればと思います。
このような申し出があるとやはり困惑される方が多いように察するのですが、
言葉の力だけでは足りないかなと思っていまして…
それともやるだけ無駄なことでしょうか?

それからブラケットもはずしたいと思っているのですが、どの医院でも
お願いする事は可能ですか?
その際、一般的に料金はどのくらいになるのでしょう。

重ねがさねすみませんが、ご意見よろしくお願い致します。






No.1825 ちーたん さまへのおこたえ5   好田先生から   2010年7月30日(金) 20:43    HP
お答えします。

見つけましたか?
どこからもリンクさせてないので見つけにくいところにあるんですけどね。
別に悪口は書いてなかったでしょう?

>初めが一番お金がかかるんだ

これはそのとおりです。
私もそう思います。最初に装置を作ります。これに費用の半分程度が充当されるのは当然です。
残りは想定される治療期間で均等に分割すればいいでしょう。
そして、装置撤去とリテナーの費用ということになるでしょう。
大まかな治療費用の明細ということになるでしょう。
これをどのように割り当てているのかは、各医院での自由な裁量になります。
前回までに、支払い義務はない、と申し上げましたが、
上記の内容で考えれば、未払い治療費が発生するかもしれません。

しかしながら、問題は契約に関することになります。
治療開始にあたって、つまり治療契約を交わしているわけですが、
口頭でなされたものでしょうか?
その時に、治療が中断されたり中止に至った場合の返金についての説明があったでしょうか?
文書での契約の場合だったら、そのような返金の方法が書かれていたでしょうか?
もし、そのような説明がなかったとしたら、医院側の請求権は難しいのではないかと思います。

>主治医の方から今後何か言われたら、それを提出してプレッシャーをかけたいと思っているのです。

そんなことは考えない方がいいと思いますよ。
あまり挑戦的にしない方がいいと思います。
静かに相手側にあきらめていただくのがいいと思います。
それに、もう二度と行きたくないでしょう?
主治医から請求書が送られてくるかもしれません。
その時はそれを大事に持っておいて、弁護士等に相談されるのもよろしいかと存じます。
あなたのお住まいの都道府県の歯科医師会に医事相談の窓口があります。
地域の市町村区の医師会にも同様のものがあるかもしれません。
いずれも無料だと思うのでご利用いただければいいと思います。

ともかく、お金の問題ではあなたの方が有利な立場を占めていると思いますので、静かにしている方が得策のように思います。
それよりも、現状の治療をなんとかすることを考える方が大事だと思います。
装置撤去のみを引き受ける矯正歯科は少ないと思います。
再治療前提なら引き受ける矯正歯科は多いと思います。
その時に、事情を言って診断書をもらっておけばよいでしょう。

ご幸運を!



No.1822 お返事ありがとうございます   ちーたん   2010年7月26日(月) 20:25   
好田先生、日々のお仕事お疲れさまです。
お返事拝見致しました。いつものように、繰り返し読み返しました。

近くに住んでいたらすぐにでもお目にかかりに伺い、お礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
好田先生にとっても気分の良い話ではないと思いますが、今回もおつきあい
いただけると助かります。

この度のことは、かなり精神的にがつん。とやられました。
好田先生のおっしゃるとおり、私は今脅迫されている?と思いました。

その時のくやしさと、無力感と、むなしさは、これから忘れる事はきっと
ないと思います。

私は医師という職業を、尊敬していました。
だから、主治医のことも最後まで信頼したかったのです。

しかし、「○○さんのおかげで、うちは大赤字だ。わかるよね?○○さんだけだよ。料金が未納になったままでいるのは。
受付の子とも話していたんだけど、今ブラケットをはずしてあげたら、
○○さんが逃げて連絡取れなくなるんじゃないかと相談していたんだ。
そこまでの話になっている。
社会人として、約束はちゃんと守ってもらわないと。」

と言われました。ここでいう受付の人は、私が最初に矯正を始めたときから
いる方のことで、主治医との会話の中で「受付と相談したんだけど」
とか、「勝手に予約の約束を決めると、後で受付に叱られるんだ」と、
なにかと登場するんですが、経営に関することもかなり関わっていると
思われます。

矯正を再スタートしてから、何故か受付の方から刺のある対応をされている
ように感じていました。
治療に関して不安もあったので、(万が一を考えて)毎回の支払額を
少なめにしてもらっていたのですが、今にして思えば受付の人も、主治医も、
少しでも多く、早く、気が変わらないうちにお金を回収したかったのかも
しれません。

主治医はこうも言いました。
「とにかく○○さんの歯が心配なんだ。はっきり言って、今の状況を治せる
のは僕しかいない。
グーグルで検索してごらん。かみ合わせを治すのに何百万とかかるんだよ。
だから僕が早く治して、そして治ってきたと思ったら、
どこにでも消えちゃっていいからさ。そしたら僕は探さないし。
それまでは保険治療と、矯正の残金を払ってくれればいいから。
…ここまでの話は分かってもらえたかな?」
一字一句正確ではないですが、これらの言葉には絶句しました。
医師が言う言葉なのかと。

その後私の携帯には、早く治療してあげたいので、予約をもっとつめて入れるようにという連絡があります。
けれど、これ以上このような医師に安心して体を預けることはできません。

ただ今後もきっと連絡が来ると思うのです。
その時にまた裁判の話などを言ってくるかもしれせん。
今は連絡がきても無視していますが、これからずっと無視していた方が良い
のか、話合いをして毅然な態度ととった方が良いのか悩んでいます。
主治医は自分の治療に問題があることを認めていないので、
どんな言い方をすれば効果があるのか…。

主治医は私が料金を踏み倒して逃げるといわんばかりで、ある種の恐ろしさ
さえ感じます。

そんな中、救いがあるのは好田先生の力強いアドバイスを頂けることです。
好田先生の言葉がなければ、今頃私は途方に暮れていたはずです。

私はいつも善意にあふれているような人間ではないですが、
このようなことを言う方の立場でなかったことを、良かったんだと思えるようになりたいと感じました。

今後矯正をされる方にはこのような経験は絶対にしてほしくありません。
ほんとうに祈りたくなるような気持ちです。
大変だと思いますが、手間と時間を惜しまずに良い先生と出会って頂きたいと
思います。

No.1818 お返事ありがとうございます   ちーたん   2010年7月24日(土) 23:21   
好田先生、毎日暑い日が続いておりますが、体調など崩されていないでしょうか?
どうぞお体をご自愛なさってくださいね。

いっそのこと、矯正をあきらめようかと気持ちが弱くなる時がありますが、
好田先生から頂いたご意見を繰り返し読んで力をもらっています。
ほんとうにありがとうございます。

先日、主治医に矯正をやめたいという申し出をしました。
何故やめたいと思っているのか理由が知りたいということでしたので、
今後の治療に不安を持っており、この気持ちのままで長期間の治療には
耐えられそうにないということと、今起きている症状について
(前歯が出たり、咀嚼に苦労していることなど)
なぜ説明して頂けなかったのかと言いました。
私がセカンドオピニオンを受けてから、難しい症例だとか、普通の治療では
もうやっていけないと主治医から聞くようになりましたが、
主治医は「そんなことはない。前から言っていたけど、私が聞いてないか、
忘れちゃったんだと思う。言った言わないということになると、
私も困るんだけど。」と言われました。

そして、「前に比べたら、八重歯もだいぶそろってきたし、今までの治療は
無駄じゃないと思っている。提案だけど、これからは口唇の力で歯並びを直そう。あとは保険治療にしよう。」とおっしゃいました。

私は今日が最後だというつもりでお話をさせていただいたのですが、
最終的に料金のお話に移っていきました。
私には、未払いのお金があるということでした。
請求額は一般的な矯正治療費の範囲だと思うのですが、保定装置代と調節料を除いた金額(だいたい70万円)のうち、今まで支払ったのは40万円位なので、残金を払って欲しいとのことでした。
矯正というのは自由診療なので、いろいろな考え方もあるとは思うのですが、
どうも納得できないところがありまして…
全額とまではいかないにしても、トラブルがあったときに料金が返ってきた、
というお話も耳にしたことはありますし、
また、引越しなどで転院されるときは治療したところまでの金額をお支払いすればいいのですよね?

主治医いわく、私のことを税理士に話すと、治療しているのに何故料金が未納なの?と言われているそうで、そんな時僕は借金取りじゃないからそのままにしておいていいと言っているんだ。とおっしゃいました。
「でも裁判を起こしたら、○○さん(私のこと)は圧倒的に不利だからね。
ただ僕はそこまでしたくないし、○○さんのことが嫌いってわけじゃないから、これからは、保険治療費と矯正の残金を払ってもらえればいいよ。」
と話していました。

私がいったん矯正を中断したことがありましたが、そのことと何か関係があるのでしょうか?
再スタートするときは、今まで払ってきたところからの続きで良いといわれ
、一番最初の請求額と今回渡された請求額はあまり変化はなかったのですが。
それとも主治医のおっしゃるように、私のようなケースはお支払いする必要があるのでしょうか?

そうなりますと、矯正自体、受け入れてくださる医師が現れたとしても
矯正を再治療するには経済的にも精神的にも厳しくなってしまうと思います。

…というわけで、つらい状況になってしまいまして、
好田先生にはいつも重い相談をしてしまい心苦しいのですが、
いつか少しでも良い方向に向かうお話をできたらどんないいいだろうと
思います。

大学病院での受診についてですが、長期間になると、最後まで同じ医師に
治療をしていただくのは難しいですか?
来週予約を入れようと思っておりますが、そのことも聞いてみます。

今回も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

No.1821 ちーたん さまへのおこたえ4   好田先生から   2010年7月25日(日) 13:01    HP
お暑うございますね。
大阪は内陸性気候で蒸し暑くなります。
そちらはたいへんですね。
でも、今回のお返事は極めて簡単です。

しかし、それにしても厚顔無礼というか厚顔無恥というか、
あなたの主治医には腹立たしさを感じます。

>今まで支払ったのは40万円位なので、残金を払って欲しいとのことでした。

全く支払いの義務はないとお思います。
治療は完遂していないわけです。それどころか、セカンド医やサード医ではコテンパンに指摘されているわけです。
どの程度の進度であったのか? どの程度常識より外れているのか?
私には判断できないのですが、専門医の意見がそうであったという事実から判断すると、
現状が通常治療が完遂していて、その治療結果が日本の矯正歯科の治療結果一般的に当然のレベルに達しているのか?
それが70万円全額に近い費用を請求する権利があると思う。
しかるに現状はどうか?
専門医は全く現状を認めていないわけです。
失敗があったかどうかの議論ではなくて、治療が終わった、と認められるのかどうか?
どうやら、決してそうではないでしょう?
それどころか、今後やるべきことが残っているはずです。しかもたくさん。
そうなりゃ、あなたに残金の支払いの義務なんかありえない!
そう思います。
あなたが大事に思っていた(最後の望みの綱だったはずの)主治医はそんな輩だったわけです。
目が覚めたでしょう? 

>私がいったん矯正を中断したことがありましたが、
>そのことと何か関係があるのでしょうか?

途中で中断するのは良いことではありません。治療上のマイナスもあります。
しかし、患者さんにはそれを選択する権利があります。
あなたは別の病気だったわけです。
それが原因で歯を失ったわけです。そのことは主治医の責任ではなく、あなたの責任です。
だけども、矯正治療を中断させる権利はあなたにあります。
今回は、あなたは治療を中止しようとしているわけですが、あなたにはその権利があります。
未治療部分があるわけですが、その費用を支払う義務は全くありません。

>「でも裁判を起こしたら、○○さん(私のこと)は圧倒的に不利だからね・・・・

とんでもない発言です。
あなたは脅迫されたとお感じになりませんか?




No.1812 お返事ありがとうございます   ちーたん   2010年7月15日(木) 20:46   
いつもお返事ありがとうございます。
好田先生のお返事を読んでいると、色々と考えさせられます。
この間の相談で、またしても好田先生を困惑させてしまい、申し訳ありませんでした。
確かにメールだけのやり取りで答えられるような内容ではないですよね。

私が矯正を始めたとき、一般歯科医師も矯正について相応の勉強をしており、
知識も豊富で臨床経験も積んでいる(だから看板にも矯正と載せられる)
と思っていたので、患者としては矯正も歯科治療も、同じ所で診てもらった
方が安心感が持てると考えていたのですが、
素人なりに調べたことやお話を伺っていると、矯正歯科専門医の仕事と、
一般の歯科治療の仕事を両立出来るほど、簡単なものではないんだなと思う
ようになりました。

今回の経験で、セカンドオピニオンを受けることも転院先を探すのも、
なかなか大変だということを実感しました。
主治医も矯正の専門医も、お互いがどんなことを考えていて、患者に対して
どんな風に伝えているのかということに関心をお持ちなので、
(それは当然のことと思いますが)
私がその時の話を医師に伝えるときは気を使いますし、
好田先生の答え方が難しいという言葉も私なりに理解できるような気がします。
かかりつけの近くの病院などで紹介状を書いてもらうことがありますが、
そこではトラブルが起きるような気配もないし、スムーズに引き継ぎがされて
いきますが、矯正歯科専門医と一般歯科医師の間に流れる雰囲気は違う…
と思いました。
矯正歯科専門医の中には、一般歯科医師の尻拭いはしたくないと言っている
方もいるとお聞きしました。
大学を卒業されたあとも研修機関に在籍し、長い時間をかけて知識と技術を
身につけて専門的な教育を受けてこられたことを思うと、
もしかしたら一般歯科医師と一緒にされるのを嫌だというお気持ちを持って
いる方もいらっしゃるのかもしれませんね。

好田先生のおっしゃるように私は大阪から離れた所に住んでいるので、
いつもメールのご相談になってしまいます。
好田先生がよろしければ診て頂きたい気持ちはあるのですが、
それが難しくて非常に残念に思っているところです。
数少ない専門医の中から、好田先生のおっしゃるような心をお持ちの先生を
探すのは本当に大変ですね。

大学病院の受診についてですが、個人の矯正歯科専門医院との違いは何か
あるのでしょうか?
(セカンドオピニオンを断られた医師からも勧められた事があったので)
実は以前の歯科治療の経験からあまり良い印象がなく、躊躇しております。
お忙しいかと思いますが、好田先生のご意見を伺えるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。





No.1814 ちーたん さまへのおこたえ4   好田先生から   2010年7月16日(金) 21:30    HP
お答えします。

>矯正歯科専門医の仕事と一般の歯科治療の仕事を両立出来るほど、簡単なもの
>ではないんだなと思うようになりました。

全くそのとおり。

>矯正歯科専門医と一般歯科医師の間に流れる雰囲気は違う…

ここでいう一般歯科医師というのは矯正に手を染めている歯科医師という意味です。まず、両者は反目し合っているとみて間違いありません。
そう見れば今までの経過に説明がついやすいでしょう?

>矯正歯科専門医の中には、一般歯科医師の尻拭いはしたくないと言っている
方もいるとお聞きしました。

公言している人もいますね。
それよりもむしろ、火に油を注ぐようなことを言い立てて、相談者の心配を増幅させるような態度をとっている人もいるかもしれません。
今回はそういうことをお感じになりませんでしたでしょうか?

はっきりと物を言って、他を批判することもいいと思いますが、
正義派ぶるなら最後まで相談者の面倒みてやってもらいたいと思います。
でしょう?
(私はみてあげますよ)
大学病院に期待することは、発展途上の若い人ならまだまだ清心にあなたに接してくれるのではないかと思うからです。

>もしかしたら一般歯科医師と一緒にされるのを嫌だというお気持ちを持って
>いる方もいらっしゃるのかもしれませんね。

私も含めて全員そうだと思いますよ。
大学に在籍している若い先生方が”学会認定医”の合格にどれほど苦労しているか、
開業医が更にその上の”学会専門医”の資格をとるのにどれくらい苦労しているか、

>数少ない専門医の中から、好田先生のおっしゃるような心をお持ちの先生を
>探すのは本当に大変ですね。

まったくそのとおり!

No.1802 お返事ありがとうございます。   ちーたん   2010年7月6日(火) 20:13   
好田先生、お忙しいなか丁寧におこたえいただき、ほんとうに有難うございます。
いただいた内容を何度も読み返しました。

セカンドオピニオンを求めている方が増えている…というのは、セカンド医からお聞きしました。
主治医と専門医が険悪な関係になることは決して望んでいないのですが、
トラブルを大きくしないようにと思っていても、時として難しいと感じる事が
あります。

専門医からお話を伺った時、現状は良くないんだなということは伝わってくる
のですが、なんとなく要領を得ないというか、釈然としないご意見で、私がちゃんと理解できてないのかな?とも思っていたのですが、それと同時に
できればこれ以上はかかわり合いたくないという雰囲気を私も感じとってしまっていました。

その後、他の矯正専門医のいる所へいくつか連絡をしてみたのですが、3〜4件程断られてしまったこともあって、今後受け入れてくださる専門医と出会う
ことができるのか?と、少々消極的な気持ちになっていました。

好田先生のご意見をお借りして申し上げれば、今一番積極的に
”私のために一肌脱いでやろう”
思ってくださっているのは、主治医だと思います。

ですから技術や経験に疑問があるとしても、主治医のやる気や人間性を信じて治療を継続したほうがいいのだろうか?と気持ちがゆれてしまうのです。

しかし好田先生は、私の状況をかなりまずい状況になっているとお感じになっておられます。

それは、緊急性を伴うような状況にあると理解してよろしいのでしょうか。
(一刻も早く治療だけは中止したほうがいいというような)
それとも転院先が見つかるまで治療を継続していても大丈夫だと思われますか?

ご意見をいただけると助かります。

No.1807 ちーたん さまへのおこたえ3   好田   2010年7月8日(木) 13:10    HP
お答えします。

>セカンドオピニオンを求めている方が増えている…
>トラブルを大きくしないようにと思っていても

そうなんですね・・・。
セカンドは昔は数年に1件程度でしたが、今は2−3ヶ月に1件はあります。
年1回は深刻な例があります。

そうなんですね・・・。
答え方が難しいんです。
実態をすべて覆い隠さずに言ったらどうなるか?
相談者はある程度覚悟をしてからおいでになりますが、場合によっては相談者は言いようものないショックを受けるかもしれません。
そうなると、本当のことを言ったセカンド医が、恨みを買うかもしれないでしょう?
また、訴訟の種をまくことになるかもしれないわけです。
だから、ほんとのことをポンポンと言えないのです。
”だから、察してくれよ・・・”
というのが本音なんです。

でも、話を聞く限りでは、
一般歯科医師が矯正に手を出して失敗した場合(今回もそれに近いかも・・・)、
矯正歯科専門医は、かなり辛辣に批判することが多いように思います。
矯正歯科専門医はそれなりに長い年月をかけて自己研修を続けてきているのに比べて、
一般歯科医師は、何の努力もしないで口先だけで”できる”と言っているわけです。
だから、矯正歯科専門医は慢性的な不満があるわけです。
これが実態です。
その裏には、歯科医師過剰の問題があることです。

それはともかく、誰かがあなたの治療を担当しないといけません。
それには、よほどの高潔で実力があって社会への奉仕の精神がなければなりません。
あなたへの憐憫の情や慈悲の心を持つ者こそ、あなたの新しい主治医にかなうのでしょう。
”それは私です!”、なんちゃってね、冗談ですよ。
(あなたが大阪まで来れない遠くの人だとわかっています。)

>それとも転院先が見つかるまで治療を継続していても大丈夫だと思われますか?

そんな責任の重い決断を掲示板の相談だけで申し上げられる訳はないでしょう?
一度もお目にかかったこはないんですよ。
そりゃ、無理というものです。

一度、大学病院を受診されてはいかがでしょうか?
セカンドということではなくて、転医前提でいかれた方が良いと思います。
そうでないと、聞く側も本気で自分が治す気になって聞かないとおもいます。




No.1791 お返事有難うございます   ちーたん   2010年7月1日(木) 21:56   
好田先生、お返事拝見致しました。
どうも有り難うございます。

アドバイスに当惑されているとのことでしたが、内容が分かりづらかったでしょうか?
それともお答えしづらい内容でしたか?
いずれにしても、失礼致しました。

一度開始した治療を、私の方から一方的に投げ出したように思える。
とありますが、確かに主治医の立場から考えると、そう思われたとしても仕方がないと思います。
どんな理由があっても、何かしらの手段でまず連絡をするべきでした。

でもそれが原因で、主治医がやる気が見えないというような感じはしておりませんでした。
矯正を再開する際に、「応援するから、今度は絶対最後までやろう。」
といって下さったので、安心しておりました。

前回の相談では、あまりにも内容が長すぎてしまうのもどうなのかと思い
お話していなかったのですが、好田先生のアドバイスにもありましたように、
最近矯正専門医のセカンド・サードオピニオンを受けました。

セカンド医には、現状は過蓋咬合気味で、難しい症例だといわれました。
決定的にまずいことが起こっていないかについては、私もすごく心配なのですが、具体的にはおっしゃらなかったと思います。

口の中を見て、主治医が何をしたいのか、今後どうしたいのかというのが
全く分からないといわれました。
例えば治療計画書などの資料があれば、今の状況も理由があってこんな風に
なっているんだというのもわかるが、それもないので何とも言えないとの事でした。
選択肢としては、矯正をやめるか、他院でやるか、主治医を信じるか
だといわれました。
もし、セカンド医の所で治療を行う事になった場合は、詳しく検査をしてみないと分からないけれど、外科手術も考えられるとのことでした。

とにかく資料を見てみたいのと、資料を貸してもらって、他の専門医にも
話を聞いてもらった方がいいとのアドバイスを頂きました。

この時は、主治医にはセカンドオピニオンを受けた事を話していなかったのですが、資料をお借りするために連絡をしました。

主治医とその日お会いし、長い話になりました。
資料については、実物は貸せないと言われました。
でもコピーしたものをあげるといわれ、白黒の歯型の模型のコピーと、
レントゲンのコピー(不鮮明な)を渡されました。
内心、穏やかでない気持ちがあったと思います。

でも今日は、私が不安に思っている点に答えるから何でも聞いてと言われました。そこで前歯が少し出てきたような感じがして、奥歯もないので、咀嚼が出来ないこと。何故このようなことになっているのかお聞きしました。
すると、3年数ヶ月ブランクがあった間に奥歯の状態が悪くなっており、
奥歯がないと、支えるものがないために前歯がふくらんだ様な感じになるということでした。(これは前回の内容と重複しますが)
私としてはこれからどんどん前歯が出てきて、歯が抜けてしまうとか、そういうことになったらと思うと不安で、実は矯正以前の話なのではないかと思い始めているとお伝えしました。
主治医はそこで、そこまで不安であれば、いったん矯正のことは忘れて、
ワイヤーをはずして、奥歯を高くしてまずかみ合わせを治そうといわれました。
それから口唇も鍛えれば、前歯が治ることがある。とも言っていました。
今後それでもだめだったら、インプラントという治療法がある、ともおしゃっていました。

実は以前、私と同じように途中で矯正を中断された方がいたそうです。
その方がセカンドオピニオンを受け、セカンド医から治療のやり方でいろいろ
言われたらしく、そこまで言うのなら話をしましょうということになったらしいのですが、セカンド医からはそれ以後何も言ってこなくなってそれっきりになったそうです。その1件があってからは治療途中の歯を見せるのは
嫌なんだと話していました。
でも、どこでセカンドを受けるのか?いつ行くのか?などを聞かれたので、
気にされているんだなと感じました。

その後サード医の所に行ってお話しを伺ってきたのですが、口の中を見た限りでいうと、奥歯というのは大事なものなのに、主治医がどこからスタートして、矯正を始めようとしているのかが分からない。
まずは奥歯をどうするのか、スタートをどこからにするのかが分からなければ、何もアドバイスすることができない。とおしゃっていました。
何か決定的にまずいことがあれば、先生の方から言って下さるのかと思っていたので特に私からは確認しなかったのですが、こちらから聞かないと、
専門医からは言いづらいのでしょうか?

私としては今後、矯正を続けたいという思いはあるのですが、主治医の力を信じたいのと、信じ切れない気持ちがあります。
専門医にこのまま治療を続けていたら大変なことになるから、とりあえず
やめた方がよい(歯の健康上)というお話があればすぐにやめるのですが、そこまでは断定できないということなのでしょうか。
今のような状態で料金を払い続けるのもよいことなのか…。

歯の見た目の美しさも大切なのですが、もうこれ以上歯を失いたくないですし、死ぬまで自分の歯を大切にしていきたいと思っています。
残された時間を考えると、悩んでいる時間がもったいないなと思っています。

好田先生にとって、またしても当惑してしまう内容になってしまっていたら
申し訳ありません。
ご意見頂けたら幸いです。
お疲れのところ、ここまで読んで頂きまして有難うございました。



No.1794 ちーたん さまへのおこたえ2   好田先生から   2010年7月2日(金) 21:47    HP
お答えします。
はい、今回も当惑してますよ!
だって、前回よりも長いじゃないですか、読んで理解するのは大変です。

さて、セカンドオピニオンですが、
最近、お求めになってやっておいでの方が多くなっています。
返事の仕方には気をつかわないといけません。
あまりに正直に言うと現主治医の悪口になることがあります。
こちらにその気がなくても、”セカンド医がこのようなことを言ってました”
と相談者が主治医にダイレクトに伝えることがあります。
こりゃ、大騒動になるかもしれません。
あなたの主治医も、セカンド医とトラブルになりかけた経験があるわけです。

また、あまりに問題点をダイレクトに相談者に伝えると、大変なショックを受けることを予想しないといけません。
あなたなら、6年間費やしてきたわけです。
”6年かけてこんなんのですか? めちゃちゃめちゃですね”と言われたとします。
相談者はとんでもない絶望感を味わうことになります。
だから、セカンドオピニオンの回答をする場合、奥歯に物が挟まったような
要領を得ない言い方になることがあります。
セカンド医はまさにそうではないでしょうか?

>主治医が何をしたいのか、今後どうしたいのかというのが
>全く分からないといわれました。

といいつつ、最後は

”何とも言えないとの事でした”

と逃げていますね。
あまり、積極的に”あなたのために一肌脱いでやろう”とはしていないように感じました。
できれば、かかわり合いになりたくない、そう思っているのかもしれません。

それでは、サード医。
まだ、こちらの方が脈があるように、つまりあなたのことを考えているようにかんじました。
つまり、

>奥歯というのは大事なものなのに、主治医がどこからスタートして、
>矯正を始めようとしているのかが分からない。
>まずは奥歯をどうするのか、スタートをどこからにするのかが分からなければ、

と言っています。
すなわち、奥歯の中に治療のスタートとなる起点を定めなければならない。
と忠告してくれています。
現主治医にはそれができていないようです。
つまり、奥歯で安定して咬合する点が全くないのか、数点とあまりに少ないのかのいずれかなのでしょう。
それを安定化させて、それを起点に開始すべきなのでしょう。
そのような具体的なアドバイスをしてくれるのだからましです。

仮に決定的にまずいことがあるにしても(今回はそのような状況のようですが)、そう簡単に正直にものが言えないのです。
今回はサード医に軍配が上がるような気がします。

>主治医の力を信じたいのと、信じ切れない気持ちがあります。

信頼はしたいが信用はできない、という感じでしょうか。
主治医は人間的には良い人のように感じます。
しかし、あなたの状況はかなりまずい状況のように感じます。
その状況を作り出した責任はだれにあるのか、責任論を論じての仕方がありません。
それよりも、現主治医に現状を回復させるだけの経験や技術があるのかどうか?
その一点になると思います。

その一点ですね。
今までの話から、少し無理かも?









No.1789 7歳の子供の矯正について   すず   2010年7月1日(木) 14:16   
7歳の子供が一般歯科で開咬と診断され矯正歯科での受診を勧められました。
3軒に相談したのですが其々方法が違います。
1.舌癖があるためトレーニング(タンガードも使用)と12歳までは取り外せる装置。状況により第二期治療も有。
2.トレーニングとブラケットによる矯正。
3.トレーニングと12歳までは機能的顎矯正装置を使用。状況によりブラケットによる第二期治療も有。

癖を無くすためになるべく早くトレーニングとを始めた方が良いというのは共通した診断でしたが矯正方法については其々です。
私なりに調べたりもしましたがどうしたらよいか判断がつきません。
宜しくお願い致します。

No.1790 すず様へのおこたえ   好田   2010年7月1日(木) 20:31    HP
お答えします。
7歳の方の開咬ですか・・・、ご心配なことですね。

開咬は、矯正の中でもっとも難治性とされています。
現状の開咬の程度似寄りますが、小児の矯正だけでは目標に到達しないと思われます。
二期目の治療を考えておくことが必要と思われます。
従いまして、@とBの意見はまっとうなものと思われます。
Aは、将来の見通しについて説明が不足しているか、認識不足との感が残ります。

@とAは少しアプローチは異なりますが、説明の内容に大きな差はありません。
いずれも、正しく説明されているように思います。
後は、費用等の説明や転居で転医になるときにどうなるかを納得させてくれる方をお選びになればいいのではないでしょうか?


No.1787    ちーたん   2010年6月28日(月) 21:43   
先生はじめまして。ちーたんと申します。
現在40歳です。
私は今、一般歯科で矯正中なのですが、このまま矯正を続けていても大丈夫なのか不安になっております。

そんな時に好田先生のHPと出会い、皆様の相談に真摯に答えていらっしゃる点と、回答の中で「治療の途中で患者が上手くいっていないと感じる時、実際治療が上手くいっていないと思います。」
(患者が一方的に上手くいっていないと思い込むことはまずないです)
という文を読んで、思い切って相談させて頂こうと思いました。
前置きが長くなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

元々は虫歯の治療で病院に通いはじめたのですが、その時に矯正をすすめられました。以前から歯並びの事は気になっていたので、良い機会と思い、思い切って始めることにしました。
それが今からだいたい6年前のことです。
ブラケットもつけて、歯も動き始めていたのですが、しばらくして諸事情があり、矯正を中断することになってしまいました。

この点については申し訳なかったのですが、途中連絡を取ることもせず、3年数ヶ月が過ぎていました。
その間は装置をつけたままだったのですが、変色したり、ワイヤーがはずれたりして、歯の状態も悪くなっていきました。

料金の支払いも残っていたので、再度病院に連絡をして治療を再開することになったのですが、そのブランクの間に歯の状態が悪くなっていたので、根管治療を行いました。
装置がつけられる状態まで治したところで、まだ治療が必要なところと併行して装置をつけることになりました。
それが、今年に入ってからのことです。

装置をつけて一ヶ月過ぎたあたりで、疑問に思う事が出てきました。
上顎に八重歯があるのですが、それが並んでくるにつれて、右側の一番と二番の間に隙間が出来るようになりました。(やや大きめ)
それからセンターもずれてきました。
さらにしばらくすると、特に上顎の前歯が前に出てきたような感じがして、
かみ合わせが深くなっていくようになりました。睡眠中に口を開けている事が多くなりました。
周りの人が見てわかる程ではないのですが、不安になり主治医に相談したところ、3年間のブランクの間に奥歯がかなり減ってしまい、抜歯している歯もある(下顎右側8番、左側6番)ので、前に出てきてしまうとのお答えでした。

装置をつけていると噛む力が弱くなりますし、奥歯も噛めるところが見つからない感じで、咀嚼に苦労しております。
だんだん食事をするのも面倒になってきまして、食欲もなくなってきました。
その事を主治医に伝えると、いったんつけたワイヤーをはずして、奥歯に仮歯のようなものをとりあえず作って下さりました。

私がいろいろと不安になっているので心配して頂いているのですが、相談するうちに「最終的にどうなるかやってみないと分からない。がんの人と同じで、がんの人に必ず治るといって治療はしない。でも、今の治療がいちばん私にとって最善で、治療には自信を持っている」とおしゃっていました。

主治医の治療方針とは、最初は残っている虫歯の治療を行いながら、矯正も行うということだったと思うのですが、私がいろいろと言い始めたのでいったん矯正のことは忘れて、噛みあわせと奥歯を治すという方向に変わったのだと思います。
ですので試行錯誤しながらの治療だと思うのですが、正直これからどうなってしまうのだろうと不安な思いでおります。
3年間の治療期間を思うと、先の見えないゴールに向かっていくことに希望が見えてこないのです。

ですが主治医には以前からお世話になっており、一度治療を中断したこともある手前、(料金のこともあるので)できれば最後までやり遂げたいと思っているのですが、良い方向にいっていない思いが拭えません。

矯正を始めると、最初は特有の痛みがあったりします。
歯が移動するわけですからその間に様々な変化があるのは理解できます。
もしかすると私が神経質になり過ぎていて、取り越し苦労なのかもしれません。
一般歯科の先生の中にもしっかりとした技術をお持ちの方がいるのだと、今はそう信じようとしているのですが、矯正の専門医の存在を知ったり、そのクオリティの高さをお聞きすると転医の事も考えてしまいます。

好田先生、大変お忙しいかと思いますが、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
分かりにくい点があったと思いますが、貴重なお時間を使い最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

写真を送れれば良いのですが、今携帯しか持っていないので文章のみとなってしまい申し訳ありません。




No.1788 チータン 様へのおこたえ   好田先生から   2010年6月29日(火) 21:43    HP
お答えします。
さても困ったことになりましたね・・・・。
何をどのようにアドバイスすればよいのか当惑します。

一度開始した治療を、あなたの側から一方的に投げ出したように思えますが、それに間違いないですか?
主治医はさぞや、やる気を失ったものと思われます。
しかし、いくら自信を持っているといわれても、

>最終的にどうなるかやってみないと分からない。

と言われてしまっては、あなたも意気消沈ですね。
しかも、

>矯正のことは忘れて、噛みあわせと奥歯を治すという方向に変わった

それじゃ、何のために費用を払ったのか? 疑問がわきますね。
まあ、ここでいくら悪口を言ってみても何も変わりません。
現状がどのような状態なのか?
何か決定的にまずいことが起こっていないのか?
この2点について、セカンドオピニオンを矯正歯科専門医で受けられるべきではないでしょうか?
サカンド、サードと聞いてみて、もう一度考え直すしかしょうがないのではないですか?

今の主治医のレベルだけでなく、やる気もどうなのか、これも問題となるでしょう。
(やる気が十分なら、少々技術がなくても若くて経験が乏しくてもなんとかなるものです、私の経験では)
場合によっては、費用も最初からとなるかもしれません。

どうして、最初からレベルとモラルの高さが間違いないところへ行かなかったのでしょう?

No.1784 ご回答ありがとうございます。   クロ   2010年6月20日(日) 0:23   
年齢書き忘れてすみません。今頃ですが、23歳です。
 痛みなどの症状は、開口障害がひどくて全く開けられない状態の時にはありましたが、今現在は痛みはないです。これからも痛くならないと良いんですが・・・。
 検査ばかりしてもあまり意味はないんですね。顎の正確な位置を機械で見つけてそこに誘導するような矯正をすれば、改善するのかなって思ってたんですがそうでもないんですね。
 矯正治療では、変化は無いんですか。矯正で改善する場合もあると言われる先生もいれば、変わらないという先生もいる。矯正治療と同じで、顎関節症についても先生方で色々異なるんですね・・・。
不安だから相談する。いろんな意見が出る、優柔不断な私はどうすれば良いか決めるとこができない。なんて感じです。
あっすみません。最後はなんか愚痴みたいになってしまいましたね。申し訳ありません。
ご回答いただきありがとうございました。

No.1782 顎関節症   クロ   2010年6月19日(土) 15:50   
はじめまして。顎関節症の事で、質問があります。 
 私の場合は、音だけでなく、寝起きやふとした時に口が開かなくなる開口障害もあります。この場合でも矯正は出来るのでしょうか?
 また、歯科によっては、シロナソ アナライジングシステムなどで顎の検査をして、顎の正しい位置を見つけ治療するとういような事もされているみたいですが、顎関節症の場合このような顎の検査をして治療をおこなっている歯科に行った方が良いのでしょうか?
 後、好田先生は、開口障害もある顎関節症の方の矯正治療をされた事はありますか?ある場合は、その方の治療中や治療後に顎関節症が悪化したなど何か変化はありましたか?
お忙しいとは思いますが、よろしければお答えください。
よろしくお願いします。
 
 

No.1783 クロさまへのおこたえ   好田   2010年6月19日(土) 22:56    HP
お答えします。
顎関節しょうでお悩みのことと拝察申し上げます。
年齢の記載がなかったので、どのようなアドヴァイスが良いか難渋しました。

>開かなくなる開口障害もあります。この場合でも矯正は出来るのでしょうか?

できないことはないと思います。
その他の急性症状はないでしょうか?
筋肉の痛等はどうなのでしょうか?
現状の症状を緩和する方法を考えて、症状をコントロールするすべをつかめれば、矯正治療中も心配はないと思います。

>顎の検査

検査はその他にもいくらでもありますよ。
でも、検査ばかりしても顎関節は治りません。
ここ20年ほどずっとそうです。
根本的に治す方法はできていませんからね。

>開口障害もある顎関節症の方の矯正治療をされた事はありますか?

顎関節症の方は、潜在的にとてもたくさんおいでになります。
私の治療中でも何人もおいでになりました。
矯正の治療で関節が悪くなったり、治ったりすることはなかったです。
つまり、あまり変化がなかったことになります。
ある調査では、成人の80%に何らかの問題ありとされています。
そういう意味では、ほとんどの人がなんらかの関節症状がある、とみてまちがいありません。
しかし、明らかな開口障害がある、と患者さん本人が認識しておられる場合、
つまり、かなり悪いのでは? と推測される場合、
何らかの関節の治療を先にすべきかもしれません。
ここは判断の難しいところです。
症状の重さで決まるのではないかと思います。



No.1778 顎関節症と矯正について   みう   2010年6月11日(金) 17:17   
はじめまして。現在、歯列矯正を考えている、みうと申します。

現在24歳なのですが、時々口をあけるときなどに右側の顎がカキっと音がすることがあります。一晩寝ると翌朝には治っていたり、いつの間にか治っていたりするのですが、歯科に行きますと顎関節症の疑いがあるということでした。

本題の質問なのですが、顎関節症があっても歯列矯正は可能でしょうか?また、矯正で悪化する可能性などはあるんでしょうか?

かみ合わせを変えることで余計に顎関節症が悪化したという話も聞き、個人的には矯正をしたいのですが迷っています。

よろしくお願いします。

No.1779 みう様へのおこたえ   好田   2010年6月12日(土) 21:30    HP
お答えします。

>顎関節症があっても歯列矯正は可能でしょうか?

はい、可能です。音が鳴る程度なら治療への支障はございません。
矯正の途中で関節痛や筋肉痛、開口障害が出ることもあります。
そんなことを言うときっとご心配になるかと存じます。
しかし、適切に矯正が行われれば、上記の症状は出ないことが多く、
たとえ症状がでてきても、適切に対応すれば1カ月以内に症状は治まります。
おおきな心配は無用かと存じます。

顎関節症は、関節雑音と開口障害と痛みの三つの症状の組み合わせの症候群です。
関節雑音だけの場合は、異常は異常ですが治療の対象にはなりません。
他の2つが合わされば治療の対象になりますが、雑音だけになれば”治癒”した扱いになっています。
つまり、雑音だけの人は治療法もなく、”たいしたことない”という判定となっています。
従いまして、気になさらず矯正をおうけになればよろしいです。
あなたのような患者さんは、全体の6−8割くらいおいでになります。
それが実態でございます。

No.1770 ご回答ありがとうございました   たさやん   2010年4月20日(火) 12:09   
丁寧なご回答ありがとうございました。
今すぐにしないといけないのか、してくれるのだろうかと不安に思っていたのできいてみてよかったです。確かに今するというのは虐待のようなもんですね。
歯並びがよくなる以前に心が病みそうですね。
永久歯がどのように生えてくるかわからないしまた生えてから考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

No.1767 受け口   たさやん   2010年4月16日(金) 17:34   
三歳10ヶ月の子供の受け口についてご質問させていただきたいと思います。
三歳半検診で、きつい受け口なので三才でもできることがあるので
一度専門の先生にみてもらったほうがいいといわれました。
(主人が受け口なので遺伝です。)でも上の子供が虫歯治療して
いる先生には今は様子をみて永久歯に生えかわる時期でいいですよ、
といわれました。
ネットでムーシールドで受け口治療をしたり下顎の発達をおさえる
装置を頭につける方法がのっていましたが
もし治療できたとしてもまた永久歯が生えてきたら受け口になりそう
ですが少しでも早くできる治療をした方が永久歯が生えた後いい方向
にすすむのか教えてください。
画像をのせさせてもらいましたがこのくらいの受け口
であれば何歳くらいからどのような矯正治療をしたらいいのでしょうか。
だいたいどれくらいの金額がかかるのかも教えてほしいです。
すみませんがどうぞよろしくお願いします。


No.1768 たさやん様へのおこたえ   好田先生から   2010年4月16日(金) 23:29    HP
お待たせしました、お答えします。

4歳前の方ですか・・・・。
私なら自分の子でも治療はしないですね。
ムーシルド等ありますが、あまりにも小さすぎるように思います。
10人の専門医に相談して、スタートを薦めるのは1人もいないのではないでしょうか?

>主人が受け口なので遺伝です。

ということは逆に言えば、何をしても可能性は少ないわけです。
下顎の過剰な成長が将来も生じることは運命的に決められているわけです。
もし、遺伝的要素が強ければ外科矯正を必要とする場合が出てまいります。
それは成長が完全に終了してから行われる内容です。
18歳くらいにならないとその判断ができないわけです。
今から矯正にかかれば、14年間あれこれと何か治療行為をするわけです。
途方もなく長い話ですね。

>少しでも早くできる治療をした方が永久歯が生えた後いい方向
にすすむのか

その効果が全くないというわけではありません。
遺伝的要素が少なければ、なんとか改善をしてゆくこともできるかもしれません。
お写真を添付頂きましたが、少し小さくて中身がよくわかりません。

開始の年齢ですが、せめて幼稚園からくらいでないとどうしようもないと思います。
ご本人が訳がわからないですので、言葉は悪いですが”虐待”のレベルになり下がっては仕方がないでしょう。

費用はいろいろです。
上記のムーシールドは既製品で購入価格が9000円です。
それを入れるだけで数十万円を請求している悪質な例もありますので、契約にはくれぐれも内容にご注意気ください。

No.1765 ありがとうございます   かなえ   2010年3月26日(金) 23:39   
お答えありがとうございます(^0^)
覚えていただいていて光栄です。

やはり親不知を残しておくとかみ合わせにズレが生じてくるリスクがあるんですね。噛みあわせが悪くなると、口周りの筋肉もよけいに衰えて、そちらの方が後々の美容面に影響しそうなので、やはり抜歯する決心がつきました!

ちなみに、ゆうちゃんとはハガキやEメールでやりとりしていますよ♪語学学校の男子からもモテモテで、なんせあだ名が「女優」らしいですよ☆さすがです☆
マミーとはよく会ってます♪
あと、最近はじめたT・Sちゃん☆実は私とゆうちゃんの大の仲良し同期ですよ♪周りに矯正ちゃんが増えて嬉しい限りです♪わたしもあともう少し☆がんばります(^^)♪

No.1763    かなえ   2010年3月25日(木) 23:57   
お久しぶりです。オレンジ服のかなえです笑・・・覚えていただいてますか?
確かこの新掲示板のトップバッターに書き込んだ者です♪もう随分昔に感じます。
今、地元で矯正をしていて、夏に装置が外れます♪
そして、親不知(上二本)を近々抜歯することになっていますが、不安が何点かありまして、納得いくまで主治医の先生とお話できる機会がなく、今回質問させて頂きました。
@頬がやつれたりしませんか?ネットなどで調べていたら、抜歯で頬がこけたり、ホウレイ線やゴルゴ線ができたりした方がけっこういるようでとても心配です。
A奥なだけに、抜歯した分、頬が貧相になったり頬骨がでてきて、老けた印象にならないか心配です。

主治医の先生は親しらずを残しておくと、後にかみ合わせに影響してくるので、抜歯は必須とおっしゃるので、私もあまり聞けません。

今私は上下4番を4本と、下の親不知2本の合計6本抜歯済みです。矯正前とはやはり骨格が変わったかなぁと思います。口元が下がって理想的なEラインになってますが、反面お肉があまって?口元がモタツイテみえる?笑って写真を撮るとニコちゃんマークの口みたいで、うまくいえませんが、少し気になるところもあります。以前より頬骨も浮き上がるような気がして、これ以上抜きたくないのが本音です。

No.1764 かなえ様へのおこたえ   好田   2010年3月26日(金) 22:30    HP
これはこれは、お久しぶりです。
よーく、よーく、覚えておりますよ。
永らくの治療をお疲れ様です。あと少しのようですね。
がんばりましょう。

>親しらずを残しておくと、後にかみ合わせに影響してくるので・・・

その見解を支持いたします。
しかし、美容的な面で御心配なら、”自己責任だから”ということでお断りになってもよろしいかと存じます。 権利はありますよ。
親知らずの抜歯で、頬がこけるじゃないかということを心配するむきもありますが、そんなことはほとんどないんじぁないかと思ってます。

それから、お友達のユウちゃんは治療を終えて海外、マーミーちゃんはまだまだ治療中です。

No.1760 ご回答ありがとうございました!!   mai   2010年3月8日(月) 1:42   
下顎が後退していたのですね。
歯体移動を成功させるには相当な技量が必要なのですね。

なるほど、歯の位置が前にあったから梅干し状になっていたのですね。
はい、写真の症例の方の治療後の口元が理想的です!

歯の後退の他にも、ミニインプラントを使用して骨の上方にめり込ませる治療も施しようがあるんですね!!
驚きました!ワイヤーと歯との距離!!
これほどまでに長さを縮めることが出来るなんてビックリです。
前述の矯正歯科医の見解を聞いて、外科的手術が要るものとばかり思っていたので
希望が見えてきました。
矯正の力って偉大で、施術する方の技術と熱意?に大幅に左右されるんだなと思いました。

病院探しは、とにかく検索しまくってみます。
それで良さそうな所が見つからなければ、是非好田先生に診て頂きたく存じます。

この度は、お忙しいところ相談に乗っていただきまして本当にありがとうございました。

No.1755 地元の矯正歯科で治せないと言われて…   mai   2010年3月5日(金) 17:42   
はじめまして。
上顎前突とガミースマイルと、唇が綺麗に閉じれない事と
上顎のモッコリ感に悩んでいる22歳女です。
通っていた歯科医院からの紹介で(その先生には気にならないと言われました)
地元の矯正歯科専門医院で診断を受けたところ、
背が高い人は顎が長く成長してしまうことが多く、
その為皮膚が足らなくて口が綺麗に閉じないのだろうと言われました。
犬歯が生えるはずの場所に生えず、歯列の外側に生えていたり、永久歯が無い歯があったりと
少し複雑に入り組んではいるが、治せたとしてもほんの微々たるもので、
見た目はほとんど変わらないと言われショックを受けました。
「小さい頃から矯正治療をしていれば…」と悔しい気持ちで一杯でした。

大きく口を開けて笑った口元を横から見ると明らかに出っ歯で、
口角を上げて笑おうとするととても不自然な表情になり、
正面からは梅干しのようになって下顎が緊張し、
口を閉じると前歯が出ているせいで 横から見ると下あごが引っ込んで見えます。
このまま一生過ごすのは耐えられません。

そこで、さまざまな検索ワードで何か良い解決法は無いかと探していたところ、
こちらの掲示板を拝見させて頂き、自分と似た相談を見つけたので
もしかしたら私も矯正治療で治せるかもしれないと希望を持てました。
似た相談というのは、No.1752の勇者様のご相談です。
勇者様より重症の私ですが治療可能でしょうか?
それと、勇者様の質問へのお答えに、
「ほとんどの矯正医は問題なし、やることなし」と判定を出すとありましたが
私のような例を治そうとしてくれる病院はどうやって探したら良いのでしょうか?
出来れば県内の所に通いたくて。。。

親からはもう治療自体諦めるように言われましたが、なんとか説得出来たものの
外科的手術(が必要となった場合)には断固反対されました。
手術後の体力の低下と後遺症が心配のようです。
私としては外科手術をしてでも直したいのですが…。

長々と失礼しました。宜しくお願いします。

No.1757 maiさまえへのおこたえ   好田先生から   2010年3月7日(日) 19:48    HP
お待たせしました。お答えします。

上顎前突症で下顎の後下方への後退を伴っているようです。
そう、前歯はいわゆる”出っ歯”のように傾斜して前突しているわけではありません。
ところが、”出っ歯”の範疇に入ります。
上顎の前歯の根っこの骨の位置が前方位にあるからです。
鼻の下が出ている感じのある人はみなこの範疇に入ります。

このような場合には、前歯の後退の方法が問題になります。
上顎前歯の傾斜度をほとんど変えないで、平行に後退させます。
これを歯体移動と言います。
ところが、この術式はとても難しいです。
私は25年臨床に携わっていますが、この術式ができるようになったのはここ数年です。
昔はわかっていてもなかなか、達成できないワザでした。
だから、最初からあきらめきっている先生もいるかもしれません。
そういう人に当たれば、”治療する必要なし”とか ”できない”という回答しか返らないことになります。

写真をご覧ください。
上顎前歯を後退させるケースです。
もともとの傾斜は正常に近いです。(というか、人工歯で歯の傾斜を変えてしまってあるのです。)
できるだけ、歯の傾斜度を変化なく、平行移動で後退させます。
お口もとの変化をご覧ください。
鼻の下がうんとへこんだように見えませんか?
おそらく、このような治療結果を期待されているものと推測します。
ただし、見る人によっては、”後退させすぎ”との意見も聞こえてきそうですが、
これは、治療を受ける人の自由な主観で決めたらよいことと思います。


No.1758 maiさまえへのおこたえ2   好田   2010年3月7日(日) 20:53    HP
つづき

>口を閉じると前歯が出ているせいで 横から見ると下あごが引っ込んで見えます。

前歯が出っ歯出なくても、歯の位置が前にあれば、お口を閉じるときに
口元の軟組織が前方に引っ張られます。
オトガイ部分の軟組織は、上方に引かれます。
このときにはオトガイ筋が過剰に活動して、オトガイ部に梅干し状のぶつぶつができてしまいます。
あなたのお写真からも、その傾向をうかがうことができます。

先ほどの上記で回答した写真のオトガイ部分をご覧ください。
治療前に比べて、治療後はオトガイが前に出ているように見えるでしょう?
上顎前歯が後退したおかげで、口が閉じやすくなっています。
そのために、オトガイ部の軟組織に余裕がでてきて、きれいな形がでてきます。
きっと、このような結果をお望みのものと拝察いたします。


No.1759 maiさまえへのおこたえ3   好田先生から   2010年3月7日(日) 22:10    HP




つづき

>上顎前突とガミースマイル

このことにもついて触れておきます。
先の説明のように、歯を後退させるとある程度ガミーは改善されます。
ケースのよっては、相当程度改善されます。
しかし、上顎前歯を上方に動かす、つまり骨の中にめり込ませるように動かすことが一番効果的です。
この方法は、従来型の矯正では困難です。
TADといって矯正用のミニインプラント(ミニスクリュー)が出現して劇的効果を得ることができるようになりました。
ここ数年のことです。

上記の左右の写真は、上顎前歯をめり込ませるように動かしています。
同じ人の処置前後の比較です。
同じ人には見えないでしょう?
小さく丸いインプラントが見えますね。 ワイヤーとの距離を見てください。
右の写真では、うんとその距離が短くなっているでしょう?
これは上顎の歯が骨にめり込んでいるのです。
こうなると、笑った時の歯茎の見え方が少なくなるのはご理解いただけますね!

まとめますと、
@上顎前歯を上にあげて
A平行移動で後退させる
それが必要になります。
1753で解説していますので見ていただきたいですが、その絵のようにならないといけません。

>勇者様より重症の私ですが治療可能でしょうか?

できると思います。
また、思わないといけないです。
できると思うからこそ、そこに努力が生まれ、結果も出てまいります。
最初からできないと言っていれば、努力もありえませんからあなたの満足もありえません。

>私のような例を治そうとしてくれる病院はどうやって探したら良いのでしょうか?

そりゃ、一番難しい・・・・・。
できる人間は、HPで自分ができるものを見せると思います。
それから、外科手術なんか絶対に必要ありません!
矯正のみで十分です。

回答終了します。


No.1752 上下顎前突について   勇者   2010年2月23日(火) 23:37   
初めまして。東京の24歳女です。上下顎前突について相談なのですが、よろしくお願い致します。

こちらのホームページの症例は分かりやすく丁寧に解説されているので、大変参考になりました!上下顎前突やミニスクリューの治療例の結果には感激し、現在自分も矯正について考えているところです。

自分では上下顎前突かなと思っているのですが(口を閉じると、への字口でアゴに軽くしわができ、とても二重アゴになりやすいです。口元の突出感が気になり、笑った時に歯茎が多く見えてしますのが悩みです。)、ぜひ先生の意見を伺いたいと思い、相談致しました。

・私の場合、これは上下顎前突でしょうか?治療は可能ですか?
(症例の方の場合よりも、上の歯茎が根元からもっこり盛り上がっており、歯茎も長いように感じました)また口元の見た目の改善は期待できそうでしょうか?

・それから、そこまで重い症状ではない(歯並びは悪くない)ので、これから病院へ行くのには少し気が引けてしまいます。私のような症例でも病院はみてくれるのでしょうか?

写真だけでは判りにくいのかもしれないのですが、どうぞ回答宜しくお願い致します。

No.1753 勇者 さまへのおこたえ   好田先生から   2010年2月24日(水) 22:58    HP
お答えします。
”勇者”ですか・・・?
きっと、勇気を出して聞いておいでになるのだろう、と拝察申しあげます。
一生懸命に答えましょう。

>自分では上下顎前突かなと思っているのですが

そのお考えに近いと私は思います。
しかし、ご指摘のように歯列はきれいにならんでいます。
上下前歯の傾斜も悪くなさそうです。その証拠に、歯の唇面は垂直に立っています。
これを見たほとんどの矯正医は、問題なし、やることなし。という判定を出すでしょう。

>上の歯茎が根元からもっこり盛り上がっており、

そのように見えます。従って、治療をするなら歯の歯根を後退させるような治療を考えるべきです。

>笑った時に歯茎が多く見えてしますのが悩みです

おまけに、ガミースマイルだそうですね。
上顎前歯の歯軸傾斜を変えないようにしつつ、上顎前歯を歯の軸方向にめり込ませる治療が必要です。
これは相当に高い技術が必要です。
添付の写真をご覧ください。
上顎前歯の移動様式を示します。歯の軸にそってめり込んでいます。
このような治療ができれば、すこしは改善の方向に向かうと思います。
しかし、そのには問題もございます。
この写真のケースは下顎の前歯が後ろにあります。
だから、上顎前歯にはこのような治療ができる余裕がありました。
ところがあなたの場合、下顎前歯と上顎前歯の間には大きな空間がありません。
これが難しいところです。
まず、下顎全体を何ミリか後退させないといけないようです。
できれば抜歯をしないでそれを達成したいです。
次に上顎を上記のように移動させます。
ガミースマイルは改善方向に向かうでしょう。

>そこまで重い症状ではない

第三者的にはそうかもしれませんが、あなたにとっては重大な問題だと思います。
相談にゆかれてもおかしくはないです。

No.1747 途中でやめた場合   ぴーまん   2010年2月7日(日) 21:58   
はじめまして。今、とても悩んでおります。誰かに教えてもらえたらと思いまして・・・

娘が埋没歯ということで10月より矯正をすることになり、現在、歯と歯のすきまを作るために装置をつけております。

つけ始めてから4回目の受診にて、ドクターよりとてもつらい言葉をあびせられ、娘ともども、行きたくない心境になっております。

まだ、低学年なこともあり、口に入れるのを嫌がることが多く、なかなか、その装置をひろげることができておりませんでした。しょうがないのかなと、おもっておりましたが、ドクターには、それが気に入らないらしく、今までやさしそうだった人相が鬼のようになって、私をしかり始めたのです。

私としての思いを伝えましたが、そんな関係でこれからながくお世話になることを考えたら、恐ろしくなり転院を考えているのですが、その場合は、何かお金がかかるのでしょうか。 はじめはよい先生に思えたのです。
 お金のことより、歯を治すのが先だから払えるとこに払ってくれればよいと、いってくれすばらしい先生と思っていたのに。

No.1748 ピーマン 様へのおこたえ   好田先生から   2010年2月8日(月) 10:23    HP
お答えします。
せっかくの治療が困ったことになりましたね。

>まだ、低学年なこともあり、口に入れるのを嫌がることが多く

そういうこともありますので、お子様の治療開始は慎重に考えていただきたいです。
開始に当たっては、何度も何度も言って聞かせないとだめですね。

さて、現時点で治療効果が上がっていないとしたら、その責任はだれにあるのか、ということになります。
装置を指示されたように装着しない患者側にあるのは間違いありませんが、
(そのことはよくおわかりと思いますが)
患者が小児であれば、装置をうまく使えないことも当然あることなので、
別の装置で工夫するなりすべきところ、それを理由に医師が怒っているのは
あまりにも短絡で経験不足の”青い”未熟な医師だとの批判を受けるべきでしょう。
転医は良い判断と思います。続けても意味がないでしょう。

>その場合は、何かお金がかかるのでしょうか。

転医だからといって、別に費用がかかるのは常識的ではありません。
今までにお支払いになった費用、つまり小児矯正の費用としてそれなりに高額の費用をお支払いなってますね。
それがどの程度返金されるかということだと思います。
今回の場合、わずか数か月の期間ですので、理由のいかんにかかわらず返金が行われるべきと思います。
そう、僕なら3分の2から4分の3程度は返金しますね。
(好田矯正歯科では、治療開始にあたっての説明事項に途中中止した場合の返金規定を文書で明示しています。)

>払えるとこに払ってくれればよいと

つまりまだ払っていない?
そりゃ、ラッキーでした!
もし、そうなら払わないで行かなければ自然消滅でそれまでです。






No.1740    結花   2010年1月9日(土) 10:33   
丁寧なご回答ありがとうございます
そうですか…
私も終わるまでに4,5年はかかったので骨格の問題なのかもしれません
抜歯した記憶はありますが矯正は中学生になってから開始したので
抜歯した歯は乳歯だったのかもしれません。
親知らずは上顎の片側にだけ生えてます。
さらに時間がかかるのは承知しているのでかまいませんが、
費用が心配です。
以前の歯科矯正でも100万前後はしましたので、、
できればあまり費用がかからない所でしたいと思っています。



No.1741 結花様へのおこたえ2   好田先生から   2010年1月10日(日) 10:19    HP
引き続きお答えします。

御決意のほどはよくわかりました。
やり直しの治療となると、術者にもよほどの技術水準と”やる気”の高さが
要求されます。
2回目の治療の目的には審美性の改善が要求されるように拝察もうしあげます。
費用のことも大きな要素にはなると思いますが、それだけではなくて
明確な治療方針とそこから得られる結果について明瞭で納得できる説明をしてくれる矯正歯科を選択しないといけないと思います。
ただ単に”矯正をする”や”抜歯をする”ということでみな同じ結果にはなりません。
よほど、審美面での改善を考えてくれる先生、あなたの立場で考えてくれる先生、がよい主治医になるでしょう。


No.1738    結花   2010年1月8日(金) 14:29   
はじめまして
私は歯科矯正を終えたばかりです。
元々顎がずれていたようなのですが、
下の歯に合わせて矯正してしまったので鼻から下が歪んでしまいました。
こういう場合は仕方がないでしょうか?
また、ガミーで口元の突出もあまり治ってないままなのですが、
奥歯を抜歯してワイヤーをしなおせば
もう少し気にならないようになるでしょうか?
ご回答お願い致します

No.1739 結花様へのおこたえ   好田先生から   2010年1月8日(金) 22:39    HP
お答えします。

長らくの治療、お疲れさまでした。
残念ことになっているようですね。

>元々顎がずれていたようなのですが

そういうことは珍しいことではありませんが、歪みを目立たないようにすることはできます。
そのような努力がなされたかどうか、ということでしょう。
上の前歯を大きくずれないようにすれば、目立たないようになるのですけどね。

>ガミーで口元の突出もあまり治ってないままなのですが

すでに抜歯をしてあるのでしょうか?
もしそうなら、厳しいですね。
奥歯(親知らず)を抜歯して、歯列全体を後退させるしかないでしょう。
ガミーなら上顎前歯を骨にめりこませる方向へ治療も必要でしょう。
TAD、矯正用インプラントを併用すれば効果的です。

方法はいろいろと考えられます。
しかしながら、今治療を終えたところで、これから再度の治療を受けようとお思いになりますか?

No.1447    クリーム   2009年12月6日(日) 22:50   
重ね重ね有難うございます。
好田先生の経験豊富な お言葉は説得力ありで安心させられます。
感謝いたします! 折角頑張った矯正納得いく様に頑張りたいと思います。


No.1485 クリーム様へのお答え3   好田先生から   2009年12月8日(火) 20:53    HP
あと少しみたいですね。
最後までご辛抱ください。

[過去ログ]全 337件 [管理]
CGI-design